2012年6月4日月曜日

鎌倉文学館ばらまつりでごろごろりん


鎌倉文学館ちゅう観光名所が大仏さんのある長谷にありまして。
元は前田侯爵の別邸だったとか。新しいハコもんではこうはいかない、実際に人が住んでいたことのある古い建物ならではの「懲りすぎてないユルさ」がいい感じの場所です。


庭の一部にそう広くはないんですが、ばら園がありまして。今回のお目当てはこれ。ちょうどばらまつりの最終週だったこともあってとても賑わってました。

鎌倉には薔薇づくりに熱心な方々がいらっしゃるんでしょうね。聞いたことがあるような種類のものの他に、地元ならではのネーミングのオリジナルもいくつかありました。

静の舞、という種類が。まだつぼみばかりで高~いところにたった一輪開きかけがあっただけでちゃんと撮影できませんでしたが。これの見ごろは今週末くらいでしょうかね?黄色にピンクがほんのりまじってきっとかわいらしい花なんだろうなあ、と思います。

これは鎌倉小町。ミニ薔薇のかわいらしい小花がたくさんついた中くらいの背丈の木。どうやら大変めずらしいもののようです。

和と薔薇、って合わないんじゃ、って思ってましたがそうでもないですね?着物の柄にでもなりそうです。




午後にお庭で弦楽コンサートがあったので、せっかくだからそれも聞いていこう!ってことになったんですが。なにせ大食漢なおちびさん、一通り薔薇を見たらすぐにおなかすいたー!と。

美味しいパン屋さんがあるから入り口で再入場チケット作ってもらって、パン買ってもどってきて、お庭で食べて待ってれば?と文学館の方にお勧めされてすぐそばのジャックと豆の木へ。言われなければ見過ごしてしまいそうな小さなお店。大通りから文学館への曲がり角すぐのとこにあります。カレーパンが特に秀逸でした。・・・ちゅうてもばんぶるにそれもちょーだいと食べられちゃって半分しか食べてないんだけどね・・・

こういうところって、商売熱心な場所だといかにもな観光向けのティーハウスとかつくっちゃうんでしょうけれども、かわいいワーゲンバスのコーヒーやさんがあるのと、館内の休憩所に普通の自販機があるのみ、お庭と休憩所で持ち込み飲食もOKよという商売っ気のなさもなんかユルくていい(笑)。あと長谷駅からくる途中にドイツパン屋さん&カフェのベルクフェルドも。ここのパンってパンには超うるさいじぇいど♪家一同、今のところ一番美味しいんじゃないかと思ってるんですが。

ということで食後はお外の気持ちのいい風の中でコンサート。最初は真面目な顔してじっと静かに観客席に座って聞いてたばんぶるですが、「お庭で遊んできていい?お庭からでも聞こえるもーん」と走って行ってしまいました^^;


まあでもせっかくの楽しい音楽。小さい子はじっとお行儀を我慢しながら聴くより自由に踊ったり歌ったりしながら遊ぶってほうが音楽をホントに楽しんでることになりますでしょうしね。クラシックだけじゃなくてRロジャースのよく知ってるミュージカル曲もたくさんで嬉しかったです♪


作りこまれすぎたお庭ってくつろげる雰囲気じゃないですが、ここはみんな広い芝生やベンチでのんびり座って談笑したり、絵を描いてたり。ばんぶるも遠慮なくちょっと坂になった芝生でごろごろ、最近お気に入りのドラマ、ホタルノヒカリのアホ宮ごっこ。ももちゃん「きゃーあたしが大事に着てたお気に入りだったワンピースでっ!」って怒ってましたがそんなことおかまいなし 笑





ここの本来のメインである館内の文学の展示のほうは今回ちっともゆっくり見せてもらえませんでしたが^^; 大人はゆっくり見ると面白いかと思います。巨匠たちの生原稿があったり。企画展では現代の作家たちの面白い展示やってたり。


そして薔薇の季節じゃなくても、緑がいっぱいで気持ちのいいところだと思いますよ。ばんぶるは宙に糸で浮いてたまだ蓑がないみのむしさんに感動したり、白黒の綺麗な小鳥さんを追いかけたり、りすさんを見つけたり、三年生の国語で習ったばかりの「ありの行列」の影響で列の行方をずぅーっと追っていったり、スケッチしてた方たちに話しかけていつの間にか仲良ししてもらってたりと、そりゃもう色々といそがしそうでした。

ただし、帰ろうにもあちこちで色々発見してはいちいち立ち止まるのでなかなか帰れず。ぽっちゃんにメールで「子供との散歩は陸ガメとでも散歩してると思うべし」となぐさめられながら、いまだに買えたことのないこのあたりの名物力餅家さんまで江ノ電ひと駅分歩くつもりで行ったのですが・・・やっぱしこの日もとっくに売り切れでした 泣

応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

17 件のコメント:

  1. キレイな薔薇の画像をありがとうございます。

    個人的にぽっちゃんさんのメールにウケました。
    うまい!

