2013年1月11日金曜日

こそこそっとしておく話

いやこれするのどうしようかと迷った話なんだけどねえ。
だからタイトルじゃ内容わかんないようにしておきますけれども。

初詣でお守りいただいてきた方々、多いと思いますが。
お守り、って、まあ普通は普段持ち歩く鞄の中とかに
入れて身に着けましょう、無理だったら神棚に置いておいても、
ってことになってるんだと思います。

そして以下はあくまでもちゅまとじぇいどの感覚での話だよって
前提であることをまずお断りしておきますんでそこんとこよろしく。

お守りには・・・って、我が家にあるものやこれまで行った先の
社務所などで売ってたものを観察してのことでしかないんですが、
持ち主の周りに結界のようなものを施して実際に「守る」といった
気的な仕掛けがなされるものもあるし、病気平癒だの交通安全だの
ちゃんと目的別になっているものはそれなりの違いもあって。
で、そうすると、その神社なり仏閣なりの担当エリアを持ち主が
出てしまっても守護の効力を及ぼすことができる 、とのちゅま説。
ここまでの話は前に話したことがあると思うんですが。

しかしね、最近ちゅま気づいたのは、お守りには別の種類のもあって
そこの神社なりお寺なりの存在さんの気が込められているだけ
という場合もあるように見えるそうなんですね。
 その場合はようするにその神様なり仏様なりと「仲良くする」というか、
つながりを強めるといったような働きをするためみたいなんですけれども。

 じぇいど♪、昨年の秋にある神社で自分にしてはめずらしくふと気がむいて
お守りいただいてきたんですね。普段お守りって家族には買ったりしますが
自分では持ち歩くことなかったんでこれって実は日本に越してきてから
実質「はじめてのお守り」かも。それがこの「後者」のほうだった。

 で、そこの神様に「せっかくだから鞄に入れっぱなしじゃなくて
身につけてて」って言われましてね。誰に?いやまあそこは置いといて。
上着のぽっけにいれてたら・・・・うっかり洗濯しちゃった^^;

まーべつに乾いたら見た目なんともなかったんですが。
 あーもうこういうことになるからやっぱ鞄とかのほうが・・・
 って思ったら「いやいや、洗濯すること気にして持たないくらいなら、
洗濯しちゃってもいいから持っててよ」って言われたもんだから
また持ってたんですが・・・また洗濯しちゃった 笑笑笑
「やーいいからいいから、それでいいの。持っててもらえるほうが
嬉しいからね」って言われてもね・・・・ 「えええええ・・・いやでもねえ・・・・
やっぱいくらなんでも1度ならず何度もこーなっちゃうから失礼では・・・・」
 としか思えず、ネットでちょろっとそういう事例ないか調べてみたんですけどね。

コーヒーこぼしちゃったのでどうしたら、って問い合わせてた人は
いたんですね。で、神社からの回答は神社にそれはお返しして
新しいのをもらってください。中を出して外袋を洗濯するってのは
駄目ですみたいな回答だったんですね。

って話をちゅまにいたしましたら。
ちゅ「や。コーヒーの場合やっぱ別の意味でもだめでしょう。豆の気が混じっちゃう。
でもこのおかーさんのお守りはwww 意外に平気なんだな、洗濯しても
 気そのものはぜんぜん変わってないわwww だからいいんじゃね?」

正式にどこかの神社にお問い合わせをしたらそりゃ
「駄目です。なるべくお返しして新しいのいただいてください」って
回答がくるかも・・・・いやきっとくることでしょう。
でもまあその・・・気そのものは異質な気を持つ液体をこぼしちゃった
とかじゃなければ失礼かどうかは別問題として、
入ってる気そのものってのは大丈夫なんだな、と^^;

まあ・・・たぶん「ちっちゃいお札」みたいな、印刷だったり
手書きだったりな紙が中身でしょうから、そりゃ程度にも
よりますでしょうけどもね・・・だから寅さんやってたみたいに
紐を長くして首からさげておくってのが実はベストなのかも
しんないですけどね 笑

で、ねえ。やっぱ違うと思うのですよ。感覚的に。鞄の中に
あるのと、自分が直接身に着けてるのって。
ま、あくまでも個人的感覚にしかすぎんといえばそうですけどね?
やっぱその「神様」との親和性が増すというかつながりが
強くなるというか。
 
ってことで、畏れ多いから大事にしすぎて仕舞いっぱなしにして
忘れちゃう、じゃなくて、「今日のおともだち」として石を持ってあるくように
今後もお守りはなるべく身につけておく、たとえ洗濯しちゃうリスクがあってもね、
ってことにじぇいど♪はしとこうと思います♪


本年もどうぞぽっちりよろしくお願いいたします^^↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

18 件のコメント:

