2012年1月29日日曜日

神棚をまつろう! その2


シンプルで小さい箱宮なら狭い洋間でも違和感が少ない


さて、届いた神棚を実際に壁に設置して、いよいよ
お札をいただいてきてお札を納める段階になりました。

まずは神宮大麻と氏神様のお札を頂いてきました。
そして崇敬神社のところには、
じぇいど♪としてはやっぱオオクニヌシさんをお祀りしたい。

となると・・ちゅまが「じゃ、出雲大社に行こう」とか
気軽に言いましたが、引っ越してきたばかりのカオスの中
これはいくらなんでも却下 笑 ちゅま、地理わかってるか 笑?

調べてみると、じぇいど♪ママがくれた、全員の分個人のお札を
いただいてある久伊豆神社というところの祭神がオオクニヌシさんと
コトシロヌシさんだということ。おやま。コトシロさんもじぇいど♪に
とってはなにげにご縁がある神様。

ただし札がでかくていっぱいあって入らないのはそれ。
ってことで、それは札差しに収めることに。

そのとき手持ちにあったのはあとは
http://nanigamieterujpn.blogspot.com/2011/12/blog-post_15.html
でいただいてきた江島弁才天さまのお札。

べ・・べんてんさまって・・・・サラスバーティーさんだったら
仏教のもんじゃなかったっけ^^;?これじゃ神仏混合?

あれ?そこはかとない違和感がありますが。
でも神社で売ってたお札だからこれでいいんじゃないか。
そもそも江島神社自体がそういう場だし。
ととりあえずおおさめしました。

で、龍さんのとこは入れるものがない 笑
ってかとりあえず必用もなさそう。
なので水晶を入れてみました。喜ばれました。

そして・・・じゃ反対の宮はどうするのよ?とここで頓挫。
ま、どうせね、わかんなくたってそのうちちゃーんとおさまるところに
おさまるんだよ。いつもそうじゃん。そうだよね。
とわりと長い間、空のままでした。

ミカエルがいつの間にか、せまい冷蔵庫の20cmくらいの
すきまから移動してきて、入ってみました 笑

「wwww!!!似合わないよwww!!!」

とのちゅまにつっこまれたからか、飽きたのか
居心地が悪いのか、しばらくするとやっぱり冷蔵庫の
上にもどってました 笑

そしてもっとずっと後の話。
龍さんって・・・前もちらっと言いましたが。
そしてお名前はご迷惑かかるといかんので出しませんから
検討ついちゃっても「ここでしょ?」のコメはなしでお願いいたしますが。
ああ、ここの方なのか、ってわかって、そこのお札をいただいてきました。

そのお札をね、その一社式のお宮に入れようと
しましたら・・・あり?弁天様のお札とまったくデザインが一緒。

そうか。もともと対に作られてたんですね、このお札。

ヒントがふえてパズルが完成したように、左の一社式のお宮と
右のお宮にその2つのお札を。

そして、弁天さまがお移りになって開いたとこには・・・
実家で別の用事でちょうどいいタイミングでおつきあいすることになった
実家で長年お世話になっているオオクニヌシさんを
お祀りしている神社でご祈祷を受けることになったので、神棚におさまる
紙のお札をいただいてきておおさめしました。

うん。これですっきり。
やっぱり左右に一社式を二つ足すので
ちょうどよかったのね。

★   ★   ★

その和室、子供たちの寝室でもあるのですが。
神棚の設置が終って、お月見をしていたある満月の日のこと。
ばんぶるに添い寝してなにげなく障子をあけると
お布団に寝た状態で満月がばっちり見えることにきづきました。
そして目を反対側にやるとそこに神棚がずらり。
なんとも清浄な「気」のスポットとなりました。

ちゅ「ふふふ、いーでしょ。ここ気持ちいいでしょー。
気持ちいいんだよー、んふふふふふ。」

我が家では5人全員のベッドを入れるスペースがなかったために
「親が優先。子供は和室で布団!」と親の特権をふりかざして
決めてしまい、子供たちにはベッドのある親の寝室が人気で
「こっちがいーとっかえてー」と言われていたのですが・・・

実はこっちのほうが特等席だった!
と今更のように気付き、ときどき「おとーさんと
寝たい人~」とけしかけたりばんぶるに添い寝してみたりしては
和室の気を堪能しながら寝てみるじぇいど♪なのでしたw


今はこんなモダンなものも


棚板がいらないスグレモノ超薄型

応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

9 件のコメント:

  1. 相変わらず、なるようになる、なんですね~。さすが、じぇいどさん家。

    返信削除
  2. あすケット29/1/12 12:41 午後

    自分の家や自分自身には 神棚なんて無関係、
    なんて思ってましたが、
    何のための神棚なのか、いろいろ知ってみると、
    なるほどーでした。

    やっぱ、ここはミカエルさんの所で笑えるんですが(>_<)w
    以前も、楽しいミカエルさんの事を書こうと思ったら
    エラーになって書き込みができなかった事があるんですが、
    今回は書き込みできるのか・・・w

