2013年1月30日水曜日

百人一首 その1 ももちゃん、恋を語る


じぇいど♪家、ここしばらく百人一首ブームでしてねぇ。火付け役は、ばんぶる。

授業でやったとかで。「あ、これはあたしが今日学校でとった札!」と、ちゃーんと覚えてて喜んだりはする、しかし下の句読んでから探すという段階。それでも昨年までの「百人一首やったの!おひめさまだと全部もらえてハゲのおじさんのカードだと全部とられちゃうのよ」という状態よりはだいぶレベルアップしたわけですが(笑)しかも今、ちはやふる、のアニメを放映してるんで録画して一生懸命見てますし。

てなわけで、家でもばんぶる、いそいそと箱を出してきては「やろうよ!読んで♪」と無理やりももちゃんやちゅままですっかり巻き込まれ。

しかしじぇいど♪も実は百人一首全部なんて知らない。何十年ぶりかにオトナになって目にすると、ほおおお、良いこと言ってるじゃないの、と読んでやりながら、いちいち感心したり、いまいちよくわからない句は正しい意味が知りたくなっちゃったり。そんなことおかまいなしなばんぶるは「早く読んで~!」

あ。ちなみに親ばか姉ばかな話ですがばんぶるが札を読むとめちゃめちゃかわいいくてw 一生懸命あの独特の節回しで読むんだけど、「ころもほすてふ」とか「人はいふなり」とか「香ににほひける」を、そのひらがなのまんま読んじゃうというwww

しかしももちゃんはアニメの「うた恋い。」をテレビで見てたりなだけあって、多少は内容も気になるし、日本に来てやってみたら結構古典好きだった、というちゅまもやっぱり歌は歌であれこれ語りたい、というところ。なので、ばんぶるに急かされてゲームをやりながらも歌をめぐって喧々諤々。

44 あふことの たえてしなくは なかなかに 人をも身をも恨みざらまし   中納言朝忠

という、一度は結ばれながらもおそらくはうまくいかなくなった辛い恋の嘆き、ってのを読みながら、じぇいど、つい「暗いよねえ」ちゅまも「ほんとだよね後ろ向きだよね」。

しかしここでももちゃんが力説!「あのねえ!恋とは、そういうものなのよ!うまくいくものばかりじゃなくて、辛いものなのよ!おかあさん、片思いをしたことがないの?あたしはねえ!」

・・・・と、ここでももちゃん、自分の悲恋を語る。いやそりゃプラトニックな小学生の恋ではあったんですが、ほんとにこれは悲恋。ももちゃんに怒られちゃうので名前までは書きませんがね、ようするにももちゃん米国で両思いの彼がいたのに、日本に越してきてしばらくしたら・・・その人に新しい彼女ができたのが、ネットの時代だからねえ・・・わかっちゃった、と。うむこれは辛いわ。

ももちゃんさらに続けます。「ドラマでも映画でもこの百人一首でも恋がテーマになってるものばかりでしょう!それは人生にとって恋というのはとても大事なテーマだからなのよ!そしてね・・・」なんてことをももちゃん、年齢にも顔にも似合わぬことをかわいい舌ったらずの調子で語っていると、つけっぱなしのテレビの「泣くなはらちゃん」であまりにタイミングのよい台詞。
 
「美しいんだよ、片思いは。この世界のほとんどの思いは”片思い”なんだ。
世界は”片思い”で出来ているんだよ。」
「ほらね?そういうことなのよ」とももちゃん、さらに得意顔。ううむ、日本語の語彙と表現力が足りなくてももちゃんうまくまとめられなかったんでしょうが、ようするに辛い恋の味わい深い感情こそが恋の醍醐味だ、と言いたかったようで。恋という分野に関しては17歳のちゅまどころか、じぇいど♪さえ、小さい頃から恋愛ドラマ見まくって実際にいくつかの恋をすでにしてきたんであろうももちゃんにはぜんぜん負けてるようですね・・・。

ここで、コメント欄のMegさんの発言で思い出したことを追記。
ももちゃんさらにこのはらちゃんの台詞の意味がわからない、ほとんどが片思いなんてことないと思うんだがと主張したじぇいど♪に熱く語りました。

もも「つまりね、両思いになれるってのは奇跡的なことなのよ。」
じぇ「じゃおとーさんとおかーさんも奇跡か。」
もも「そしてあたしはその奇跡から生まれた子どもで・・・・人類はすべて、奇跡の子なのよ!」
ちゅ「やー全部じゃなくね?好きじゃないけどって結婚きっと世界にいっぱいあるよ。」
もも「まあそうこともたまにはあるかもしれないけどっ!」

人類はすべて奇跡の子・・・たしかにね♪

つづく

ぽっちりよろしくお願いいたします^^↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

11 件のコメント:

