2012年5月24日木曜日

しょせん意識のなせるワザ

今日も先にまず違うこと書きたくなっちゃったんで。

金環日食おわったらすでにこんどの6日の
ビーナストランジットの意味合い、みたいな
記事がいっぱいかかれてますけれども。
またまたあれこれ吉凶バラバラ。

日食んときも、もうあれこれ解釈がありましたよね?
占星術ちょとだけかじってみた上で、この金環日食を
経験してみて痛感したんですけれどもね。

そら、天体の配置というのが不思議な(これも科学で解明されてないから
今は不思議なだけでしょうけれども)力を持っていてさまざまな事象に
影響を及ぼすであろうということは納得しましたし
たしかに天体の星というのがエネルギー的な作用があって
敏感な人はそれに左右されるってのはね、
日食だの特殊な天体配置の日だけじゃなくて
普段の満月だの新月のたんびにちゃんとそれなりの変化を
自分でも感じるってこと何度も経験してきましたしね、
否定しませんけれども。

だから「日食を見たら体調をくずす説」ってのが
インドだかどっかで生まれたってのもわからんでも
ないなと思うわけではあります。ま、個人的には、
それ気にするんだったら見ようが見まいが天体
配置の影響だとしたらどこに隠れようと目をつぶってても
おんなじだろうけどなあ、って思いますし、特殊なメガネ
なんか持ってなかった昔の人が、なんだこれなんだこれー
って観察したら、頭も痛くなりますでしょうし、視力が
激減しちゃったよ!なんてこともあったことでしょう。
そしてあさっぱらから30分も立ち尽くして日向ぼっこなんか
普段しないですしね、お日様たっぷりあびちゃったら
そら普通に体調にも影響するでしょう。

しかし、たとえば金環日食というのがどういう影響を
及ぼしますよ、っていう「予告」というか「予言」みたいなもんは
特に。そして、実際に起こったことの吉凶を決めるっちゅうのは

しょせん意識のなせるワザ

でしかないんだろうなあ、と。

そしてなにか出来事が起こったとき、その人の立場にも
吉凶は影響されるしね。たとえば一国の政権がひっくり返りました。
政権の当事者にとってはとんでもない凶事。でも、たとえば
その政権に抑圧されてた民衆がいたとしたらそりゃーもう
薔薇色の未来に繋がる吉兆!ってことになるでしょう。
所詮そんなもん。

個人だってそう。たまたま日食見たらそのあとおなかこわした。
あら、日食やっぱ見なければよかったわ。楽しみにしていた
イベントに行かれなかった、と後悔いっぱい。もっと悪いことが
起きるのではとドキドキ、って人にとっては凶兆でしょうし。
おなかこわして出かけるのを取りやめたら
「あーやっぱり行かなくて正解だった!助かった!」なんて
出来事があった人にとっては吉兆なわけで。おなか
こわしたのも日食実は関係なくて単なる風邪とかだったに
しても、人間ってのはどうも色々意味づけをしたくなる
もんですしね。

昔は、ってか幕末くらいまで金環じゃなくても日食は
皇室にとって不吉、天皇が崩御する予兆なんてされてて
儀式や国事全部キャンセル、幕張り巡らして篭る、って
大騒ぎだったらしいですけれども、今上天皇、ちゃんと
お散歩しながらメガネで「天体ショー」をお楽しみになられたと。

で、よく言われてる「意識が現実をつくるルール」
ってのはマジそうでしょうよ。それは実感してマス。
そしたら、日食が凶兆だと思ってる人はそういう現実を
引き寄せるでしょうし、集合意識ってのもありますから
迷信として凶兆であったら、集合意識がつくる現実も
そうなりやすくなるってことでしょうし。

だからねえ。せっかくなら、テレビの星占いを
毎日チェックしてなんでもかんでも「ラッキー!いぇ~!」と
自分がラッキーな証拠にしてしまうばんぶるたんみたいに、
「ラッキーの証拠」だと思ってたほうがね、結果的に
引き寄せるもんはよくなるんじゃないかなーと。

や、もう当たり前のことすぎな話でしょうけどね。


応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

20 件のコメント:

  1. 同感です(^^)
    金環日食は楽しかったし、観られたラッキーに感謝です♪

    「不可思議」は、数字の単位になっているくらいですし、いずれはいろいろ分かるといいですね♪

    返信削除
    返信
    1. そうそう、楽しくて、ラッキーだと
      自分が思ってたらそれでいいかと♪

      削除
  2. ホントそうですね(^-^
    「病は気から」←昔の人はよく言ったもんです
    うちの上の子は 1つこけたらみなこけるタイプ;
    気持ちの切り替えがなかなか難しいようで。
    ばんぶるちゃん良いデスね~(^-^
    いつもラッキーのハッピー、完璧だww

    返信削除
    返信
    1. 病は気から、これもう
      ほんとにほんとかと。
      完ぺき主義vsなんでもラッキー、
      うちも姉妹でわかれますけど
      実際勉強できたりするのは完ぺき主義でw
      一長一短ですね^^

      削除
  3. あ~読んでスッキリしました
    ありがとうございます
    日食スゴク楽しかったのに
    あとから「見たら体調崩す」って情報発見しちゃって
    娘も熱出すし
    やっぱり?って思うトコだった

    ばんぶるちゃんみたいに
    超ご機嫌無敵で行きたいデス(^_-)-☆

    返信削除
    返信
    1. それはよかったです^^
      まあ、実際天体の影響で
      エネルギー過多になっちゃったり
      って人もいるのでしょうけれども
      あったかくなったのになんだか
      色んな風邪はやってますしね~
      娘さん、お大事に、デス

