2012年2月4日土曜日

【るーさんでもわかる】タミエル天使&月子さんの占星術講座開始!


講師                       受講生
左:占星術家 有栖川月子さん            るーさん
中央:天文の天使 タミエルさん

みなさまこんにちは。この講座で総合司会勤めさせていただきますじぇいど♪です。 本日2月4日。占星術的に見るとなにかとても大きな変化がある日なのだそうです。 ということで、立春、とキリもよいことですし、青い月さんによるトップ絵も占星術バージョンに改めまして、今後通常の話題に混ぜてこの『占星術講座』を少しずつ連載していこうかと思います。

しかしじぇいど♪、星占いって毎週いくつかのサイトを定期的に見てはいるのですが 実はわからないことがいっぱい。知らない用語なんかはこれまで飛ばし読みで意味不明のまま スルーしておりました。

そしてもっとわからないのが「星占いってなにを見てるんだ?」ってこと。

昔じぇいど♪フランスに 住んでいるときに星占い師の友人がいて、じぇいど♪全く興味がなかったために彼とは仕事の話はしたことなかったですが、それでもたまーにちらっと門前の小僧の耳学問が断片的に 残っています。その彼が言ってたのは

「星占いはサイキック能力でする占いとは違う。占星術は科学なんだ。」 

現在ではもちろん科学として扱われておりませんけれども、天文学と占星術、昔はものすごく近い世界のものだったであろうことは容易に想像できます。

その昔人間に星の観察の方法を教えたのはタミエルという天文学の権威である天使で、彼はその罪を問われて堕天させられたと旧約聖書偽典『エノク書』にあります。

 なぜそう書いたのでしょうね?おそらくは天文学も占星術も支配者にとって非支配層に得られては困る重要な知識の一つだったからではないでしょうかね。昔の王家の多くが占星術師を雇っていたこと、占星術は元々国家や王家の吉凶判断のためだったことを考えてもそうなのだろうと想像できます。

堕天使ってのは教会組織の運営的・教義的理由で、各分野に天使がいっぱいおる八百万の神的な状況に信仰が分散されてしまうのを避けるために4大天使あたりを除いてみんな堕天したことにされられてしまった、という説がありますけれども。

タミエルさん、以前もご紹介したことがありますが、ま、今でも普通に人の守護天使みたいなことをしてらっしゃいます。守護天使ってのは同じ系統の中で地球に下ろした魂の面倒を見る係の人のようなもん、とじぇいど♪は 解釈しておりますが、同系統の魂ってのを過去生、という解釈をする方もおりましょう。

そんなことで、タミエルさんが過去生もしくは守護天使としていらっしゃるのが、このブログで以前に紹介いたしました天使画家のたみえさん。 彼女、タミエルさんが守護天使だなんて知らないままなんと大学で地学を専攻されておりました。そして、自分の異次元での分身のようなものを感知しはじめたときにたみえだから、タミエル、なんて天使っぽい名前をつけてみて、一応調べてみたら・・・ タミエルという天使、エノクの書におる。しかも天文学の専門家とな! とぶっとんだそうで 笑 ほんと、面白いですよねえ~。

このタミエルさん、私の守護天使だか異次元における自分だか過去生だか、のルシオラと仲良しでして。天使はその昔戦争したことがあったらしいですがそのときに同じ隊に属していたようですね。ま、そんなの昔の話で、今じゃ一緒にまたーり遊んでるだけ、その様子はあまりにゆるくてバカバカしく。 もっと上のほうと思われる真っ白な世界にいるときの毅然としたルシオラとはあまりのギャップ、綺羅綺羅しい名前が似あわないので「るーさん」と下の我々は読んでおりまする。

面白いことにたみえさんにじぇいど♪が占星術における超初心者的「素朴な疑問」をして解説してもらったとき、同時に上でるーさんはタミエルさんに同じような質問をしたらしく。地面にしゃがみこんで棒きれで地球ベースの天体図をるーさん向けに簡単に書きながら天文学についてお目目きらきらさせながら語るタミエルさん、それを横でヤンキー座りして聞いてるけど「わっからねー」を連発するるーさん、という姿がちょくちょく目撃されることとなりました。
一緒に立っている三人目のたおやかなロングヘア美女は有栖川月子さん。占星術を本格的に勉強中との方で今回講座をやるにあたって、快く講師をお引き受けくださいました。

