2012年3月2日金曜日

お名前は漢字とひらがなまじりで。

http://www.news-postseven.com/archives/20120302_91724.html

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1935005&media_id=125

昨日ツィッターとつぶやきでも話題にした上記リンクのニュースから。
まあニュース記事はそのうち消えてしまうでしょうからかいつまんで説明しますと。

ツィッターで立命館小学校副校長で大阪府教育委員も務める陰山英男氏がしたツィート
<最近、自分の名前であっても学校で習ってない漢字を使ってはならないと先生が指導するという。おかしい。だって名前の漢字はすべて学校で習うとは限らない。ならばいつまでも自分の名前は漢字で書けない。名前は親が指導し、学校では友達の名前を読めるように指導すべきと思う>
が大反響を呼んでいる、って話なんですけどね。

たしかにばんぶるも、2年生が終ろうとしてる現在、今だにフルで
自分の名前を漢字で書くことが許されていません。
実に妙です。かえって読みにくいです。

そして宿題の日記なんかで、なにかを書こうとすると「あ、この漢字は
まだ習ってなかった。」ってわざわざ消しゴムで消してひらがなに直したり。
いいんだよ!どんどん自分で調べて、漢字があるもんは漢字で書けば!って言っても
「だって習ってない漢字は使っちゃいけないんだもん!先生におこられるもん!」と
先生に言われたルールをかたくなに守っていたのです。これは子供のやる気や
新しい漢字を学ぶ機会を削いでしまうルールだよなあ、とびっくりしました。

ま、最近、先生の方針がかわったのかばんぶるの意識が変わったのか、日記だの
作文だのの中で使う漢字については何年生の漢字であろうと書きたかったら調べて書く、
という意識にやっとかわったようですけれども、あいかわらずお名前のほうは
その妙なひらがなと漢字がまざった表記方法のまんまです。

いろんな理由があるらしいです。正しく習ってから使わないと書き順や
止めやハライを間違って覚えてしまったら困る、とか。
あとはこの上記の記事にあるように、最近の子供の名前は
当て字ばっかりのきらきらしいお名前ばっかりで大人だって読めない。
ま、たしかにそれは日本に来てびっくりしました(笑)

うちの子達の名前って、米国でよくある名前をそのまま日本語にしてるんで
「浮くかなあ・・・DQNぽいかなあ・・・」とちょい不安だったんですが、
結果的には「同じ名前の子がクラスに他に何人もいて困ってる」ということにw
そしてたしかに、うちの子たちの名前なんてほんと地味じゃん、って
びっくりだったくらい変わったお名前のオンパレード。

でもね、ばんぶる見てると、新しい漢字を習うときに
あ、これは○○ちゃんのお名前のここの字だよ、って、
お友達の名前で漢字を覚えているのです。

落し物があったとき、漢字だと誰のかわからないから困る。
だったらね?ほんと、記事にあるように名前は漢字で書いて、ふりがなを振る。
そういう習慣にすれば、子供たちはかえって漢字をたくさん
覚えることになるでしょう。

しかしねえ・・・マジでこんなお名前つけちゃうケースがあるんでしょかwww

DQNネームランキング
http://dqname.jp/

クラス名簿見る限りここまでのすごいお名前はないっちゃーないですけどね。

でもこれ、日本だけの傾向じゃないんだよねw
米国でも「それは名前としてはいかがなものか」な
兄弟姉妹そろって妙ちきりんなお名前の子、まわりにもいましたもんね。
ご両親とてもおしゃれなLA最先端、って感じの人で
おしゃれと思ってつけたんだろうけどなぁ、ってとほほでしたが^^;

で、最後にこのブログらしいこと言ってみますと。

名前ってね、大事だと思うのですよ、エネルギー的にも。
魔術の世界で名前ってのは大事だといわれてますし
名前からその人をリーディングできる人もいますよね。
ちゅま認識してる上の世界では、お互いに名前を呼ばないそうです。
そして自分の本当の名前ってのはめったなことでは教えない。

名前の画数で運勢占うとかは、まあ、わからん世界ですが
意味がないとは思いませんし、なによりも両親が名前に
込めた意味、思い、ってのが大事だと思うのです。
そして日本語ってのは漢字が表意文字なわけですからね、
自分の名前を正しく最初に決めた漢字で書いて、人に
認識してもらうってのも・・・実はとても大事なことなんじゃ
ないでしょうかね?


