2012年2月14日火曜日

日本の龍神さまに弟子入りしたシュリカン


シュリカンってのはじぇいど♪の世話をあれこれ焼いてくれてる黒い西洋ドラゴン。ドラゴンだと超でかく、それだけじゃ不便ですんで人間の姿になることもできます。刺青だらけなヤンキーな兄ちゃん、ですがマメで子煩悩。遠足ドラちゃんたちを生み出して教育してたのもほぼ彼です。

シュリカン、相変わらずじぇいど♪家のパシリとして・・・いやいや、家族の一員として忙しく暮らしています。日本の生活はけっこう気に入ってるようで、とくに無印良品がお気に入り(笑)一度行くとなかなか帰ってきません。

そして最近はちゅまの上司の龍神さんに弟子入り。

じぇ「なにしてんだろね・・・日本の龍神の仕事覚えてなんかの役に立つのか?」

ちゅ「さあ・・・こないだは、波の性質を覚えるんだ、とか言って、「わかる人」なサーファーさんの先生を龍さんに先生に紹介してもらって、一緒に波待ちしてるの見たけど」

じぇ「サーフィン覚えてどうするんだ!」

シュ「え。いつかなんかの役に立つ日がくるかもしれないじゃない。お前が漂流しちゃったとかさ・・・」

じぇ「どんな想定してんの!そんなの、万が一どころの確立もなさそうじゃん!」

シュ「いや今生に限らなくてもさ。」

じぇ「用意周到すぎるよ!心配症すぎるよ!」

ちゅ「いやだって大人の守護竜じゃないからね、まだシュリカンは色々授業取ってる途中の見習いだからね。それにサーフィンやってんじゃなくて一応海洋学だし。なんでも知っておかないと。」

じぇ「へえ・・・正式な守護竜はそんなに勉強して万能じゃないといかんのか。
あ、黒執事のセバスチャン・ミカエリス、みたいなもんwww?」

シュ「そ。どんな事態が起きても対応できるようになるには、色んな事態を想定して
あらかじめスキルを身につける。過剰に心配症くらいじゃないと
守護竜なんかつとまらないんだよ。」

そうなんでつか・・・。ありがたいことです。

そして先日、シュリカンの気持ちがわかっちゃった、なるほどなぁ、なことが。

じぇいど♪、自転車で街を走ってたら、駐車場の入り口の前で、じぇいど♪がちょうどそこを通った瞬間に駐車場に入ろうと後ろから走ってきて左折サインを出してじぇいど♪の真横で止まった車が視界の端に。

そして、その瞬間、ふわっと、でも強烈な、そして親しみがあるエネルギーが。こりゃ・・・龍さん。ほんの1、2秒の瞬間的な出来事です。

じぇ「今、危なくないようになんかしてくれた?えと・・・運転手がいきなり停止せずに不注意に入ってこないように、とか。」

りゅ「まあね。」

じぇ「ふうん。ありがとっ♪」

・・・と言いながら、そこにシュリカンがだまって立って・・・いや物理的に立ってるわけじゃないですが、すぐそこに一緒にいるのを感じまして・・・なんも言いませんけれども・・・。びっみょーーーな気持ちでいるのがわかります。

じぇ「いや・・・シュリカンだっていつも色々してくれてるの、知ってるよ。ありがと♪」

シュ「・・・・・・。」

りゅ「しょうがないんだよ。彼はここの地龍じゃないしね。個人の守護のできることと、私達のできることは種類も範囲もぜんぜん違うのだし。年季も違うから技術も知恵もぜんぜん違うし。たとえば、今のように事故を防ぐためにそのエリア内にいる人間の意識にちょっと働きかけて注意喚起をする、とか。そういうことは通常の個人の守護竜が他人にすることは許可されていないことで。だから咄嗟のときにできることの方法に違いがあるのは当然のことだしね。」

と、シュリカンをフォローしてくれました。

たぶん、瞬間的に「あぶない!」って思ってシュリカンだってなにかしようとしたに違いないのです。でも、咄嗟の出来事を解決したのは自分ではなく龍さんで。シュリカンは自分は今、咄嗟のことでなにもできなかった、自分だけだったら事故になってかもしれない、と、何事もなかったという安堵と、龍さんのしたことへの感嘆と、自分とのスキルの違いを思い知らされてショックだったのと、というとても複雑な気持ちでいるのが・・・伝わってきちゃうんだよね。だって深く深く繋がってるんだから。

