2012年4月4日水曜日

占星術講座 余談 運命とか宿命とかと占星術

最近このなにみえがまるで占星術ブログになったかのように
西洋占星術の話ばっかしてますけれども。
そういや、なんで占星術講座なんかやるハメになっとるのだ?
ってのは・・・まあそりゃね、物理次元でのなりゆきってのは
もちろんありましたし、こーいうことやりたいから手伝ってくれる?って
講師のお二方にお願いしたのはじぇいど♪なんですが。

そういう3次元的な部分とは別に
「で?ここから何を学ばせようとしとるのか」って部分を
推測したくなるのがじぇいど♪の思考の癖。
ってのは「それができる状況に自然と在る・成る」という状況は
意志を超えた「流れ」ってもんというか、後ろからのプッシュ、
サポートってのを感じるときは感じるもんだからね。

☆   ☆   ☆

ま、まずはね、少しずつわかってきたらね、占星術ってほんとに
すごいもんだな、っていまさらのように思えてきましたよ。
自分のバースチャートとか、前も言いましたけれどもね、
やっぱ不思議なくらい思い当たることがそのままチャートに
ちりばめられてますよ。これ、まさに自分だよな、って。

で、これはね、自分のことを知る、っていう作業を
別の観点から色々この数年間でやったからこそ
おおおお、すごいや、って思えるんであって。
これ、なんにもしてなかった10年くらい前だったら
ぜんぜんぴんとこなかったと思います。

つまり、過去生を知る、だの、異次元の自分を感知する、だのの
作業から自分の魂のしくみってものを知ったり、ここにある自分とは
なんなのか考える、ってのの他に、またぜんぜん違った視点から
自分というものを分析して知るという新しい手法を知ることになった。
そういう意味での直接的な収穫は確かにあったし、それは
かなり自分にとっては大きい収穫だとおもいます。が。

なーんかね、んー・・・そんだけか?だったんですけどね。

☆   ☆   ☆

先日、晴れた暖かい日に友人とまたーり、朝っぱらから散歩して
海辺の岩場に座り込んであれこれお話しておりましたらばね。
いや、今その人がやってることとずいぶんかけ離れてるし
じぇいど♪が今まで関心なかったからその人とはそんな話
ほとんどしたことなかったからすっかり忘れてたんですけども
(それもどーかしてるよねw)その友人ってば元々は
プロの占星術師だったんじゃんよw 

ずいぶん前に聞いたはずなのに
占星術に全く関心なかったために馬の耳に念仏だったんだな。
それもあらためて聞いてみたらば一時期は
プロ養成講座の講師までやってたって 笑

まあそれでね、今こんなことやっててねえ、って、なにみえの
占星術講座の話をしたら教えてくれた話なのだけれどもね。

他の占いにも色々詳しい方なんですけどね。
方法論の違いだけであって、どの占い方でやっても
結局似たような結果が出るもんなんだ、と。
というのを、バースチャートのその人視点の解説プラス
四柱推命、ってのであとでやって見せてくれましたが。
いやほんとにそうだな、って思わされました。

で、そうなると占星術だろうが他の占いだろうが、これ
何をやっているのか、ということを考えると、結局は
「運命論」とか「宿命論」とかの、哲学や神学の分野での
最重要テーマとも言える大昔から議論されてきた問題に
いきあたってしまう、と。そんな話をね、波音をBGMに
お日様の下で語ってくれたんですけれども。

☆   ☆   ☆

そおおおだよなああああ!なるほど、新しい自己分析手法を得る、
って他には、次はここを考えてみろってかああああ!
ちょっとまて、これ、最初の最初の最初の最初の課題にもどってないか?
ミカエルがスパルタはじめて、すぐのすぐに言われたあたりのことに。
とね。思えたわけですよ。ようするに「どういう世界観を持つのか」って
ことですね。

その人の説明によると、これを説明するにはこういう説がある、と。
つまり、人間がある一生を終えて、死ぬと、その生のあれこれが
アカシックレコードに記録され、カルマ、次の課題、などなどが
一旦確定される。そしてそこから導き出された「次の生」というのが
設計されて・・・その生にとって「最適な自分」となるような
星回りのタイミングを選んで、人間は生まれてくるのだ。
で、その方おっしゃるには、かのシュタイナーは
「アカシックに刻まれた霊性の特質がチャートだ」って
言ったんだそうです。

なるほど。そりゃあ、あくまでもこれだって「説」なんだけどね。
でもけっこう納得がいくなあ、と思えます。

それにしてもね?どこまでが決まっててどこからは決められて
なくて自由意志や偶然が作用するのかってことが謎として
やっぱり残っちゃう。

3次元の人間程度の意識レベルじゃ、たとえ3次元的情報に加えて
チャネリングができたり、マスターたちの指導が受けられたり
アカシックを読んでる自分を意識できたつもりだとしてもね。
所詮そこで得る情報はその人の主観、みたいなもんにすぎなくて
「決定的、客観的証拠」とはなりえない。どんなに有名な人が言ったのだと
しても、あくまでもその人自身にとっての答え、でしかない。
だからこそこれは形而上学の永遠のテーマ、なんでしょうけれども。