  1. いつも筆箱に入れてましたね~。
    大変勉強になりました。

    返信削除
  2. 実は、私も、とある事情で(笑)
    中学生の頃、お守りを寅さんみたいに
    ずーっと首から下げて生活してました。
    感度がよすぎて(笑)
    いろいろ困ったことになった私のために
    祖母がもたせてくれたものでした。

    当然、見えないように
    じかに肌の上につけていたので
    汗とかで袋も薄汚れ、ぼろぼろになりましたが
    いざって時に(笑)神様が守ってくれる!、と
    子供心に心強かったのを思い出しました。
    そのお守りをはずした今でも
    その神様とはずっとつながっているような
    不思議な感覚があって
    未だによく名前を呼んだり、話しかけたりしてます。
    (もちろん、心の中で)

    実は、今も、今年初詣でに行った
    氏神さまのお守りがポケットに入っています。
    私も毎日身に着けて、持ち歩いていますよ。
    会社の制服なので、帰って脱いだときに
    ハンカチと一緒に取り出すようにしています。





    返信削除
  3. なるほど~。この記事を読んで、合点がいったことが。幼少期、近所に神社があったのですが、そこは近所の子供たちの遊び場で、何をするのもそこでした。自転車が乗れるようになったのもそこ、鉄棒の練習、鬼ごっこ、学校の通学路も神社を抜けて通う感じで、それはそれはお世話になったんです。その土地を離れ、大人になった今も、不思議wとそこの神様と繋がってる気がするんです。胸の中に、赤い鳥居が納められてるような?感覚が(笑) お守りではないですが、ず~~~っと神社とともに成長してきたので、そこの気が染みついてるんでしょうかね。何となく、納得しました。

    返信削除
    返信
    1. いや~ とってもいいお話ですね^^ なんて素敵な関係なんでしょ♪

      削除
  4. 今日、初戦、試験会場の保護者控え室から受験生の母です。御守りは有り難いことに、色々お友達から頂いてます。

    本人が神様は喧嘩しないのかな?一緒に持ってて大丈夫?といいながらも、神棚から鞄の中へ移しました。ひとつだけ胸ポケットに入れていきましたが、これからは、しっかり全部胸ポケットに入れていこうと思います。
    ありがとうございました!

    返信削除
    返信
    1. おおおお、今ごろ帰路でしょうか。おつかれさまです。そういえば2年前のこの時期親子でホテル泊まったり控え室でやきもきしながら待ってたりってのをやってましたねえ。幸運を祈ります!質問集めぐってたときに喧嘩しないの?の質問への回答ってありましたね。神様なんだから大丈夫ですよ、でも生前仲の良くなかった人同士ってのは一緒に持たないほうがいいでしょうね、って回答を見かけました。生前仲がよくなかった歴史上の人物同志ってのを見つけるのも歴史好きには楽しいですけど受験期にわざわざやることじゃないですよね 笑 ひとつだけ胸ポケット、あとは鞄、でもご本人のしたいようでいいんじゃないでしょうかね?受験中の鞄なら身近にあるわけですし。神様も実際の試験を手伝えるわけじゃないんだけど(それはちゅまの話聞いててそうですね。もしチャネリングなんかでできてもルールというか常識として絶対やっちゃいけないことなんでしょう)、その他の面で最善の状態であるように心配りをしてくれる、そしてなにより本人にとっての「心の支え」としてのお守りなんだと思いますし^^。素敵な春がきますように!

      削除
  5. いつも楽しく拝見しております♪
    御守りって寅さんスタイルがいいんですか。
    昨年末くらいに珍しく買う機会があり汚れないように購入した紙のまま鞄へ☆
    今度から首から下げます。
    いつもありがとうございます♪

    返信削除
    返信
    1. 昔の人の知恵、なのかもですねえ
      あのスタイルは。

      削除
  6. どっかで書いた気がするのですが、お守り袋は単なる「ガワ」なので、
    中身のお守りが無事なら、袋を他の袋や自作の袋に変えて使ってもOKだそうですよ。
    お守りオンリーで財布に入れて持ち歩かれてるケースもありますから。
    (学生時代に神社に実習に伺った際に聞いた覚えが)
    最終的には持ち主ご本人のお気持ち次第でしょうね。嫌な物を無理やり持ち歩くことはありませんから。
    ※勘違いされてる方が多いですが、袋の中身の、紙に何やら包んである物体が「お守り」で、
    袋は「お守りを入れる袋」です。

    あと、神様が喧嘩することはないし、生前仲がよろしくなかった方々が喧嘩することもございませんので、
    複数お守り持ってても何の問題もないです。
    (私自身何年も諏訪と神宮と下鴨さんと靖国のお守りを所持してますが、別に何もないですねw)
    個人的には、一つの願いに対して複数の社でお守りを受けてくる暇があったら、
    とっとと願いの成就の為におめさんの出来る事をやれやい、金と時間が勿体ねえわい、
    その後「あの時助けてくれてありがとう、おかげで上手く行ったよ!」を報告しに上がる手間だってあるんだぜ?
    と思いますがw

