2012年10月15日月曜日

江の島は秋も花火!~ ・・・と、都合よくばったり会う人

土曜日にまたまた江の島で花火大会がありました。夏にも海岸での花火、ちょろっとありましたけれども、今回のほうがメイン。湘南では唯一の2尺玉があがって全部で3000発以上、ということで、これは見逃せない!って期待していたんですが。いやいや、ほんとにすごかったです。

今回の花火は自分の目でゆっくりみたいし、それに例の凍った唐揚げおつまみにビール飲むんだもん。ってことで、合間にちんまいカメラで数枚撮っただけですけどもね。なんて花火かわかりませんが、このきらっきらの滝が今回の一等のお気に入り♪
海だからこそできるワザなんでしょうかね?左右2箇所で同じものを上げている合間に、さらに横向きにも飛びまくるので、えええ、倒れちゃったの?とか最初思ったくらいだったんですが 笑 そーじゃなくてそういう演出のようでしたね。もうこれでもかこれでもか、って感じでした。

ちなみにじぇいど♪家は西浜で見てたんですけれども、海の中の打ち上げ所にほぼ真正面だったんで、音も大きさも大迫力。つか正直途中から耳が痛かった^^; 2尺玉っていうと480メートルなんですと!この下の写真がラストの2尺玉。隅田とかの著名花火大会にはまだ近年行ったことがないんで、さすが、あっけにとられるほどでっかかったです。


で、表題の、都合よくばったり会う人、って話なんですけれども。そういう人っていません?意思の力だの互いの波動の引き寄せだのがわかってきちゃうとまあただの偶然じゃあないしとわかってはいるんですが、やっぱり面白いなーと思うし、この花火のときもまたまたそれを実感するハメになりまして。

ばんぶるが、仲良しのAちゃんのおうち、花火いくかなあ、一緒にいきたーい、って言ったんですけれどもね。花火大会ってどんだけ大混雑になるかもう夏に経験しましたし、そのお宅はうちどころじゃなく小さい子や赤ちゃんが他にもいるんで他の花火大会には行かなかったの聞いてましたから、たぶん自宅から見るんだろうなあ、と思ったのと。

・・・まあぶっちゃけ大人としては忙しい夕方ですからねえw時間決めずに都合のいいときにダッシュで出発して混雑さけてダッシュで帰ってきたかったんで 笑 うーんそおねえ・・・会えたらいいねえ、なんてごまかして、お誘いしなかったんですがね。

で、近所の人たちがぞろぞろ、シートだのなんだのをかかえて海の方向に歩き始めたり、ここからも見えるよーともうそのあたりにすでに陣取ってる人がいたり、もう自宅のベランダで飲み始めちゃってるお宅があったり、で、いよいよだね、って雰囲気になりまして。

で、我が家も、どこで見ようか~?と漠然としたプランでシートもって家を出たんですけれども。家からしばらく行ったところで、ばったりAちゃん一家と会いましてん 笑。で、結果的に、ばんぶるが当初から希望してた通りAちゃん一家と楽しく花火タイムを一緒にすごせたわけですが。

しかし今これ書きながら考えると、Aちゃん一家、家から浜に向かうのとは反対方向に歩いてたところに行き会ったんですね。一旦別の道を行って、なんで気がかわったのかそっから引き返してきて別の道を行こうとしてたらしく、そこで我が家に行き会った 笑 

混雑避ける裏道も見るポイントもたっくさんありますし、会場は真っ暗な中の大混雑ですから、そこで会わなかったら現地で会う可能性はゼロ。ほんの数分そこを通る時間がズレただけだって会う可能性はなかったはず。で、我が家もAちゃん一家もその行き会う時点まで、なんとなく海に向かって歩いていって様子を見て決めればいいや、と、特に目的地は決めてなかったんですし。

そりゃーご近所さんなんだから偶然会う可能性高いの当たり前じゃん。と言えなくもないですけれども、でもよくあそこでばったり会ったもんだなあ、と。もともと今回だけじゃなくてね、Aちゃん一家とは約束して遊ぶことも多いんだけれども、約束してなくてもほんとによく行き会うのです。

そしてそれ、Aちゃん一家だけじゃないんですね、考えてみると。仲良しになる人、ってのは、わりとみんなそうやって都合のいいタイミングで偶然あっちゃうことが多い。

そして過去を振り返ってみても、今仲良しな誰かとの関係ってそうやって「不思議に偶然どっかで会っちゃう」ってことで深まったりってのが何度もあったよなあ?と思うと。

やっぱり誰かとの間柄ってもんは

偶然だけど、偶然じゃな~い♪ 
(トトロ風にお読みくださいw)

・・・んだな、って思えますね^^


応援大感謝。・・・・なんかアクセスカウンターが壊れましたね・・・150何万かだったのは覚えてるんですが・・・治るんでしょうか治らないんでしょうか。ま、どうでもええですけれども。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

7 件のコメント:

  1. 私の場合、あの人には会いたくないなあとか、いやな人だなあとおもっていると、けっこうなんでいるの?というところでバッタリ会ってしまうんですが、わたしの心が悪いからなんでしょうか?

    返信削除
  2. 普段の心がけがどうのとかじゃないはずです。
    思考の現実化ってのは、思ってることがほんとに
    「そのまんま」現実化するだけなので、
    ○○さんに会ったら嫌だな。と思っていると。
    ○○さんに会ってしまって、嫌だなと思っている
    自分、というのが実現してしまう。
    そーゆー法則らしいのですよ。
    だから「楽しんでる自分」ってのを思い浮かべると
    そっちが実現する。
    たぶん、我が家の今回の場合は、あえたらいいね、
    って・・・大人の実にいいかげんな言葉ですが^^;
    じぇいど♪が言ったことで、ばんぶるは、Aちゃんと
    花火を見て楽しい自分ってのをぱっと想像
    したのでそれが実現した、ということなのでは
    ないかと。

    返信削除
  3. あすケット16/10/12 12:48 午前

    用事で花火は見にいけませんでしたー。
    なので、写真のアップありがとうございます☆
    ばんぶるちゃんの「引き寄せ力」は、
    おとーさんさん譲りでは・・・☆
    雑念無く、望みをイメージしてそうです☆
    にしても、ものすごい人が多いであろう中で、
    会いたい人に会えてしまうのは、やっぱり凄いですね☆
    「波長の法則」や「引き寄せの法則」が、
    ものすごく作用してそうです☆

    返信削除
    返信
    1. 毎年やってるようなので次はいらっしゃれると
      いいですねえ。ばんぶるの引き寄せ力、たしかに
      雑念のなさが父親譲りなのかもですね 笑

      削除
  4. 明るく前向きに楽しく生きるのが幸運を呼ぶ秘訣なのかも。

    そうなんなくちゃ!!ダメ!!はダメ!なんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. しかし映画や小説や番組でもなんでも
      悲劇が好きな人、お笑いが好きな人、と
      好みが分かれるように、好みによっては
      明るく前向きで楽しいだけがいいって
      わけでもないかもですけどね?

      削除
  5. パグショコラ8/12/12 6:22 午前

    すごい迫力ですね~。
    もともと花火大会の混雑が苦手なことと、
    こっちの花火はイマイチなので(笑)
    ここ数年はほとんど花火は見にいってませんが。。
    これは見にいく価値がありそうですね。
    さすがニッポン! 花火大国ですね。(^^

    返信削除