2012年6月9日土曜日

【石大好き!】ペリステライト


前記事に載せた『鍵』?チャーム。
石について作者のさつきのひかりさんから回答いただきましたんで。


『石はですねえ。上の真ん中の紫のがスーパーセブン、周りが淡水パール、アクアマリン、ペリドット、ローズクォーツ、インカローズ白くて青いシラーのがペリステライト、一番下がクンツァイトです。なので陽光にさらすと退色しますが、元々クリアに近い個体だったような気がする← 
チャーム用に選ばれたんですかね 笑』


なんとまたこれはえらくゴージャスなセレクション♪

一番下の石は磨いてあるからよくわからなかったのですが、よーくみるとたしかにクンツァイト特有の線が入っていますね。

しかし真ん中の丸い石がどーしてもわからない。と思ったらおそらく我が家にお初な石でした。(まー、意識しては、ってことですが)
ペリステライト
転載許可いただいたんでNatural Styleさんのサイトより意味を抜粋してみますと。
ペリステライト(ブルームーンストーン)は、月の光のように、そっと優しく降り注ぐ、慈愛の波動に満ちたヒーリングストーンです。ヒーリングストーンには様々なタイプの石がありますが、ペリステライト(ブルームーンストーン)は、広がりのある大きなエネルギーで包み込み、心をゆっくり休ませてくれるような安らぎを与えてくれます。さんさんと強い光で照らすのではなく、むしろ弱く穏やかな光で見守ってくれるようなパワーストーンです。
心が弱っている時や疲れている時に、過剰な励ましや強いパワーは、かえって負担になってしまうかもしれません。精のつく物を食べようとしても、胃腸が弱っている時には体が受け付けないのと同じです。時には休養と癒しを与えてくれる、優しく穏やかなパワーの方が効果的なこともあります。そういった意味でペリステライト(ブルームーンストーン)は、誰にでも受け入れられやすく、癒しの効果を実感しやすいといえるでしょう。
日々のストレスで擦り切れそうな精神の回復を助け、少しずつ良い方向へ導いてくれます。気持ちが休まることで余裕が生まれ、周囲の人に対しても寛容に接することができるようになります。人とのつながりや絆が深まり、そのことがさらに素晴らしい癒しをもたらしてくれるでしょう。また、現在のストレスだけでなく、過去の傷やわだかまりを許し、心のこわばりを徐々に溶かして素直な気持ちにさせてくれます。固く覆っていた殻が1枚ずつはがれるように、本来の自分を自然に表現できるようになるでしょう。その姿は人の目にとても魅力的に映るに違いありません。円満で優しさのある人間関係をサポートし、さらに恋愛面においても良い効果を発揮してくれるといわれています。(Natural Style社サイト・ペリステライトの項より抜粋)
他のサイトに書いてあることをまとめてもようするに穏やかだってのと、人間関係のサポート、ってのがキーワードのようですね。
光具合によってはオーラライトとかみたいな、蒸着系の加工石みたいな光りかたをするんですが、れっきとした天然で光るものらしく。ブルームーンストーンがレアなために、ターコイズに対してのハウライトみたいな安価な代替品みたいな役割しょわされちゃってたりなためにその名があまり知られてないとか、知名度が低いためにまあぶっちゃけ商売上の戦略として本来の名ではあまり扱われてないとかあちこちに色々書いてありましたが、これはこれでとても美しいし効果としても非常にいい石じゃないかと。本来のぺリストライト、という本来の名前のほうでもっと堂々と人気になってもいいのにねえ、と思いマス。


応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

14 件のコメント:

  1. 初めてコメントします。
    いつも、ひっそり読んでるだけなのですが、ペリステライトと聞いて、つい……。
    ブルームーンストーン、ペリステライトって、一番 好きな石なのです♪…質感としては、ペリステライトの方が綺麗なものが手に入りやすいので、最近はペリステライトで検索するクセがついてるくらいで。

    じぇいど♪さんのブログは、前ブログから何度も読み返してたのですが、私自身何が見えるワケでもなく、むしろ『見えない人の声が聞こえるようになった日にゃ、絶対怒られる!』(…って、誰に……。)と遠巻きにしてたのですが(今でさえ、なにみえカードで『掃除しましょ』のカードを頻繁に引く……。)、じぇいど♪さんが、よりにもよってペリステライトの名前を出してるのみて、黙ってられなくなって初書き込みですw

    ここの押しつけがましくない空気が大好きです♪
    リアル優先で無理しない程度に、いろんなお話、これからも聞かせてくださいね♪

    初書き込みで長々と失礼致しましたー。

    返信削除
    返信
    1. いつも読んでくださっててありがとう^^
      そして初カキコもありがとう♪ペリステライト、
      ほんとに独特な輝きを持つ綺麗な石ですよね。
      ふふふ(^m^)まーあたしも叱られることは
      よくありますけれども優しいときは優しいですよ
      どんな存在も♪またきてくださいね~(^ー^)

      削除
  2. 石好きにはたまらないですよ。
    なるほど、ペリステライトでしたか。
    個人的にはスーパーセブンが普通のより青っぽく見えて解りませんでした。(笑)
    石当てクイズのようで面白いです。
    それにしても、綺麗ですねえ。
    ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. ふふふ、たまらんでしょ♪
      石は自然体でも魅力的ですが
      こうやって組み合わさって作品になると
      また別の魅力がありますよね
      石あてクイズ!いつかやりましょかね?

