2012年1月30日月曜日

神棚の扉の開閉について

神棚のあれこれがすっきりしてやれやれ、で
子供たちもなんとなく目がさめて立つと目の前にありますから
なにも言わなくても「おはようございます」を言ったり、行ってきます、とか
ただいま、とかを自然に言うようになって神棚があることが
日常に定着してきたのですが。

すると龍さんが不思議なことを言いました。

扉はあけておいてね。と、ちゅま経由で。

えええ?扉があるからにはさあ。神様は有り難いものだから
直接目に触れないようにしなければならないとかなんとか
理由があるんじゃないのかなあ。閉めるんじゃないの?
と不思議に思って調べてみると。

ふ~ん、でした。

あるサイトには、まったくその通りみたいなことが
書いてあるかと思うと。

別の意見ではいつも開けて置くとほこりになるでしょう。
だから毎日あける必要はないんだけど1日15日はあける、
でもいいですね、とある。

気がなくなるから1日と15日、って言ってる人も。

ええええ、どれが本当なのよぉ。みんな言ってることが
違うじゃない。というと、龍さん。

あのねえ。誰のためのルールなのか。なんのためのルール、なのか。
そのあたりを考えてみるといいよ。そういうルールも
結局人間の誰かがよかれと思って決めたものにすぎないでしょ。
情報源はその人がつながってる神々の誰かだとしても。
目的とするところってのは最終的にはどの場合も結局「人が神様に
親近感と愛を持って接する事ができ、繋がりやすいようにする」
ってそのことでしかないでしょ?

たとえばお札を貰ってきたものの、そのへんに仕舞いっぱなしで
忘れてたらなんにもならない。だからそれなりの方法で毎日意識できる
ような工夫としての神棚で、お供物で、日々祈る方法で。だから、
ないならなくてもいいんだよ。でもあるとわかりやすいし、神々と
接するときにどうしていいかわからない人のためには、だれかが
決めてくれた儀式という「形」があったほうが便利でわかりやすい。

まあ正直言ってオレだってチロルチョコだの、各地の名産の珍しい食べ物だの、
日々のキミ達の食卓を一緒にかこむのも楽しくて美味しかったりする。
だからキミんちは場所もないし、地震のときの避難場所も兼ねてるところに
割れ物がたくさんあるのは感心しないしね、お供えセットはいらないよ、
みんなと一緒に普通のお食事をいただくからね、って言ったよね。
   注:なぜチロルチョコかというと、会ったばかりの頃ちゅまが「食べる?」って
   龍さんにあげて、こんなものはみんななかなかお供えしてくれないんだよねと
   (当たり前だよねw)喜んでくれたモノだからw
でも毎日きっちりね、朝にお米と水を供えて、それをさげて夕食の支度のときに混ぜる。
そういうことを習慣にするのは決して悪いことじゃないし、オレたちの「気」を
入れたものを食するということでまた別の効果もある。

そして敬愛、という形の一つの愛、これは親しみ、でもいいし
まあどんな呼び方でもいいんだけれど、それを媒介として、キミ達の言い方で
いってしまえば「コードがつながる」ことで関係性ができるのだから
「ご神体は大事にしましょう」とか「お守りやお札を大事にしましょう」
ってのは指導として間違ってはいないけど、世界中の宗教でいつもそこで
意見がわかれるように、像やご神体そのものがオレたちなわけじゃないよね?

そりゃご神体ってのはそこに宿ることで「媒介」としてつかえなくもないのよ?
でも、キミんちでみんなやってるようにぬいぐるみに入ったって同じなのよ。
だからほんとは、粗末にしたらばちがあたりますよ、なんてのは
ナンセンスで、ばちなんかあてるわけがない。

だけれども、やっぱり大事にしましょうという教え方としてわかりやすいから使われてきた
ことには方便だとしてもちゃんと意味があって、それぞれそのときに「わかる人」によって
伝えられてきた。そして人間にも色んな意見の人がいるように、神々の
ほうだって色んな考え方があって当たり前だからみんな言ってることが
違っても、それがその存在が、人間に教えたことだからでさ。

