2012年3月9日金曜日

【石大好き!】15億歳の石Auralite23はスーパーセブンを超えるか

昨年あたりに市場に登場して、日本には入り始めたばかりな石
Auralite Super 23

これが先日地球の掘り出しものさんからのプレゼントとして我が家にやってきました。

カナダ楯状地、カナダの右の上のほうにあるめちゃくちゃ古い岩盤から出たもんで、15億歳、で世界最古のクリスタルとの触れ込みです。

地球が46億歳。光合成をする生物が現れたのが25億年前、最古の多細胞生物の証拠が6億年前、ってことは生物らしい生物が地上にいなかった頃に形成されたってことですね。最古ってだけでもわくわくしますね。

鉱物学的には23種類の鉱物が含まれてますってことで23、って名前らしいですが。
英語表記のままですいません。
Titanite, Cacoxenite, Lepidocrosite, Ajoite, Hematite, Magnetite, Pyrite, Goethite, Pyrolusite, Gold, Silver, Platinum, Nickel, Copper, Iron, Limonite, Sphalerite, Covellite, Chalcopyrite, Gialite, Epidote, Bornite and Rutile。このうち平均で17種が含まれていますよ、ちゅうことらしいです。

あれ?このいただいた個体はファントムがすごい!って思ったんですが。(上の写真とは別ものね)そうじゃなくてこれがこのAuralite23の大きな特徴のようですね。

下にリンクしたPodCast聞くかぎりでは、ようするに成長線なんでしょうが、ま、じぇいど♪鉱物学よくわからんので、成長が止まったり再開したりがどうしておこるのかわからんですが、ということで、スライスして研磨してペンダントなんかにしても非常に美しい断面が得られるようです。

両手で持つほどでっかいものから、にぎにぎサイズの小さなものまで出回っているようですが。米国での価格帯みるとロシレムのようにはそうむちゃくちゃ高いもんではなさそうです。まあ日本ではちと高いよなあ、ってのはどの石もそうなんでしょーがないんでしょうが。

で、エネルギー的にどんな効果があるといわれてる石なのかってのは・・・いや、説明書みたいのの原文をいただいたんですけど
いっぱいありすぎてわかりませんねえ!もうちょっと特化したほうがよくない?なんですが・・・、石って、その人によって感じ方は千差万別で当たり前。だからこれでいいんだろうとは思いますけどネ。下に地球の掘り出しものやさんのところで所蔵の商品をリンクしてみましたんで、そこに説明書の日本語訳が掲載されてます。ま、とにかくスゴイ石だとの触れ込み。

・・・ってみんなどの石もそうじゃんよ、ですが。

でもこれ、ちょっとじぇいど♪とちゅまにとっては特別な意味が。全くの偶然にある方経由で来ておりまして、そのある方は米国でちゅまとじぇいど♪が全幅の信頼を置いていた方でうちの「御仕事用の石」はほとんどその方からのもの・・・・でもこれはとても個人的なことだからこれ以上は言わないもんね、うふふのふ(^m^)。まあでも「そっかぁー米国はなれちゃってもちゃんときたかー」って感じでして。

Appealingenvironment氏のYouTubeでのPodCast
http://www.youtube.com/watch?v=kx9Rtv4Mzz4
これによると、つまりAuraliteは23個のミネラルを含むために、
その23個の石と、音さのごとく共鳴する、ということによる効果が考えられる、と。他の石とのワークができたり、活性化したり、って使い方ができるってことでしょうかね。そこまでははっきりは言ってなかったですが。

他の石と組みわせることで相乗効果が生まれることをシナジー効果と呼んでるようですが、っつかsynergyという言葉そのものがそういう意味ですが、組み合わせての力を発揮できる相手がより多いってことになるんでしょうか。これはSacred7とかSuper7という石がそうだったのと同じことだけれども、23個も含まれているために、もっとパワフルなんではないかと思う、とのことでした。

で、遊んでみましたw
ちゅまがおらんので・・・どのくらいの危険物か、じぇいど♪はっきりいってわかっていません。まあ、むちゃくちゃまずければ止めが入るでしょう。ってことで・・・

危険。よい子はまねしないでください。

クラウンチャクラに載せてみました。
10秒・・・20秒・・・痛いです 笑!!!

