2011年11月15日火曜日

見つかってないものは磨けないのだ

2012年の手帳を買いましてん。いまどき携帯があれば手帳なんかいらないんでしょうけどね、でもなんか手帳っていいじゃないですか。やっぱ一年が変わるぞ、ってわくわく感もあるし、スマホじゃない携帯音痴のじぇいど♪はやっぱあったほうが便利だからやっぱり毎年欲しくなるんだけれども。

まだ手帳のなんたるかをわかってない11歳のももちゃんが気にするのは中身よりも色。水色が好きなの!それか花柄!これで一気に選択肢はせばまります。主な使い道は予定はもちろん、今年始まったばかりの女の子の日の予定日の管理。記録を習慣にするのは女の子には大事なことですからやる気があるのはいいことでしょう。


「そんなのはアプリでいくらでもあるもーん。ものすごく細かい機能があるんだよ。いーでしょー」と煽るちゅま 笑 米国の「花輪くんw」のごとき白亜の豪邸に住む友人に帰国後にipodをわざわざ郵送でプレゼントされたちゅまは手帳なんか必要ナシ。

おとーさんも基本的には全部PCや携帯上で済んじゃってるのに、それでもなぜか手帳が欲しいらしい。やっぱ「世代」なのかねw おとーさんの選ぶコンセプトは「なるべく薄いもの」。同じメーカーからでもきめ細かい違いのものが何種類もあるので楽しそうにさんざん悩むおとーさん。手帳買いってのはこの悩む時間も楽しいのですよね。

じぇいど♪はあれこれ悩んだつもりだったんだけど、気づいたら最後に手に持ってたのは高橋手帳の去年の全く同じもの。結局好みなんてそうそう変わらないってことなのか。

高橋手帳では毎年手帳大賞、って、名言を募集するコンテストみたいのがあって受賞作品が帯に印刷されてるんですけれども。今年の作品群の中にあった一つは

自分を探す暇があったら自分を磨く
http://www.takahashishoten.co.jp/techotaisyo/archives14.html
書いた人のコメントによると「自分は探すまでもなくここにいるんじゃないかな。」と。なるほど、ですね。インドなんかに放浪の旅をしなくても、自分の生活の場でできることがある、ってことですね。

しかしそこでちゅまが可笑しそうに一言。

「どこにあるかわからんものは、やっぱり見つけてからじゃないと
磨けないだろうによwww」

うーむ。よぉぉおく考えてみると、それも一理あるのですな。
そしてこりゃ意味も最低三つくらいはありそう。

まずは物理的な意味でもそうですな。目の前にない鍋は磨けないw

さてこれが13歳のハローワーク的な意味合いのものだとしましてもね。


技術や知識なんかを磨くにしても、具体的にさあ何を、ってときに
自分のやりたいことはなんなのかってことがある程度でもわからないうちは
「磨く」にしても何を?ってことになっちゃうわけで。
だからまずは何がやりたいのかあれこれ試したり情報収集したりして
探さないと、ですよね。

「いやだってさあ、同じ学年の子とか先輩たちと話してると、みんな自分が何を
やりたいとかけっこう考えてないんだよねえ。聞いても、え?考えてないけど?
って答えとか、進学の話になっても、オレあれはできないし、これは苦手だから、すると受験科目で○○学部受けるのは無理だから、だからここかなー、とかそういう答えが返ってきちゃう。まず何になりたいからってのがあって、こんな学校や学部に行きたい、じゃあ、自分の実力で行けそうなのはどこの学校のその学部なのだろう、じゃないんだよな。」

やー・・・でもじぇいど♪もそんな高校生でしたよ。
その頃なんてまだなーんも考えてなかったですもん^^;

さて、その話は置いといて、三つ目の意味。
精神世界における「魂を磨く」という意味での自分磨きという意味合いで
考えてみると・・・やっぱり、ある程度探して、見つけた、って思わないうちは
磨けないと思うのですよこれ!

