2012年9月11日火曜日

江の島から飛んで来た満月のような物体とは?

まーこの地域って実にお祭りばっかりやってるなあ、って感じですけれどもやっぱり日本全体どこでもそういうもんなんでしょうかね?
学校はじまってもまだ先週末もお祭りで。
ばんぶるもようやく盆踊りちゅうのは上手なおばちゃんを見つけて後ろにくっついてまねしてればいいんだな。ってコツをつかんだようで嬉々として何曲もそれなりに踊れるようになっていましたが。

そしたらお祭りっちゅうとお友達と連れ立って出かけるのが楽しいお年頃のももちゃんが「明日夜友達とまた別のお祭り~」って。
なになに平日じゃんよ。
と、思ったら・・・やーもう一年たっちゃったのか、とびっくり。

☆    ☆   ☆

去年、家族一同で激混みの中、独特の太鼓を叩きながら大勢が練り歩き、大人だけじゃなくて子供までが纏を回すのがかちょいい万灯練り行列を見にいったり、ちゅまと野次馬根性発揮して真夜中に参加してみた法要のあとにぼたもちを撒く、ちゅう行事があるなかなか盛大なお祭り。龍口寺という江の島のすぐ傍にあるお寺の法難会、というもの。

餅は何回か撒かれるんですが、じぇいど♪とちゅまが行ってみたのは0時からの法要の直後、夜中の1時くらいの回。黒ごまをもち米にまぶしたぼた餅が入った小袋が高いところから撒かれるんですけれどもこれをGETして食べると難を逃れる、と。

昨年勝手がわからず、時間よりかなり前にいっちゃったじぇいど♪とちゅま。牡丹餅まきは法要の後なんですよ~どうぞ畳の席にに座ってご覧になってくださいね。って言ってもらったんで、じぇいど♪はありがたく和室に座らせていただいたんですけどね。

ちゅまは畳のところに入ってこないで、いくらさそっても眠くて立ったまま船をこぎ始めても板の間のちゅうとハンパな位置に立ったまま。

あーちなみに、法要ってこういうものなんだー、と初体験にまるで
きらびやかな異文化のイベントを見るかのごとくでものすごく興味深かったです。

で、ちゅまがなぜそんなところに立っていたのかは牡丹餅撒きが始まってその理由が判明。牡丹餅まきの時間が近付くに連れて夜中だと言うのにかなりの人出になってきて、いざ牡丹餅まきがはじまると、ものすごい争奪戦。しかしちゅまの立っていた位置は撒いている人の真下という究極のベストポジション 笑  もちろん牡丹餅は簡単に家族の人数分をなんなくGET。

もちろんちゅまだってそこが餅撒きの場所の真下になるとは知らなかったんですが。
「いやだって・・・ここに立ってろ、っていわれたから。」
こそっといいことを耳打ちしてもらえるってのは便利ですね 笑

ちなみにお味のほうは・・・非常に健康的 笑

昨年この祭りの最中に境内でGETしたオリジナルの日本酒、ちゅまによると「おもいっきり気が入ってるねえ」ってことでなかなかご利益がありそうな。今年も無事手に入るでしょうか?

☆   ☆   ☆

そのお寺にまつわる伝説がまた不思議。

日蓮聖人っておりますわね。
ってじぇいど♪も名前くらいしか知らなかったんですけれども。

この方、鎌倉幕府に、世の中が乱れているのは幕府が法華経を信仰しないからだ。このままではもっと酷いことがぞ、みたいなことを書いたもんを幕府につきつけたんで、処刑されそうになったんですね。

刑場で斬首になろうとしてたまさにそのとき、江の島のほうから満月のような光るものが飛んで来た、と。「首切り役人の目がくらみ、畏れおののき倒れ」処刑は中止になったんだそうで。
それが9月12日の夜中の2時だった、と。

こんな大ざっぱじゃあなくもうちっと詳しく書いてる方のブログをリンク
http://silverrutile.seesaa.net/article/247464064.html

宗教家にこーいうわかりやすいミラクルが起こっちゃうとそりゃもう
一気に株が上がって神格化されて行きますわな。これほんとだとしたらすごい話です。

しかし光る物体、っていったい何だったんでしょうかね^^?
去年じぇいど♪とちゅまは牡丹餅もらったら夜中の1時くらいにさっさと帰っちゃいましたが、同じ時刻の2時くらいまで待ってるとなんか見られるでしょうか 笑?