★   ★   ★

るー 「で?今日、なんの日だって?」



タミエル「立春。今日からが四季の春なんですよ。」



るー 「えーまだ寒いじゃん!冬じゃん!日本、雪だらけじゃん!」

タミエル「暑いか寒いかじゃなくて、太陽黄経が315度のときなんですが・・・って
まだわからないですか・・・こんど黄道についても図を描いて説明してあげましょうね。」

るー  「で?なにが特別、なの?なんでみんな騒いでるの?」

月子「いえね、海王星がね、今日『ただいま!』ってするわけですよ。 時間まで言うと、2月4日午前3:53(暦によって多少ズレはあり)にイングレス。約165年振りに(占星術上)自分のおうちである、魚座に帰ってくるんですよ。

そして、この日は二十四節季で『立春』という、なんだか仕組まれたような暦での移動ですけどね(笑)海王星が最初に発見されたのは1846年9月23日なのですが、海王星が魚座に前回いたのは1848年なので、発見された時から数えても一周してるんですよねー。

惑星が自分の守護星座にいる時というのは、品位が良くて、その惑星のパワーが最も強くなると言われてるのね。品位に関しては、オウンサイン(守護星座)のほかに『高揚(イグザルテーション)』『下降(フォール)』『障害(デトリメント)』とあるのですが、詳しくはいつか解説いたしましょうね。

で、まぁ、いろんな意味でスぺシャルな色合いの強い、今回の海王星のイングレスなのですが、ちまたでも色々いわれているようです。 魚座はキリストと縁の深い星座である、と言われてますし、海王星自体も宗教だとか、精神性だとか、だとか、聖性だとか、理想とかも管轄してますからね。 個人的には、魂レベルの向上だとか、そういったことにますます助力がなされるのかしらー、と思っておりますが。

ちまたでは、石油産出国があぶないんじゃないかとか言ってる人もいるようで(海王星の管轄が石油・ガスとかもあるので)実際どうだかはわかりませんけどね。 まぁ、そんなこんなで、トランスサタニアン(土星外惑星)の移動というのは、公転周期の長さの関係でなかなか体験できない事柄という意味でも貴重な時期になるんではないでしょうか。

どうなるのでしょうね、ほんと。 』

るー「んー、すごそうなことはわかった。でも月ちゃんの言うことはいっつもわかんない言葉だらけなんだもんなぁ・・・イングレスってなに?」



月子「イングレスというのはね、感受点が・・・んー、もっと簡単に言うと、星が新しい宮に入ること。そしてね、感受点のイングレス、特に遠い惑星のイングレスはひとつの時代を区切る効果があって、その前後には大きな事件が起きると言われてるのね。1995年の阪神大震災は冥王星の射手座イングレスの当日に起きてたり。

ここ数年、冥王星の山羊座へのイングレスを皮切りに、どどどっと大天体の移動が続いたんですよ。2008年に冥王星、2011年に天王星、そして2012年に海王星、とほんとに立て続けだったんです。それも、山羊座は(ハウス)ナチュラルサインでは10ハウスの星座で、要するに天頂にあたる星座なんですね。で、天王星が移動した牡羊座は、1ハウスで『12星座の始まり』を表し、海王星は自分自身の守護星座(しかも魚座は最終ハウス)に帰る。 偶然といえば偶然なのでしょうけど、でも、なんていうか、偶然にしては、あまりにも『暗示的』な気がしてしょうがないというか。今年は昔から色々言われている、かの2012年ですしねぇ。」
★   ★   ★
ふーむ。ますます精神世界に注目が集まりそうな時代、個人だと、魂レベルの向上に助力、ですか。なんだかえらく面白そうな時期に入った、というわけですね。参考までに、かの石井ゆかりさんのサイトではこの現象をこのように解説していらっしゃいます。2025年までの魚座海王星時代という新時代の始まり!なんだそうで。ちょっとわくわくしますね♪