キミたちの場合は日本に来たばかりで。オレたちとのつきあいもはじまった
ばかりで。神棚ってもんもよくわかってなくて。蓋しめちゃったら
どこに誰のお札入れたっけ?正式なお名前はなんだっけ?
なんて感じになって、意識しづらいでしょう。

だからキミの場合特にね、お札を逆に目で見ることで意識して
各々の神様のことを意識する機会を作る。そっちのほうが大事。
だからあけておいてごらん、って言ったわけ。

手がとどかない位置ににあるんだから、いちいち、思い出すために
はしごを持ってきて、毎日一つ一つ扉をあけて、ってできないでしょ。

そりゃ物理次元では見た目は、キミがいて。
外がわにオレらがいて。オレらは不思議なサポートをして。みたいな
ことに見えてるかもだけれどもね。実際はそうじゃないわけで。

キミたちの意識の中で、オレたちへの扉が開かれる・・・なんて
カッコいい言い方でも良いかもだけれども、ようするに思い出して
振動数をあわせようと、ラジオのチューニングするみたいにしてね、
(ラジオ・・・ふるいねw)してくれるとさ。こちらとしてもよりサポートが
しやすくなるわけよ。

そして、キミたちが望んでくれるからこそ、なにかすることができるんで
勝手なおせっかいをするわけにはいかない。
オレたちに報告したりオネガイしたり、そういう習慣の中で、
キミ達が日々自分の望みを知り、自分の思考をより明確にする
ということも起きるのだしね。


いつになく雄弁ですね・・・ま、そういうことなのだそうで。


しかしあとでちゅまがバラしたのはw・・・

龍さん、さみしいんだよw
あのさ。ポータルが中にあるわけ。
そっから出てくるでしょ。すると、扉しめてると
暗いわけよ、一瞬、だけど。
で、一瞬だけど、そりゃ、通り抜けできるんだけど、
扉んところにがつん、ってぶつかる衝撃があるわけよ。

家に帰ってきて、家に人がいるのに、ただいまーって
言ってるのに、玄関しまってて、誰も空けてくれなくて自分であけて、
玄関入ってきて、玄関の電気ついてなくて誰も出迎えて
くれなかったらさみしいじゃないよ。

そういう感じみたいよ。

あたしも同じことをためしてみたときにね、、忘れてると
ごん、って一瞬ぶつかってびっくりするんだよね。

笑笑笑  なるほど、実はそういう自分の側の個人的な?問題もあるようでwww


でもなるほどな、って印象に残ったのは龍さんが言う

誰のためのルールなのか。

何のためのルールなのか。

ということ。細かいあれこれのルールの例外について一つ一つ疑問に思ってしまうのが人間の常ですけれども。最終的判断は自分でするしかありません。そのときに、ここの原則に立ち戻り、そして人間との普通のおつきあいと同じように礼節の気持ちがちゃんとあれば間違ってるか間違ってないのか不安になることはないんだな、とおもわされました。

応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

24 件のコメント:

  1. うわぁ すごい

    ちゅまちゃん、じぇいど♪さんありがとうm(__)m

    さっきまで午前の仕事の流かなんかわかんないけど、ボケーっとしてた脳に良い刺激にもなりました♪
    なるほどのオンパレードで楽しくなりました(^^)
    我が家も神棚作って神様しっかり意識していこうって改めて思いました!
    前回、前々回を真面目に読み返します!