ハートチャクラに向けてみました。
20秒・・・・だめだこれも痛いです!!!
あいたたた!

すんません、高波動であいたたたっぷりがロシアンフェナカイト原石あたりに匹敵するシロモノなんじゃじゃないか、こいつはハンパなさそうだ、見た目アメジストに似てるからおだやかそうだな、なんて騙されてはいかんな、というのが唯一のじぇいど♪の感想ですw

・・・とここまで書いて放置してたらちゅまが帰宅したので、見せてみました。

ちゅ「・・・・・痛い。」

じぇ「いやだからそれじゃあ感想として一緒だから。」

ちゅ「異空間に繋がってる。」

じぇ「へ?異空間て?」

ちゅ「んー直接はいけない。もちワッフル。」

じぇ「は?」(と思うと・・・・テレビの楽しんご1万円生活、のことだった)

ちゅ「すげえ!ふくらんだ!」

じぇ「わ、うまそ・・・じゃないね、堅そうだ。」

しばし2人とも見入ってしまって脱線。もう一度。

じぇ「異空間て?」

ちゅ「わかんねー・・・・どこだろう。」

じぇ「異空間につながってるとどうなるのよ」

ちゅ「これぴりぴりするじゃん。ぴりぴりするのは異空間につながってそこの気をひろってるからなんだけど。自然のポータルに触れてるからで。おかあさんのベッドの上にあるステーション行ったりするためのポータルにさわってもぴりぴりするじゃん。でもこれは手の一番外側のオーラが吸い込まれていくっていうか変わっていくっていうか、波動がよくわからないことになるってか・・・ずれてくんだよねぇ。最終的にいつもわーずれてる、きもちわるいーの状態に、手だけがなっちゃうわけ。」

じぇ「うーん意味不明。」

ちゅ「そんでこれってでかいものの一部だったわけじゃん。母岩にくっついてたってか。普通の水晶とかは地面からひっこぬかれる時点で、その結界ってのは解除されるんだけど、そうするとふつうはポータル機能もなくなっちゃうだけど、これは、なんでその機能がなくなってないのかわかんない。でポータルはたぶん人が作った人工のものとかじゃない。自然にできてるもの。

あまりにもポータルつか気が・・・えーとえーと、言葉じゃ説明できないよっ!なんか直接異空間触ってるみたいになって・・・痛いわけ。」

じぇ「ようするに、痛い、と。で?あとは?」

ちゅ「もち入りカツ。・・・・楽しんごすげぇ。料理うまい。」

と話にならないので、後に。

じぇ「これ、原石からスライスしたりするとさあ。どうなるわけ?レムリアンとかは磨いちゃうとやっぱ中の情報とかはなくなっちゃってそもそもの意味が薄れちゃうわけじゃない。これはスライスしてペンダントで売ってるけど、どおなる?」

ちゅ「ああ、これ、気が巨大分子ってか・・・どんなにちっちゃくしても
その異空間につながるポータルが壊れてないから、ちゃんと気的にはかわらないみたいよ。だからスライスしても、だいじょうぶなんじゃね?」

じぇ「んー巨大分子・・・わからねー・・・」

ちゅ「水はH2Oでしょう。ばらばらにすると水じゃなくなっちゃうでしょう・・・それに対してたとえば、ダイヤは・・・」

じぇ「ああ、そういう話ダメ。」

ちゅ「じゃフォトショとイラストレーターの違い?」

じぇ「いやもっとわからない。」

ちゅ「じゃフラクタル!」

じぇ「ああ・・・・わかった・・・。と思う・・・・。」

ちゅ「あとはねえ・・・すでに商品としてあるのに言うのはなんだが、よっぽど鈍感じゃないと、ペンダントにするにはあまりよろしくないかと・・・」

じぇ「どうなる?」

ちゅ「ふっとぶね。それもあまりいいふっとび方にならない。一応その異空間がヒーリング癒し系、エネルギーを与える系だからビーズにして何粒かだけつかって、効果を弱くするものを加えたブレスにするくらいならいいかもだけれども、で、機能としてはすごくいい石だけれども石そのものが人間にあってないかも・・・ってかなんで地球にこんなものがあるんだよってかんじ?」

