2012年2月6日月曜日

アロマディフューザーを買ってみた

先日アロマディフューザーを手に入れましてん♪

じぇいど♪「薔薇の香りが好き」という特定の香りフェチではあるし、
結婚してすぐの頃住んでたドイツでは医者も普通に香油やハーブの使用を
指示したりもするし、アロマオイルってのは米国ではいつも行く
スーパーや自然食品やさんでわりと安く売ってたんで
ごく普通に必用に応じて使う、ってことはしてきましたが
アロマセラピーって呼ぶような形でわざわざ香りを楽しむために
道具を買ったりってのはしたことがなく。

どんな使い方をしてたか?
お水を飲みやすくするために食用出来るオイルを加えたり、
気に入らない香りの化粧品の香りを修正するのに使ったり、
ティツリーオイルを掃除に使ったり。あとはもう
お手手につけてくんくんするのみ、でしたね。

しかし日本にきたらやたらどこでもディフューザー売ってるので
ひとつあったらよかろうになーと思いながらもなかなか買うきっかけがなかったのですが
先日かの「ニトリ」にwおとーさんと日用品買出しに行ったときに
とってもシンプルで小さいのを見つけたので「なんかこれ風邪予防にいいらしい」と
どさくさにまぎれて(笑)買ってしまいました。

その日は冷えたからかひさびさの重い生理痛、帰宅してもそれ以上は動きたくなく。
おとーさんが買ってきてくれたオヤツをあれこれ食したり子どもらと映画タイムしながら、
ディフューザーを手もちのオイルで楽しんでみました。

最初に使ってみたのはゼラニウム。
子供たちは「いい香り!」と大喜び。
そこに再び外出したおとーさんが帰ってきて・・・却下 泣

なんてことをツィートしながら
みなさまに「おすすめオイル情報求む」ってやってみたら・・・

いやもう実にたくさんの方々が親切に色々教えてくださいまして。
こういうときツィッターは実にナイス。

みなさま、ほんと色々試していらっしゃるのですね。
当分組み合わせアイディアに困ることがなさそうです。
そしてまだオイルあんまりないのでね、欲しいオイルの
参考になりました。情報下さったみなさま、ほんとにありがとう♪

まずは「いい香り!」で終ってた各オイルに・・・あったりまえのことなのですが
効用があるんだってことを思い出しました。そうだよな。すっかり忘れてたけども
色々断片的には読んだことがあったな。たから「セラピー」なんだ。

これあとで調べて知ったのですが。いくつかあるボトルから
てけとーに選んだつもりだったゼラニウム、これ、女性ホルモンをととのえ、
特に生理痛をやわらげる、とありました 笑 
いやでもほんとに少ししたら直ったよw

ここのサイトのアロマの項は情報がいっぱい。

AllAboutMICOアロマテラピー

次におとーさんがいないのを見計らって「ローズオットー」を
ディフューズしましたら、これはももちゃんとばんぶるは大喜び。
じぇいど♪は・・・好きすぎるのか 笑 なんだか
グラウンディングがはずれ気味 笑
そこへ薔薇の香りがキライなちゅまが帰ってきて渋い顔・・・^^;

で、結局手持ちのものの中ではグレープフルーツが、
家族全員から文句が出ない、ということを確認できました。
じぇいど♪にはちょっと物足りないんだけどね・・・

そんなことやって遊んでたら・・・うふふ(^m^)なご縁ができました♪

アロマセラピーがまだ日本でブームになってなかったころから
アロマセラピーにかかわって埼玉県でアロマサロン経営していらっしゃる
のどかさん、とメールのやりとりをさせていただいて、
いろいろ基本事項などを教えていただいたり、面白いお話を色々とお聞かせいただいたり。

次回はその「基本注意事項」ってのを
シェアさせていただこうかと思います。


つづく





応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

8 件のコメント:

  1. おとーさんがゼラニウムの香り受け入れられなかったのは、男性だったからってことなんでしょーかね。
    アロマディフューザーミニ、うちにもありますが、最近使ってないナ
    上手く寝つけない方なので、ラベンダーを使う事が多いんですが、夏は蚊よけの為にシトロネラを使う事が多いです。

    返信削除
  2. 最近はディフューザーはとても手に入りやすくなりましたね。アロマテラピーに興味をもたれたら、ぜひ一冊エッセンシャルオイルについての本を手元に置かれるといいですよ。辞書のように使うことが出来ます。いろいろ出ているので、お好みのものを探されると長く役立つと思います。

    香りはブレンドすると単品で嫌いと感じたものもとても好きな香りに変化させることが出来ます。また、自分の状況によって、好きと感じる香りはどんどん変化します。ゼラニウムは香りが強めの方なので、量を変えるだけでも香りの印象は変わります。どの精油も多く使いすぎるのは禁物です。とくに敏感な人は反作用が出やすいです。(夫はグレープフルーツの香りが大好きですが、肌に使うと下痢をしてしまいます。緩下作用に反応しやすいらしく・・・)

    アロマテラピーやハーブは昔は占星術ともつながっていたようです。その辺もお調べになられると「なにみえ」的にもより楽しめるかもしれません^^素敵なアロマライフを♪

    返信削除
  3. ディフューザーゲットおめでとうございます♪
    日本では精油を飲用として奨めていないのが残念です

    薬の代用と思ってはいますが中々お高いですよね(A;´・ω・)フキフキ
    我が家では少量になって出来れない精油は
    ドロップ栓の穴につまようじを挿して香りを楽しんでます♪

    返信削除
  4. んっ??
    じゃいどさん 投稿時間表示へんですよぉ

    ↑の投稿時間は2012.2.6.09:48AM デス

    返信削除
  5. この辺じゃBODY SHOPの黒くてごっついのしかなくて、何度見ても手がでない、こんな可愛いディフューザーなら買いたいですね。

    返信削除
  6. あすケット6/2/12 1:18 午後

    アロマディフューザー、画像検索してみたら、
    「ハクション大魔王」 が出てきそうなのとかあって、
    その形に 「ぷっ」 ってなりましたw
    可愛いのも沢山あって、癒されますねー☆
    ダイソーのアロマボトルで、なんちゃってアロマを楽しんでますが… orz
    以前、ヒーラーさんが、
    「アロマオイルにも精霊が宿ってて 癒すのを手助けをしてくれるんですよ」
    と教えてくれました。
    しかし・・・、おとーさんさんや ちゅまさんとの、
    香りの趣味が難しいですね~(>_<)
    ちゅまさん、薔薇の香りが好きじゃないとは・・・。
    各種試供品がないと、買ってしまうのを躊躇しますね(>_<)
    ダイソーのなんちゃってアロマは、
    実家で使ったら、家族に 「頭が痛い…」 と言われました… orz
    まぁ、天然成分なんて入ってない、薬品だらけの液体でしょうから、
    そうなりますよね~。。。あはは・・・(^-^;)
    高価なものでなくても、ちゃんと選ばないといけないですね☆

    返信削除
  7. ネクター6/2/12 6:59 午後

    私は出産の時にラベンダーオイルを使いましたよ。
    痛みを和らげる作用があるということで。
    効果はあったような気はしますね。

    返信削除
  8. メタトロン7/2/12 2:13 午前

    メタはゼラニウムとバラの香り苦手です(>_<)

    この時期、インフルエンザ対策に、殺菌作用があるユーカリなんていかがですか~?

    返信削除