    返信削除
  2. あすケット30/1/12 1:08 午後

    「よく考えてみよう」 ってなるとそうなりますよね。
    『なにみえ』 に来るのが普通になってしまった今となっては、
    ものすご~~~く、「なるほどなるほど。ふむふむ~~!」
    の連発でした。が、以前は、自分の目に見えない物事は、
    決まった儀式的な事に沿って行うしか、考えられなかったです。
    「自分には分からない事」 と。。。
    「自分には分からない、感じない」 のではなくて、
    無意識レベルにしろ、「感じながら行動してる」 んですが。
    親の、お札がゴミ同然にいろんな場所から出てくる状態が
    とても氣になっていましたが、とても勉強になりました☆
    ちゅまさんの、ポータルでの出入り時の感覚なども、
    以前の、「天井を抜けるよりも壁を抜ける方が楽。扉なら尚 楽。」
    と言っていたのも合わせて、納得でした。
    じぇいど♪さん家にいらっしゃる 「龍」 さんに親近感が湧きました☆
    ふつーの身近なお菓子なんかでもお供えてもいいんだなー☆

    返信削除
  3. まさに!スッとはいってきた~
    龍さん、ちゅまちゃん、じぇいど♪さんありがとう☆

    先日の記事の神棚の写真で
    扉が少しあいてる気がして気になっていました。

    身近に^^親近感をもっていいんだね
    なんかうれしくなっちゃいます!

    返信削除
  4. ちょっと、多くのものがたくさん詰まっていて、
    ほんとに目が覚める感じで、シェア、させていただきました○┓ペコ
    ありがとうございます!

    返信削除
  5. おんぽたんぽ30/1/12 4:52 午後

    なにも言わなくても「おはようございます」を言ったり、行ってきます、とかただいま、とかを自然に言うようになって

    さすが!!! じぇいど♪家☆ と感動しました。^^

    家の神棚の扉も閉めてありますが、
    開けるとしたら、父の了解が必要かな?
    でも説得するのが、難しそう^^; それにしても 
    どの神様がいらっしゃるのか? 今まで
    気を配ったことなかったな。。

    そして、文章の途中まで来たら、
    頭がガンガンしてきました。(痛くはない)
    目が覚めてきた感じがします。

    自分の中の神性な部分と、四六時中がっちりつながるのは、見えない世界があまり見えない私には、
    ちょっとハードルが高いけれど、

    こうやって、神棚や神社など、神聖な物・場所に
    心を合わせることで、つながりやすくなるので
    しょうね。。。

    でもちゅまちゃんやじぇいど♪さんなら、四六時中
    つながってる感じで、結界など必要ない様な気も
    しますが。。。

    あらゆる境界線が消え、全ては一つって感覚に
    ずーっと浸れたら、気持ち良いだろうなぁ。。。
    温泉に入った感じなのかしら。。。

    いつも話があちこち飛んで、スミマセン。

    返信削除
  6. 扉にがつんってあたるんですね・・・。
    うちは神棚を飾るスペースがなくて、
    額にお札を3つ入れて飾ってます。
    ガラスにもがつんって当たってるのかな?
    なんだか痛そうで、申し訳ないなぁ。

    いつもためになるお話をありがとうございます♪
    日々楽しみにしてます。

    返信削除
  7. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  8. ちょっと即レスで補足。ますこの話は
    「神棚の扉はあけておきましょう」と言う話では
    ありません。個々の事情によって色々でいいのだ、
    って話です。閉めておきたいなら閉めておきたいで
    いいと思うのです。大事にしたいから閉めておく、
    というのも気持ちの表れなのですから。

    そして通常の場合のお札は「気の入ったもの」だと
    言うお話をしたように、すべての場合においてお札や
    神棚というのがその存在さんが出入りするポータル
    のようなものになっているという話ではありません。
    我が家の場合はお仕事の都合上とかでお札より先に
    ポータルを同じ位置に作ってしまった、というだけで、
    通常の神棚やお札が出入り口になってるわけではないので
    ご安心ください。正式に神社で頂くものにも額タイプ
    のものを見かけたことがあります。だからそれは
    それで場所がないのならばOKだと思うのです。
    仕舞いっぱなしよりずっといいと思います。
    「形式じゃない」というのが龍さんの言うこの話の
    主旨なのだと思います