うん。そっか。普段から新しいスキルを身につけるために、石の勉強をしたり、エリクサーの勉強をしたり、結界の勉強をしたり、日本語や英語を身につけようとしたり、はてはばんぶると一緒にどうも苦手な漢字の書き取りまでしたり(笑)と地道な努力をコツコツしてるオトコですけれども。彼がどういう気持ちで龍さんに弟子入りしたのかってのがより深く想像できるようになったという出来事でした。

なにみえ遠足で参加者さんたちにご縁ができたドラちゃんたちもよくこちらにもどってきては新しいスキルを身につけたりしてるんだ、とちゅまも言っています。

遠足ドラちゃんたちに限らず、世界中でたくさんの若い龍やドラゴンたちが色々な仕事を覚えようとしているのでしょう。彼らだって生まれながらになんの努力もなくなんでも魔法のようにできるわけじゃないようなのです。

彼らにも人間よりはるかに長いとは言え寿命があり、生まれ変わるときにはすべての記憶や知恵や力をそのまま保持しているというわけでもないようです。そして人間のほうの文化が時代と共に変わっていけば、それを一緒に理解する必要もあるでしょうし、一緒にいる人間のほうの環境が変われば、チャンスを生かして新しいことを覚えようとしているのでしょう。

そして、大好きな人を守ったり、大好きな地球のために、水を守ったり、森を守ったり、土地を守ったりするために、人間と同じように、悔しい思いをしたり、なさけない思いを何ども経験しながら、日々努力しているんだろうなあ、と思うのです。

シュリカンにも、そしてそうやって誰かを守ろうとしている見えない存在さんたちにも、
感謝の気持ちを込めて♪

Happy Valentine's Day ! 



応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

13 件のコメント:

  1. おんぽたんぽ14/2/12 7:18 午前

    Happy Valentine's Day!

    そっか。。。アメリカにいた時は
    シュリちゃんが、誰かに弟子入りとかの話は
    たぶん出なかったと思いますが
    日本に来て、また変わったのですね。。。

    >なにみえ遠足で参加者さんたちにご縁ができたドラちゃんたちもよくこちらにもどってきては新しいスキルを身につけたりしてるんだ

    これは、家のリナ君も湘南へ行って、
    新しいスキルを身に付けたりしてるって
    ことでしょうか?

    私も、どこがゆるゆるなの~!と
    ここでの占星術講座、難しいなんて
    言ってられませんね。^^ 

    じぇいど♪さんは、頭良いですが
    もう少し私には、読解に絵が必要なので、自分で描こうと思ってます☆

    返信削除
  2. シュリカン君、けなげで一生懸命で愛さずにはいられませんね。 以前じぇいど♪さんの第三の目(あれ、違うチャクラだったかも…すみません、はっきり覚えてません)のフィルターをとろうとしたときにじぇいど♪さんにぴったりはりついて守っていたのも彼でしたよね。

    存在すべてにHappy Valentine's Day!です。

    返信削除
  3. シュリカン、応援してるよ!!!

    返信削除
  4. 学生の頃にじぇいど♪さんと同じように自転車に乗っていて、危険な目にあったことが未だに忘れられません。私の場合は、大きな空気の塊がグッと自転車の前に立ちはだかり、自転車のハンドルを大きく左に曲げて自転車を止めたように感じました。
    普段は何も感じない私ですが、何かに守られていると思わずにはいられない出来事でした。思えば、数回は助けて頂いているような・・・。

    シュリカン、私も応援しています。
    見えない存在さんたち、いつも地球や大切な人たちを守って下さり、ありがとうございます。

    返信削除
  5. tugumi14/2/12 10:27 午前

    うん!!!
    ハッピーバレンタイン!!!>▽<
    守ってくれて、供にいてくれて、いつもありがとう☆☆
     
    それに気付かせてくれたじぇいどさんブログに感謝だー!!

    返信削除
  6. 昔ギリシャ神話を読んで、嫉妬したり怒ったりとまるで人間のように振舞う描写に「所詮作り話」と思いました。
    でも、じぇいど♪さんのブログを拝見するようになって、見えない存在、神様と呼ばれる存在でも案外フツーの人っぽいかも・・と考えが変わりました。
    努力家、けなげ・・なんか改めて親近感(^-^
    私も頑張ろ。

    返信削除
  7. シュリカンさん、ステキ(;△;)
    なにみえカードで「努力」はシュリカンさんなのは、そういうことですか!?

