2012年10月4日木曜日

台風来訪ぎりぎりの江の島ビーチ、真っ昼間に魂仲間とお月見会


・・・ってまあ別にタイトルのとおりのなんてことない話なんだけどね。空が黒いよ 笑

元なにみえ遠足スタッフお友達に偶然我が家含めて3姉妹が3組おりましてね。なんと上中下の年回りもほとんど同じ。住んでるところまでうちは寮生活のちゅまとなんですが、ご近所さん。

その仲間にさらに数人加わった面子でたまに一緒にお出かけしたりしとるのですが。こんどは海で遊びたい!って話になりながらも、子供ら加えるとけっこうな大人数、スケジュールがなかなか合わずに夏もすぎてついに秋になってしまったビーチパーティー。

みんながあいてる日をやっと見つけてしばらくして気づいたらそれって中秋の名月。まあ子供中心の集まり、どうせ朝から午後にかけてだからお月見関係ないけどね、いやもうとにかく晴れますように!ってずいぶん前から祈っておりましたら。

なんと台風が2つもきたわけで!

しかし実に念の強そうな(笑)面子のおかげかここの龍さんのおかげか(笑)台風くるって当日なのに江の島は朝からすっきり青空wちゅまが「さすが龍さん」と地元の龍神さんを褒めると「いや・・・今回はオレなんもしてないw」と実に正直 笑

夏のシーズン中とはうってかわってすっきりした人少なの片瀬海岸に陣取ったら、さっそく大人はこないだお誕生日にもらったとっときのシャンパン
乾杯~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)
子供たちは砂ほったり貝拾ったりそのへんにあった竹の棒を無意味に立てて「なんかの御神事ですか?」な不思議光景になってたりと海水浴シーズンもとっくに終ったのにびっちょびちょの砂だらけ 笑 

海で楽しそうにしている子供たちを眺めながら大人は優雅にグラスをかたむける・・・って図を夢みてたんですけれどもね。そうは問屋がおろさず、とにかくめちゃめちゃ騒がしい 笑

ここのビーチはとんびが食べ物をねらって襲ってくるので有名w ってことで、皆が空をにらみつつ日傘で食べ物をガード、仁王立ちでとんびを威嚇、長いフランスパンを武器にふりまわす「ビーチパーティーの守護神」が出現、子供たちに怪我がないようにがっちりガードしてくれたりw

手作りのおいしいものあれこれ、そしてグルメテイクアウトの美味な食べ物の数々、飲み物もシャンパンやらビールやら甘酒やらよろず取り揃えて・・・なのにおしゃれなセッティングして写真とる余裕もなくw。時折低空飛行してはそばをかすめるとんびと戦いながら、食べ盛りの子供たちはものすごいいきおいで食べ物を食いつくし。

この騒がしさは何かに似ている・・・あれだ、あの、大昔にじぇいど♪実家にいっぱいあった椎名誠のエッセイのむちゃくちゃな野外飲み会の様子だwwと。ま、子連れママ乗りだからあそこまでワイルドじゃないけどねw

そーいう騒がしさの中でもね、ふとしたときに「違う次元の自分たち同士の話」で笑い転げたり「ブログじゃできないであろう濃~いスピ話」がまじったり。超遠くに住んでいて下手したら数年にいっぺんしか会えない人もいたりするのにこの不思議な親密感ってのは昨日今日の知り合いには作れないよなあ、と気分そのものはのんびりまったり ぷらす ちょっとしみじみ。

騒いでた当日は全然知らなかったんだけれどね帰宅してからふと満月のピークはいつだったんだろう、と調べてみるとなんと昼間の12時19分。なんだ、ちゃーんと満月の宴をどんぴしゃりやっておったんじゃないですか!

そして満潮・干潮の表をみると、11時ごろが干潮で満ち引きもかなり大きく、例の、江の島と対岸がほんの少しの時間だけ繋がるマジカルな「トンボロ」タイムにどんぴしゃりなっていたのですな。その時間、じぇいど♪はちいともきづいてなかったんですが「カニをとるならこっちだ!」って子どもたち、ちょうどその上で遊んでて、あとで「さっきはここ水がなかったよ!」なんて話しておりましたねそういえば。