応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

26 件のコメント:

  1. 変なところを気にしすぎて本末転倒になりそうですね。
    日本って、予防のためってよく制限するけど、そこまでするか?というか、外国からは笑われそうな教育してますね。
    年寄りには実施する理由が意味ないと思いますね。

    返信削除
  2. サルファ★2/3/12 5:32 午後

    小学校学習指導要領 には 教育課程編成の一般方針として、

     学校の教育活動を進めるに当たっては,各学校において,児童に生きる力をはぐくむことを目指し,創意工夫を生かし特色ある教育活動を展開する中で,自ら学び自ら考える力の育成を図るとともに,基礎的・基本的な内容の確実な定着を図り,個性を生かす教育の充実に努めなければならない。

    とあるんですよ。使っちゃいけないなんて、自ら学び考えることを奪っている。
    子どもは、好奇心の塊で、例えば魚へんの漢字に興味が向けば、夢中になって調べて、自称漢字博士になったりするんですよね。そして、そこから多方面に興味を向けて学んでいく。
    そういう、自ら学び考える芽を、教えたことしか使っちゃいけないなんていう愚かな指導で摘んでしまっている。

    子どもが言うには、数学も、習っていない数式を使うのはいけないと言われたらしい。
    子どもたちが伸びていくことを抑えて、せっかくの学びの機会を失っている。悲しいいですね。

    名前の漢字にかんしては、成り立ちや意味も考慮してつけているので、それを使わせないというのは、意味を消されているように感じてしまいます。
    小学校には、自分の名前の由来を調べる学習もあるのに、大切な思いのこもった漢字を使わせないなんて不思議ですね。

    返信削除
  3. カラバシュ2/3/12 6:03 午後

    こんにちは♪
    海外に習って飛び級制度を導入しようかという話があったような気がしますが、
    こんな制度があったらできなくなっちゃうんじゃないんですかねぇ(汗)
    中学生くらいになればそれほど差はなくなるかもしれないですが、
    低学年の時は4月生まれの子と3月生まれの子の成長差って凄くあると思うのですよ。1年の差があるわけですから。ってなると、3年間くらいのスパンで比較してもらわないと、自分って落ちこぼれてるんじゃないかと勘違いしちゃう子(親)が出てきそうな気がして、
    そうなると、もっと広~い視野で物事を見といてもらわないと「今はこうだから、コレ」になると、ついて行けない子やどんどん進める子の個性やそれぞれのスピードを無視しちゃってますよね。
    規則ってとても重要ですけど、個人の芽が伸びるルールにしてくれるとみんながそれぞれ力を発揮できるのに、難しいですね…。

    返信削除
  4. ひょえ~(驚)。子供がいないので学校事情にはものすごく疎いのですが、まさかそのようなルールがあるとはひたすら驚きです~・・・。習っていない漢字を使ってはいけない、というのもビックリ。学力に差が出来すぎることへの懸念なんでしょうか???作文や日記など個人的なものにはかまわないと思いますけどね・・・。名前の当て字というのは以前ちょっとした仕事でさんざん苦労したので、先生方のご苦労も分からなくもないですが、それもじぇいど♪さんのおっしゃるようにフリガナで解決するような・・・。

    サルファ★さんの書かれている数式についても、おそらく先生の方に「教えることへの応用力」がなくなってきているのかな・・・なんて思ってしまいました。誉めてあげて、「でもそれはもう少しお兄さんお姉さん達の習うものだね。この学年ではこの公式を勉強しようね。」などと言ってあげたら、それで良いような気もします。。。ここまで横並びを求める日本の教育って「?」という気持ち。自分の国なのにカルチャーショック(苦笑)。

    返信削除
  5. DQN…すごいな(*_*)
    ちょっと顔が引きつっちゃうものが多いですが、
    インスピレーションとかあったんですかね

    うちの子の名前は少し変わっていても
    読みやすいし、本人がとっても気に入ってます♪

    変わった名前でも、読めないものと言うか
    なにやら惑わされる漢字には困る事が多くなりますよね
    絶対に。

    せめて、本人が気に入ればいいなぁ…

    もしかして、
    今から10年後とかは改名が当たり前になってるかも

    返信削除
  6. ジュピター52/3/12 9:36 午後

    習ってないものは使っちゃいけない。
    っていうのは一昔前の考えですね。
    今は、漢字に触れる機会を多くするために
    習わなくても使ってもいいとなっているはず。
    今年から新しくなった国語の教科書には
    習わない漢字もふりがな付きで出てたりしてます。

