2012年10月19日金曜日

思い出しちゃった、別の「くまさんの中身」の話

前記事で、くまのぬいぐるみの中身は・・・?なんて話してたら、ふと、あるくまのぬいぐるみと目があってしまいました^^;

それは、もう3年も前の記事で紹介したこのくまさんなんですけれども

http://plaza.rakuten.co.jp/californiajade/diary/200909250000/リンクとべない人、ごめんね。どんなくまさんなのかっていうと、えんどーたまさん、というテディベア作家さんが本体制作、ティアラクラウンhttp://tiaracrown.cart.fc2.com/のりゅーらさんがおよーふくと小物制作、という豪華合作でプレゼントしていただいた、あのジャンヌ=ダルクがテーマの「謎の中身が入ったくま」。
えんどーたまさんにインスピレーションが降りてきてつくってみたら、なにか中身が入ってるのを感じて、じぇいど♪さんのところに行きたいと主張したとかで。やってきたものをちゅまが見てもたしかになんか入っているけれどもちゅまには中身がわからなかった、という・・・そんな不思議な曰くつき。

えんどーたまさん、最近はここでブログ書いておられるようであいかわらずかちょいい戦国武将くまを制作しておられるようですね。
http://edokumaohariko.blog.fc2.com/

この中身については結局ブログでも書いてないしもしかしたら、えーと・・・なんかやっぱ恥ずかしくて誰にも語ってないとか?親しい人くらいにはゆったっけか?ともう忘却のかなたなんですけれども。まあやっぱ過去生とか転生っていう考え方に基づいて魂がどーのな話を記事でするのって、魂全体をどう捉えてるのかって自分の持つ世界観まで語ると長上になるし、そこを抜くと中二病みたいになるしでいまだにあんまり好きじゃないもんでして^^;

で、そのときマジカルに連絡をくださった方がいらしたんですが、その方もまあ匿名の方だったんで、今はもう誰だかぜんぜんわからなくなっちゃったんですけれどもね。だからこの話ってお話していいかどうかご本人の許可とれないんだけれども、もしこれ読まれてたら時効ってことで、許してね。

それがどういう話だったのかというと・・・・

☆  ☆  ☆

当時じぇいど♪、米国の家で、PCを置いてる机のすぐ横に壁一面の棚があったんですな。そこはまさに「祭壇」で(笑)。石だのあやしげな小物だの(笑)がびっしりと飾られていたのですけれども。到着したジャンヌくまさんはそこにお座りいただきました。

でね、話しかけられるならいーんですよ・・・よくないか、それも怖いか 笑 でもね、じーーーーーっと、見られてるというか、ただ存在を感じるだけなんですよ 笑 でもね、すごく嫌な感じではないわけ。でも、わくわく、とかうきうき、ではなくてなんだかとても複雑な感じで。ほんとに「曰くつき」って表現がぴったりくるような。

うーん、あんまりこのあたり覚えてないんですけどね、どうしたんでしたっけね、結局、抱っこして寝てみたのかなあ、そのあたりよく覚えてないのですが、わりとすぐ、つまり「このくまの影響だ」としか思えない時期にまず・・・・えらく「キョーレツなもの」を見ちゃったんですね。

それは、どこかの世界、おそらくは生と生の狭間の世界で、興奮して叫びながら暴れまくって、大泣きしてて、数人の、おそらくはガイド的な存在たちに止められてなだめられている自分。「自分をあそこに降ろせ、あそこに転生させろ、行って止めてくる!」って暴れてるんですな。

なにを止めようとしているのかというと・・・この人、ジル・ド・レイが数百人といわれる少年を拉致・虐殺した、という事件。ジャンヌ・ダルクについて調べたときに、当然のようにこの人の話もあちこちに出てきますから、彼がジャンヌの身近にいた人であること、後に稀代の殺人鬼になってしまったことは情報としては一応知ってはいたのですが、その時点までそのことは別にそんなに強烈な印象を持ってはおらず。つまりそのビジョンでは、自分は彼が起したその事件を、自分の死後の中間生の最中に知ってしまって大ショックを受けた、ということらしく。