      削除
    2. 面白そうなので、ぜひお願いします♪

      削除
  3. アップで見るとまた美しいですね。
    最近「巻き巻きしてみたい欲」が急上昇。
    上手な方の作品を見ると・・いわゆるアレ・・プロスケーターの演技を見て簡単に出来そうな気がするやつです←上手な方ってかる~くしますよね(^-^;
    今度こそ血となれ肉となれ 日本語間違ってる?

    返信削除
    返信
    1. やーもう欲求があるならぜひ
      巻き巻きでもなんでも、すべし!
      ってやっぱみなさん器用だな~って
      思いますよ、これだって石はそれぞれ
      とってもちっちゃいんだもん。

      削除
  4. 本物のブルームーンストーンを見てみたくなりました。
    ホワイトラブラドライトも前にどっかで見て一目惚れしたんですが…
    ペリステライトと合わせ、3種類目の前に出されて私は見分けられないかも

    真ん中の石、スーパーセブンでしたか ( °o°)♪
    本当にすごくゴージャスなセレクションで素敵です☆

    返信削除
    返信
    1. ほんとですよね。ネットに写真は
      そりゃありますが。
      ホワイトラブラドライトってのはまた
      似てるけど、反射の色合いがやっぱり
      ラブラドライト特有っぽくてまた違って
      面白いですよね。

      スーパーセブンってのも賛否両論な
      石で、ただのインクルージョンがある
      アメジストじゃないか、とか、7つ
      入ってないとそう呼ぶべきじゃない、
      成分分析も経ずにそう名づけるなんて、
      それは詐欺だとかいわれてますけれども。

      で、この個体に関して言えばとてもクリアで
      色が濃く、わからん人間にとってはそりゃ
      ただのアメジストと見えなくも
      ないんですが、ちゅまが見るとやっぱり
      ただのアメジストじゃない、と。まあ、7つは
      入ってないとしても、スーパーフォーくらい
      かね?ってくらいには波動的にただの
      アメジストとは全く違うと感じるそうなのですよ。

      なので、鉱物学的な石の世界から見ると
      インクルージョンが7種入ったものじゃないと
      この名前はおかしいだろう、ってことになるんで
      しょうけれども、メタフィジカル的な石の鑑定の
      世界から見ると、これやっぱりあきらかに
      アメジストではないよ、もっとメタフィジカル
      的に意味の高い、特別な波動を持つもので
      特定の名前で呼ばれたほうがいいよ、って石は
      確かに存在する。

      レムリアンだとかロシレムだとかヒマラヤンだとかも
      鉱物学的な組成はただの水晶なわけで、そこに
      売らんかなで業者が勝手に名前をつけて値段を
      吊り上げてるだけだ、って思う人もいるのかも
      なんですが・・・わかる人間にとっては、やっぱり
      違いというのがどうしてもあると感じる。

      石の名前、見分けってのはほんと、そういう意味
      ではほんとに難しいですね。

      削除
  5. あすケット9/6/12 2:00 午後

    むぅ。。。
    先日、ミネラルショーでゲットした「ブルームーンストーン」、
    「ペリステライト」 かも知れないんですね・・・。
    業者が名前を偽って売っているという事実はある、
    という事は知っていましたが、
    ブルームーンストーンもその対象だったとは知りませんでした。
    最近、「ブルームーンストーンが採掘されていない」
    というのを、今回の記事をキッカケに初めて知りました。
    「ペリステライト」 だったとしても、
    見ていると時間を忘れそうなくらい
    惹き込まれそうな感覚になるくらい美しいので、
    大切に思う気持ちは変わらないですが☆
    買う側本人が「何を買ったか」を認識する意味では、
    売る側は偽ってはいけないとは思います。

    さつきのひかりさんが巻き巻きしたこの「鍵」のソレは、
    あまり「ブルームーンストーン」という感じはしない印象ですが。
    とても輝いて見えます☆
    「ブルームーンストーン」の認知度が高いために、
    ますます「ペリステライト」の名前が前に出てこないわけですねー。
    じぇいど♪さんがおっしゃるように、
    「ペリステライト」として人気が出てほしいです☆
    美しい天然石なのに、これではまるで偽者のような位置付けです・・・。

    「鍵」 に、サラッと 「スーパーセブン」が使われているのも
    さすがと思いました☆
    記事を読んでて、眉間が 「ぼわ~ん」 としてきました☆

    返信削除
    返信
    1. ほんとにそうですね。ペリステライトは
      それ自身で堂々と売れる魅力のある石だと
      思うのでもったいないですよね。
      「並でない」石をこやってつないでちゃんと
      見た目だけじゃなくて意味や波動としても
      統一感があるのはさすがエネルギー
      ワーカーさんの作品だな、と
      ニマニマして眺めてます 笑

      削除
  6. 天然石は流通名とホントの名前が違うってよくあるね(´`;)
    ムーンストーンを探しまくってた時期があったけど
    今は宝石店でもいかないと無いってのが
    調べると当たり前のことになってて
    私も店にペリステライトの表示してないけど
    知らない人もいるんだな~
    書いといたほうがいいかな~って思ったよ。。(汗)
    もっと単純にもっと楽しくかかわりたいよなぁ~(^^)

    返信削除
    返信
    1. お。ぴ子さんとこでも扱ってますか。
      うん。書いたほうがいいのかもね。
      きっと石も喜ぶ♪
      そうだよねえ買うほうだけじゃなく
      売るほうだって色々気にせずに単純に楽しく
      かかわりたいのにね。

      削除
  7. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

    返信削除