意識なんかしてなくてもちゃーんとスペシャルタイムははずさない♪

終ってみたら全然写真がないじゃん、ってくらい携帯にもカメラにもさわらず台風情報もすっかりチェックを忘れるくらいに楽しい時間を過ごしていたんだけれども、関西ちゅう離れたとこにいるやっぱり魂仲間から「湘南ライナーはとまったよ~」と実に適切な携帯メールが入り(mixiやGmailとかじゃ絶対気づかないもんね)一番遠方からの人がまず帰宅。

そしてさあもう次の行動に移ったほうがいいんじゃないの、おかたづけおかたづけ!とばかりにシートが次々めくられるような突風が吹き始め。しかし風にも、いずれ来るであろう電車の運休にもめげずに「さあ江の島に参拝に行きましょう!」とパーティーの守護神の有無をいわさぬかけ声がw そうですね。ここまで来て、ご挨拶をしないで帰るってのももったいないですもんね。

しかしこの人いなかったらじぇいど♪神社だのお寺だのってきっとちっともいかないで終わるんだろうね 笑 それどころかきっとこのブログ湘南編、も存在してないw うん、フランスパン振り回してた守護神はおなじみ本とブログのイラストレーターの青い月さんだw

しかし自由人なチビちゃんたちを含む大所帯。ちょっと進むのにもすぐどっかいっちゃう羊の群れを移動させるかのごとし。カエルの子は蛙ですね、子供たちトイレのついでに石屋さんでひっかかり、しばし石を物色、本日のお土産をGET。

そして缶ビール片手に勢いを増しちゃった守護神にせかされるようにして一行は最初の急な階段をえっちらおっちらのぼり、辺津宮、弁天堂の八臂弁財天と妙音弁財天、八坂神社のスサノオさんにダッシュでご挨拶、さあいっそげ~、と戻り道で弁天橋をわたっている途中、ついに大粒の雨が!

しかし、秋とはいえ炎天下のビーチで日焼けしちゃった身体には台風が近付きつつあるときのまだほどほどの雨風のなんと気持ちのいいこと!

台風ってそりゃー、災害ではあるんだけれども、そしてお亡くなりになったり怪我したり家が壊れたりの方々はほんとにお気の毒なんだけれども。

毎年なんどか日本にやってくる「大事な浄化の儀式」みたいなもんなんだろうなあ、そのエネルギーって、そりゃ怖い面もあるんだけども、でもちょっとワクワクもあるすごく気持ちのよい「季節の変わり目の大祓い」なんだよなあ、とみんなの「ひゃーぬれちゃうぬれちゃう!」がどこか笑顔交じりなのを眺めながら、しかし感慨に浸る余裕もない慌ただしさで、最後まで騒がしくそれぞれの家路を急いだのでした。

もちろんみんなお見事なぎりぎりセーフで無事に帰りついたようですよ♪ただしこれも大笑いの守護神どのの「シンデレラハプニング」を除いて・・・・いやいや、これ以上は本人の名誉のために「お口にチャック」しておきます 笑


応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

4 件のコメント:

  1. わー楽しそう(^-^
    うちはダンナが台風直撃の和歌山を自転車で走ってました。
    来る前はすこーんと晴れて気持ちよくスムーズに走行してたようですが。橋渡る時飛ばされそうで自転車押して行ったらしいです。

    >「大事な浄化の儀式」

    やはりそうですか(^-^;
    ダンナ溜まりすぎで 自ら儀式しに行ったんや。

    返信削除
  2. スペシャルタイムをスペシャルなメンバーで!楽しそうですね♪

    私もちょくちょく葉山は行くので足を伸ばしてお寺や浜に行きたいなあ~!と思います。

    返信削除
  3. あの日にビーチパーティーとは、さすがです。
    荒れた海に入らないにしても、上空にはトンビとずいぶんワイルドで楽しそうですねえ。いいなー。
    台風は、かなりの足の速さで通過していきましたので期待してなかった満月は、うちの方でも楽しめました。かなりの明るさでしたよ。

    ところで、ガラスの靴は見つかったのでしょうか?
    もしや嵐を鎮めるため、結果的にささげたとか・・・(笑)

    返信削除
  4. わぁ、楽しそうですね♪

    青い月さんのガラスの靴はなんだったんだろう。想像をかきたてられます。笑
    フランスパンの剣。 なんだか、青い月さんらしい。笑。頼もしいですね。

    いいですね、江ノ島、今年2回行きました、8月と9月。

    やっぱりいいですよね。

    いつか、じぇいど♪さんとご一緒できるかなぁ~? 笑

    返信削除