で、周囲になだめられて・・・それは無理だから。あそこにきみを犠牲者の一人として転生させる許可は下りない。とそう告げられて・・・ならば、彼の負ってしまうであろう膨大なカルマを違う形で自分に肩代わりさせてくれ。ほんの1人の犠牲者の分にしかならないとしても。と交渉した、という・・・そういう場面で。

ビジョンはそれだけで終ってしまったので、それ以後どうなったのかそのときはわからなかったんですけれどもね。くまが運んできたのはこの「情報」だったのか?と軽いショックが醒めきらないうちに、今度は。

「あのくまのぬいぐるみの写真の記事を見てメールしています」という知らない方からのメールがきまして・・・その方、過去生の一つがジル・ド・レイだったと(@@;)!!!

当然、その記事ではジルの話題は出てないわけですよ?まあ、ジャンヌといえばジル、と連想が繋がるのは当然、だから不思議でもなんでもないとは言えますでしょう。しかしこのタイミングでそういうメールがくるかな!とやっぱりそのときはかなりびっくりしましたわけで。

幸いその方自身は、その過去生が出てきたことでのトラウマというのはすでに癒し終わっている、とのことでしたので「そういうことがありました^^」という暖かい気持ちにさせられるお便りだったのですけれども。

けっきょくあのくまさんの中身ってのは具体的になにかの霊が憑依してるとか(笑)ではなくてね。この一連のことをじぇいど♪に教え、その匿名の方からのメールがくるようにするための「引き金」としてのなにか、が仕込まれていた。そういう意味での「中身」だったんだろうなあ、と。

今ではそのくまさん、見ても特に変わった感じがするわけじゃないのですね。かわいくちんまり座っているだけです。きっとすでに「役目を果たした」のでしょう。非常に不思議な思い出です。


☆  ☆  ☆

ついでに言ってみると。まあ、その後ずいぶんたって、もちろん最初は関連なんて全く気づいてなかったのですが、全然別の時代に生まれたとんでもなくトラウマちっく、幼少時から悲惨なことが多かったある過去生(コレのことですね。)ってのが、そのカルマを肩代わりするためのものだったんだろうなあ、なるほど、あんなひどい生というのをわざわざやってみた意味、その発端というのは自分が望んだものだったのか、と気づいて納得したりもしましたし。

カルマって結局なんだろうなあ?って考えると、悪いことをすると天から罰を受けますよ、ってことじゃなくて、結局、自分自身が納得いくようにしたいから自分自身で課す、ってものなんだろうな、って考え方にさまざまな経験や見聞きしたことを通じて落ち着いてきたのですけれども、魂感覚でその一連の出来事全体を見ると、自分はあのときガイドたちにどう諭されても「それじゃ自分の気が済まない」って思ってたことも、一応自分としては気が済んだ、ってことなんだろうな、と思えるようになりました。

☆   ☆   ☆

ええと、これ、別の「くまさんの中身」って話のつもりだったんですけれどもね?でも結局、このくまさんの中身も中身そのものは「カリキュラムの一部」だったんだとしたら・・・これも結局、ミーシャ、ってことですかね ^^;?



応援大感謝。↓ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

15 件のコメント:

  1. この記事のリンクにある、イアン君のことを読んでいて、
    「あ、この話、今の私に必要…」と感じました。
    内側の探求と、自分の本質との繋がり。
    やらなきゃな~。難しいんだけど。
    えっと、これも、ミで始まるあの方…?

    返信削除
    返信
    1. そうですか~なにかお役に立てたら幸いです
      最初は難しいと感じるかもですがわかってみると
      けっこう単純なことですよ^^
      ミの字の親方・・・でしょうねやっぱww