    持ち物に書く名前の方は
    子供が配る機会が多いので
    小さい子の場合はひらがなのほうがいいんですよね。
    もちろん、親御さんがふりがなをつけてくれるのなら
    漢字でもオッケーですよね。
    ただ、そこまで書いてくれる人は稀なので
    どうしても、子供が読めるようにひらがなや習った漢字で
    というふうになってしまうのでしょうね。

    返信削除
  7. あすケット2/3/12 9:59 午後

    何年も前、「悪魔くん」 問題が話題になってましたねー。
    両親が息子に 「悪魔」 と名づけて届出を出したら、
    役所が 「子供が可愛そうだから考え直して」 と言って
    受け付けてくれなかったのを、「不当だ」 として両親が訴えていた問題。。。

    私は、よく 「珍しい名前(苗字)ですね」 と言われる方で、
    たまに 「芸名?」 とか言われる事も (^-^;)
    でも、この名前がきっかけで、相手の人には
    「自分の名前があまりにもありふれててすごくイヤ。羨ましい」
    と何度も言われました。かっこいい、ありふれてない名前に憧れると。
    「自分の子供には ちゃんと考えて(工夫して)名前を付けたい」
    という事をよく聞きました。
    きっと、そういう人たちが付けた名前が
    今のそーゆー傾向になっているんだろうなーと。

    そういえば、外国人のだんな様と結婚して外国で暮らしてる友人も、
    子供に現地の表記でも、漢字でも書ける名前を付けてたなぁ。

    よく思うんですけど、スピとか考えてない人でも、
    自分の子供に対して、「自分のインナーチャイルド癒し」
    的な行動している人って多い気がします。
    その名前は、最初のインナーチャイルドセラピーじゃないかと。
    対峙できる人と、子供に押し付ける人では、
    また違いがでてきそうですけども。
    名前・・・占星術と同じで、その人を表すと言われてますよね。
    昔の中国でも、本名は他人に教えてはいけないという風習だったとかで、
    他人に教えるための名前が別にあったとか。
    三國志の時代??? かな?

    とにかく、名前だけは特別なので、「書くな」 じゃなくて、
    名前を書く授業があってもいいんじゃないか?くらいに思います。

    返信削除
  8. 運動会のかけっこで順位をつけない(ビリの子がかわいそうだから??)っていう話もちょっと前にありましたよね。
    習っていない漢字をつかっちゃいけないっていうのは、それと似た印象を持ちました。
    その意味で、ひと昔前というより最近の教育の雰囲気の現れのような気が。
    どちらもおかしな話だと思いますけど。
    いやでも、その先生個人がたまたま変なこだわりを持ってるだけかもしれませんけどね。
    他にもおかしなことをやっている先生の話題って、ちょいちょいツイッターでみますし。
    色んな人がいるもんだなと思います。


    名前の持つエネルギーのお話、ちょっと興味深いです。
    自分の名前が、どうも内向的というか怖がってこもるというか、そんな風に思える字なので…
    でも、確かにどんな意味を込めてつけたか、が一番大事な部分ですよね。
    そのうち親に名前の由来を聞いてみようかなーと思います。

    返信削除
  9. 本当に本末転倒ですね… しかしすぺいんでも同じような状況あるんですよね… 英語のネイティブが英語の1年生に登録、すらすらと試験をこなしたら落第。 まだ習ってない文法や単語を入れたからそこが採点されなかったんだったか、減点されたんだったか… 呆れたもんです。

    DQNネームも同様。アメリカぽい名前をすぺいん語綴り・すぺいん式発音でやってるんですが、正に顰蹙。 お笑いネタにしかなりませんし、そういう名前はわりと民度の低い環境で散見するだけで、普通の常識のある親はあまりにも古すぎる名前こそつけませんが普通にすぺいんの名前をつけてますね。 (古臭い名前… 私個人的には“よしひこ”とか“しんのすけ”とか“うめ”などの古い名前萌えなんですがねぇ笑)

    しかしアメリカは人種の坩堝、どんな名前でもOKだと思ってたらやっぱり妙ちきネームもあるんですかぁ。 どんなのが顰蹙なのかな… まさかナルトとかアニキャラ名つけてたりして…?! 笑

    返信削除
  10. うちの子の担任の先生、クラス内での小テスト限定ですが、漢字テストで習ってない漢字を正しく書けたら加点してくれて、105点とか、110点とか、つけてくれます。間違えても、習ってないから原点にはならないみたいです。
    学校の正式なテストではやってないだろうけど、張り切って妙な字を書いたりしてますが(笑)、でも、漢字に対して関心は高くなってます。

