2012年1月19日木曜日

じゃあ氏神さまって?どやってわかるの?

神社本庁のサイト

によるとですね。神社には氏神神社崇敬神社ってのがあるそうで。
伊勢神宮はもちろん別格として、いくら一番近所だといっても例えば
明治神宮とかの氏子を持たない神社ってのは崇敬神社にあたるので
「うちの氏神様だよー」と勝手に決めるわけにはいかないようです。

そしてこのサイトでも、氏神さまは本来は・・・って説明はもちろんあるんですが


『氏神神社とは、自らが居住する地域の氏神様をお祀りする神社であり、
この神社の鎮座する周辺の一定地域に居住する方を氏子(うじこ)と称します。』

と言ってます。

勝手に引越しをしたり、旅行すら制限されていた江戸時代なんかと違って、
遠く離れた土地の人と結婚してさらに縁もゆかりもない土地に住むことが普通な現代。

しょっちゅう引越す人も多いですし、氏神さま、ってのも現代の事情にあわせて
上記のような解釈、「今住んでる土地を守ってくださってる神社の神さまが氏神さま」
でいいのだと思います。

まあ、新たにその地で生まれた子供にとっては産土神さまとなるわけなのでしょうし
その土地によって鎮守さまと呼ばれてたりするかもですが・・・
要は「守護してくださる神さまといい関係を築く」ことですから
呼び方や定義にあまり細かくこだわることもないんじゃ、ってじぇいど♪は思いマス。

そりゃ家長の先祖代々の一族の氏神さまってのがはっきりわかっている場合は元々の土地を離れても氏神さまとしてお付き合いさせていただけばいいんでしょうけれどもね、そういう本来の氏神様がわかってる人も新しい土地に引っ越したらそこの土地の神社にはご挨拶をしたほうがいいでしょうし・・・

先祖代々の守護神も不明、実家で祀ってる神様も特にわからない、
生まれた場所の神様も不明、どこに行っていいかわからない、って人は
今の日本、けっこういるんじゃないかと思うのですね。

まあ、うちの地域みたいに伝統行事がちゃんと行われてて
町内会がゴミ管理組織だけではなく、御神事の参加母体や連絡組織も
兼ねてる場合は、あ、ここの神社がこの地域のが氏神さまなのね、って
回覧板の内容とかですぐわかるんですが。
そうじゃない地域も今は多いかと思います。

その場合は・・・住所検索みたいに調べられるようです。
便利だねえwww

たとえば神奈川県の神社本庁のサイトにはいきなりトップに
あなたの氏神様は?という検索窓があります。
まあ、自分の住所を入れるとここだよって出てくる方式ではないんで
引っ越したばかりで近所の地名がわからない場合は
探しにくいですね。

なので、もっと簡単なのは電話。各県の神社庁に
電話して住所を伝えると教えてくれるそうです。

これまでなんとなく「ここかな?」で済ませてたり
そもそもどこだか検討もつかないので訪問してなかったとしたら
一度確認してみるのもいいかもですね♪


応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

5 件のコメント:

  1. なんてステキな情報でしょう♪
    ちょうど引越ししたてのホヤホヤで、どこにご挨拶したらいいのか考えていたところです。
    ありがとうございます(^^)

    以前の引越しについての記事にもとても助けられました(>人<)

    返信削除
  2. あすケット19/1/12 7:29 午後

    ネットで検索ができるのは便利ですね~。
    E原さんが、役所でも教えてくれるとか言ってた気がします。
    やっぱり、一番近い所とは限らない場合があるとかで。。。
    って言いながら、ちゃんと調べてない私・・・ orz
    やる事も知らない事もいっぱいだー・・・w ひーw

    返信削除
  3. こんにちわ(*^.^*)

    氏神様のことが気になって、調べたことがありました。
    いったいどこの神社なのか。。。ずっと知らずにいたのですが
    神社庁にたずねたら 教えてくださいました^^

    ちなみに、引越し先の氏神様は、無人のちいさな稲荷神社でした。

    これからも更新を楽しみにしております^^

    返信削除
  4. ちょうどつい最近、都道府県の神社庁に問い合わせたばかりです。
    初詣に行こうと1/5くらいに氏神様はどこなのか尋ねようとお電話したところつながらず、
    神社本庁に電話したら「1/10までお休みをもらっています」とのことでした。
    年末年始にお仕事されているからお正月がずれ込むのでしょうかねぇ。
    無事氏神様がどちらなのか分かったので、旧正月あたりに初詣に行ってきます♪

    返信削除
  5. 私も昔、江原啓之さんの本を読んで、神社庁に電話して聞きました。
    ところが・・・私の住んでいる北海道は「北海道はそういう区分から外れているので、ありません」との答え!
    ガクッ・・・
    北海道は八百万の神よりも、アイヌの神の方が強いんだなあ、きっと・・・

    でもうちも開拓民で戦後に北海道入りした家系。
    しかも先祖は長男じゃない人が地元を離れて商売し・・・と、東京に出た人だったり。
    もう昔の先祖の氏神様が、私と縁が繋がっているのかもアヤシイし、私の産まれた近くの神社にしておこう!と思ってました。

    もう、神様を特定するのも難しいですよね。
    どのレベルの存在でも、視えない人間にとっては眷属神も神様みたいに見えちゃうんですから。
    だからどのレベルの相手でも、普通に礼を尽くして、当たり前に仲良くしたらいいんですよね♪

    返信削除