じゃ、じぇいど♪にとっての答えはなにか。 自由意志 ってなにかとか、決定論ってのは、ってのを考えるとね。自分自身の世界観の「選択」としてはね。この図(Wikipediaより) にしたがうと、やっぱり両立主義で自分は考えとるんだなあ、って明確になってくるのですね。

ある程度の人生設計というのをする。それを実際の人生に具現化するしくみとしての「天体の配置」というものがある。しかし!それは「絶対」ではない、と「思いたい」。うん。思いたい、でしかないんですけれども、「自分の自由意志の力は天体配置による予定された人生設計があったとしてもそれに勝る」と。じゃないと・・・これまで何度も感じてきた「ここが分かれ目、これは選択の瞬間だ」って感触の意味がわからなくなりますし。

ただ、外部的条件を左右するのは他者の意志によって、なのか、やっぱり自分の内側の潜在的な思考が、自分の周囲に現れる事象を左右するのかについては色んな考え方があるだろうし、そのあたりはやっぱ自分でもよくわからんなあ、となっちゃうんですけれどもね。

えー・・・大変わかりにくい話をだらだらとしてしまいましたが、何が言いたいのか少しでもわかっていただけましたでしょうか^^;?

☆   ☆   ☆

そして、今回色々考えてみて得た収穫。占星術を自分で理解するといったいなんの役に立つのかというとね。

やっぱね?占い師さんにチャートを見てもらう、ってのは、すごく視点が広がるし、意義深いことなんだけれども、もし見てもらう側が占星術を全くわかってないとしたら、理解度も深まらないし、読み手がどんなに優れていてもそこには限界ってのはあると思うのです。
どんなリーディングもそうですが、読み手の主観によるフィルターに左右されてしまう部分はどうしたってゼロにはならないと思うのですね。まして、自分の人生と内面は自分にしかわからない部分が多いんだから、たった1時間やそこらお金を払ってサービスを受ける、そういう関係にあるまったくの他人に、話してもいない内面がどこまでわかるのか、ってことを考えたらば。
だからやはり「チャートをある程度は自分で読めるし、占星術師に言われてることが深く理解できる」というのは、ぜんぜん違うと思うのですね。

過去生だの自分の守護だの魂にかかわる情報ってのも能力者に読んでもらっただけ、どんな人なのかわかっただけ、ってんじゃしょうがないと思うんですね。人に見てもらうことは冷静な視点を忘れなければ悪いことじゃあない。しかしそれをまるのみにするんではなくて得た情報をホントの意味で今の自分に生かすには、時間をかけてさらに自分自身でも見られるほうがいいし、そこまでできなくても内省によって噛み砕いて自分の栄養にしないと意味がない。占星術も同じことなんだけれども、それには多少覚えなければならないことがある、と。

今回この友人、海で話をした数日後にはなっがーい鑑定書を作ってくれまして。まあ、理論の部分、まだ半分もきちんとは理解できてないですが(苦笑)でも逆に言うと、半分はわかるんです♪こりゃがぜん面白い。

☆   ☆   ☆

まずはね、星の配置が・・・愛と配慮にあふれてるなあ、と。や、設計したのが、自分自身、にしてもよ 笑?
でもきっと、自分自身だけじゃないでしょう。ものすごく大勢の手が入ってるんだろうなあ、と
これまでのいろんな経緯からも思います。

・・・で。次は・・・また上の命題にもどっていくわけです。

天体の配置によるエネルギー変化、エネルギー干渉、というのはあるらしい。それはじぇいど♪、認める。新月だの満月だのも確実に自分の肉体に影響を及ぼしている。水星逆行ってのもかなり自分で感じるくらいにはものごとに影響している実感がある。もっと他の星のことも知ればきっと、他の星のエネルギーも理解して体感することができるだろう。

このバースチャートを見る限り、生まれたときの天体配置というのはその人の性格や能力や環境までを形作るのに多大に影響するのだろう。それもわかった。

じゃあ・・・それと「自分の世界は自分の意思がつくる」というアレとの関係は?
うーむ。なんかわくわくしますね。まだまだ知りたいことがいっぱいでてきそうだ。
まあ、それにはね、いくらなんでももう少し、基礎の部分だけでも
占星術講座が進んで、理解が進まないと、語る材料すら得られないでしょう。