      削除
  4. 月に影響をよく受けますが、隠れたって同じ事はそのとおりですよね。
    金環日蝕は何か女性性が強調されたなあと感じました。

    余談ですが、私は金環日蝕の時、何故か太陽に願い事してました。(笑)
    意識は現実を造る、ですよね?叶うといいですよね。

    返信削除
    返信
    1. ソラさんもですか~
      私もしばらく男性性寄りだったのが
      女性性向きにまたシフト、の時期にこの
      日食でした。
      この日食、御願いごと、アファーメーションに
      いい時期って話見かけましたよ~
      叶うといいですね。

      削除
  5. じぇいどさんのこういう考えがとても共感出来て大好きです。


    普段から、ネガティブ傾向の強い人が、見ない方が良いといってるなーと感じてました

    考えようによってはネガティブが出てくるんだったら、芽は早いうちに摘んだ方が軽少ですむんじゃないのん???つて、考えようですよねー

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます♪
      そうそう、体と心のデトックス、と
      前向きに捉えられれば、千載一遇の
      チャンスなんだと思いますよ。

      削除
  6. あああ、すごくわかります。すべては自分次第なんですよね。
    そんな私は、睡魔に負けて日蝕を見そこねたんですが(笑)
    次のヴィーナストランジットも楽しみですね☆

    返信削除
    返信
    1. 朝早かったですもんねえ。
      こんど月蝕もありますね^^

      削除
  7. 私は当日、厚い雲に阻まれて金環の瞬間を見れませんでした。

    どこかのスピ系ブログで「影響の大きい一部の人は見られなかったようだ」という趣旨の記述があり、何だか大きなお世話だなぁ…と思っていました。

    こちらの記事を読んでスッキリしました(*^_^*)

    現象自体から影響を受けるなら、見てなくても知らなくても受けるのが道理ですよね。


    ありがとうございます♪

    返信削除
    返信
    1. 朝はやかったですもんねえ。
      まあ、見られなくて悔しい!って気持ちを
      「そのほうがよかったんだもん」
      って考えるのもポジティブ思考の一つ、
      なんでしょうね。
      すっきりにお役立てたならよかったです^^

      削除
  8. ちょこっと この2,3日 仕事関係で クサってたので なんだかすっきりしました。いつもは前向きなのに・・・やっぱり意識が自分をつくってるんだから よい意識を自分で作っていかねば!と反省しました。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. おやくにたてたなら幸い♪
      お仕事おつかれさまっす!

      削除
  9. 日蝕って、何万年も前からつい百年前ぐらい前までは、恐怖の出来事だったわけじゃないですか。
    だっていきなり太陽が黒くなっちゃうわけですから。

    「日蝕=凶」って、その頃の意識ですよね。
    凶と言っている人は、そういう残留?意識に反応しているんだと思っています。

    今は「こんな世紀の瞬間に立ち会えることの喜び」でみんなあふれているんだから、
    日本中で(世界中で)空を見上げていたこのひと時は、ワクワク波動であふれた瞬間だったと思うんですよね。

    で、私の住むところはよりによってリングになる瞬間黒い雲の固まりがやってきて見れなくて、日本中で見れたにもかかわらず、どうしてここだけが、ってなんだか悔しくって(涙)。
    でも、Ruby♭さんの「影響の大きい・・・」っていうコメントを読んで自分を慰めることにしました。
    だって私、日蝕の2日前からすごく体がだるくておかしくて、どうしたんだろうと思っていたんです。

    で、日蝕終わったらすっきり体調が元に戻ったという。

    数日前から体調に変化⇒当日は外に出て空を見上げていた(見れなかったけど)⇒悪かった体調がすっきりした、ということで、

    「確かにエネルギー的に影響がある人がいるかもしれない。だけどその時間外に出てるとなにか悪いことが起こると言うことはない」という結論です(^^)。

    返信削除
    返信
    1. しくみがわからなかったら太陽信仰の土地なんか
      どびっくりですよねw
      たしかに全国あれだけ盛り上がったんだから
      わくわく波動でいっぱいだったでしょうね^^
      そうそう、タイミング的にみられなかったならば、それもポジティブ思考でいいと思いますよ。
      ってかね、ほんとに敏感な人にとっては
      影響あって不思議ないことだと思います。
      でもそれが「悪いこと」と捉えるかどうか、ですよね~

      削除
  10. あすケット25/5/12 11:01 午前

    「原因を知りたくなる」 という根底があるんでしょうけど、
    悪い事・都合の悪い事があると、
    「何かのせいにしたくなる」 という心理ってありますよね。
    昔は、彗星にしろ皆既日食にしろ、
    「分からない出来事」→「不安」→「凶兆」
    という解釈になってしまったんだろうなーと思いますが。
    そこで悪い事があると関連付けてしまうんでしょうね。
    過去を見ると色々と大変な歴史もあって、
    全てを「良い解釈をしろ」と言われても、
    それにしては悲惨すぎると思ってしまう出来事だってありますが、
    できるだけ、負のループにならないような意識を持ちたいです。
    「ネガティブな意識の渦」に巻き込まれないようする、
    って、言うほど簡単じゃないかもですが、心がけたいです。

    返信削除
    返信
    1. ネガティブな意識の渦、たしかに
      そういうことでしょうねえ。
      不幸のジンクスにしてしまうと、そこから
      抜け出せなくなりそうです。

      削除