この場合、見つけた、はすなわち、自分というものを深く理解する、っていう
ことなんでしょう。

精神世界においては色んな説があって、そんなあれこれまわりくどい探求しなくても今の自分に集中すればそれでOK,って説もありますよね。過去生なんか知らなくっていいし、検証のしようのない次元や時代のことなんか知ったところでなんの益もない。たしかにそれも一理あるとは思うのですよ。まわりくどい探求の途中であさっての方向に行っちゃって堂々巡りをしてしまうリスクだってありますし。

が、しかしあれこれ寄り道をした後に思うのは、やっぱり寄り道して、面白かっただけじゃなくて「今の自分」というポイントに結局はもどってくるとしてもその寄り道は決して無駄なんかじゃあなかったってこと。寄り道をしたからこそ「今ここに在る自分」ってものが、多少なりとも理解できるのではないだろうかと思うのですよ。

ま、えらそーなこと言ったってまだまだじぇいど♪だって魂のことも、自分のこともわからんことだらけで、まだ磨いてもおらん状態なんでしょうけれどもね。でもたしかにちゅまの言うとおり魂だって「どこにあるどんなもんかわからないうちは磨けない」んだろうなあ、と実感を持ってうんうん、とうなずきましたが。

そんな話をだらだらと手帳を見ながらしましたら、いかにも、そうでしょうそうでしょう、もちろんそこまでの話を含めてのことだよ、と言いたげに偉そうにちゅま同意。 しかしほんとのところはどこまでの意味を含めてそう言ったのやら。なんせ「オレさまは最初っからなんでも知ってるんだよふふーん」がポリシーのおとーさんの子ですからねw

応援大感謝。↓


おおおΣ(・ω・ノ)ノ!。急上昇中。ありがとう!↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村






24 件のコメント:

  1. 私、新調した手帳「高橋」だった!!(物はちがそうですが。)
    そして色は子供が良いと言ったピンク。。むむむなのですが、ほぼ子供の予定で埋まるのでそれで良いかな。と。

    返信削除
  2. 遅くなったけど再開おめでとう♪

    手帳は私も買っちゃうな~。
    来年のはまだ買ってないんだけど。来年のお供はなににしようかな~。って選ぶのは楽しいよね♪

    返信削除
  3. 手帳は買うけど、使わない派。
    でも、選ぶのは楽しいですよね。

    返信削除
  4. 「どこにあるかわからんものは、やっぱり見つけてからじゃないと磨けないだろうによwww」

    ↑ 深いですねぇ。。。
    おばさん、脳みそにくっきりとメモしましたよ^^

    返信削除
  5. >どこにあるどんなもんかわからないうちは磨けない

    名言ですねぇ!
    確かに、自分でもいろいろ探し回わったあげくにココにあるんだと腑に落ちたわけですから、探したいときは探せばいいのですよねぇ。。

    ちなみに、私も買ったものは「高橋手帳」でした!(笑)

    返信削除
  6. おんぽたんぽ15/11/11 8:36 午前

    今日の日記と全然関係の無い話しですが、
    夢の扉+と言う番組で、「極限状態で働くロボット」が
    http://www.tbs.co.jp/yumetobi-plus/backnumber/20111113.html 紹介されてました☆

    ちゅまちゃんのこと、じぇいど♪さんのコメントなど
    想い出しながら、観てました♪

    高橋手帳、初めて知りました! 見たことは
    あったかな? 県民手帳みたい。^^

    個人的には、

    とってもたのしみなの。
    わくわくして
    くしゃみがでそうだよ。

    が、ツボでした。

    何かを見つけて、磨く作業もありますが
    魂を磨くのは、ずーっと意識しない時でも
    続いてる感じがします☆(もしかして、永遠?^^)

    返信削除
  7. 私実は今まで手帳持ったことがなかったんですよ。
    脳みそに記憶できればいいや~って。
    そして、ほんの数年前までは、ちゃんとひと月、ふた月分は記憶できるヒトだったんです。

    が。
    最近記憶力めっきり衰えて。
    手帳、買おうかな…と、売り場通るたびに足を止めたり。
    年間通して使うものだからこだわりたい!となると選ぶのって楽しいですよね♪

    >どこにあるどんなもんかわからないうちは磨けない

    けだし名言!

