2012年2月1日水曜日

ご朱印帳をはじめよう その2

さて、その朱印帳。

ちゅまが朱印帳はじめたい、って言った話を青い月さんにしましたらば、
青い月さん、色々調べてくれましてデザインの凝ったものを
わざわざ現地に注文して取り寄せてちゅまにプレゼントしてくれました。
鷲のほうは酉の市で有名な浅草鷲神社のもの。
岩戸開きの際に弦という楽器の上に鷲が止まったその鷲を
神様としてお祀りしているという神社。
開運、、殖産、商賣繁昌の神様だそうです。
龍のほうは京都の臨済宗の禅寺、建仁寺のもの。
表紙は双龍図という水墨画の一部。龍の絵はなかなかお顔の気に入るものが
なくて難しいですがこれはすごくいい感じ。

龍と鷲。どっちもちゅまに縁の深いもの。
さすがとしか言いようがないセレクションですね。

じぇいど♪のは神社用が前記事で写真を載せた江島神社のもの。
そしてお寺のほうは高幡不動尊のもの。








境内にある鳴り龍の意匠です。
高幡不動尊もじぇいど♪にとってはなんだか不思議なお寺。
またそれはおいおいと。

参考までに中を少し。これは江島神社のもの。弁天様のと両方ありますね。








これは深大寺。深大寺には夏に行ってとても楽しい一日となったのですが、
(これもいつか書きたいですねーっていったいいつの話だよ・・・w)
そのときはまだご朱印帳を持っていませんでした。青い月さん、特別にお願いして、
そのときの日付であとでもらってきてくれました。








★   ★   ★

お札の話色々しましたけれどもね。お札っていただいてくると、そのあと
どうしていいか困るから、ってコメ欄にもありましたけれども、ほんと、
神社やお寺って行けばなにか欲しくなるもの。しかしお札やお守りが増えていくと、
神棚は満杯になるし、お守りもそんなに持って歩けない。

そりゃスタンプラリーじゃないのはわかってるんですけれども!
でもどんどん増えていくのも楽しいし、日付が入るので、ああ、このとき
ここいったよねえ、とあとで見かえすのも楽しいもの。

そして普段は御朱印帳を神棚にあげるか、それなりのところに
保管すればいいかと。じぇいど♪家では神棚は小さくてあげるところが
ないので、ご朱印帳は石やらなにやらが保管してあるガラスのキャビネットに
普段は並べてあります。

神社仏閣めぐりを趣味にしはじめたら、氏神様や特別にご縁のあるところ以外は
お札やお守りではなくて御朱印をいただく、ってことにするの、いいと思いません?


【送料無料】御朱印入門

【送料無料】御朱印入門
価格:1,680円(税込、送料別)

応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

12 件のコメント:

  1. 青い月さんって、すごい人だなぁ
    参拝した日を後から書いてもらうこともできるんですか
    神社用とお寺用、私も縁のあるもの見つけられるかなぁ

    返信削除
    返信
    1. そんなにすごくないですよ~
      無茶なお願いをしちゃうのは古来からのおばさんの得意技ですから。

      深大寺はご近所なので時々お蕎麦を食べに行くんですけど、お坊様は凛々しくも和やかな方々でペコペコしたら書いてくれました。

      ちなみに、御朱印の日付が空欄になっていて自分で日付を入れるタイプの御朱印もありますし、郵送では日付をいつにするか聞かれます。

      削除
    2. 青い月さん、返信と新たな情報をありがとうございます♪

      お寺で時々お蕎麦食べてる?なんかカッコイイ!