じぇ「じゃ人間がもっててもしょーがないかね?」

ちゅ「いやしょーがなくないけど、使い方をちゃんと知ってないと、
きっと薬みたいなもんだね、ちゃんと霊感がある人がわかった上で使い方を見つけ出して仕事につかうならいいんじゃ・・・。だから、むやみにわーきれいだね、ってペンダントにするような石じゃなくて・・・上で剣にしたいかな。」

なんか、今回のちゅまの感想ってのは、実際にどう役立つよみたいなポイントがぜんぜんみつからなくて、結局謎は謎のまま終り、今後すばらしい使い方を編み出す人が出てくるかもしれないですね乞うご期待、って感じでおわっちゃいましたが。

もうね、石って、こういうことに効く、ああいうことに効く、みたいのは、じぇいど♪は最近あまり気にしなくなりましたんですけれどもね。ぴんと来て気に入ってただ愛着がわいて一緒にいたいと思う。そういう意味では好きになれそうな石ですね。




応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

16 件のコメント:

  1. 純ちゃん9/3/12 6:20 午前

    すすごぃΣ(・□・;)石なんですね~
    何より15億歳ってキミがいたころ地球どんなだった?
    一緒にいるだけでワクワクですね~(((o(*゚▽゚*)o)))

    返信削除
  2. 私はわからないほうなので、触らないほうが無難ですかね~。
    でもでも、珍しい石ですね。上で剣の材料になるなんて。面白い話をありがとうございます♪

    返信削除
  3. 小さくて細長かったら剣にしたいかもー。
    可愛い~♪

    返信削除
  4. こちらには初コメでーす!

    この石、すごく入れば入るほど懐かしい感じ。

    TOPの石は説明のとおーり。なんかすごくしっくりくる…。

    そんな感じを受けて
    石の画像だけで癒されちゃいますなー。

    ありがとうです。^^

    これはいい。
    値段が手が出ないけど。ほしいw

    返信削除
  5. じぇいど♪さん、はじめまして。
    いつも楽しく拝見しています!

    もし可能でしたらぜひお教え頂きたいのですが、
    原発事故の影響でラジウム石で自然放射線を出す(と言われている)「姫川薬石」という石が話題になっていますが、
    この石をちゅまちゃんが見たらどう感じるのかな、と思い書かせていただきました。。。

    私自身も持っているのですが、鈍感なのか何も感じません。。
    石のことは詳しくないので、石博士に見てもらえたら嬉しいなと思い、、、

    もしお時間ありましたら、サイトなど見ていただけたらと思います!
    http://news.ameba.jp/20110510-278/

    では、神奈川は寒さが戻ってきてしまいましたが、風邪等召しませんように。
    これからもブログ楽しみにしています☆

    返信削除
  6. この石、先月ご縁がありました。
    薄い色のを選んだので・・そんなにぶっとび系だったとは;
    購入したショップさん、ホームページで見たときは原石のまんまでしたが
    ペンダント使用となって送られてきました(ナンデそんなことを?
    にぎにぎしかしてませんが・・やはり痛くなかったです(^-^鈍
    でも剣にしたいなんて。
    すごいなー

    返信削除
  7. 花名ママ9/3/12 5:46 午後

    こんにちはー。
    石のことまったく知らない私
    (クリスタルは人が削ってあの形になると思ってた)
    には、石関係のお話は本当にありがたいです。
    この石、どこかで出会ったら
    怖いものみたさで、ちょっとだけ触ってみたい。

    返信削除
  8. ご自身で実験しているじぇいど♪さんに大爆笑してしまいましたwww

    …なんだか、「金太郎飴」的な石ですね…

    返信削除
  9. お久しぶりです!
    珍しい石の話はいつも面白くてためになります。
    ジンジン来そうな石ですね(笑)
    見ただけで、欲しい!と思ってしまいました。

