2012年3月16日金曜日

占星術講座(4) 12宮の意味とグループ その4 12星座による人の性格

月子 それでは、前回のような方法で作ってみた、わたしなりの12星座の人の性格というのを、書きだしてみましょう。ご自分でつくられたものと比べるときは、正解というものがあるものではない、というのを念頭に置いた上で比較してみてくださいね。



牡羊座… 情熱的でまっすぐな開拓者。自ら信じたものに全力でぶつかり、物事を成し遂げる人。


牡牛座… 自分の感覚を信じて、美しいもの、良いものをきちんと知っている人。けして自分のペースを崩さず、着実に前に進もうとする人。


双子座… 好奇心旺盛で知ることが大好きな人。さまざまなものに興味を向け、人と人を繋ぐ人。


蟹 座… 感受性豊かで、人の機微に敏い人。縄張りを大事にしつつも、澱まないためにアグレッシブに動く人。


獅子座… 常に堂々としていて、人を動かすのが上手な人。親分肌で面倒みの良いまとめ役。


乙女座… 鋭い観察眼でさまざまなことをよく見ている人。分析が得意で、適材適所を見極め、人を育てるのが上手な人。


天秤座… 社交的で人をもてなすのが上手な人。完璧主義で争いを好まないが、そのために自ら動いて尽力する。 


蠍 座… 洞察力が鋭く、人の心の奥底を見抜く人。人の弱さに寄り添い支える強さを秘めた人。


射手座… 自由な発想で、未知の世界にも臆せず飛び込んで行ける人。楽しむ、ということの意味をよく知っている。


山羊座… どこか安定感のある佇まいと静かな知性。なのに以外と行動的で自らの足で知識を稼ぐ人。


水瓶座… 常識に捕らわれない思考力の持ち主。右に倣えではなく、間違っていることは違う、と正面から指摘できる人。


魚 座… 愛情深く天然なところもあるが、最終的にはすべてを受け入れる度量の広さを持つ人。


いかがでしょうか。よく星座占いで言われていることというのが、どういう情報に基づいて作られているのか、というのが少しはわかっていただけたでしょうか?

先にも述べましたが、これはあくまで一例です。
みなさんにはみなさんの解釈する『12星座』があると思いますので、まわりのご家族やご友人を思い浮かべて、『あの星座はこうかな、ああかな』と書き出してみるのも、いいと思います。

るー うん、自分ではまだ上手にオリジナルの組み立てはできないかもだけれども、何座の人はこんな性格ですよ、ってのがなんでわかるのか、ってのはすこーし想像するくらいはできた・・・かな?


応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

7 件のコメント:

  1. 読み損ねてた過去ログを読み終えましてやっとリアルタイムに追いつきました!
    なので占星術モノもまとめてじっくり読もうと飛ばしてきたのですが。
    なんか納得。まさに天然なうお座です。(笑)
    ところでこういうのは人間だけじゃなく動物にも当てはまるんでしょうか?
    飛ばしてきた中に答えがあったらごめんなさい。m(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. なみちさんへ

      占星術の世界では『読めないものはない』とされているそうです。

      例えば、会社の運勢を見る時は会社の創立日時でみますので、これはいわゆる『会社のお誕生日』ということになりますよね。

      ですので、その理論から行くと、飼われているペットの性格もホロスコープから読めてくるのだとは思います。

      削除
  2. おはようございます。

    私は9月23日生まれ。
    モノの書物によって、おとめ座だったりてんびん座だったりしていたんですよ。
    白黒つけたろうかい!と実は、こちらで紹介されていたサイトでホロスコープ自分の分を作ってみたのですが。

    太陽の位置を見たら、丁度おとめ座とてんびん座の境界線上にあることが発覚。

    うーん。
    こういう場合って、どう解釈したらいいのでしょうね?・汗

    返信削除
    返信
    1. ton*tanさんへ

      MyAstroChartさんでホロスコープを出していただいた、ということでしたら、出生図の下に並んでいる英語と数字の部分からわかると思います。
      SUNのところが何座になっていますでしょうか?
      Libraでしたら天秤座、Virgoでしたら乙女座になります。


      星座の境目の日にお生まれの方からよく、

      『雑誌などの占いを見ると自分の生まれた日付が、□□座の時もあれば△△座の時もあって、どちらを見たらよいのか迷う』

      というお声を耳にします。

      境目にお生まれの方は、もしご自身の出生時間までおわかりのようでしたら、一度ホロスコープを作ってくれるサイトなどで出生図を作っていただきますと、かならずどちらかの星座で、はっきりと出ます。
      その、生まれた時の太陽星座で雑誌の占いを見ていただきたいと思います。
      たとえ、雑誌の日付の範囲と違っていたとしても『自分が生まれた時の星座』が、ご自身の星座になります。

      削除
  3. あすケット17/3/12 6:45 午後

    惑星の意味なんかも付けると、また色々と深くなりそうですよね。
    月子さんが書かれている意味は、
    良い意味をピックアップしてくれているのだと思いますが、
    自分の星座の所を見て、「あぁ、そうなれたらいいなぁ」
    と思いました。というか、
    そういう性質を持っている事を認めて発揮するべきなのかもですねー。
    自分が勝手に決め付けている自分、というのから脱出しなければ。
    そういう観点を与えてくれるヒントにもなりますね。
    今回もありがとうございます☆

    返信削除
    返信
    1. あすケットさんへ

      いつもありがとうございます。

      >自分の星座の所を見て、「あぁ、そうなれたらいいなぁ」
      と思いました。

      そう思われる、ということは、やはりご自身の中にそういうものがおありだからだと、わたしは思います。
      占いというものは、当たる当たらないではなく、本来、その人が内面にもっているものに光を当てる技法ではないか、と個人的には思いますので、ご自身の持つ普段押し込めてしまっている素敵な部分に目を向けていただけたら、とても嬉しく思います。

      削除
    2. あすケット20/3/12 11:25 午前

      わー。お返事ありがとうございます><
      なるほど、そうですねー。
      一言で「長所」と言っても、沢山ある傾向の中から一つの事柄について
      「こうなれたらいいな」 と思っている時点で、
      「その方向を向いている自分」が居るわけですね。。。
      隠れている部分に「光を当てる」、気付くヒントを与える、
      そういう素晴らしいツールなんだなーと知る事ができました。
      ほんとーに勉強になってます☆ ありがとうございます<(_ _)>

      削除