    幼稚園の卒園アルバムに子供の絵とコメントを載せるページがあったんですが、そのページ、絵は子供が、字は親が書くようにと園長からお達しが出ました。
    「幼稚園児が独学で字を覚えていると、間違って覚えていたら、小学校の先生が矯正に苦労するから、字を書くことは推奨できない」という方針だそうです(笑)
    (うちは、「お達し」に気づかなかったフリをして、子供に字を書かせちゃった(^^)
    で、アルバムできあがったら、ほとんどの家がちゃんと親が字を書いてました。絵まで親が描いている家もありましたが・・・^^;)

    計算問題も、私が子供のころはとにかくガンガン数を説いて体で覚えさせられたけど、今はなんかしら、私らからすると「?」な、考え方重視でを教えて、計算をさせているように見えます。

    モンスターまで行かなくても、その辺の公立小学校ですぐ怒鳴り込んでくるクレーマー親程度ならいっぱいいるし、すぐ教育委員会に訴えるし、親が先生を尊敬していないから、子供も先生を尊敬しない。「教師だって人間なんです」と追いつめられた先生が言ったのを「それを先生が言っちゃだめでしょう!?」と袋叩きとか・・・。
    運動会の練習や、なにかの行事で、校庭で大きな音で音楽や放送をするのも周囲にすごく気を使わなければならず、放送予定を貼り紙だして「ご迷惑をおかけしてすみません」て書いたり、自治会に前もって断りをいれたり。それでも「学校がうるさいからノイローゼになりそうだ!やめろ!」と当初されたりとか。
    だから、先生って、今はものすごく大変だと思うので、学校がすべてにおいて保身にまわらざるをえないというか、学校は親や地域の対応に余計な手を取られて、本来の子どもに向き合う部分が薄くなってしまったりするのもあると思うし、なにやら、会議とか研修とか試験とか・・・上からのお達しでこなさなければならない業務もやたらとあるみたいだし。精神疾患の先生が増えるもの、しかたない状況らしいです。

    最近はマスコミが何かあるとすぐ煽るから、先生の犯罪が多いとか、いろいろ取りざたされて、いかにもダメ教師が増えたように思うけど、先生だって人間だし、最初から尊敬されるような聖職者なわけじゃない。先輩教師や、親や子供たちに見守られ、育てられて、先生として成長していくものだと思います。
    でも、今、そんなおおらかな目で先生を見てくれる人は、とても少ないのではないでしょうか。

    日本の今の教育はおかしいと思います。教え方もそうだけど、先生も、学校も、びくびくしてて、事なかれ主義で通そうとしている。
    でもそれは、学校を取り巻く親側、地域側、もちろんお上にも、いろいろ問題があるのだと思います。
    「学校は子どもに勉強を教えるところ」だけど、子どもの事は全部学校に押し付けて、自己中心的で、自分の意に沿わないことがあれば、すべて他のことに原因をなすりつけて攻撃する人が多くなりすぎていると思います。

    順位を付けない運動会も、漢字仮名交じりの名前も、進学指導しない中学校も、そういうものを生み出したのは、学校や教育現場だけの責任じゃなくて、親だったり、地域だったりにも、結構な責任があるのではないでしょうか。
    差別用語にすごく敏感だけど、差別を根本から取り除くような教育はされてないとか、本末転倒、中身の伴わない立派なタイトルのあれこれ、そういうものに学校が埋もれているのは、社会のひずみの象徴のような気がします。

    と、思っています。

    返信削除
  11. 今が良ければいいよね的なお名前っぽい。字面のイメージもありますしね。
    この今が楽しければいいみたいな表現は、ディズニーランドで遊ぶ時によく使いますけど。
    これで20年ばかり経って、大学やら専門行っていざ就職活動ということになると、なーんかこのDQNネームって、名前だけで落とされそう。親が垣間見えちゃいますもんね。

    個人的には日本人なんだから、戦国武将みたいな名前いいなと思います♪漢字難しいけど。

    返信削除
  12. 最近の名前が、当て字にしろ「そんな読み方ない…」っていうのが多いから、そうなったんでしょうね。先日、小学生が描いた絵の展示があったんですが、一人として、名前をなんと読むのか分からなかった。ふりがな振ってくれ…と切実に思いました。