      削除
  2. 実はわたし、なにみえにたどり着くきっかけがありまして。この夏、(たぶんサイキックな)カウンセラーさんに観ていただく機会がありまして。
    その方に開口1番、「あなたは宇宙からきたひとね〜」←???!
    ま、そんなこんなで、「どうやって生きていくかは自分で決めることだけど、アドバイスとしては、シアワセになるには自分を偽らないでいくことよ〜、どうする?」ってな話になり。
    結局私は泣きながら、「正直に生きていきます〜(泣)」と宣言してしまったのです。(うっかり)
    それから2〜3日後かな、Amazonでオススメされたんです、なにみえ本を。
    あっ!あの時の本だ!と思いました。
    たぶん発売直後に、店頭でみて、チェックチェックー、してたのに、タイトル度忘れし、なおかつ育児本だと思いこんでいたため、ネットで散々探したのに、わからなくなっていたのです。
    3年位?ぶりによーやく会えたコトに。
    で、本はAmazonで注文しつつ、米国編、拝見できるコトになったのです〜。
    もう読んでもいいだろう、ってことだったのかな、と思っています。
    それから、件のカウンセラーさんに、「トラウマが色々あるのねー…」とポツリと言われ。
    えー?、そんな大層なモノ、ないとおもうのですが…とその時は思っていたのですが、なにみえ読ませていただくなかで、あ〜、ぜんせで、ってことかしら?と。
    で、今世で綺麗サッパリいきたいので、そんなもんあるなら教えてクダサイ、みかえるさーん、とかお願いしたような。←さっぱりスッパリ忘れていました…。
    しかし、うちのテディベア、購入後10年はたっています。その間、名前があるなんてまーったく気付きませんでした…そもそも男の子だと思ってましたし。う〜ん、仕込みが長いというか、私がマイペースなのか…。ジャンヌさんのおかーさんもイザベラ…なんですねー。何が何やら私にはさっぱりデス。まーいーや、わかる時にはわかるし、分からなければそれでいい、ということなんでしょうね。
    つらつら長々申し訳ありません。私がじぇいど♪さんのあれこれで色々学ばせていただいたように、こーゆうことも公開して、シェアしていったほうがいーよーな気がして、つい書かせていただいちゃいました…m(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. ふふふ、育児本、でもありますけれどもね(^m^)
      どんなに有名で優秀な霊能者さんでも他者に霊視された
      ことで自分がぴんとこなければそれは忘れていいと
      思いますけれども、やはり自分にはわからないことを
      いいあてる人がいるのは確かだってのは私も何度も
      経験してますから、もしかしたら?という可能性を考慮
      してみる意味は現世の思い癖などを解消するのにも
      役立つことはあるかもしれませんね^^
      いや仕込みというかシンクロの長さってのは
      ほんと、呆れるときがありますね 笑

      削除
    2. 育児本で、よいのですね(笑)そんなコーナーにあった、って記事もありましたね。私はおいた方、ナイス!って思いました(笑)
      いまね、なにみえカードをひーたのです。
      「とにかく今は地球の子」
      …すごすぎます。
      わたしははやくしぬの〜とかいって母をドン引きさせていた子で、地球に「罰として」落とされた感、みたいなのがありまして。なんで肉体なんかあるんだろー、とか…。
      誰かが誰かを裁く、なんてことはありえなくって。自分で選んで、決めて生まれてきているだけなのに。それは奇跡なのに。どこか受け入れきれないわたしがいます。
      そこをもっかい思いだして、そこから今世のテーマとしっかり向き合う。そのために前世の確認作業がひつようかも、とおもいました…。
      わたし、ちゅまちゃんにカードで諭されること多いです。年齢的にもいんでぃごさん、あたりなんですかね〜。

      削除
  3. 神の視点からすれば、すべては「一つ」だそうなので、
    それから考えると、僕は以下のように思います。


    例えば、AがBにヒドイ事をしたとしても、
    すべては「一つ」なので、結局は、自分が自分にヒドイ事をした事になります。
    自分で自分にした事なのだから、誰にも罪はありません。

    しかし、それを「カルマ」だといって、自分を罰してしまうと、
    「一つ」に対して、苦しみを「さらに」増やした事になります。


    つまり、「カルマ」の解消法とは、自分を罰する事ではないと思います。

    最良の「カルマ」の解消法とは、あっさり忘れる、または、カルマの経験を何かの糧にする、事だと思います。

    返信削除
    返信
    1. 同感です。今は私もそういう考え方に近いですね。
      つまり、すごく大きな視点でみたらそれはそういう
      ことなんだろう、と。
      現実世界と自分が認識しているこの世界の範囲内に
      おいては誰かに対して嫌な思いをさせてしまったり
      罪を犯したりしたらやはりきちんと罪悪感を持つべき
      だし真摯に反省したり、罪を償うことができれば
      それはすべきだ、とは思いますけれども、自分には
      こんなカルマがあるんだ、と思い込むあまり今の
      生とは本来無関係の時間軸・次元、の出来事の
      因果まで今の自分に引き寄せて自分を罰するような
      ことがあればそれはあっさりと忘れる、あるいは
      なにが起こったのか理解して納得して糧にして
      解消する、というのがいいのでしょうね。