  1. すごーい。
    ばんぶるちゃん、もう百人一首ですか?
    まだ「かるた」かと思いました。

    ちゃまちゃんやももちゃんも、アメリカ育ちなのに、古典仮名づかいって難しくないのかな…と思ったけど、若いから吸収がいいんでしょうね。

    世界は片思いで出来ている、かぁー。いつも一緒にいると、ありがたみが薄れてきますけど、好きな人と両想いになるって、確率的にも本当はすごいことなんですよね。だいじにしなければー。

    返信削除
    返信
    1. 小さい子は下の句読んでからさがしてますでしょうし、上の句だけでとれる子も音だけでまるごと覚えるだけって段階でしょうけれども、授業でもえらくもりあがるらしく、けっこう楽しめるみたいですね。
      ももちゃんもちゅまもけっこう楽しんでるみたいですねー古文は文法は大変だけど 笑
      内容は面白いですもんね。ま、それは何語でも同じですが。
      うんうん、相思相愛のすごさってじぇいど♪も実はあまり気づいてなったかもです。

      削除
  2. tugumi30/1/13 11:09 午前

    いつもブログ拝見してます^^
     
    ももちゃん可愛すぎます!!一生懸命だし、恋の考察凄いです!!
     
    もう、こちらがキュンキュンしました^^
     
    ドラマのはらチャン私も見てました♪あの時じぇいどさん宅ではそんなことが行われていたとは♪

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。
      親ばかですがももちゃんほんとかわいーです 笑
      はらちゃんはばんぶるにバカうけしてますw

      削除
  3. ももちゃーん、参りました
    いつまでたっても恋に期待し恋に傷つく、うちのおにいちゃん(23)に、恋とは何ぞや、
    説いてやって下さいな
    ヽ(´o`;

    返信削除
  4. ももちゃーん、参りました
    いつまでたっても恋に期待し恋に傷つく、うちのおにいちゃん(23)に、恋とは何ぞや、
    説いてやって下さいな
    ヽ(´o`;

    返信削除
    返信
    1. ふふふ、おにいちゃん、23歳ですか、恋の適齢期まっさかり、ですね^^
      恋をして傷ついて、をなんども繰り返しながら素敵な男子→大人の男性になってゆくのでしょうから、なんぞや、よりももうここは全力で実践あるのみ、でしょう!なんぞや、は恋に恋するももちゃんあたりの時期と、たくさんの恋を懐かしく振りかえるようになってからでえーんですよきっと(*´∀`)b゚

      削除
  5. あすケット30/1/13 10:06 午後

    「アメリカでは悲しいエンディングのお話は受け入れられない」
    と、よく聞きますが、
    日本は比較的悲しいエンディングのお話がありますよねー。
    (こんな事を以前のコメントにも書いた氣がしますが)
    「こんな悲しい話は嫌だ」 と思う反面、
    魂は “何か” を・・・ 「学び」 や 「深い記憶」
    みたいなモノを感じて(思い出して)いるんだろうか?
    って、スピ情報を見るようになってから思うようになりました。
    そんな事を考えてた私が今回の記事を読むと、
    アメリカ育ちのももちゃんですが、
    やっぱり心は日本人に感覚が近いのかなぁ…?
    なんて思ったりして、そんな意味でも興味深かったです。
    普段は普通に存在するものが、悲しさの中では、
    それがどれほど尊いモノなのかを、嫌って程感じさせられる、
    悲しいお話の中には、そんな二面性があるような気がしています。
    ももちゃん、これからも色んな事を感じて、
    成長していくんでしょうね~。

    返信削除
    返信
    1. 日米での傾向の違い、どうなんでしょうか。映画なんかは傾向の違いたしかにあるみたいですが。ももちゃんの感覚ってのはなんでしょうね、ほんとごく小さいときから好きな話にはけっこう複雑な人間心理を描いたもんが多いですねえ。うんうん、悲しいお話から普通のありがたさを知る、ありますよねえ。

      削除
  6. 大笑いしながら読ませてもらいやしたw
    ももちゃんのお話身にしみたー(^_^;)
    うちも同じ。息子の恋バナから「ほぅ(ΦωΦ;)なるほど」って思わされること多々。

    タイミングよく聞こえてくる言葉やセリフってあるよねぇ(笑)

    返信削除
    返信
    1. やー ぴ子さんちの会話はさぞ面白かろう、と思いますねー^^
      男の子だとまたぜんぜん違う面からの意見が聞けるでしょうし。
      昨日また「シェアハウス」(あたしは、はらちゃんはほとんど見てませんが
      こっちは好き)ってドラマがまたまた「片思いを貫く」ってテーマでwww
      またまたももちゃんに「ほらね。そうなのよ!」って言われてしまい、
      ええなに?これオレにつきつけられてるテーマなのかもしかして?
      (@@;)って思ってしまいました 笑

      削除