2012年12月14日金曜日

巳年の初詣に行くならやっぱり宇賀弁財天さん?

巳年ってのはどうも蛇神としての宇賀神と習合されたせいで弁天さまとも関係があるとされてるみたいで。ってことは、巳年の初詣は近所を一通り回ったら次は弁天さま、それも宇賀弁財天がいいのかな?ってじぇいど♪思ったんだけどね。

ま、じぇいど♪家はどうせ江の島の弁天さまには絶対行くだろうけれども・・・ちゅまどうせ年末年始も島内でバイトしてるだろうしねw でも江島神社は宇賀弁財天とは書いてないよなー。じゃやっぱ鎌倉の宇賀福神社、銭洗弁天さんかな、と。

で、その鎌倉の宇賀神さんの由来ってのは源頼朝が巳年巳月巳日巳刻に「この水で神仏を供養すれば天下太平になる」って宇賀福神にいわれた霊夢を見て、佐助ヶ谷って場所に湧いている水を見つけ、そこに洞窟をつくって宇賀神を奉ったってことなんだけれども。

そこから、弁天さまの縁日は己巳(つちのとみ、きし)の日、だからその日にお参りすると良いと言われてるんだ、ってことを知りまして。ちなみに2013年の1月3日が己巳。この日に弁天さまに初詣するといいかもね?

その後は3月4日。しかしこりゃ平日。あとは5月3日の憲法記念日。こりゃいいね。どっか遠くの弁天さまにでも行ってみるかね。

でもさ、2013年ってせっかく巳年なんだから、巳年巳月巳日巳刻があるんだよな?その時間にあわせて宇賀福弁財天さんにお参りするのも記念っぽくていいんじゃないのかな、と思って調べてみましたらば。

巳の月は・・・陰暦四月。今の5月から6月だ。おお、あったかそうでいいねえ。巳の刻は・・・午前10時およびその前後2時間つまり9時から11時だって。ますますいいねえ。夜中とかじゃなくてね。

しかしいざカレンダー見てみるとそう何回もないんだな。5月27日(月)が旧暦4月18日の癸巳(みずのとみ)。

ありゃーやっとネットで見つけたこのサイト、で調べてたんだけど、まだ5月までしか暦を作ってないのね・・・。でもまあ、それだけわかればとりあえず十分だけどね。もしかしたらこの日しかないのかな。ってことは・・・おそらく同じこと考えてる人いっぱいいるだろうから混むだろうけどね・・・笑

ちなみにね、グーグルマップでこの銭洗い弁天さんを見ると、すごいです。バーチャルお参りができる!って勢いで境内が全部細かく見えて楽しい!これは太っ腹!見られる環境の人は見てみてね♪


View Larger Map


応援大感謝↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

1 件のコメント:

  1. へえ~。
    わたし、巳年なんですけども、弁天様が蛇と関係あるとはまったく存じませんでした~。
    そういや、鎌倉へ行くと、適当に歩いているのになぜかいつも銭洗弁天にたどり着く・・・てことがあったんですけど、そういう縁だったのかしら。
    初詣は近所の神社ですが、今年は銭洗弁天に行ってみようかな。

    返信削除