ということで、この講座、たみえさんと有栖川月子さんさんにお手伝いいただきまして、地球の人間の守護を請け負う天使としてはどうやら必須知識なのに、さっぱりわかってないるーさんへのタミエルさんと月子さんからの授業、という形で

『まったく初めての人が星占いをもう少し深く楽しめるようになるために』

というコンセプトのもとに進めていきますので
どうぞよろしくお願いします(^ー^)!。

追記:たみえさんが今日の記事に関する「製作裏話」を書いてくれました。
あわせてぜひドゾ。→ブログ「花のように光のように」

応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

18 件のコメント:

  1. ちびねこ4/2/12 2:49 午前

    いつもながら、トップ絵素敵!!!
    青い月さん、本当にセンスありますねぇ(〃艸〃)

    そして、占星術のお話もすっごく興味深いです!
    いつも楽しくて為になる、素晴らしい記事をありがとうございます♪

    返信削除
  2. 魚座(太陽の他にも多数魚座あり)の私としては、「お帰り海王星〜!なんか凄いことやっちゃうんすか?」ってところでしょうか。

    いずれにしても面白そうです(^^)

    返信削除
  3. 最近、占星術がものすごく気になり始めていましたので助かります!
    すっごく楽しみです!
    ありがとうございます!

    返信削除
  4. とても興味津々の記事、ありがとうございます。
    夫は魚座、私は辰年生まれ、、、何かある夫婦でしょうか?!
    続き、とても楽しみにしています♪

    返信削除
  5. おおっ!
    久々に伺ったら新たな展開!!!

    私もるーさんよりはるかに占星術わかりません・・・。

    頭まっしろになると思いますが、(笑)楽しみにしています。

    返信削除
  6. 昔は占星術って今で言う気象庁みたいなものだったんでしょうね。
    毎朝、出勤前にテレビの星占いを見てますが
    局によって、違うのはなんなんでしょうね?

    返信削除
  7. じゅんちゃん4/2/12 10:45 午前

    単純におもしろそ~(*^o^*)ワクワク~☆
    楽しみにしてます、タミエルさん月さんる~さんよろしくお願いしまぁす\(^o^)/

    返信削除
  8. あすケット4/2/12 11:19 午前

    トップ絵、またすごいイラストになってますね~☆
    私もこんなに描けたらなぁ~・・・。

    私も以前、知り合いに、
    「易学は立派な学問で、ちゃんと学ぶ事で過去の事やこれからの事が分かる」
    (やはりサイキックが必要とも違い、怪しい分野のものでもない)
    というのを聞いた事がありました。
    やはり、スピリチュアルをちゃんと学ぼうと思う前の事でしたが。
    そして不勉強な私にありがたい講座が・・・☆
    単純に星座占いってのは読む機会が多かったですが、
    「○○星が○○座に入るのでうんたらかんたら・・・」
    とかいうのは、どーもよく分からんかったので、
    なにみえでこういう分かりやすいお話をしてくれるなんて、
    とてもとても嬉しーです☆
    青い月さんの絵も、タミエルさんの絵もすばらしいし☆
    る~さん、タミエルさん、月子さん、かわいいです☆

    返信削除
  9. イラストが変更になったのは今日からだったんですね
    気付かなかったぁ~って夜中にショック受けてましたが早とちりでした
    スミマセン

    占星術講座楽しい^m^

    興味はあるけど専門的な感じになると全然わからなくて寄って行けなかったので本当に嬉しいです。 ありがとうございます♪

    返信削除
  10. 「もっと上の方と思われる、真っ白な世界」
    に反応…

    元カノ(別れました)が、夢(だか抜け出てるんだか)で、
    たまに真っ白な世界に居る事があると言ってました。
    初めて行った時は、アナウンスが聴こえて、
    「今から言う言葉を言って下さい。言わなきゃ帰れません」って感じで、
    それを言ったら目が覚めたそうです。
    なにみえで出て来るステーションとは明らかに違う場所みたいで…。
    元カノ、普段は何か計器やらメーターやらが沢山ある場所で、計器類のチェックをするのが仕事の様です。
    そこから遥か下を見ると、池か湖があるリゾートの様な場所があり、そこまで飛んで遊びに行くそうです。
    私もそのリゾートに2、3回行ったらしいですが、持ち帰り率ゼロ。

