2012年5月25日金曜日

満月・新月とともに浮上する幻の海の道~トンボロ その2

前の記事の続き。
順番が気まぐれですんません 笑

そのトンボロツアー。なぎさの体験学習館、というところの主催でなんとうれしい無料♪ここはいろんな教室が無料や格安であるところなので親子連れに大人気の施設。


まず館内にあるモデルでトンボロができるしくみの説明をしてくれます。奥にあるのが波をつくる機械、砂浜の真中に立ってるのが江の島。そのときに教わったこと。このモデルで波が打ち寄せては返す様子を観察していると波は沖からくると障害物がなければ普通に直線的に寄せてきてはもどるわけですが。障害物があると、あら不思議。


障害物にぶつかった波は両側から回り込むのですが、障害物の海岸側の両角から海岸に向かって、海岸側が広い台形に筋ができて、だんだんその内側が盛り上がってきて道ができてくるのです。これがトンボロだ、と。まあ、江の島は長方形の障害物じゃないしほんとはもっと潮流とか色んな条件が複雑に絡み合うのでしょうが基本の動きはこーいうこと。


で、左の空撮が江の島と対岸を結ぶ弁天橋。これは満潮時に撮影したものでしょう、島の回りは全部海ですね。下が島で上が対岸。橋は車道と歩道の2本ありまして。右の写真でいうと右が歩道。左が車道。その間の砂浜に階段で降りることができます。ツアーではまずここを降りていきました。このあたりは満潮時でも砂浜なので砂は乾いています。

つづく

応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

3 件のコメント:

  1. あすケット25/5/12 11:08 午前

    お~~~ 満潮時だとこうなるんですね~(左の写真)。
    私も江ノ島に行った時、階段を降りて砂浜に下りました。
    無料の企画なんですねー。いいなぁ。
    勉強になります~~~。

    返信削除
  2. 無料とか格安の企画があってええですよ~
    大人向けもあるので、ばんぶる、ウミウシ講座、
    海に出て実際にウミウシをさがす、
    なんてのは18歳以上だったんでめっちゃ
    くやしがってましたw

    返信削除
    返信
    1. あすケット26/5/12 12:33 午後

      それはくやしいっw

      削除