    返信削除
  9. こんばんは 昨日久しぶりに日本ブログ村を見てたらじぇいど♪さんのブログが復活していたのを発見しました!今日も拝見させてもらってます^^日本にもどって来たのは知っていましたが湘南地区とはびっくり!!我が家も湘南です
    きっとうちの娘とちゅまちゃんは朝藤沢あたりですれちがっているのかしら・・と
    勝手に想像して喜んでます♪私は何も感じたり見たりすることはありませんが4年くらい前家から見える富士山に向かって龍が向かっていく雲を一瞬目撃し、驚いたことがありました。なぜか(はじまるよ~)という声が聞こえた気がしたのを覚えてます。龍さんのお話でちょっと思い出しました。

    返信削除
  10. うんうん、そうですよね~
    父のいろいろ乗った神棚(→ときどき猫も上っていろいろ落とす。)が神さま方にとって失礼かどうかが一番気になってたので、今回のシリーズでなんだかほっとしました。それにしても神棚いいですねえ。しっくりくるタイミングが来たら作れるかな(笑)

    返信削除
  11. 神棚に毎朝挨拶していく日々を送ってます。
    1日と15日にはなるべく塩を交換してます。
    …が、ここで質問なんです。
    ご飯を出したりするんですが、ネズミがかじったり小さな虫がついたりするので、ラップにくるんで白い皿に乗せてるんですね。
    でも、そういうのは良くないってある方に言われたんです。
    お酒もなるべく容器から出したほうが良いという事でそうしていますが、ご飯は、ラップに来るんじゃダメなんでしょうか?
    かなり大きいネズミでラップごと引きずって持っていくので、意味があるようなないような。。。

    何となくですが、「気持ち次第」っていつも言われてる気がして、そういうものかなぁ~って思ってるんですけどね。

    返信削除
  12. 我が家にも神棚がありまして、お祭りの仕方についてなんやかんや言われたそうですが、
    要するに
    大事なのは気持ち。でも、気持ちは見えないから見える形に表す。
    そして、なにより相手の気持ちをよく考える。
    相手が違えば気持ちを表す形もかわる。
    これって、神仏だけじゃなくて
    人との付き合いにも言えることですね。

    な~んだ、神様も人様も一緒じゃん
    なんて思っちゃいました。

    返信削除
  13. 今日もまた良い「ふむふむ」話でした♪

    じぇいど♪さんの補足も読みましたよ。
    すべてのお札とかがポータル(出入り口ってことですよね?)となる訳ではないんですね。

    返信削除
  14. おもしろ~い!!って言ったら不謹慎かな?
    龍さん、と言っても私からしたら見えない伝説上の生き物って感じで、人の感情は持っていないと思っていたけど、なんかちゅまちゃん一家と一緒に楽しむ感じは人間っぽいんですね~
    確かに、神棚とか儀式とか難しい事考え出すと、一層神様は遠い天の上の方達で、
    逆に近寄りがたいな~って。。
    「形じゃないよ」って言ってくれると、こちらも気軽に気持ちを向けやすいな~って感じました。(って神棚を準備出来ない言い訳?)

    返信削除
  15. 神棚のお話ありがとうございました。
    じぇいど♪さん、ちゅまちゃん、龍さんのつながりが温かいです。ぬっくしですね。
    龍さんの言葉がとてもしっくりきました。
    うちは結婚式にもらった、一社式で一般で売ってるのよりちいちゃな神棚を祀ってあって、
    自分としてはそれが好きなんだけど、ちいちゃすぎるから、ちゃんとした正式の買った方がいいのかなって思ってました。
    それに加え、お菓子とか、果物とか野菜とか、勝手に祀って正式ってものをわかってなかったのですが、
    でも、それでいいんだよー、大事にしてくれたらいいんだよって教えてくれた気がします。

    返信削除
  16. もう今日のエントリは完全保存版です…!