    それにしても…上の世界ですらコツコツ学ぶのなら、この世界はなおのことなんでしょうね(ーー;)
    「仕事」に関する問いで、なにみえカードを引いたら、「努力」が出たことあります(^▽^;)

    PS 江ノ島トレジャー、とっても楽しかったです♪
    最後はダッシュして汗だくになりました。
    セカンドステージもきっとやります(笑)

    返信削除
  8. モーゼの十戒って映画みたとき
    自分を信仰しないからって 見せしめに
    子供の命を奪うってどういうことよ!
    と 家に布教に来るクリスチャンを門前払いしていたのですが

    最近 神様に対する認識が変わりつつある私です

    シュリカンさんのように
    こつこつ勉強しようと思いました

    返信削除
  9. シュリカンさん、頑張ってください!
    応援していますよ。

    返信削除
  10. あすケット14/2/12 4:18 午後

    以前、私をリーディングしてくれた人が、
    「ドラゴンとも関係していると思います。
     訳の分からない動物が沢山見えて、
     その中にユニコーンも居たと思います」
    なんて言ってもらえてとても嬉しかったのですが、
    まだ会話まではできず・・・。
    でも、この記事でじぇいど♪さんが書かれているように
    時々、フワッとしたものを感じる事ってあります。
    やっぱり、何か 「あっ!」 と思うような状況で。
    きっと、何かをしてくれた瞬間なんだろうなーと思い、
    感謝の気持ちが湧き出てきました。
    護られているからこそ今の自分があって、
    それを信じて前にすすまねば、ですね☆

    シュリカンさんの功績は多大なものでしょう~。
    状況的にシュリカンさんの気持ちも分かりますが。
    それに、龍神さん、やっぱり優しい方だな~と。
    守護龍さんはいろんな勉強をしているんだなーと
    (占星術やら天候などの事も)
    以前から記事を見て思ってましたが、
    本当にすごいなーと改めて思いました。
    確かに、心配性くらいじゃないと、
    事前にスキルを身につけるなんてできないですよね…。
    シュリカンさん、応援してます☆
    そして、私も スキル向上に目を向けなければ☆
    そして、チョコが食べたい☆ (関係ないw

    返信削除
  11. この記事を読んで

    遠足ドラちゃんである 
    うちの降龍(ハーロン)君が
    シュリカンさんの元へもどって
    修行しているのかもと
    考えると 涙ぐんでしまいました

    存在を感じられなくて
    忘れてしまいがちな私を
    淋しく見つめているかもしれないんだね

    ごめんなさい
    いつもありがとうね
    そして ハッピーバレンタイン

    返信削除
  12. そっか~。そうやって守護してくれてる人(?)たちがいるわけですね。
    そしてそのために勉強して・・・。
    ありがたいですね。

    ところで、以前の「なにみえ」全部読んだわけじゃなかったんですが、たしかじぇいど♪さんは始め、「見えない」とか「わからない」って言ってましたよね?
    どうやって会話できるようになったんですか?
    前の「なにみえ」でも、ちゅまちゃんを通訳にしているうちに、いつの間にかご自身でも会話しているようになった感じがするんですが。
    訓練みたいなの、してましたか?
    私ももっとわかるようになりたいので、教えてくださいませ。

    返信削除
  13. シュリカンさん、応援してます!

    私の感知になってしまいますが、
    シュリカンさん、2009年の秋、ANAN(アナン)のパパとして、ANANを私のところへ連れて来てくださったのですよね~。

    どんなドラゴンが来て下さったのかな~とフォーカスしたら、黒い体で、赤く光る目がビジョンに真っ先に出てきて・・ そして次には、白い体のゴールデンアイが見えました。 あの黒いドラゴンはシュリカンさんだったと思いましたが、
    本当に、子煩悩な、立派なお父さんですよね。(白はANAN)

    大切な息子を大切に届けてきてくれた、シュリカンさんの性格がよく伝わってきます。

    この記事のおかげで、そのことをまた改めて思い出しました。

    ANANもひょっとして、シュリカンさんのところへおじゃまして、一緒に学んでいるのかなぁ?

    遅くなりましたが、Happy Valentine's Day.

    シュリカンさんいつもありがとう♪

    そしてじぇいど♪さん、みなさんありがとう♪

    返信削除