    間違った漢字の書き方より、間違った読みを覚えるのが問題なのかも。
    でも、漢字とひらがなを混ぜて書かせることにより、ますますそれを助長しているみたいです。最近はやりらしい心愛(ここあ)ちゃん、「心あ」と書いて「心=ここ」になっちゃうとか。

    ちょっと変わった名前でさんざん苦労したわたしは、子どもを産むことがあれば、絶対に絶対に、誰もが読める字にしようと思います。。。

    返信削除
  13. 子供にキラキラネーム(DQNネーム)をつける親は
    教養が低く問題行動を起こしやすいのでかえって見分けがついていい
    という意見があります。
    徒然草で有名な兼好法師も
    寺院の名称やいろいろな物の命名について、昔の人は特別なことは求めず、ありのままに簡単に名前をつけた。

    最近は深く考え才覚を見せ付けるような名前が多く不快だ。

    人の名前にも見慣れない漢字を使おうとする風潮があり、無益である。

    どんなことでも、珍しいことを求めたり異説を好んだりするのは、間抜けがやることだ。
    http://text.ssig33.com/64
    と書いてあります。

    ところが子供に下の名前を付けた親がいます。
    杏奴 あんぬ
    不律 ふりつ
    類 るい
    これなんと明治の文豪森鴎外の子供たちの名前なんです。
    鴎外って結構ミーハーだったんですかね?

    返信削除
  14. たしかに最初知ったときはびっくりした。Why would they try to prevent children from learning on their own?
    小学校のときはべつに自分から進んで漢字勉強したりしなかったけど(苦笑

    おかげさまで画数多くてめんどくさいから名前はカタカナで書いてるよw
    カタカナで書いた名前の気ってぜんぜん違う。

    返信削除
  15. ちゅまちゃんの答えについては
    I don't know.というかI can't understand them.かな、というのが私の印象です。久々の英語で自分の文章正しいかどうかドキドキします。
    そこまで熱心に漢字の勉強はしませんでしたが、漢字はなかなか面白いと思っています。

    「気」までは分からないけれど、印象として受ける分には、漢字やひらがな、カタカナとずいぶん違うなと思います。

    漢字にするか、ひらがなにするか、カタカナにするかも、新パパ・ママさんも一生懸命考えると思うのですが、その子が育ち、学校へ行くようになり、その名前に「ふりがなをふる」とまでは、どうかのか。
    自分の周りでは、変わったいまどきのお名前にはお目にかかっても、ふりがなまでふってある名前には、お目にかかったことがありません。
    私の子どもは小学生ですが、「日本人!」って感じの漢字です。

    漢字は物語や文章での読み方と、名前に使われるときの読み方と、違う場合がありますが、「こころ→心」が名前では「ここ」となり、漢字テストで「心ろ」と書くかどうかは正直、その子どもの勉強しだいだと思います。

    が、最近は「あの子は、この計算できる/この漢字が読めるのに、うちの子供はできない。差別だ。できるように指導しろ!」と職員室に来る人もいます。
    運動会リレーの選手決めでも、
    「うちの子供は去年は選手だったんです。今回はたまたま調子悪かったみたいなので、もう一回タイム計りなおしてください」
    「(劇で)うちの子供は何で主役じゃないんですか」と言う人もいるくらいです。
    ↑すべて聞いた話の実話です。

    そういう意味では、先生方はこういう対応で疲弊しているため(?)どんなことも一律、と言うことになってるかもしれません。もちろん変わった先生もいますし、一生懸命な先生もいますし、先生独自の考え方で、と言うのもあると思います。

    もし、陰山さんがつぶやいたように、
    自分の子どもの名前は漢字で書き、ふりがなは「親が書くのが常識」で、
    自分の名前を感じで書けるように。
    そして友達の名前に出てくる感じくらいは親が教えても当たり前、と言う風潮になったらば、すごくいいなと思います。
    子どもが興味持ったことに付き合うのとかも。
    親が子どもに付き合って名前の漢字を教えるのも素敵なことだと思います。

    でも、それすらもいろいろな事情でできない人も、したがらない人もいます。
    (その苦情を先生に言う人も)
    こうなったら、ただのループなんだと思いますが、
    願いと気持ちのこもった名前を
    友達や周りの人に読んでもらえるように、と言う考え方には賛成です。
    単純に先生批判になるよりは、提案をすることは大切だと思います。

    長々すみません。

    返信削除
  16. >うちの子達の名前って、米国でよくある名前をそのまま日本語にしてるんで

    つまりアメリカでも、日本でも有名なお名前ですね。
    じぇいど♪さんのうちの3人娘ちゃんのお名前がわかっちゃいました。
    上から
    ドナ・ジョー
    ステファニー
    ミッシェル
    ですね!

