2012年12月27日木曜日

【石大好き!】 龍水晶、スレイマンアゲート、ダブルターミネイター、パロサント

前記事の続き、プレゼントにもらった石たちのご紹介。

まず、21日の記事で紹介した地球の掘り出しものさんの北村さんからのプレゼントの残り2つを。


一つはねえ。見事な龍の彫刻が入ったクリアな水晶。練り物なんかじゃない証拠に下のほうには自然のクラックが見えるんですけれども彫刻のあたりはすごい透明度!そして龍がかわいい!

・・・んですが。これじゃ見えないじゃん、でしょ?ビニールから出させてくれないのよ、ちゅまが 笑

「あのさ。プラモデルのマニアは箱から出さないでしょ。あれと同じ。まだ袋からは出したくない」ですと。

なんでしょうかね。サラのまんま誰にも触らせたくない。みたいな気持ちでしょうか。わけがわかりませんがコアなマニアというのはそういうものなのか 笑


もひとつはスレイマンアゲートのタンブル。
これは模様が綺麗ですよ~。写真じゃその特殊性がよくわからんのですが、これ透明なところにキラキラが入ってる部分があってですね。個体としての個性はぴか一。

以前北村さんにブレスレットバージョンいただいて、それはおとーさんが気に入ってすっかり自分のものにしちゃって会社にまでしてってますけれども。協力な保護力があるんですね。これもなんとかがんばってペンダントにしたいですねえ。じぇいど♪の巻きまきはちゅま曰く「子供の工作」だそうですが 泣

☆    ☆    ☆

お次はStone Shop Blue Whaleの翠社長からのプレゼント。
・・・いやだからもりっと母さんのことね 笑

じぇいど♪家が米国で行き着けだった、しょっちゅう定休日じゃないのに閉まってて「開けたいときに開けるだけ」というネイティブのおじちゃんのお店を彷彿とさせるゆるゆる石屋さん、年末年始は1月15日までショップが休みなんですけれどもおいwww

まずはパロサントのほうについて。
これは石じゃなくて、石と一緒に写ってる木のほうね。
これは香木なんですと。じぇいど♪、聞くのも見るのもはじめて。

調べてみたら「神の樹」と言われてる香木なんだそうで。
スペルはPalo Santoというスペイン語で、学名Bursera graveolens
英語だとholy tree とかholy woodと呼ばれてて
日本語だと百楽木、南米に生える木で
ミルラ(ミイラの語源になった樹脂ですね)や
フランキンセンスと同属らしいです。なるほど。

このままでもいい香りがしますけれども、
これをけずって、セージと同じように焚くと浄化になるんだそうで。こりゃおもしろい。こんどゆっくりどう浄化されるのかなにみえ研究所で実験してみよう。



そして一緒に写っている石ですけれども。これは・・・ちょっと黒っぽくてなんかのインクルージョンが入ってる水晶なんですがなんのインクルージョンかは不明。

そこよりも形に注目。これは、DT,タブルターミネイターって呼ばれる形の水晶。普通は片側しか尖ってない水晶の両端が尖ったものは成長のときに粘土質の中にあるとか空洞があったとかの特定の条件が揃わないとなわけで鉱物マニアの観点からも「レア」ものとして珍重されるようなんですけれども。

エネルギーの世界ではこれ、片側からエネルギーが入って反対側から出る、という形でエネルギーがまわり、その過程で浄化されるとか誰かを癒す場合の伝送管として使えるとか色々言われてます。ここのサイトのこのページ、色んな人の情報をまとめてありましたので総合的に見るのにいいかも。

そしてこの個体がどうなのかでおもしろいことが。ちゅまみるとこれ、ダブルターミネイターにしては・・・完璧じゃないんですね。オーラの一部が欠けていて、そこが凹んだ形のままエネルギーが循環している。作用としてはちゃんとしてるんですけれども、その形のいびつさがあらわすのは・・・おそらくは母岩がもともとはあった、もしくは片割れがあったのが途中で分かれてまた成長してDTになったんだろうということ。

ってことはですよ。世界のどこかにこの石と繋がった片割れ、もしくは母岩があるってこと。これはすごいロマンだよねぇ・・・♪



そして、まだあるよなんて豪華 笑


つづく


ぽちっとしていただければ
感謝感激あめあられ。↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ


2 件のコメント:

  1. 見たいなあ、これ。拡大してもよくわからないし。水晶にもこんなに細かい彫刻ってできるんですね。
    おもしろいことに、うちにも似てるのありますヨ。
    修学旅行土産(うちのあたり小学校の修学旅行は、箱根、鎌倉、江ノ島です)で、ガラス?樹脂?にレーザーで神龍が彫刻してある3センチ角の小さなもの。7~8年前のものですけど、当時、レーザー彫刻は珍しかったので、江ノ島のお土産屋さんで500円ほどしたそうです。

    トップ絵の断捨る・・・すっごいインパクトでしたよ。一瞬、何か悪いものを踏んだ的な・・・す、すみません。

    この時期、必要な事ですよね。少しずつ断捨ってますが、もったいないおばけが出てしまうので、なかなか大変です。

    返信削除
  2. はじめまして。こんばんは。

    いつも拝見させて頂いております。
    本からこちらを知り、アメリカ版と湘南編を読まさせて頂いております。

    私は全くスピチュアルな才能がないので、じぇいどさんからお勉強させて貰っています。
    ですが、何年も自分の大切な事をブログで発信し続ける事は、本当に大変な事。
    そして勇気もいることじゃないかなと いつも思いながら読ませて頂いておりました。

    だからいつかお礼を伝えたいとずっと思っておりました。
    本当にありがとうございます。

    数年前に体調を崩し、どうしたら良いだろうと色々悩んでた時でもあり
    何も知る手段のない私には とてもありがたかったのです。

    昔から不思議におもっていた事なども、そうなんだと感激する事もとっても多かったです。

    今日の記事にはあまり関係ありませんが、一度はきちんとお礼が言いたかったのでコメントさせて頂きました。

    これからも かげながら応援させてくださいませ。

    ありがとうございました。
    お体に気をつけて下さい。そして良いお年を迎えてくださいね。

    すいません。
    アカウントもないので匿名でコメントさせていただきます。

    ハンドルネームはkoritoです。


    返信削除