    イスラム教では1日5回礼拝の時間があり、時間になれば仕事も中断してモスクへ行く、またはその場で祈りを捧げる…のですが、昔イスラム教の国に旅行した時ガイドに「1日5回もモスクへ行ったり来たり? 大変じゃん。 面倒臭くないの?」と尋ねると「どうして? 僕らはそうやって毎日必ず神のことを考える時間が持てるんだよ。 毎日、一日何度も神と接することが出来るのは幸いだと思わない?」 これには目からウロコでした… 

    日本の神棚も結局神のことを思う時間を持てるようにしたものだったんですね… 本当に心に沁みるお話でした… でも淋しいなんて龍さんがかわいい(笑) 今度は近所の教会に(教会しかない土地柄で涙)Twixなど持って行ってみよう♪

    返信削除
  17. メタトロン31/1/12 10:41 午前

    うちは簡易神棚(?)で、『ちゃんとした神棚じゃなきゃいけないのかなぁ?』って思ってたんだけど、いけないってわけじゃないんですね。
    安心しました♪

    龍さんのお話聞いたら、なんか神様って結構身近な感じなんだ~って思っちゃいました!(^ー^)

    返信削除
  18. 随分前に、神棚のお世話のことで長い間悩んだ時がありまして。
    うちには大小合わせて3箇所神棚があるんですが、嫁に来てすぐ、色々あって教わることなく私が見るようになったんです。
    スピ大好きな私でしたが、毎日お世話がどーしてもできなくて。仏壇は見れるんですけど・・。
    その時に行き着いた答えが龍さんのお話に似てる。
    自分判断なんでかなり勇気いりましたけど。
    気付けば15年以上経って・・家族も増え、なにより健康で過ごして来れました←あ~ウルウルきた。これ送信したら神棚行こう

    沁みる~今日すっごい沁みる。
    ありがとうございます(^-^

    返信削除
  19. じぇいどさん、
    補足読みました。
    ありがとうございます。

    ちゃんと読めよっ私って感じですね(^^;)
    でも、額装でもいいのは安心しました。
    気持ちが大切なんですよね。
    今の土地に住めるのがうれしいので、
    感謝の気持ちは毎日伝えてます♪

    返信削除
  20. 同僚が京都のバスツアーに日帰りでいったんだけど
    小さな神社で 年に何回かご開帳なんて神社ばっかだったらしい

    年に数えるほどしかご開帳しない神社で
    たまにご神体拝むとありがたみが増すという作戦なのかな??
    って思っちゃった

    いつも公開しないのは
    盗難防止なんだろうかねぇ

    いけるときに行って
    何も見えないって そこにおわしてもありがたみ半減って
    同僚は言ってるよ
    そうだよね

    返信削除
  21. 作戦、というか、古来から日本の文化の中で、
    普段見てはいけないもののほうが尊い、という考え方が
    あるからでしょうね。習慣、考え方、かと。
    年に何回かはまだ頻繁にご開帳してるほうでしょう。
    神社のご神体は宮司さんも見た事がない場合も多い
    そうですよ。
    そして・・・ご神体は依り代にしかすぎなくて、本当の
    意味で拝んでいるのは「中身」のほう(笑)なわけで・・・
    だったら見えなくてもあまり関係ないですよね 笑

    返信削除
  22. アートじゃないですもんね

    神聖な何かを別に感じつつ
    アートとして 思いのこめられた依り代を
    見てみたいと思うこともあるんですよ

    不謹慎ですかね?

    返信削除
  23. くじはちまん1/2/12 8:40 午後

    さっすがぁ~わかりやすいです。

    返信削除
  24. じぇいど♪6/2/12 11:23 午後

    みなさんたくさんコメありがとうです♪
    すーももさんのお悩みはお気持ちわかりますよねえ
    困りますよねえ。じぇいど♪なら、ですが、
    我が家事情、ってもんを加味したマイルールで
    いいじゃん、って思いますけどねえ。

    めもさん
    そういう時間を幸せって思えるってことが
    すごく幸せだなあ、って思いますね。

    広島の人さん
    やあ、私もアートとして仏教美術とか
    各国の宗教美術、見るの好きですよ。
    以前はそういう目でしかお寺だの神社だのも
    見てませんでしたしね、今でももちろん
    好きですしね。そういう気持ちはべつに
    不謹慎てほどじゃないと思いますけどね、
    神社やお寺を守る人の立場はまた
    違うから見せてくれなくてもしょうがないな、と。
    でも気になりますよね、絶対非公開のご神体って。

    返信削除