    回り道もまた良し、ですね(^^)

    返信削除
  8. メタトロン15/11/11 10:09 午前

    ぅわ~、さすがちゅまちゃん!
    そうだよね!すごく納得!

    メタは手帳はシステム手帳使ってるんだけど
    かわいいの見つけるとつい買っちゃう。
    二冊も三冊も使わないのに(^^;)

    返信削除
  9. 今まで100均のうっす~い手帳だったのを、今回初めて
    ドリーンのエンジェルダイアリー買いましたw
    ラブリーすぎて一瞬ひいた。。(爆)
    色んな変化があった今年なんで、来年から心機一転♪

    >>どこにあるどんなもんかわからないうちは磨けない

    んだんだ!
    おばさん、まだ探してるかもよ~~ww

    返信削除
  10. 「どこにあるかわからんものは、やっぱり見つけてからじゃないと磨けないだろうによwww」

    さすがちゅまチャン深い言葉ですねρ(。_。*)メモメモ 確かに言えてる(・・ *)ナットク


    私も手帳は必需品です、スケジュール書くのはもちろんですが、気になった事やら言葉とか色々書き込んでます(^^)

    返信削除
  11. きらりん☆15/11/11 1:21 午後

    ほんの今さっき、友人の手帳を広げて12月の予定を話し合ってきたばかり。
    ワタクシ何に弱いって、数字がだめなのですよ。よって、日付も記憶できず、スマホも使いこなせずorz

    今年から子供たちが幼稚園に入って、何かとスケジュールが入ってきて不便していました。
    ピッタリな日記にビンゴです☆

    返信削除
  12. こんにちはです。

    mitsuzo といいます。


    以前の「なにみえ」から楽しく拝見しています。

    今日のお話も、とてもおもしろかったです。


    これからも楽しみにしています~。

    ヾ(*´・ω・`*)

    返信削除
  13. 高校生だとホントに重要なこと。ちょっとそれとは別になっちゃうかもだけど、大人同士でそんねことも聞いてみたいですなー。「なにがやりたい?」w
    私の場合、消去法で選択したオシゴト、20数年続けてはいるが、いまだにホントに向いてんの?とか思うし、
    他に向いてることあるんじゃないか(単に現実逃避)とかw。
    仕事のほかにママ業も怪しいもんだし・・・。

    返信削除
  14. お高いシステム手帳を昔買ったけど、かさばるので結局毎年、Gaspard et Lisaの薄い、絵が可愛い手帳が愛用です。(^O^)/

    自分磨きは、要らないものが落ちればいいなと思ってます。

    返信削除
  15. 私は毎年、エ○ァの手帳です(笑)
    なくてもいいですけれども、遊びに行くときに無くさないメモ帳代わりに使用しています。
    あと、公募しているのでそれのメモ代わりにも。
    今年はそれに松村先生のも欲しかったり(笑)

    返信削除
  16. あすケット15/11/11 6:41 午後

    「自分はここに居るんだから“自分探し”なんて必要ない」
    そんな持論の女の子の映画(日本)がありましたね~。
    そういうのを見て、さもそれを「自分の意見」かのように
    言う人が出てきたり。
    結局は、「探したい人と探す気の無い人の違い」みたいな・・・。
    誰でも遠回りするし、その遠回りの方が学びの中で
    重要だったりするんだろうと思うです。
    「どんな大きな事をしたか?」 よりも、
    「道中何を感じ、何を学んだか?」 が重要な気がするので。
    高校の頃、目標はありましたけど、やけくそな目標で、
    それで将来が安定するような目標ではなかったですけど、
    それしかする気がなかったです。
    それから随分経って、未だに自分探し中。。。
    「自分を探す暇があったら自分を磨く」
    という人は、運動するとか、太らないようにするとか、
    身だしなみを整えるとか、新聞・本を読むとか、
    そういう視野で言ってるんですかねー。