    返信削除
    返信
    1. ぽっちゃんの当意即妙はいつもナイスなのです♪

      削除
  2. 楽しそう(^-^
    良いとこいっぱいですね。
    それとですね、一番下の風景写真・・何とも言えんですね~。
    フツーにデジカメですか?

    返信削除
    返信
    1. あい♪ここもうちからわりと
      行きやすいところにあるのでたのしーです。

      ありがとごじゃいます♪
      えーと6x6のフィルムで撮影して現像してから
      それを・・・うそうそ、フツーにデジカメってか
      いまや携帯以下ではな古いほうのデジカメです(笑)
      一眼レフってなかなか持ち歩かない^^;

      削除
  3. 数年前ですが、一度家族で行ったことがあります。魔女の帽子とマントを貸してくれて子供三人コスプレして庭で写真を撮りました。
    あれは今でもやってるサービスなのかわかりませんが、もう高校生と中学生になった長女と長男は一緒に出かけることもほとんどなくなりましたし、今行ったとしても絶対やらないでしょうから、懐かしい思い出です。

    返信削除
    返信
    1. それは面白いサービスのときに行かれたのですね
      子供向けの本の企画展かなんかのイベントだったのでしょうかね?わかりますねえ我が家の中高生も
      子供イベントでのノリが悪くなってきましたw

      削除
  4. 名前間違えました。ken2でした。トホホ。

    返信削除
  5. ばんぶるちゃん大きくなったなあ。。。と感心しています。
    大きい芝生があるところが近所にあるっていいですね。
    やっぱりじぇいどさん一家は自然に恵まれているのかしら??
    エネルギー充電できそうですね♪

    返信削除
    返信
    1. 大きくなったなあ、って嬉しくもあり、
      末っ子だからなんか残念でもあり 笑
      自然には特に選んでるわけではないのに
      毎度めぐまれていますねえ。ありがたいです。

      削除
  6. あっクリロズの生写真、初公開だ!

    …と勝手に思ってしまいましたw
    見たことないもので、じぇいどさんのブログから“こんなかな~…”と想像してたのがこんなカンジでした。 昔の洋館っていいですよね。 昔ご縁があった洋館はあまりに古くなって現代の消防法に照らし合わせると違法となるため取り壊しとなってしまいました… 本当にもったいない…

    返信削除
    返信
    1. なるほど、関連を考えてなかったですが
      そういや妙に落ち着くのはそのせい 笑?
      でも洋館なのにたたみの部屋があるとか
      本だらけで図書館みたいだってのは
      実は上のちゅまんちのほうに似てるかもです。

      消防法で残らないってのは残念ですね
      なんとか移築したり改築したりも資金がかかりますし
      仕方ないことなのでしょうが。
      フランスなんかでも、遺産として城をついだものの
      維持費がかかりすぎて手放さざるを得なかったり
      維持費を稼ぐためにホテルにしたりと色々と
      苦労があるとききました。

      削除
  7. あすケット5/6/12 11:34 午前

    こんなにキレイなのに、ゆる~い感じ・・・。
    いいですね~~~☆
    何気に、見る場所が多い所なのも、ばんぶるちゃんにとっては
    「あれもこれも」と大忙しという事になる原因になってるようなw
    でも、急な日本での生活で大変だっただろうと思いますが、
    こうやって楽しそうなばんぶるちゃんのの姿をうかがえるとホッとします☆
    最後の写真の右側に移っている木が、私の目を惹きました☆
    お話してみたいような木です☆

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      ばんぶるは楽しくやれてますね。
      まああんまりわかってないってのと
      こだわらない性格なのもあるでしょうが。
      一番帰りたがってるのはももちゃんですが
      それでも「昔からいるみたい」と先生に
      言われるくらい友達にも溶け込んでます。
      この木はいいかんじですよほんと。

      削除
  8. めもさん!

    私も「あれ?何でクリロズが写ってるの?」って思っちゃいました!
    前庭の芝生も建物前の植え込みもよく似てるし、
    中央に階段があってシンメトリーな造りですよね。

    返信削除
    返信
    1. きりんさん! (真似、テヘ)

      そうなんですか、本物に似てたんですかぁ!
      いいなぁ~ 感度ゼロの私は想像するだけ…
      やっぱり見られる人って羨ましいです~

      削除
    2. やっぱそう思いますか
      横から入るというつくりはかなり違うんですが
      庭に通じるあたりとかやっぱ似てますよね

      削除
    3. めもさん!!
      見えてるんじゃあ、ありませんか!!!
      そういうのを見えてるって言うんですよ。
      じゃなきゃ私のも「見えてない」になってしまいます。

      はあ、横から入れるんですか。
      写真ではわかりませんね。
      クリロズとの一番の違いは規模の大きさですか…
      クリロズの館はとても大きいと感じております。
      それから前の植え込みは文学館のはサツキですか?
      クリロズのはバラですよね。

      削除