龍口寺法難会スケジュールはこちら


応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

18 件のコメント:

  1. そんなイベントがおありになるんですね~。
    起源のお話は、お参りした際聞いたのですか、真夜中に牡丹餅をまくのはとても珍しいですね。
    それにしても、ちゅまちゃんさすがです。(笑)

    そういえば、龍口寺の近くに小さなシャーベット屋さんがありますが、ヨーロッパで修行しレーサーのシェフとして腕を振るった方が一人で作ってて美味しかったです。
    真夜中に行くには遠いので、昼間行く方は、お勧めです!

    返信削除
    返信
    1. あああ、スーパーのやまかの横にあるやつですね。通ると子どもたちにねだられるですが
      大人数で食べるととんでもない出費になるので
      「家に帰ってガリガリ君でよろしい!」と
      通り過ぎますw。そんなにおいしいのなら
      こんど1人だけ連れて口止めして
      こっそり食べにこうかな 笑

      削除
  2. この間、8月末に江ノ島へ遊びにいきました、本当に別世界なすばらしいところですよね! すぐにまた行きたいと思いました。 この週末の三連休に行くかも?

    満月のような光るもの・・・ なんだったんでしょうかね~?
    リンク先の記事では、この日、満月ではなかったらしいですね、すごいですね~!

    今日の記事で、一番くぎづけになったのは、
    ちゅまちゃん、いいですね~、いいことをしょっちゅう耳打ちしてもらえるなんて!笑

    でも、不思議と運がいいことがつづいている私にも、無意識に導かれているかもしれないなぁ。はっきりと耳打ちされなくても・・笑。
    でも、明確に教えてもらえるのは便利ですね。笑

    またまた記事楽しみにしています~♪

    返信削除
    返信
    1. 別世界なのだかなんだか麻痺してわからなく
      なりますってかきっとNaomiさんちのまわりが
      我が家にとっては別世界ですが 笑
      三連休、晴れるといいですねー 連休はたしかタワーんとこでハワイアンのイベントやってるはず。
      無意識に導いてにこにこ見まもる、って方がそばにいらっしゃるのでしょうね^^

      削除
  3. 餅まき…まだ小学校にあがりたての頃住んでた場所で、棟上げ式があると必ず撒いてて、母と二人、わーいわーい言いながら拾いに走った記憶が…
    母は餅GETしましたが、私は全然拾えず、悔しくて泣いてたら大量にGETした方が4つ、くれましたっけ。
    じぇいど♪さんが住んでる場所は、お祭りが多い=神様の気が濃い、のでしょうね!湘南、ちょっと見直しました(^^)

    返信削除
    返信
    1. あれは小さい子だとなかなか拾えないでしょうねえ。お祭りが多い=神様の気が濃い、まさにそうなのでしょうね。湘南ちゅうとチャラいイメージありますが(そらそういう面たしかにありますが)伝統的にはそうなんでしょうね。

      削除
  4. こんにちは。ブログはずっと読んでましたが、初めてコメントさせていただきます。

    龍口寺の法難会、旦那が行きます。
    家は、茨城住まいなのですが旦那のご両親が江ノ島にいるので、泊まりで行きます。

    江ノ島には旦那がよく行きますが、この前はUFO を見たそうです。

    今回の法難会も張り切って行くそうです。
    何が起きるか帰ってからの話が楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。法難会おつかれさまでした。
      随分遠くからたくさんの方々が
      あの行列のために来てるみたいですね^^
      やっぱUFOよく出るんですかねえこのあたり。