    元カノも、占星術にはうるさい方なので、今はワクワクしてるんだろうなぁ。(私は耳タコで聴き流してました。どうせ流れがそう向かうなら、星見て事前に知っても私にはそれを役立てる術が見つからないので(苦笑))

    返信削除
  11. 最近高確率でひっかかりますv

    少し前に占星術講座というものに遭遇しまして、
    資料がすごいんですよね・・内容もさる事ながら量が;
    学問だと思いました。
    で、手書きをこのまま続けるか、ソフトを買うか~みたいな話で盛り上がってました。私は受けてないのでポンやですが。

    気になってたのでウレシイw
    上の子が魚座・・今フラフラぐにゃぐにゃしてて、どーなるんでしょう。
    ちょっとでも知ってるとアドバイスできるんでしょうね。
    楽しみにしてます(^-^

    返信削除
  12. うーむ、私も石井ゆかりさんの携帯サイト「星読み」などの読者なんですが
    正直判らないことだらけでした(^_^;)
    はい、シリーズ楽しみにしております!

    返信削除
  13. たーにゃ4/2/12 5:55 午後

    占星術は難しそうで、ちょっと敬遠してたところです。
    わかりやすいのは助かるなあ♪

    で、超初心者の私ですが、その海王星が自分ちの魚座にいるのは今日2月4日からいつまでなんですか?
    「何だかすごい日!」の影響はいつまで続くのかしら?

    返信削除
  14. トップ絵… イトヨーは何があっても外せないんですね♪ ちゅまちゃんが持ってるのは何だろう?

    返信削除
  15. orange*potiron5/2/12 10:10 午前

    星座、天体のお話はありがたいです。このところ、どこのスピ関係のブログをみてもかいてあるけど、いまいちよくわからないでいましたから。
    魚座って、とにかく愛されることが大切な星座らしいです。我が家にも魚座娘がいますが、確かに、かわいくて、猫かわいがりです。
    今年は、魂の向上も助けてもらえるのかもしれないけど、みんながみんなを愛し合う年になるのかな?と、希望、期待も含め素敵な一年にしたいですね。(ってもうすでに2月ですが...)

    天体、星座のお話、これから楽しみにしています!ありがとうございます!

    返信削除
  16. りんごちゃん5/2/12 9:29 午後

    何十年も前に占星術を勉強してた頃、特有の用語が一杯あって頭に入らないーーーっ!て思ってたのを思い出しました。
     星占いで、どこがどういう理由で占い結果を言うのか知りたくて、色々調べるべく本を買いあさって勉強してみました。
     計算で数字を出したり、掛けたり割ったりもあったりして、奥が深い!そして解った事は・・・結局見る人のセンスかも♪って所に終焉してしまいました。笑 
    それ以来遠のいていたのですが、こちらの解説読んでいると、楽しく読めて、何か解らないけど星を読むって好きなんだなぁと改めて思います。
    という訳で、占星術講座楽しみにしてま~す♪

    返信削除
  17. 広島の人6/2/12 1:01 午後

    じぇいど♪さんのブログじゃなければ 最後まで読まなかったかも・・・
    まったく興味がない世界だったんですもの
    「AB型のふたご座」チョー変人って書いてあったの読んでから
    星座占いは当たらないことにしよう・・・と避けたとこもありますが

    変人は遠からずですが・・・

    このブログを携帯で読んでいるときに
    テレビから「広島大学の・・・」
    で 携帯から目を離して注目したのが
    長沼准教授
    この度の豪雪についてちょろっと語ってらっしゃいました。

    人類が経験していない 気候に移っていくのかもみたいな

    考えてみれば
    人類が誕生していままでの歴史なんて
    宇宙の歴史から見れば ほんの一瞬
    浅い経験で物事が計れるはずがない

    大先輩のタミエルさんの講座楽しみにしています

    返信削除
  18. メタトロン7/2/12 12:24 午前

    占いが好きで、占星術の本も結構持ってるんだけど、軽く読んでて浅い知識しかないので、なにみえ占星術講座でちゃんとお勉強したいと思います!

    わかりやすいし、おもしろいので先が楽しみ♪(^ー^)

    返信削除