    返信削除
  17. 私が小中学生当時、私の名前をそのままで読める人が
    全く居なかったので子どもは普通の名前にしようと
    固く決めていました!!

    当て字ではないのですが、訓読みが主流で音読みの方が
    ほとんど知られていない漢字でしたので。
    広辞苑を開くとそのまま出てる言葉なのですが~^^;

    親が心を込めて付けてくれたのはわかるので嫌いではないですが
    ぱっと見てすぐ読めるって大事ですよ。
    実体験からそう思います。

    おじいちゃんとかおばあちゃんになった時に
    呼ばれたら、どう思うかな~なんてことも考えちゃいます。

    そうそう、うちの子も自分の名前は漢字で書けるので
    学校の掲示物以外は(宿題やノートは)勝手に書いてますよ(笑)

    返信削除
  18. >おかげさまで画数多くてめんどくさいから名前はカタカナで書いてるよw
    >カタカナで書いた名前の気ってぜんぜん違う。

    えーどんな風に違うんだろう!
    エネルギー的なことがわからなくても、確かに印象が違うなとは思うけれど。
    ちゅまちゃんおもしろそうなお話をどうもありがとう!
    そのうち、その辺りのもっと詳しい話が聞けたら嬉しいです 笑

    返信削除
  19. 日本にいるときは自分の名前はあまり好きではなかったのですが、外国生活するようになって、誰からもファ一ストネ一ムで呼ばれるようになると、次第に自分の名前に愛着を持つようになるし、責任を持つようになったとおもいます。苗字で○○さんとよばれるよりずっと自分が自分でいられる感じ。
    私も、じぶんの子供には、「世界にひとつしかない素敵な名前」「珍しいけどありそうな名前」をモット一に『創作』した親の一人ですが、めずらしい名前リスト拝見してびっくりしました。たぶん世界で一番名前の種類の多い国は日本がダントツでトップなのではないでしょうか。
    子供が親を選んで生まれてくるといわれてますが、名前はどうなんでしょうね。

    返信削除
  20. >カタカナで書いた名前の気ってぜんぜん違う。
    わぁちゅまちゃんご登場嬉しい~~! コメントまで二度おいしい『なにみえ』最高♪ 

    やっぱり名前は親が付けてくれた漢字まで入れて名前なのか…しかしこういうこと(書き方次第で気が変わる)が起こるってのは日本でしかないでしょうねぇ… 西洋でも大文字・小文字程度の差はあるんでしょうけど、字が3種類もあってどれを使ってもまぁいいのは日本くらいでしょうから。

    DQNネームは本人の意思次第で改名出来ると聞いたんですが、その時点からの自分の人生の方向の舵取りを自分で出来るってちょっとステキ&大変かも…

    ちゅまちゃん、試験頑張って下さいね!

    返信削除
  21. こんにちは。
    ひさびさ、人さまのコメントまで見てみたら・・・
    ちょまちゃんコメント!!
    いっつもおかーさんのはなしから勝手に想像してただけなので、
    なんか親戚のおばちゃんみたいな感動がわく!
    わぁ〜 こんにちは〜! パタパタ(手を振る)

    ふと思い出しましたが、教育的なことさておき名前くくりでいえば、
    私はHNを見る時に、無意識の意思が反映されていて興味深くおもっちょります。
    本名の一部をアレンジとかペットの名前をそのままとか、
    学生時代のあだ名とか、だいたい1発目はソレなんですが、
    嫌でも数字と組み合わせないとダメとか、いつものが被ってて登録できないとか、
    なんらかの限定条件が出来た時にふいに登録してしまう名前って、
    案外その人の願望や趣味てんこもりになってたりするので、
    DQNに近いネーミング法かつ、過剰に願望投影になっちゃう。

    そう思うと、DQNも熟慮の末にアレなんだから、
    親の夢が300%てんこもりで、
    その心を思うとかわいらしい文化だなって思っちゃうし、(周りは困るけど)
    次第に本名と人となりが見えて、その人がHNに何の願いを込めたかがわかると、
    ああ〜〜、カワイイ人だな〜〜〜とか思うことがあります。
    そのギャップに見える本心、それを大事にしてあげたいですよね。