    いまどきの携帯や iPod は、手帳がいらないような仕様なんですねー。
    私の携帯は機能がひどいし、iPod は持ってないし…。
    あっても、手帳がいいような気もします。
    とっても、100円ショップの手帳ですが。
    でも、100円ショップの手帳でも、私には十分なので☆
    「キャン☆ドゥ」 という100円ショップで、
    月齢カレンダー(A3)見つけて、喜んで買ってしまいました(>_<)w
    100円でゲットできて、めちゃ嬉しかったのでした♪
    って、話が脱線した・・・w

    返信削除
  17. おんぽたんぽ15/11/11 6:59 午後

    朝投稿した筈のコメントが
    またアップされてない。。。Why?(@_@)

    さてと、気を取り直して

    原子と原子は、磨けば磨く程
    お互い引きあう力が強くなると
    聞いたことがあります。

    原子って、磨けるのか?
    そのお話の信憑性は分かりませんが。

    私の魂も、磨けてるんだろか?
    それは目に見えないけれど、とりあえず、
    ここでコメントをきちんとアップ出来る腕を磨こう♪

    返信削除
  18. じぇいどさんとあんまり変わらない世代のはずなのに
    手帳ありません(´・ω・`)
    手帳に予定を入れている人を見てかっこいい!と思って手帳を購入しましたが3ヶ月ぼうずでした;(3ヶ月目がもう白紙に近い・・)
    予定は携帯と、ちぎったメモです。(ファイルにちぎったメモが入っていくか、家ならセロハンテープでどっかにとめてある)
    じぇいどさんとちゅまちゃんの間な微妙な感じの人だわ。

    返信削除
  19. Miharu@moonlight16/11/11 12:15 午前

    胸にずぎゅん!ときました☆
    逆に、今、見つけているものは
    大切に磨いてあげないと、ですね。
    それと、私も寄り道大賛成です!全てが糧。
    今日も素敵な日記をありがとうございます♪

    返信削除
  20. 私はここ数年(思えば遠足の年からだ)
    デルフォニックスのB6ダイアリーを愛用してます。
    http://item.rakuten.co.jp/kyotobunguya/11bf/
    書き込みスペースが多くて、なんでもメモしておかなければ
    忘れてしまう自分にはとっても便利。

    「知らなきゃ磨けない」確かにそのとおり…
    自分が何が得意なのか、何が好きなのかがわからないと
    そもそもどうしようもないわけで。
    ちゅまちゃんの母親年代の自分でもいまだに迷うことが多いです。
    まして10代、20代ならわからない人のほうが多くてもしょうがないんだろうと思う。

    返信削除
  21. じぇいど♪16/11/11 4:54 午後

    阿yaさん
    わかりますねえ、子供にピンク!って言われて身の回りに
    ピンクが増えちゃう時期がうちもありました。ほんと子どもの
    用事ばっかりですよね^^;

    りゅーらさん
    ありがとう♪お供、たしかにそうかも^^

    ソラさん
    ちゅまも選ぶだけで終りましたねえ、
    今年のは。真っ白のまま家におきっぱなし^^;

    匿名さん
    うん、考えるほどに深いかもですよね。

    ゆめかさん
    やっぱり腑に落ちるまで色々やるそのプロセスも
    貴重な体験ですよね

    おんぽたんぽさん
    ロボットの世界は面白いですよねえ
    盾矛対決もそうですが機械の技術屋さんの世界が
    充分エンターテイメントになるのは夢を感じるから
    かもですね。
    永遠の作業、きっとそうなのでしょう^^

    ton*tanさん
    そういうお友達いましたねえ昔。
    ものすごく細かい仕事のスケジュールを手帳なしで
    管理できた人。驚嘆の世界でした。

    メタトロンさん
    いや2冊3冊ほしくなるきもちはわかりますねえ

    テツおかんさん
    ドリーンさん、そういうの出してるのですか。
    http://doreen.jp/oraclecard/angel-diary.html
    これっすね。帯じゃないのですね・・・たしかに
    えらくラブリーだwww