ってことで。余談はこれでおしまい。
入学・新学年の時期なのでねw 少しリフレッシュタイムを
置かしていただきまして、またちまちまと神話の続き、
そして講座の続きにとりかかろうかと思います^^



応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

11 件のコメント:

  1. 何の占いをしても、生年月日を使うと同じようなことを言われて、何で占っても同じじゃんと、いってたのを思い出しました。
    じぇいどさんの話で納得…。
    まだ寄り道中の私、たどり着けますかねぇ。

    返信削除
  2. キタ形而上学論議(笑)

    永遠の命題ですねぇ… いくら考えても
    分からないのが若い時は苦痛でしたが、
    そこそこなぁなぁに出来るようになった
    から中高年万歳(笑)

    久し振りに旧ブログ読ませて頂きました。
    一番印象に残っていた部分でした…

    返信削除
  3. 実際、クライアントさんがただ鑑定結果を知る、だけじゃなく、
    星でもエネルギーでも、興味持って能動的に学んでくれたらなって思いますね。
    それもまた、自由意志の持ちようかも。
    その人の積極性を引き出せて、後は好きに動いたり流れてってくれれば。
    その方が愉しいって。 

    今日は何して遊ぼう、明日は何しよ、
    皆で愉しくするにはって思ってもらえる手助けになればいいんです。
    そんな空気が世の中に満ちていく手助けの一つとして、
    占い使ってもらえたらなと。

    返信削除
  4. 読んでてすごく面白かったです!
    そうか、時々聞く、人間に送られた最大の贈り物は自由意志だというのは、
    そういうことなんですね!
    どうしようもなく引っ張られるそんなあれこれの力に感謝して、あと自由意志。
    ということなんでしょうか??

    ありがとうございます!
    いつも楽しく読ませていただいてます!

    返信削除
  5. 両立主義っていう言い方があるのですね。私もそれかな、自分は。占星術などの占いは、大枠のバイオリズムを知る手がかりとしていつも利用しているという感じですかね~。で、日常の細かい部分はもちろん「自由意志」が効いている・・・と考えています。その都度その都度、何を自由意志で選んでも、そこで何を学ぶのかということは「決定(宿命?)」しているのだろうなぁと理解していますね~。

    選ぶものによって変わってくるのは、「学べた」と自分が感じる(つまりはその課題をクリアーする)までの時間の長短が変わるのかなと今までの人生で感じています。上手く学び取れなくて長くなると少々キツイ日々もあるかも・・・と。それがまぁ、だんだん短く間接的になるのが理想というように解釈しています。そうなると嬉しいことにあまり悩まなくなる。(たんに年をとって鈍くなっただけ?!)

    日常は小さな課題の連続で、時に同じテーマが連続したり、「過去に学び損ねたんだな・・・これ。今ならハッキリあの時のダメさ加減が分かるよ~^^;」てなこともあったりするな・・・と、わが身を振り返りつつ思ったりします(苦笑)。ちなみにただいま、そんな過去の課題の補修的お試し真っ最中。そろそろ終るといいなぁと思いつつ、当事者ではないので傍観中。もうすっかり反省しておりますから、このお題の劇はもう幕にしてぇ・・・と心の中で上の方々に嘆願中です?!

    占いは過去に1回だけ手相の方にお金を払って見ていただきましたが(友人と二人同時に見てもらったりする観光地によくあるタイプ)、遊びのつもりだったので、かなり的を得ていることを言われたにも関わらず、「そんなにさらけ出すわけにはいかないよね~」と、かなりごまかしてしまいました(←意味なし!ゴメンナサイ!)。それ以来申し訳なくて見てもらおうという気持ちになりません。でも内心、占いってすごいね、と思いました。

    返信削除
  6. ↑ わ!長くなっててすみません~^^;;

    返信削除
  7. さとうたか(ななつの)4/4/12 9:32 午後

    こんばんは!お久しぶりです。
    と言っても覚えてらっしゃらないと思いますが・・。

    不思議な縁で、なにみえのブログに行き着いちゃいました。

    また、ぜひ拝見させて頂きたいと思うのでよろしくお願いします。

    今は、占星術から運命の決定の仕方の話でしょうか?