      削除
  4. あすケット20/10/12 8:21 午後

    今、シロクマについてのTV番組を横目に
    なにみえを見てます・・・www

    ジャンヌは気になる人です。。。
    何故か、猟奇的な事件の記事を見てしまう自分がいて、
    その先に、ジル・ド・レイの事件の記事、
    って事が最近も何度かありました。
    これが本当だったら・・・
    「ジャンヌが知ったらどう思っただろう?」
    って思ってたんですよね。。。
    「ジャンヌの最期を知ったショックで・・・」
    という説があるそうですが・・・。
    なんかね・・・複雑な気持ちになる事件ですよね・・・。
    う~~~む・・・・・・・。
    なんか、言葉がない・・・・・。
    そーいえば、少女漫画は好きじゃなかったのに、
    ベルバラは好きだったなぁ。。。
    (関係あるよな ないよーな・・・w)
    イアンくん・・・
    そーいえば私、イアン・ペイスと握手した事があるんですw
    (それも関係ないwww)

    返信削除
    返信
    1. 白熊も熊でしょうねえw
      そうなんですよ
      「最期を知ったショックで」って
      説あるんですよね
      イアン・ペイスwww
      きっとこれもももちゃんはわからないwww

      削除
  5. 熊はやたらと集まってきてました。引っ越しの時に手放したのですが、半年もたたないうちにまた我が家にくることに。。

    なにみえを注文した際も、何故だかスーパーマリオのヨッシーのぬいぐるみが欲しくなり、一緒にネット注文。カメだと思ってたら龍だし、なにみえにも龍のお話しがいっぱい。

    ずいぶん驚いたものでした。ぬいぐるみのヨッシーにも中身?がはいってるのかな?(笑)私がぬいぐるみを購入したくなったのはあとにも先にもヨッシーだけでした。

    大切にしようと思います!

    返信削除
    返信
    1. ふふふ♪ きっと「中身入り」
      なんでしょうねえ(^m^)

      削除
  6. みかです。
    この間からの、ミーシャがミカエル、っていう件ですが、英語ならミッキーも(マイケルだから)ミカエルですよね。だとすると、クマがミカエルなら、ネズミもミカエルであろう(というか、そういう役回りを果たすこともあるのかも)、なんちゃってネ……、と、ふと思ったのでした。

    まあ、同じヌイグルミであっても、あくまで、その人その人にご縁のあるものを通して、メッセージはくるのでしょうし、ジェイドさんの場合には、やっぱり、それはクマさんであるべきだったのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. あああああ!
      おとーさん実は大のミッキー好き。
      原因は赤ちゃんときのスプーンにある、っての
      本人知らなくてじぇいど♪は義母から
      聞いたんですが 笑
      まさかそこにもミの字がっ^^;!

      削除
  7. 一個前の記事と一緒に、今ようやく読ませていただきました。

    イアンくんの記事の当時のコメント欄にまで、ゴルバチョフって出てきて思わず笑ってしまいました。さすがじぇいど♪さん!2007年からの5年越し!!

    でもこういう、もはや時空を越えたギャグって、時々どう扱っていいかわからないこともありますね~。
    仕掛けたほうは一瞬なんでしょうが。

    私は昨夜、旦那が「覚えやすいから」という理由で大昔から使っている諸々の暗証番号が、実はとんでもない数字だったと判明して驚愕していた次第です。
    およそ関係のないコメントになってしまいました。。すいませんwww

    返信削除
    返信
    1. え゛ それは気づいてませんでしたwww
      仕掛けたほうはどんくらい手間が
      かかるもんなんでしょうかねえ
      いつも疑問ですが
      いつかやってみたい職業ではあります 笑
      ふふふ 数字ってのもマジックですよねえ♪

      削除