2012年1月31日火曜日

ご朱印帳をはじめよう その1

トップ絵やプロフでじぇいど♪が左手に持っている青い本のようなもの。
これ、実は江島神社の御朱印帳。
じぇいど♪このトシになるまで朱印というものの存在すら知りませんでした。
日本に来てまもないころ神社で御朱印いただいてる人を見かけてなんだろう?
と思い、社務所の人に教えてもらい、ちゅまが「あれやってみたいなー」と
言い出しましたのですね。

知ってる人はフツーに知ってることでしょうが、じぇいど♪とちゅまのように
知らない人もいるかもなので一応解説しておきますと。

御朱印帳というのは、神社やお寺でお願いするといただける
朱印、というものを押すための帳面。和紙が屏風折になっていて
両側に意匠を凝らした美しい布が貼ってあります。

朱印、というのはその寺社の印章を押したところに重ねて
墨書で寺社名や参拝日を入れたもの。
これは神職ないし住職さんがしてくれるもので
お札と同様にありがたいもの、という位置づけなので
「御朱印は記念スタンプではない!」との注意書きをよくネットでも見かけます。
なのでいただいたものは粗末に扱ってはならない、とされています。

これを集めることを集印、と呼ぶらしいですが、集印を趣味にしている人も多く。
また朱印帳そのものが美しいものが多いので各地で買い求めるのも楽しいものです。
単に無地、あるいは金襴緞子のこともありますが、寺社によっては
かなり凝ったオリジナルの模様の入った織りになっているものも。

集印には多少のマナーがあるそうです。
じぇいど♪とちゅまもまだ始めたばかりなのであまり詳しくはないのですが、
霊場めぐり、など一つのグループになっているところは専用のものを使うとよい、
とあったり。最低限でも神社とお寺はわけるべき、とあります。

厳密に言うと、お寺では宗派によって分けたほうがいいともされています。
なので、厳しいお寺さんでははばらばらの宗派の朱印があるものには
押してくれなかったりってこともあるそうで。

または、そういう「趣味的な収集」だろうな、というばらばらなものに
書く文面と、信徒さんと思われる、宗派が統一されたところを回っている
人の文面を変えているお寺さんもあるようです。

また、たとえば浄土真宗系は原則として朱印はないそうですので
どこのお寺でも必ずあるというわけではないようです。

今は300~500円くらいの初穂料・お布施でいただける場合が
ほとんどのようですけれどもそもそもの始まりは納経したときの
受付印として出されていたものなので、
今でもきちんと納経しないといただけないところもあるそうで。
なので納経帳、納経印、と呼ぶ場合もあるようです。

いや写経なんてそんな大変な!と思われるでしょうけれども、
薄く書いてあるのをなぞる写経用紙ってのが売ってるとかで
多くのの場合そういうものを納経するようですね。
なんとダイソーにも硬筆用と毛筆用が売ってるらしいですよ。
ってことは筆で書かなくても硬筆でもOKだってことでしょう。

つづく

応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

8 件のコメント:

  1. お札と同じにありがたいもの、ということは何かの気が入っているのでしょうか?こういうお話を聞くと欲しくなってしまいます^^

    返信削除
  2. まったく「ちょっとすてきなスタンプ帳」ぐらいの認識で集めてます。
    日付も入れてもらえるので、いつどこにいったかわかるし、
    写真とは違う「思い出帳」になってますね〜。

    返信削除
  3. 一時期 真言宗のお寺で 滝行とお百度をしていました。
    今の会社に就職決まって 時間がなくて行けなくなったけど
    そのころは般若心経は何も見なくてもすらすらあげてたんだけどね
    今は途中でつまっちゃいます

    じぇいど♪さんのブログって いつも何かいいタイミングで・・・

    同僚の京都七福神ツアーの話を聞いて 昨日の記事よんで

    昨日木目込み人形の教室で 先生から
    「お遍路さんしたいのよ」って聞いて今日の記事・・・

    私もお遍路したいなぁって思っていたから
    来なさいよってお誘いなのかしらと思ったり

    返信削除
  4. もう、じぇいど♪さん、すっかりはまっちゃってますね。
    ご朱印帳は作った事無いけど、四国の実家には『御朱印掛け軸』がありましたよ。
    うちのは既製品でした(笑)けど、本当に八十八カ所お遍路巡ってもらった人には感慨ひとしおだろうな。
    http://www.h7.dion.ne.jp/~com/new04junreigoods.top.html 掛け軸にもそれぞれ用途、様式があるんですね。

    返信削除
  5. りんごちゃん31/1/12 8:55 午後

    御朱印って、お寺でしか書かないと思ってたら、神社でも書いてくれるって解って、私も御朱印帳を持参して色々廻ってみたいなぁと思うようになりました。
     御朱印帳を分けるって言う技(?(^^;)があるって始めに知らなかったら、そこまで気が回らなかったかもしれないで~す(><)

    写経用紙ダイソーに売ってるの見ましたよ~☆

    返信削除
  6. じぇいど♪さん、「神棚の里」の神棚セットが届きました~。
    我が家もマンションですので置く場所が子ども部屋の本棚の上か、リビングの食器棚の上に限られてしまって・・・。
    明るくて、家族が集うリビング(東向き)に決めました。食器棚の前を家族が通りますが、神様に許して頂きたいと思います。神棚を見つめるだけで気が引き締まります。
    なにみえ本やティンシャなど、じぇいど♪さんご紹介商品が少しずつ増えている我が家です^^
    選ぶのも、楽しみのひとつです。
    何も感じない鈍い私ですが、これからもいろいろと勉強させて下さいね。

    返信削除
  7. あすケット31/1/12 9:32 午後

    う~む。そーゆーものがあるんですねー。
    でも・・・、いくつか集まると、「集めたくなる」 といいますか、
    「スタンプ帳ではない」 という認識は持つ必要があるのでしょうけど、
    「集める楽しさ」 という認識 (趣味的な) 感覚
    になってしまうのも、分かりますねー。
    しかし、イラストにしっかりと描かれているのが、
    さりげなく凝ってますよねー☆
    続きの記事も興味津々ですー☆

    返信削除
  8. まさに!「和風スタンプ帳」の認識でした(笑)
    以前から興味がありましたけれども
    じぇいど♪さんのご紹介を読んでますますやってみたくなりました。
    ご朱印帳もきれいですねぇ~・・・コレクション魂がうずうずします。
    って、そういう興味本位じゃだめなんですよね(^^;失礼しました~♪

    返信削除