2012年12月20日木曜日

ご神木売却事件

川越氷川神社のご神木。
周囲をぐるぐる歩けるように石畳が敷いてある。


これはずいぶん前にテレビのニュースでやっておった話。なんの番組だか忘れちゃって申し訳ないんですけれども。

神社の境内にご神木ってありますよね。これは神様も宿るかもねえ、と思わされる神々しいくらいのりっぱな長寿の大木がそう呼ばれるのでしょう。

四国・九州のあたりの話らしいんですけれどもね、神社のご神木が突然枯れてしまって、そこに、危険ですから伐採しなきゃ、と業者がやってきて、その木を木材として使用するために買い取るという話を持ちかける、ということが複数の神社で起きたとかで。

不要な木の伐採ってじぇいど♪も米国で庭で電力会社持ちでやったことありますし、友人や親族んちで自腹でやらなきゃならなくなった話やその値段も聞いた事ありますが、樹齢の長い高い木ほどに仕事が大掛かりで専門業者じゃないと不可能ですし、かなりのお金かかりますよね。

でね。その話に出て来た神社で発見したのは、根元近くにドリルで開けたような直径5mmくらいの穴が複数開いていた、調べたら他の神社の枯れ木もそうなっていた、と。ということで警察が介入して調査してみたら、穴は深さ4cm、中から除草剤の成分が発見されたそうな。

穴の深さ4cmってのは、樹木のプロによると樹木のことをよく知ってる人の犯行だろうとのこと。

表皮から4cmのところに、導管とか師管とかいうヤツでしょうかね、栄養だの水分だのを木全体に運ぶ管が通っていて、そこに除草剤を入れたら全体が枯れるんだけれども、幹の中心部は無事なので、木材としてはちゃんと使用できるんだ、と。

でね、そういう巨木ってのはもう日本には神社の境内くらいにしか残ってないそうなんですよ。それ以外の私有地のものはもうすべて売られて伐採されてしまった、と。実際の材木を見せながら、これで700万円くらいですね、もっと太いものはなかなか市場に出ないんです、って業者さんが言ってましたが、太い木材ってとんでもなく高額なんですね。

だからこそ、こういう犯罪が起きるんでしょうけれども。

日本の伝統的な建築、特に大きな神社の建て替えや修復には巨木を材料とする大きな柱って不可欠なものなんだそうです。しかし、最近の神社の材料は輸入モンになってて、ある例が紹介されてましたが、たしかえーとカメルーン産でしたかね?

日本の神様をおまつりする神社の材料の木がアフリカの大地で育ったもの。まずそこにもなんだかなあ、な違和感がありますが・・・。

だって木の精霊ってもんがいることを考えると・・・どうなのかなあと。あくまでもちゅまの知識の範囲ですけれども、木ってのは切っちゃった時点でその宿ってた精霊はいなくなっちゃう場合もあるが残ってる場合もある、とのこと。

でもまあ、残念だけれども、これも仕方のない現状なんでしょう。日本がジパングと呼ばれ憧れの地であった頃にはあれほどあった金がまるで残っていないように、もうりっぱな材木は日本にはないのは事実なのでしょうから。神さまだって精霊さんだってどうしょうもないなら文句は言わないでしょう。

しかしですよ。ご神木が犯罪集団によって無理やり枯らされて切られてきっと安値で買い取られて高値で売り飛ばされる。ましてそれが別の神社の建て替えの建材となってしまう。これはもう言語道断。

もちろん、建て替える側の神社ではどういう経緯でやってきた材木なのかは知る由もないことでしょう。だから受け取る側じゃなくてもちろんそんな犯罪を起こす側だけが非難されてしかるべしのことですが。

神や自然は畏れ敬うもの、神社は神聖なもの、という昔ながらの日本人の感性を持っていたら決して起こせるはずのない事件だと思うのですけども。

ほんとに悲しいことですね。



応援大感謝。↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村 


14 件のコメント:

  1. がっかりする事案ですね。
    御神木にまでてを出す輩がいるとは。

    あのなんとも云えない気を漂わせすーっとする感覚が好きです。

    早く捕まえて、こんなことがおきないようになってほしいですね。

    返信削除
  2. NHKにニュースソースが残っていましたので。一応、貼っておきますね!
    http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/1126.html

    返信削除
    返信
    1. ひょーこんなん残ってたですか。ありがとうございます。そしてNHKえらい!
      これ何回も放映したり動画サイトに残すなどして関係者はもちろん一般の人々にも注意喚起して防ぐことが少しでも足しになればと思うのですよ。犯罪は組織的なもんでしょうからね。

      削除
  3. 本当に、自分のお金のためなら何でもやる人がいるんですね。
    確かにお金は大事ですが、そこまでするとは…。

    返信削除
  4. なんつーバチあたりな!
    道路のど真ん中に残されている木もあるくらいなのに・・・。
    そもそも諸事情で切らなきゃならなくても生きていれば横から新しく「ひこばえ」が出てきたりするのに、木を完全にだめにしてしまうなんて何重にも罰当たりですね。
    早く捕まってほしいです。

    返信削除
  5. 昨日の読売新聞(九州版かな)にも取り上げられてました。あり得ない~~

    返信削除
  6. 微々たる力ですけどFBに載せてみます。
    自分たちの利益とか勝手な解釈(言い訳)で、こんなことは許されへん事です。
    ほんとに早く捕まってほしいです・・・

    返信削除
  7. こんにちわ、だんでらいおんと申します。
    恐らく初コメです。

    私もこのニュースを聞いたとき本当に憤慨しました。
    なんたる暴虐無人か!!!!!!!!と。

    この世界に存在しているものは、全て神が存在を許しているものである、と聞いたことがありますが、
    こんなものは腸煮えくり返る思いですし、本当の日本人の美感覚が狂わされている異常なものだと感じます。

    自分に出来ることは何か・・・・・・改めて考えさせられます。

    返信削除
  8. はじめまして。

    今日たまたま発見した能力者さんのツイートに、このことと思われることが書かれてました。
    何のことかな~と思っていたので、シンクロにびっくり。

    「ここ数年、日本の御神木が枯らされたり神社が放火される事件がじわじわと周知されてきている。犯人が日本人なら、個人が直接○○になるくらいなんだけど、日本人ではない場合、○○が○○になってしまうんだけどな。規模が違うから時間がかかってるだけで。目に見えない世界をあなどってはいかんよ~。」

    返信削除
  9. ただ残念な気持ちです。
    そんなことがあるんですね。。。

    さみしいなぁ

    返信削除
  10. あすケット20/12/12 11:15 午後

    木の恩恵を沢山受けて、日々生きていますが。。。
    でもやっぱり、大切にして欲しい木がありますよね。。。
    今の伐採技術や 今の建築技術でそういう樹木を使ったら、
    いくら神社などに必要と言っても、
    なくなるのが当たり前でしょう。。。
    不正に枯らすような事までして 売買されてしまうなんて・・・
    絶対やめて欲しいですね。。。

    返信削除
  11. モラルとか、謙虚な気持ちとか、
    どうなっちゃったんでしょうかね;
    たとえ日本人じゃなかったとしても、
    他所の国の神様を、犯罪の標的にしようなんて、
    ありえない・・・

    知らないニュースだったので、
    記事にして頂いて有難う御座います。

    返信削除
  12. フォーレル22/12/12 11:14 午前

    地球を守るのに年寄りの木がたくさん必要なのに、今少なくて、1本でも貴重なんだという人がいますよね。すべてのものがお金に換算したものにしか見えないという、心が痛い話です。でも、同じ日本の人なんですよね。かなりそういう人が多くなっている気がするのが、またつらいです。

    返信削除
  13. 日本人じゃない可能性の方が高いですよ
    たぶん、韓国人か中国人でしょ

    返信削除