    返信削除
  22. サルファさん
    そうですねえ。ほんと自学自習の機会を奪うと思うんですよ。
    がんばりを否定されるのも子供の気持ちとしては
    いやでしょうし。

    カラバシュさん
    飛び級については単純には賛成しかねますけどね。
    うちは学年の境目すぐで生まれてたった1学年ですが他に
    うまい方法がなかったもので飛び級ってのを実際に
    やってみて最初の数年は生活の面で弊害だってありましたし、
    何人も同じ状況で精神的にダメだった子をみちゃいましたし
    親のエゴで14だか15で大学に入ったちゅまの幼馴染の
    親に言えない本音を漏れ聞いてると精神的にいいとは
    思えんですし、成功例の裏でどれだけの子が苦労したのかを
    想像すると、本当は別の方法で格差をうまく解消できれば
    それにこしたことはないかと思うので。

    Sanaさん
    そうですねえ。先に進んだ子を引き戻す横並びではせっかくの
    子供のいい芽をつむだけですよね。

    アキレスさん
    ほんとにいるのかなあ?って思っちゃいますが・・・
    うちは改名の余地のこしました。ミドルネームは
    日本人として古風すぎるくらい古風ですw
    本人たちが生活状況に合わせて選べばいいかな、と
    思ったのですが・・・アメリカンネームのほうも
    いまや日本じゃ普通に通用する名前のようでw

    ジュピター5さん
    そのはずなのに学校によってなのか、教師によってなのか
    改革がなされてないのが現状なんでしょうね
    お名前のふりがなもも、1年生に入るときの
    お知らせひとつですむ問題でしょうけどねえ。

    あすケットさん
    あああ、そういうのありましたね。あれは受け付けなかった
    お役所エライ!って思いましたが。
    私もものすごくありふれた名前ですが、学校で不便でしたねえ。
    インナーチャイルドセラピー、なるほど。
    そのわりに私、またまた子供にありふれた名前つけて「いっぱい
    いすぎて不便なのだが」と言われてしまいましたがw 
    へええ、中国でも本名を他人に教えない、なんてあったんですね。

    匿名さん
    ああ、あのかけっこで順位をつけないってのは、めっちゃびっくり
    しましたが、そういう考え方の人が先生に実際いまして、
    ある学校の先生のかけっこがそういうゴールのしかただったんですが
    あれは見てるほうはしらけますねえ。

    めもさん
    あースペインでもですか。わかりますね、その、ネイティブが減点
    されるってのはいろんな意味で。私も経験ありますし、子供たちも
    日本に来てから色々言ってますね。
    米国のみょうちきりんネームは・・・うーん子供のお友達とかはねえ
    笑いものにしちゃうのもなんだかかわいそうなので実例あげるの
    やめときますが・・・呼びなれると普通になっちゃいますが
    最初はインパクトありましたねえ。親は会ってみるとみんな
    普通に常識ありそうないい人たちなんで、あれ?これをおかしいと
    感じるこっちがおかしいの?でしたが。

    匿名さん
    いいですねえ、そうやって子供のやる気を引き出すのは。
    幼稚園のアルバムの話、なんだかなあ、ですね。いまどきの子は
    幼稚園卒業するころにはひらがなくらい書ける子が多いでしょうに。
    抗議する親の話、都市伝説みたいなもんじゃね?とか
    アメリカにいるときは思ってましたがそうでもないんですね。

    匿名さん
    なるほど、今がよければ、って感覚なんでしょうかね。
    たしかに大人になって、就職とか名刺とかで恥ずかしい
    名前だといやですねえ。

    Megさん
    心愛でここあちゃん、ですかあ・・・
    ってかココアが名前ってのも古い時代から現代日本に
    ワープ状態の私にはびっくりですが・・・

    ミリオンさん
    うひゃー親の教養程度がみられちゃうなんて怖いですねw
    兼好法師の時代からそんなことがあったとは。
    森鴎外は海外に住んでたことがあるからなんだろうなあ、って
    思いますが、アンヌはまだしも、ルイもびみょー
    フリッツにいたっては今の感覚でみてもえええええ、ですねえ・・・

    ちゅまたん
    だよねえ。だよねえ。はきみの英語部分にたいしてであって
    漢字やらなかったよね、ってことじゃないよ 笑
    画数?三姉妹の中できみが一番画数少ないですが 笑?
    つかたいして画数多くないですがw?