    自分の運命は、自分で決めてると思っても、やはりある程度星によって、人生設計
    されているという風に読めました。
    私は、占星術の本を読んでいると、自分の性格については、大きく外れてはいないけど、まああたってるかなぁ?と思うくらいです。

    じぇいどさんのブログで、私の、考え方もきっとまた変化が起こるのでないかとワクワクしています。

    じぇいどさんの知的なお話についていきたいと思います。
    どうぞ、お見知りおきを。よろしくお願いします。

    返信削除
  8. あすケット5/4/12 1:48 午後

    私も、似たような事をずーっと考えていたように思います。
    どこまで自由意志で動かせるのか(変更できるのか)。
    「自分でどんな人生かを決めて本人の意思で生まれてくるんです」
    という事がスピリチュアルで主流の話にはなってますが、
    ただこれだけだと、随分説明不足に感じていました。
    「自分で切り開け」 とも言われますが、
    「どんな人生かは決まっている」のなら、
    その努力をする意味があるのか?と思ってしまいますし。
    自由意志で動いているつもりでも八方塞に感じてしまって、
    どうしたらいいのか分からなくなってしまって、
    高次からの導きが欲しいと思ってしまいます…。
    (むしろ そう願ってるようじゃダメなんだなーとつくづく思いますが…汗)
    スピリチュアルなヒントがなかったら、
    ただただ、しんどいと思うだけの人生だったと思います。
    今回、「なにみえ」 で占星術講座を読む事ができて、改めて、
    「今、占星術の知識からのヒント」を得る時期なんだ と思えます。
    何かの段階を踏まないと理解できない事ってありますもんね。
    今更ながら、「占星術ってこんなに奥深いものなんだ」って感じながら
    講座や記事を読んでいます。
    チャートを見る事が、客観的に自分を見るヒントになる気がしていて、
    また、知らない事を知った時の 「喜びの感覚」 が快感で、
    続きを楽しみにしています。
    ・・・って言うと催促っぽい言い方になってしまうんですが、
    日刊でなくてもいいと思うので、
    無理の無いようなペースでやってください~☆

    それにしても、やっぱりじぇいど♪さんの身の回りには
    そういう人が居るんですねー。
    私なんて、子供の頃から不思議な事とか大好きな人間でしたが、
    周りにヒーラーさんだの、占星術師だの、居ませんからw
    自分にそんな縁がなかったり、鼻も利かなかったり、
    そういう事なんでしょうけども・・・。。。
    まぁ、とにかくいろんな意味で、采配まみれなお人だなぁと・・・w

    返信削除
  9. 私は何者?!うーん難しい(^-^)堂々巡り(^-^)大好きV

    どこ行くんだろうかとか、いっぱい考えました。
    ちょっと位ヒント欲しいとか。
    でもじぇいど♪さんやご縁のあったブログを読んでるうちに
    ウレシイのも悲しいのもその時感じた事、はたまた気になって手に取った本だったり映画だったり、他にも色々ありますが それっていっぱいの見えない存在の苦労の・・導きかも~と思うように。
    また同じことやってる、じゃ もいっかいお題ね の繰り返しとか。←私
    皆辛抱強いな;
    占星術も過去に何回か引っかかってるけど、がっつり理解には繋がらず;^-^
    もう少し先?
    長いことタロットもしてる・・でもホント頭に入らない。
    角度を変えてアプローチしてるけど・・私の壁は厚いのかな?
    それともやっぱり 設計図に自分に深く入る予定はないのかも。

    あの旧ブログは あの記事だけお気に入りに入れていつでも読めるようにしてます。読むとなんか キリッとする

    返信削除
  10. きらりん☆15/4/12 10:27 午前

    インドの予言の書「アガスティアの葉」を二回読んだ知り合いが、一度目と二度目で、微妙に内容が違っていると言っていたのを思い出しました。
    「ここが気に入らない」と思えば、変えようと努力するので、運命が少し変わってくるのではないでしょうか?

    私もアガスティアの葉を(一度ですが)読んで、気に入らない所をを変えようと決意したら一部は変わりました。

    青写真の中の、小さな部分はいくらでも変えられるし組み換えもできるのではないか?というのが私の結論です。

    変えられない大枠の青写真が「宿命」で、変えられる小さい部分が「運命」かな?と。

    「不幸」とか「幸せ」の部分も「運命」の部分で、人生やできごとを「どう感じるか」は、その人の自由なのだと思います。


    ところで、ホロスコープは「冬木るりか」さんの漫画で興味を持って一時期、作っていたことがあり、懐かしいです。

    天文も好きなので、星空を見ながら「惑星がいまあそこにあるから、ホロスコープだとこうなっている」というのが実感できて面白いです。

    見えない星空も、ホロスコープの知識があると「太陽はいま○○座だから、あそこにあるはず」と、日中の空を見ても星空が見えるようで、楽しいです。

    ホロスコープは星座版ですからね☆

    卒業&入学もろもろで占星術のシリーズは途中までしか読めていないのですが、運命とか宿命とかが出てきたので、思わず書いてしまいました。

    返信削除
  11. いつも楽しいブログをありがとうございます。
    運命か、自由意志か。。。

    私は、
    「運命の大海から天の意図(愛)を汲み上げ、
    理性で咀嚼し(理解)回転させる
    気付きの連続(進化)」

    これこそが、シコウ(指向:愛、思考:理解、
    至高:進化)の三位一体ではないかと。。。

    返信削除