    子供の頃に どこだったか海岸で遊んでいて、
    ヤドカリ二匹をバケツの中に入れて見ていたら、
    二匹のヤドカリさん、もそもそと自分の宿から抜け出し、
    お互いの宿を入れ替えて収まり・・・w
    しばらくすると、もそもそとまた抜け出して、
    お互いに元の宿に戻って一件落着(?)したのを見て、
    ほえ~~~~~~~~っ!w
    (そうやって自分に合った宿を探して取り替えたりするらしいw)
    ってなったのを覚えてるんですが、
    それを思い出しました・・・w(ミカエルさん)
    日本の住宅事情でも、ちゃんと天使はそばに居るんだな☆
    じぇいど♪さん家は 特に、だと思いますが☆

    返信削除
  3. カウラーキー29/1/12 3:08 午後

    神棚に入るミカエルに笑わせて頂きました。

    返信削除
  4. 神棚いいな~和室もうらやまし~!お月見の様子が目に浮かんでほんわかです。
    それにしても、お宮はミカエルさんも入れるんですね。それならなんかぴったりの何かないかなーなんて、ちょっとかわいそうになって思いました。(笑)

    返信削除
  5. その和室、さぞかし気持ちが良いんでしょうね~
    良いなー。
    うちの神棚前はチビたちの遊び場と化し、ぬいぐるみだらけ。
    清浄な「気」のスポット、とはほど遠いです。
    子どもにとっては清浄な「気」のスポットやから、蹴散らしてもまたやって来るのかなー(^-^;

    個人的には出雲大社好きです。
    上手く言えないけど「おっきい」。

    しかし神棚シリーズ・・勉強になります。

    返信削除
  6. 厄払いや病気平癒など複数のお札が我が家にやってきたので、
    このお札をどうお祭りしたらいいのか…と考えていたところだったので、
    すごい、すごいタイムりーでした。
    勉強になりました!!ありがとうございます!!

    それに加えて、土曜日にたまたま久伊豆神社の前を通りかかって、
    「ここ、近いうちお参りしなきゃな~」なんてふっと感じていたんですが、
    オオクニヌシさまの神社だったんですね!!
    初詣のおみくじに「このみくじを引いた人は大国主をおまつりすべし」
    ってあったんですよ!!
    なんかこのなにみえですべてがつながった感じで、ちょっと怖い(苦笑)。

    我が家で神棚的にまつられているのは、
    出雲で買ったと思われる、一対の大黒様的な神様です。
    ちゃんとした神棚、かえってことかな??

    返信削除
  7. じぇいど♪30/1/12 11:45 午後

    ソラさん
    一事が万事そういう調子なのでみんな
    のほほーんとしてますけどね^^;

    あすケットさん
    や、ほんとですよね。私も数年前までは
    自分には無関係だと思ってました。
    日本の住宅事情でもw 神棚なんてなくても
    天使sはちゃんとそばにいてくれてますね。
    ってか、ほんとは実態があるとかじゃなくて
    内側で意識がつながってんでしょうから
    スペース関係ないですけどねw

    カウラーキーさん
    ミカエルはウケをねらってみたのか
    本気で入りたかったのか、それとも
    浄化でもしてくれたのか・・・謎ですw

    フォーレルさん
    日本らしくてなかなか良いです♪
    ふふふミカエルは範を示しているのでしょう
    ほんとはなにもなくても心だけでつながれるというw

    あきさん
    それは気持ちがよいから集まってくるのでしょう
    やっぱり。

    じらふさん
    するするっと納得な進行があると
    きもちのよいものですよね~^^

    返信削除
  8. ちょうど、昨日友達と話してるときに、神棚が話にでてきて、
    ふと実家の神棚が気になってたところでした^^
    タイムリーなトピックに感謝です^^

    コトシロヌシさん、地元の神社の神様です^^
    すっごい田舎ですが、江原さんがいいよって言って、
    参拝される方が増えたみたいです☆
    出雲大社さんとは姉妹?神社みたいらしいので
    出雲に来られることがあったら、そちらもぜひ^^

    返信削除
  9. シャベルマー17/9/12 11:19 午前

    細かいことご容赦。「弁才天」といえば仏教パンテオンに組み込まれたヒンドゥー教の神サラスワティの仏名ということになるでしょうが、その起源はバラモン教時代より前にさかのぼり、アーリア人諸宗教がイラン高原辺りにおいてゾロアスター教にまとめ上げられるよりも前から崇拝されていた神格であったようです。

    そういう経緯もありますが、サラスワティという神様は現在の位置づけでいえばヒンドゥー教パンテオンの中の神様ということになります。

    ちなみに、インド人(少なくともヒンディ語圏の人)って、私の苗字の下の方「沢(さわ)」をSAWAって発音できません。みんなSWAって発音しちゃいます。SとWの間にAを発音することができないのです。違うよ、と注意してもダメでした。ヒンドゥー教パンテオンの中でもその位置が高い、サラスワティ(Saraswati)の名前はよく口に出しているから、SAWAって発音しづらいのかな~、と旅行先のインドで感じたことがありました。

    返信削除