2012年6月27日水曜日

2ばんめの神さま

ばんぶるになんか妙な宿題が出ましてね。
算数のプリントの裏に、しりとりを50問やる、って
ものだったんですけれども。

そもそも想像するに、それ宿題じゃなくて、算数のプリントが
早く終わりすぎちゃった人たちを静かにしておくために
先生が「終ったら裏にしりとりでもやっておきなさい」って
言っただけじゃないかと思うんですけれども。

そもそも算数の計算が遅いばんぶる、
当然しりとりまでたどりつかなかったんでしょう。
でも、しりとりをどうしてもやりたかったんでしょうね、
明日出すからというお約束で
他にもレギュラーの宿題があるのに
さらにお持ち帰りしてきたわけです。

で、只でさえ習い事があって宿題におつきあい
できる時間が少なかった日なのに。

さらにハードルの高いマイルール

「よし。生きてるものだけ!それもなるべく海の生き物。」
ってのを勝手に創設。

そして、当然各所で行き詰って聞いてくるわけです 泣

50問もあると、「る」とかじゃなくても普通の文字すら
だんだんネタがなくなってきて
「生き物」という枠をはずしたいところなのに、
そこはこだわりたいらしく。
なのでいちいちぐぐって探したり。
んでついでに写真をながめたり。

や、ひとりでできりゃいいんですけどね。
ばんぶるのPC,ひどい状態だから、
結局じぇいど♪のPCでやるはめに。
ってことは勝手に触らせておきたくないですからね、
忙しい時間に延々おつきあいするハメになり。

で、もう親子ともに疲れ果てながら・・・や、おおげさではなくw
45、うみがめ 46 メキシコサラマンダー 47 だんご虫
48 しばいぬ 49 ヌー 50 ・・・・

ばんぶる「ヌ・・・ではじまって、 ん で終るいきものなあい?」

じぇ「 ん でおわらなくてもいいじゃないよ」

ば「最後は ん で終わりたいのよ!」

じぇ「・・・・ぬらりひょん」

ば「ぬらりひょん・・・ってなあに?」

じぇ「えーっと・・・コレ→ ☆☆☆

ば「いやーん、こんなのいきものじゃないじゃん!(怒 」

じぇ「いや、生きてるでしょ」

しかし、どうしても却下、ということで(笑)、
ん で終らないと、ってのは妥協して
探しに探して最後は「ヌートリア」でおわったんですけれども。

終った瞬間のばんぶるの喜びのおたけびは

ば「ばんざーいおわったー!神さま、ありがとー!」

ん?と思ったじぇいど♪、おそらくはそれが
英語の Thanks god, I'm done! という
別になんてことない軽いつぶやきを
そのまま日本語に直訳したんだろうな、
ぷ(^m^)とは思ったものの・・・

じぇ「いや、手伝ったのは神さまじゃなくて
おかーさんなんだが」といじわるを言ってみた。

すると、そうだよな?失礼だよな、これはまずいことを
言ったのかもしれないって思ったんでしょうww

ばんぶる「おかーさんのことだよ!
おかーさんが、かみさまなんだよ。
おかーさんは、2ばんめの神さまなんだよ!」と
あつーいハグで失言をフォローw

ちなみに、2番目タイにおとーさんがいて、
(しかしはじめ4番目、と言い掛けてからお義理で
後から同点2位、ってのを思いついたらしく
あとでランクアップしたのですが^^;)
3番目がちゅまとももちゃん。

なんですと。

ば「で、1ばん目の神さまは、せかいのかみさま なんだよ。」

一番目の神さまはせかいのかみさま
お母さんは二番めの神さま

なんかいいじゃないかこの言い方w

なるほど、今のばんぶるの内的世界ってのは
そーなってるのだろうな、うんうん。
ってか、おそらく世界中の子供にとって実はこれは
そうなんだろうな。と、例の「毒親」についての記事を
書いた後だけに、ちょっとにんまりした出来事でした。


応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

8 件のコメント:

  1. 良い親子関係ですね。
    ほっこりします。
    ばんぶるちゃんの頑張るぞ精神もさることですが、性格を見越したじぇいどさんの育てかた良い
    からですねぇ。

    それにしても、ぬらりひょんですかー、そうきますか。(笑)
    でも確かに「ぬ」は難しい…。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうです♪
      子供はたぶんみんな「頑張るぞ」精神を
      デフォルトでもってんだろうなーって
      思いますねえ。

      削除
  2. あすケット27/6/12 11:42 午前

    49番目の 「ヌー」 が、最後の難問に繋がってしまったんですねー (^-^;)
    「2番目の神様」 そーゆー意味でしたか~~☆
    算数なんか苦手でも、その発想が素晴らしいなーと思いました☆
    「しりとりの宿題」 って、確かに妙ですが・・・w
    本人が楽しめる宿題という意味では、ナイスなのかもですね☆
    まぁ・・じぇいど♪さんにとってはお疲れさま・・・ですが・・・。
    大変・・・ながらも、そういうコミュニケーションの一つ一つが
    光の粒となって、子供の心に積もっていくのでしょうね☆
    めざせ神親!(は?w

    返信削除
    返信
    1. いやほんとに算数苦手そうでねぇ・・・
      ってこんな小3レベルですでに
      詰まっててどうすんだ、なんですが
      末っ子だから「まいっか、他にいいとこあるし」
      でなあなあにしてしまうので
      ますますの悪循環だという^^;

      削除
  3. 「ぬらりひょん」で大爆笑♪

    それにしても、二番目の神様か~。

    順番付けてはいるんでしょうけれど、順番なんてないんでしょうね♪
    (*^m^*)

    返信削除
    返信
    1. そうそう、ほんとに、順番なんか
      なくてみーんな大好き、なんでしょね^^

      削除
  4. 光景が目に浮かびます。
    おかーさん大好きなんですね~ばんぶるちゃん(^-^
    しかしじぇいど♪さんいいおかーさん~いい具合に大人やし、いい具合に子ども。
    そんで、子どもさんそれぞれに「適当」に手を掛けてる感じ。
    (「てきとーてきとー」の「適当」じゃないですよ)
    うちなんて・・上の子の机の上にあったノートに 「かーちゃんのばか」って書いてました(^-^;ふふふ←笑うしかない

    返信削除
    返信
    1. そうそう「てきとー・・・いや『適当』」 笑
      なははw 反抗も自立の種ですよ^^

      削除