2012年3月2日金曜日

占星術講座(3)ホロスコープと星の動き


じぇいど♪:占星術のサイト見てるとよく見る表現に「今は水星が逆行しているから、コミュニケーションの面で要注意の期間である。」というのがありますが。そう思ってるからそうなるのか、それとも誰でもやっぱりそうなるのか。

誰かとの連絡が行き違いになったり。情報機器にトラブルが起きたり。それまで頻繁にやりとりしていた相手とぱたっとなんらかの理由でやりとりが途絶えてしまったり。果ては大事なメールがなぜか見過ごされてたりジャンクメール行きに振り分けられたり、連絡しなきゃいけないときに、うっかり携帯が電池切れになったり、と、不思議なくらい誰かとのやりとりがスムースに行かなかったりするのです。

なのに、水星が順行になったとたん、確かにがらっとそういう滞りが解決される。やっぱ水星逆行してる期間ってそういうもんなのかも。と、じぇいど♪も肌で感じて来たのですが・・・実は「水星が逆行する」という表現の意味はぜんぜんわかってない 笑

水星ってのは太陽の周りを一定方向にぐるぐる回ってるはずのもので、突然さかさまに回ったりするはずもない。じゃ、なんのことを言ってるのだ?ってのは・・・いやすいません、疑問に感じたこともなかったんですけれどもね^^; 今回はそのあたりがわかる!というお話です。

★    ★    ★


タミエル じゃ、今日の授業をはじめましょうね。前回の授業でやった、黄道帯を、春分点を0°として、そこから30°ずつ区切って12コの区分けをしたよ、というところまではいいですね。 そして、その区分けされた区画それぞれが、「牡羊座」「牡牛座」などと星座名で呼ばれていることもいいですね。


るー あいっ!前回までの授業をききのがした方々は
今回から読んでもわからないよーってなったら
占星術講座はじめます・占星術講座(1)・占星術講座(2)から読んでね♪


タミエル はい。 では、最初に(1)で作った自分のネイタルチャートを見てみてくださいね。それぞれの星座のところに、太陽、月そしてそれぞれの惑星が記されていますね。
それが、その人が生まれたその場所のその時間において、天球にある太陽や月や惑星がどの区画に居たのか、ということを表しています。 太陽は自分の星座にあって、月は蠍座にあって、水星は天秤座にあって……などとなっているはずです。

特に出生時のホロスコープであるネイタルチャートは、その人の持って生まれた性質や傾向などが現れているとされています。

それは、それぞれの星にも意味があり、それぞれの星座にも意味があるため、その組み合わせによって表現されます。そのため、ただ単に「(太陽が)獅子座だから、明るくて元気。」というだけではなく、それぞれの惑星の意味と星座の意味との組み合わせで、多角的にその人の性質・傾向が見えてくるわけです。 まさに「読み解く」ということになります。

また、月子さんによって後から説明されますが、惑星同士の角度(アスペクト)も読み解いていく上でとても重要な要因となりますし、これまた後から説明されます「ハウス」という概念もとても重要になってきます。 まさに、前後左右、あっちからこっちから、とその人が持って生まれてきたものをネイタルチャートの惑星が教えてくれている、ということなのです。

また、天にある惑星たちの配置によって未来を知ろうと、さまざまな方法が開発されてきました。「今週の牡牛座は、食べ過ぎに注意してね。」 なんて占いをよく見ると思いますが、それらも「未来を知る」ために星を読み解いているということなのです。 ここまで、いいですか?

るー んーとさー・・・なんでそんなんで未来までわかるのか、すっごい不思議だけど・・・でも今はそこんとこをいきなり知りたい!って言うと・・・そこは今は置いておきましょうね、ってきっと言うんだよね、タミエル。だからお口にチャックで我慢する。

タミエル ・・・ふふっ 笑 少し利口になりましたね。じゃあ、続けますよ。
「惑星」って、よく考えると面白い名前だと思いませんか?
惑う星なんて名前ですからね。 前回見た地球を中心に据えた天球というものの上で、太陽は惑ったりしませんが、
「惑星」は行ったり来たりとまさに惑うような運行をするので、
このような名前で呼ばれるようになったんですよ。

るー へえええ!おもしろい♪

タミエル では、なぜ地球から見ると惑星は行ったり来たりするように見えるのでしょうか。

実際の太陽系は、太陽を中心として、内側から水星・金星・地球・火星
・木星・土星・天王星・海王星・冥王星がくるくると公転しています。
地球は365日で太陽の周りを1周しますが、水星は88日です。
木星は12年冥王星は248年もかかります。
内側にある惑星の方がより公転半径が小さいために
公転周期が短いということは分かりますね。

そうなると。
それぞれの惑星がそれぞれの周期でくるくると公転しているということは、
地球より内側の惑星にはちょいちょいと追い抜かれることになりますし、
地球より外側の惑星に対しては地球がちょいちょいと追い抜くことになります。

これを地球から観測すると、太陽の軌道と同じ方向に進んでいた惑星が
だんだんスピードを落として一端停止し、そして反対方向に進んでいく…
というように、惑星が黄道帯の中を行ったり来たりしているように見えてしまうのです。

出典:http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso08-j.shtml

この図を見てくださいね。
これは地球から見た火星の動きです。
下が実際の両者の位置関係、上は地球から見た
火星の動きになります。

これでわかるようにこの、
太陽の運行と同じ方向に惑星が進んでいることを「順行」と呼びます。
そして、太陽の運行と反対方向に惑星が進んでいることを「逆行」と呼びます。
また、惑星の動きが一時的に止まって見える現象を「留」と呼びます。


るー わあ!そっか!むちゃな贅沢言うとこれ動画で見たいっ!