    リュウさん
    びびびびくーりですねそういう親がいるとは。
    劇がなんで主役じゃないんだ、はアメリカでもよく
    聞く話でしたが。そうですねえ、先生を批判するだけじゃなくて
    文句を言うだけじゃなくて、ああしませんかこうしませんか?
    ってより良い形にしていくために提案をする親になりたいですねえ。

    きりんさん
    そうそう!
    土菜穣 捨浮亜丹威、彌史絵瑠、です 笑

    花菜さん
    みんなに気さくに呼んでもらえる名前、覚えやすい
    わかりやすい名前、って大事だと思うのですよ。
    人間関係の構築にも。
    うちはそこにはこだわりましたね。
    だからそれぞれは英語でも日本語でも
    お友達にはよんで貰いやすいんですが・・・
    3人とも似た名前なんで親と親族が
    しょっちゅう呼び間違えるという結果にwww

    匿名さん
    印象はかなりちがってきますよねえ

    すぎなさん
    なるほど、苗字で呼ばれるのと、下の名前で
    呼ばれるのって違いますよね。いろんな意味で。
    たしかにすごいバラエティーですよね。

    めもさん
    ふふふ、今は試験で家にずいぶん帰宅してないのですが、
    まさかここに書き込んでくるとはw
    改名は昔からする人いますよね。たしかに
    その時点から自分で舵取り、になるんでしょうね

    うさこさん
    ふふふw こういうところにさっと書き込めるくらいには
    日本語できるようになったってことですね。
    ブログ始めたころは、ほとんど英語で説明してきてるのを
    日本語に訳して、なんてやってた頃ですから。
    HNもたしかに面白いと思いますね。
    自分をどう捕らえてるのかが出たりするでしょうし。
    見てるほうがハズカシイだろ!なものもあったりw

    返信削除
  23. あすケット6/3/12 1:33 午後

    じぇいど♪さん、レスありがとうございますー。
    そして、私も、コメ欄の ちゅまさん登場に感激中ですw

    ありふれた名前・珍しい名前・・・
    どっちも一長一短なんでしょうねー。。。
    「同じ名前の人が多くて不便」ってのも分かるんですが、
    地域中に家しかない、って苗字だと、
    全く知らない人に、「お前は○○の妹か」
    って言われたりバレたり(?)する事も多く。。。
    それ自体は良いも悪いもないんですが、
    今の時代、何故広まってるのか個人的には分からない
    Facebook なんてあって、
    そこで他の人との繋がりを持つかどうかの選択に迫られていて…。
    私、性格がきつかったのもあって、敵も多いので、
    本名の公開には抵抗が・・・w
    それに、私を見つけてくれる人が居ても、
    交流を広げようって性格じゃないので、悩みどころで。
    私がこうやっていっぱい書き込みしているブログがある事自体、
    自分でびっくりなくらい・・・w
    フェイスブックで他の人と繋がると、
    その人のフレンドリストや、
    そこに書き込まれた内容がデフォルトで公開されているので、
    いくら自分が非公開にしても意味がなく・・・。
    相手に非公開にするように、なんて言える事でもない。。。
    かといって、自分の本名を意識させるようなシンクロが続いていて、
    なにみえまで、「何でその名前を今 出すんですかw」
    みたいな記事がアップされたり・・・ (^-^;)
    「どうしろと?w」 って状態。。。自分で意味が分からんw
    シンクロが起こっている事自体が、
    何かに導かれているって事だろうと思うんですが。
    それに関する 「ブロック」 を外すように、そんな意味かな。
    名前に対する感覚について大した問題を感じていないので、
    う~む、って感じです。それが何か?みたいな・・・。
    あー、また、自分のブログに書けよってくらい
    長々と、すみません。。。
    珍しい名前だとどうなのか?っていう一意見(?)でしたw

    返信削除
    返信
    1. じぇいど♪7/3/12 11:35 午後

      あーこの問題はたしかに出てきましたね、
      facebookの登場によって、本名でネットで
      自分をさらしてOKという風潮になって
      きましたからね。
      しかしサインを見せられてるってことは
      考えてみるように促されてるんでしょうね。

      削除
  24. 私もちゅまちゃんのコメに感動!生の声が聞けるのはいいですね^^あと、きりんさんのフルハウスのネタにも(笑)。

    返信削除
  25. じぇいど♪7/3/12 11:38 午後

    Sanaさん
    まあ試験期間限定かもですがw
    フルハウス英語で再放送やんないかなー
    ばんぶるが気に入りそうです

    返信削除