    返信削除
    返信
    1. おおお、真田さんっ!専門家からの詳しい話をありがとうございます。
      そういや、中身だけで袋くれないとこありますね
      レインボーじーちゃんがくれるお守りがそうですね
      袋は欲しかったら自作しないとならんという。

      いやいや、ほんとですよね、その、自分のできることをやれい、は、うんうん。
      そしてありがとうを言いに行くのも大事だと思いますよ、ほんと。

      削除
  7. 私も以前、「お守りは身につけて持った方がいい」と聞いてそうしてたんですが、
    トイレに落とすんですよねぇ…笑
    多分トイレにおとすっていうのは駄目なんでしょうね、 袋を洗って持ったりしてましたが。

    そういえば、私が持っているお守りは、中身が金属で神様がほってあるんです。
    メダイみたいな感じで。
    木や紙以外の場合もあるんですね。

    返信削除
    返信
    1. と・・・といれは・・・笑
      金属の、ありますよね、子供んとき興味にかられて
      どうしても見たくなってあけてみたことがあります 笑
      かわいい金属の薬師如来さまがはいってました♪

      削除
  8. あすケット12/1/13 12:36 午前

    お守りに神社やお寺のエネルギーが入ってる事がある・・・
    なるほどー。
    お守りとしての効力はどうなのか?
    ってのがシロートには分からないんですが・・・orz
    でも、そこの神様に 「身に着けてね」 と言われるってのは
    やっぱり御利益があると考えていいんでしょうね??w

    去年の元旦に江ノ島に行き、
    その時に、龍が水晶球をかかえたキーホルダー型お守りを買い、
    「一年でお守りとしての力が消える」
    というお話を なにみえの記事でも書かれていましたが、
    それをずっと持っておくつもりでおりました。
    (という事はその時のコメントにも書きましたが)
    が・・・・・・・。

    12月30日に ろっくさんのセッションを受けさせて
    いただく事になっていて、その前日の 12月29日。
    カバンに付けていたそのキーホルダーの鎖が、
    「ブチッ・・・」 と切れてしまい。
    「あらっ(汗)、どーしよー・・・」
    と思いながらも 気にしても仕方が無いので、
    パワーストーンを置いている所に一緒に置いているのですが。

    その次の日の30日。
    ろっくさんのセッションを受けて、
    私にも過去生からの守護龍が居る事が発覚。。。
    丁度一年で、お守りとしてのエネルギーが切れるタイミング
    だったからかも知れませんが、
    何か意味があって鎖が切れたような気がします。。。

    守護龍、居たらいいなーと思っていましたが、
    本当に居てくれた事に、とてもとても感謝です。。。
    守護龍と繋がって、いろいろ対話していきたいと思います☆
    (それもこれも、ミカエルさんの差し金なのか・・・w)

    返信削除
    返信
    1. あらまあ、それはなんだか示唆的ですねえ
      もう守護してることがわかるんだから
      形のあるお守りってのはいいでしょ?ってことだったんですかねえ?

      削除
  9. 返信ありがとうございます。
    御守りはひとつ胸ポケットにしまい、あとは鞄に入れてのぞむそうです。
    調べて下さり、ありがとうございました!上とのルール?色々あるのですね。

    何も見えない我が家ですが、御守りを下さった方の思いや御守りの気、ブレスレットの綺麗さ(地球の掘り出しものさんにも丁寧なメール頂きました)に助けられて元気に頑張ってます。(^^)/

    受験というイベントがなければ分からなかった皆さんの愛情に気が付ける受験で、心底有り難いなあ…と思います。受験が終わっても忘れずに恩返ししていきたいですね。

    返信削除
    返信
    1. そうやってまわりの人たちの愛情に気づけるというのは
      ただの受験、ってイベントを超えて
      とてもいい体験になりましたねー^^
      受験ってあまりいいイメージで言われませんけれども
      私は結果云々じゃなくてもそのプロセスで精神的に得るものって、
      子供のほうも親のほうもいっぱいあると思います。

      削除
  10. 去年の年末、好きでよく行く神社の神様にお守りを買って持つように、簡単でいいから神棚を作るように言われました。
    やっぱりお守りは、(パンツのポケットに入れたりすると折れるからバッグに入れてた。)折れたりしてもいいから身につけていてと言ってますねー(^^)
    身近にあると、ご加護が受けやすい(あちら側からすると護りやすい)みたいですね。

    ポケットのないスカートのときはどーしよー…と思っていたら、なんと「ブラの中」とインスピレーションが来て笑いました。
    汗で汚れても構わないみたいですね。

    返信削除
    返信
    1. ははははー 笑 
      わたしもぽっけがないとブラに入れることありますよーwww
      うん、そみたいですね、あちら側からしても
      守護がしやすかったり、いろいろ都合があるみたいです
      お守りとか神棚とかって。

      削除