      深大寺&蕎麦でググってビックリ。
      周囲に蕎麦屋さんひしめき合ってるって…
      近々食べに行こうっと(^^)♪

      削除
  2. 御朱印帳、いろいろあるんですね。鎌倉方面散策をしたときに、
    弘法大師ゆかりのお寺がいくつもあって、
    当時御朱印なんて知らなかった私は、記念スタンプ代わりの感覚で
    『紙』にいただいてきました。
    もったいなかったかも。(行方不明)

    そして『高幡不動尊』!!!
    もしや歳さんの...。
    行ってみたい所のひとつです。
    なかなか本州行けないので、じぇいど♪さんブログで
    神社仏閣周り気分を満喫します。

    返信削除
  3. 私の母も御朱印帳にいつも書いて頂いて大切にしてるのですが、お寺と神社は分けなけれいけない事を知らず全部ひとつの御朱印帳に書いていただいてます。(^_^;)

    その事を伝えたら、ショック受けるかなあ?
    大切にしてるし・・・
    私も知らなかったし。
    勉強になりました(^-^)/

    返信削除
  4. 御朱印帳の話しではありませんが、
    今朝つま先立ちをして、家の神棚の扉が
    開いてるか?見てみました。

    家のは神棚の前に、丸い鏡が飾ってあって、
    その後ろに扉があるのか?よくわからず、
    父に聞いてみました。

    すると
    「扉、開いてるよ」
    との一言。

    扉は開けておいた方が良いと知っていた様です。

    下に仏壇があるので、声をかけるにしても
    やっぱりご先祖様の方が中心になり、神棚まで
    は注意したことがありませんでしたが、
    父の博識?(常識?)に朝から感動しました。

    じぇいど♪さんのお陰です!
    いつもどうもありがとうございます<(_ _)>

    返信削除
  5. ランドセルにお守りをたくさんつけて~…
    のコメントを前に書きましたが

    何しちゃいけないとか、こーしちゃいけないとか
    頭が凝り固まってましたが
    お守り同士が反発するわけもなく
    ランドセルのお守りは母の愛だったってことですね^^

    返信削除
  6. あすケット1/2/12 11:44 午前

    中身をこうやって写真で見ると、かなり魅力的・・・
    という表現も良くないのかもですが・・・ (-_-;)
    これは、集めると嬉しいっての、分かりますねー☆
    こんなのがある事自体、初めて知ったんですが、
    本当に勉強になります☆

    話が変わりますが。
    私、自分に関係なさそうな場所(高級そうな店とかブランドとか)、
    見事なスルースキル(?)で視界から除外しながら歩いているんですが、
    昨日、最寄の駅近くを歩いていて、なんか見た事がある文字列・・・、
    と思ってよく見てみたら、「モン・サンミッシェル」 って名前のお店が…☆
    (表記はアルファベットの フランス語表現だったと思います)
    「わー、いつの間にかこんな所に モン・サンミッシェルが~w」
    雰囲気もイー感じで、美味しそうなレストランでした☆
    いつか入って食べたいと思います☆
    .

    返信削除
  7. 金比羅さんに家族旅行したとき
    ノープランで 行き当たりばったりに
    その辺のお寺や神社を回ってみたことがあるんです

    どこのお寺だったか・・・
    お遍路さんに見せていただきました

    ありがたいだけじゃなくて
    美しいって感じたのを覚えています

    返信削除
  8. 私ももう長いことやっているのだけれども、御朱印帳がが取り寄せられるのは
    まったく知りませんでした!!
    そうなんですよねぇ、江島神社のものはきれいなブルーで買おうかどうしようか迷った経験がw
    鹿島でも確かグネグネやった記憶が…違ったかな…←
    そろそろ榛名神社のものがいっぱいになるので、「取り寄せ」試してみますね!
    青い月さん、ありがとうございますw

    返信削除
  9. メタトロン5/2/12 10:20 午前

    今使ってる御朱印帳は神社とお寺一緒にしちゃってて、しばらく前に分けた方がいいっていうのを知りました。

    今のが神社で買った物なので、お寺のも頂いちゃってるけど神社専用にして、お寺用はお寺で買おうと思ってずっと探してるんですが気に入ったのがなくて、未だに一緒のに頂いちゃってます(^^;)

    建仁寺のステキですね~♪
    実は龍が書いてあるの探してたんです!
    お取り寄せしちゃいたいとこですが、その場に行って頂きたいので、ガマンします(>_<)

    返信削除
  10. はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

    私も昨年から御朱印を集めています。神社と寺院は分けていません。明治以前は神仏習合されていましたし、それぞれお好きなように集めればよいと思っています。
    それより気を付けているのは、100円玉を沢山用意しておつりがないようにすることです♪

    素敵なご縁ができるとよいですね!

    返信削除