    返信削除
  10. この記事や地球の掘り出しものさんのページを拝見していてふと、
    人や子供等へのabuseへ介入するような仕事の人が使ったらいいんじゃなかろうか、と思いましたですよ。
    当事者を一旦引き離す際にはもちろん、その後関係性を断ち切るなり再構築するなりのプロセスや、
    Battererにそれじゃいかんと学んで気づいて貰う作業で助けになりそうな気が。
    いや、なんとなくそう思っただけですw

    返信削除
  11. ↑真田さん あれーなんか面白いですねえ、ちょうど真田さんが書き込みしたころ、台所にいたと思うのですが、そういうabuseに介入する仕事の人のことを考えてました。LAにはそういう部門の公的機関があって、ちゅまの中学の近所にその役所があってけっこうでかくて、大きなオフィスに机がいっぱいならんでて沢山のその手のカウンセラーさんたちが働いていたのですが。ちゅまがそれみて、おお、メタトロンさん系なんだーこういう仕事の人は、って言ったことがあって、なぜかそれを思い出してました。

    返信削除
  12. あすケット10/3/12 9:56 午前

    スピリチュアルに憧れを抱く程度の私には
    「宝の持ち腐れ」 って結果になりそうな石、なんですね・・・。
    「フォトショップとイラストレーターの違い」
    って表現でちょっと分かりました。
    フォトショップ等で扱う画像は、
    拡大処理すればする程 画像が荒れるので、
    基本、拡大処理という事はしないですよね。
    でも、イラストレーターで扱う画像は、
    どんなに拡大しても画像が荒れる事がないので、
    イラストレーターで大きめに画像を作成してから
    フォトショップ用ファイルに出力→フォトショップで処理、
    という行程をする事が多いですよね。

    他の石は、小さく加工すれば、“小さいなりの効果”に変化し、
    「Auralite23」 の場合は、大きな塊を 小さく分けても、
    大きかった状態と比べて 「効果」に変化がない。
    (パワーの大きさには変化があるかも?でしょうか)
    という、ザックリ解釈(?)になりますかねー?

    ちゅまさんが言う 「異空間」 という表現・・・
    「異次元」 という表現じゃない所に興味を持ちました。
    パラレルワールドなんかも、「異空間」 の部類なんでしょうか。
    ちゅまさんでも 「直接は行けない」 と・・・。
    うーん。なんか不思議ですよね。
    「ロシアン・レムリアン」 なんかは 「必要な時期に発見された」
    というエピソードが付いていた気がしますが、
    この石を必要としている人も、きっとどこかに居るんでしょうねー。
    .

    返信削除
  13. なんともすごい石みたいですが
    私には必要ないのか、
    地球の掘り出し物さんのページで見ても
    なんの興味もわかず
    ここで見て
    ほお~そんなにすごいのか!
    と思った次第です。

    ところでこの石、
    「アメフラシに見える!」
    のは私だけでしょうかねぇ?

    返信削除
  14. 新しい石の話嬉しいです。気が巨大分子みたいって、水分子みたいな気もあるってことなんですか。そのあたりの話を詳しく聞いてみたいので、もしも機会があればネタにしてくれると嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. kuro583さん このたとえちょっとわかりにくかったですかね・・・
      普通の石は母岩から離したり、一本の個体にした時点で、
      全体としての性質というか、ちゅまの表現だと全体に

      かかっている結界の効果、あるいはエネルギーの循環の
      あり方みたいなもの、ってのは失われてしまい、
      その小さくなった石単体でのエネルギー的性質に留まる、
      たとえば水分子ならばらばらにした時点で水素と酸素に
      分かれてしまって水としての性質は失われるので、
      そのことになぞらえてみたつもりのようです。

      削除
    2. すいません。わかってなくて。なんとなくわかりました。
      この石はばらばらにしても全体のエネルギーの性質を失わないってことですね?
      ありがとうございます。

      削除