月子 逆行の説明ではよく、電車が例えに出されますね。
同じ方向に走ってる、速度の違う電車の見え方。
電車に乗って他の電車と並んで、またずれるとき、『あ、逆行現象だ』って
ひそかに笑ってたりしますけれども。

このサイトの動画ではどうでしょうか?
プラグインを更新しないと見られない人もいるかもしれませんが。

http://kakuda.ed.niigata-u.ac.jp/semi/java/program/cpe_gyakou/cpe_gyakou.html


るー おもしろ~い。この動画ほんとにわかりやす~い。
順行と逆行がわかった!わ~い♪
しかし「水星逆行」ってほんと影響するなあ、って感じてるけど こんな星のみかけの動きが日常のあれこれに影響するって 世界ってなんて不思議なの!

タミエル  世界を不思議だと感じる心はとても美しいものです。
「質量のある世界」は、重たいだけではないのです。
とてもとても美しいのです。
その美しさを、「不思議だなぁ。」と純粋な心で感じとるために、
人は星を眺めるのですからね。

それを科学という眼鏡をかけて眺めたとしても、やはりそこに
「不思議だなぁ。」という純粋な想いはたくさん生まれます。

占星術は非科学的であるとか、いやいや統計学に基づくものであるとか、
そんな議論は、「不思議だなぁ。」と感じる心の純粋さの前では
ほとんど意味を持たないものなのだと思いませんか?

(心から星のロマンに浸っているように見えるタミエルをじーっと見つめて)
るー タミエルは・・・ほんとに星が大好きなんだねぇ・・・。(とにやにやw)

タミエル (るーさんの視線に気づいてちょっと照れてw)
・・・・はい。続きいきますよっ・・・。
では今、「水星逆行」という言葉が出てきましたね。

惑星が逆行をしているということに、どのような意味が与えられているのかというお話になるのですが、 惑星が逆行している時は、その惑星の影響力がストレートには現れないとされています。

ですから、水星が逆行している時は、水星が象徴している「コミュニケーション」がどうもうまくするするといかないなぁ、という感触になりやすいですよ、ということになるのです。

さて。ここまでは小中学校の理科のようなお話が続きましたが
次回から少し本格的な占星術、という雰囲気になりますよ。


るー わぉ。もっと難しくなる?

月子「月子 さあどうでしょう。12宮の意味、グループ分け、
などについて私からお話しましょうね。
情報量としては多くなるとは思いますけれども、
それぞれの星の神話なんかもありますよ。


るー それならちょっと楽しみ!



応援大感謝。↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

5 件のコメント:

  1. なるほど~♪
    解りやすい説明ありがとうございます。

    返信削除
  2. あすケット2/3/12 11:11 午前

    星が逆行する事がきっかけで(確か…)、
    地動説が発見されたという事を聞いたような気がするので、
    な~~~んとなく、おぼろげ~~~にイメージしてた気がします。
    地球よりも太陽に近い側の惑星を見ると、
    左右に行ったり来たり見えるわけですよねー。
    地球よりも外側にある星も、地球が行ったり来たりしてるから
    その影響で一定速度で一定方向に動いているようには
    見えないという事ですよね。
    「順行」 って、漠然と 「逆行じゃない時」
    みたいな、ものすごい大雑把な解釈してました (>_<)w
    今回もありがとうございます~~~☆

    返信削除
  3. ムムム~ぼんやりと理解、ホントにぼんやり(^-^;
    でも今なら勢いで行けそうーー
    わんこそば並みで次お願いしたいです~
    今たのしーです。

    返信削除
  4. じぇいど♪4/3/12 2:44 午後

    そうかそうなんでしょうね
    逆行するのはなんでだ!って観察結果から
    おかしいじゃん?って気づいたんでしょうね

    わんこそばなみに行きたいところですが
    学年末になってきたり、プチ怒涛進行があったりw
    色々同時進行でして・・・
    なかなかPCの前でゆっくりできませんで
    ちょいとお待ちくださりませ^^;

    返信削除
  5. 疑問だったとこが理解できましたぁ!
    ありがとうございます(゚∀゚)
    最近、宇宙とか天体にも興味深々だったので
    占星術といっしょに頭の中に入ってたんですけど
    まとまらなかったんですよね。つながってきました(´▽`)
    (調べてもわかんないし、わかんないとこをどう説明していいかもわからなかった;)
    天動説目線だったのかぁと言う感じ。
    ほぼ、るーさんと同じ理解で進んでます(笑)

    返信削除