    みなみんさん
    気になったモノは写真で残し、気になった出来事は
    ツィッターだのfacebookなんかで誰にともなくつぶやく。
    ってのがちゅまあたりの世代のスタイルみたいですねえ。
    手帳文化はいつか廃れていっちゃうんでしょうかね。
    手書き、いいんですけどねえ。

    きらりん☆さん
    ああ、出産して子供が幼稚園に入る頃まで、ってたしかに
    手帳じゃなくてカレンダーで充分で手帳はなかったですねえ。

    mitsuzoさん
    ありがとうございます~^^

    ぴーこーさん
    大人になったって「何がやりたい?」は永遠の課題
    なのかもですねえ。引退した人が無理やり趣味を探したり、
    ってありますものね。

    DEKOさん
    ファイロファックスとか使ってましたねえその昔www
    かさばるの平気でなんでもつっこんで使ってましたが。
    Gaspard et Lisaかわいいですよねー

    千歳さん
    すいません、○の中身がわかりません・・・なんか有名な
    ブランドでしょうか。○の中は・・・ヴw?
    松村先生の手帳ってのもわからんかったので検索してみました。
    マンダラ手帳ってやつかな?なんかおもしろそーですねえ^^

    あすケットさん
    おお、映画があったんですねえ。そうだったのですか。
    この手帳大賞の言葉もその影響なんでしょうかね。
    高校生は安定しない夢みたいな目標でもやっぱり目標ってのを
    持って欲しいですよね。磨くのが外見や表面的な知性の時期も
    あっていいってかそれも大事だと思いますけどね。中身を磨くのは
    それこそ永遠の作業、ですよね。おお、キャンドゥ仲間だw

    おんぽたんぽさん
    原子って磨けるんだー・・・と理科系音痴の私には
    想像がつかぬ世界ですが・・^^;

    ぴ子さん
    ちぎったメモ方式、うちの母がそうですねwww
    電話の前の壁がいつもすげえことになってますw

    Miharu@moonlightさん
    すべてが糧。ほんと、そうですね^^

    凛々さん
    デルフォニクス、おしゃれですね~
    日記として使うならでかいやつがいいですね。
    自分の好きなものってなんだろうとかあらためて
    考えると、SNSのプロフィールだの100の質問に
    答えました、なんてのはなかなか難しいですよね。

    返信削除
  22. 新規ブログ開始おめでとうございます。
    高橋手帳人気みたいですねー。私は何年か「ほぼ日手帳」です。
    一ページが一日で、朔望と二十四節気と旧暦が載ってて、
    あとこれも、ページごとに一言書いてあるんですよね。

    何かをさっとメモする時に、手書きの方が早い人と、入力した方が早い人といるんでしょうな。
    私は多分手書きの方だw

    返信削除
  23. >寄り道をしたからこそ「今ここに在る自分」ってものが、多少なりとも理解できるのではないだろうかと

    まったくだー。
    楽しいことはもちろん、泣いたりあがいたり落ち込んだりするのでも、さんざんやりこんだあげくに「これが自分なんだ」って実感する。
    泥臭く回り道くねくねするほど、強い現実感で。
    自我とか自意識とかエゴエゴだとしてもね、ぜぇんぶひっくるめて帯びた「私」という存在なんだなぁって。

    だから、さっさと「こたえ」を知ってしまったとしたら、なにそれなんてつーまんねーチートwwと思っちゃう私。…は、ただただ青臭いだけなんだろうか…笑

    というわけで私も手帳派。
    いつどこで誰とどんな予定が突然決まるかわかんないしね、それにネタ満載イラスト付きで軽々しく書き込めるのはやっぱアナログ式でしょう!
    ふはは。

    返信削除
  24. 真田光さん
    お、いらっしゃいです~。ああそうだ!
    ほぼ日手帳ってのもありましたねえ!昔ほぼ日愛読してたときに腹巻と共にあこがれてたんですが。

    ぷちどの
    そうそう「チート」って思うんですけどね。ま、人の好みみたいなもんかも知れませんけどね。ぷちさんの手帳!真っ白でデカいのにぷちさんの手書き、イラストつき!ぜひ見てみたい♪

    返信削除