      削除
  5. はじめまして。

    私の実家でも、お祭りでお餅を撒いていたのを思い出しました。

    小さい頃その真下に陣取ったら、最後にお餅が入ったバケツをひっくりかえされて、大量のお餅が頭に降ってきて痛い思いをしました(笑)

    ちゅまちゃんはそんな目にあわなくて良かったですねw

    ずっと忘れていたことを思い出して心がほっこりしました(^-^)

    返信削除
    返信
    1. それは小さい子にはあいたたた・・・でしたね、
      でもだからこそ覚えてるんでしょうけどね^^;

      削除
  6. そういえば、私も昔UFOらしきものを見ました。主人も一緒に見たのですが、飛行機に詳しい彼があれは間違いないと興奮してたので、そうだったのかも?

    龍の口が美味しそうで買いに行こうかな?と思いますが、やはりお祭りで購入したものがスペシャル!なのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. どうなんでしょね、祭りものだから
      スペシャルなのかは比べてみたわけでは
      ないのでわかりませんがー。

      削除
  7. 見たのは江ノ島近くの海です。

    返信削除
    返信
    1. ひょお!くるんですね。このあたりにも。

      削除
  8. すいません。UFOとはぜんぜん関係ないのですが応えてくれそうなのはこのブログだけなので投稿してみます。富山の八尾で仕事しているのですが今年の夏は異常なほどの今まで見たことのない蝶のようなトンボがたくさん飛んでいました。
    姿かたちはトンボなのですが俊敏性がなく蝶のようにひらひらと飛んでいるので
    車にあたられて道路に落ちているのがたくさん見受けられしのびない思いでした。
    ネットで調べてみたらお羽黒トンボとしりましたが、別名「神様トンボ」と知り、自然界のなんらかのメッセージではないかと愕然としました。他の地域でこういった現象はありませんでしたか?わかることがあれば教えてください。

    返信削除
  9. やー答えてくれそうなのはとご期待いただいてもなんも具体的に羽黒トンボそのものの生態とかはわかりませんけれども、思いつくことのある皆様どーぞレスしてあげてくださいね~
    生き物の異常発生、今年は千葉と神奈川で鰯の異常発生がありましたが、海底でなにかおこってるのか、地震の前兆ではないか、って心配されていましたね。http://goo.gl/0WJUy
    地震エネルギーが各地で溜まってるのは度々色んな研究者が指摘してるとおり本当でしょうし、じゃ霊的世界ではどうなのよ、って言ったら、ちゅまの認識する世界での話でしかないですが、家具を止めつけて備えておけって言われたのはもう米国にいる何年も前で、霊的世界でちゅまが借り出されてるのも多くはそういう関係の仕事が圧倒的に多いですし、偶然のようにして下の学校でもがっちり中一にあたる学年でアースサイエンス一年間やらされて、サンアンドレアス断層の見学や震源地のエネルギーからの遠隔地の震度計算だのまで習わされてましたからね「地震なんか心配するこたないですよ」とは言えませんけれどもね。見えない世界でも被害が最小限になるよう日々努力をあらゆる形で続けているのですから人間のほうも、できるだけソフトランディングできるよう、被害がより少なくなるように努力をすべし、と、メッセージだとしても、科学的になんらかの根拠のある前兆現象だとしても、捉えるしかないんじゃないでしょうね。

    返信削除
  10. じぇいど♪さん、初めまして!
    最近、偶然なにみえを発見しまして、3週間ほどかけて
    2006年からのブログを読破したところです〜(^▽^)/
    すごく勉強になったり、楽しませてもらったり、不思議で素敵なブログをありがとうございます。
    私も三姉妹(私はももちゃんと同じ真ん中)だったので、娘さんたちの描写も大好きです。
    そして、最近のじぇいど♪さんのブログを読んでいると、とにかく楽しそうなので、
    鎌倉・江ノ島へ遊びに行きたくなりますww 
    これからも楽しみにしてますね☆ミ

    返信削除
    返信
    1. 読破ありがとうございます^^
      まだまだ暑いですが、暑いなりのお楽しみ、
      海水浴もまだまだしてる人たくさんいますよ~♪

      削除