2013年2月22日金曜日

そう、またまたお引越しなのだ その1









ってなことをTweetしたのが2月15日ですね。わけわからんながら、なんかあったんだろう、とたくさんの皆様にエールをいただきまして。ありがとうございました。

ことの始まりは・・・ええとどこまでさかのぼりゃいいんでしょう?もう、みんなみんな繋がってて、全部お話するとなにみえの旧ブログの初期の話まで繋がっちゃうんですけれどもねえ。それじゃもうお話しきれませんからほんとに「ここ最近なにがどうなったのか」だけについてお話してみます。

1月にとある神社に行ったときにですね、そちらには初詣でしたのであけましておめでとうございます、と挨拶すると「お前いつも来ても挨拶と報告とお礼とかばっかりで、初詣くらいなんか願い事ないのか」ってからかうような調子で言われましてね。

それじゃあ、おうち探していただけたら嬉しいです。

って言ったんですね。



今住んでるところって、とりあえずの仮住まい、ってつもりで入居したとこだったんですよ。やっぱ、仮住まいは仮住まい。あらゆる面で意識が違ってくるのですよね。たぶん、それは、意識の上での「ホーム、基点」というのが定まってないからなんでしょう。

地球の上だったら別にどこでも同じじゃん。

そう思えることは、どこであろうと適応できるというじぇいど♪自身の強みでもあったのですが。しかしそういう意識のありかたには長所も短所もある。そしてそれを家族全員に強要するわけには行かない。多分、さらっとそう思えてしまう人の方が少ない。

なにより子供たちがこれから日本で過ごすことになる場所が、それぞれ比重は違うかもしれないが、カリフォルニアと並んで子供たちにとっての「第二の故郷」となるはず。ならば「仮」のままでよいはずがない。



そして、それまで否定していた見えない世界ってものに積極的に関わってみたこの数年、学ばされたことがありました。

人間ってのは、おそらく誰でも、無意味に住む場所を選んでいる訳じゃない。

住む場所や環境の変化というのは、延々と繋がる魂の深い縁や、見えない世界からの助力によって、入念な選考と準備の上で候補が「オファーされる」のだ、と。もちろん選択権が与えられる場合はその最終選択権は本人に与えられているのでしょうが。

だから、今のこの地に導かれて来て、どうよ?気に入った?って聞かれてるのはすぐに分かりました。そうして、他にもセカンドベストな全然別の地縁がオファーされていることも。

そして、なぜわざわざ今のこの時代に日本人として生まれて、この地縁・血縁で、今この地なのか、ということも、全部ではないにしろ大分解ったように思いますし、その細かい配慮には感嘆と感謝の念に堪えません。



すこし前にも、これは見えない世界からの采配だな、とわかる家をオファーされた事がありました。それとわかるよう複数のサインが有りましたが、ご丁寧に米国での引越しのサインだったレモンの木までが植わっていました(笑)しかし話が進みませんでした。ずいぶん長い間売れなかったようでしたが、大分経ってから通りかかると誰かが入居していました。

じぇいど♪だけでなく家族全員になにかひっかかる点があったのでしょうが、じぇいど♪自身について言えば、その時点ではまだこの「オファー」を魂の深い処で受け入れる覚悟が出来てなかったのだと思います。

なぜならオファーの中身はたかが家そのものだけではないことが、数年間に渡って見えない世界とお付き合いしてきた今のじぇいど♪には解ってしまう訳ですので。



昨年秋にある覚悟をして、自分自身のエネルギーの大きな切り替えをした、という件を「翠と薔薇の贈り物」という記事で書きましたが。それは自分自身の内側の変化であると同時に、日本、特にこの地と自分の結びつきを強めるものでもありました。じぇいど♪、気的にあまり日本人とは言えない状態だったらしいですから(~_~;)。

そして年が明け、気軽な調子で問われた時さらりと、しかし心底からの自分の想いを素直に伝えられるように自分自身、変化していた、というわけです。

つづく



みなさま応援ぽちをいつもありがとう♪↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

12 件のコメント:

  1. なーるーほーどー。
    淡々と過ぎていくようでいて、起きる物事にはそれぞれちゃんと深~い意味があって、人生って実はすごく濃いんだなー。
    としみじみ思いますねぇ。
    私ももっと心して日々過ごさなくちゃ。(*´・∀・`*)ゞ


    返信削除
    返信
    1. ほんと、なにげない出来事にも無駄なことってないんだなあ、って
      思わされます。

      削除
  2. >「お前いつも来ても挨拶と報告とお礼とかばっかりで、初詣くらいなんか願い事ないのか」
    初詣ではありませんが私も似たようなことを言われたことがあり、
    気のせいかも?と思っていましたが、ちゃんとしたメッセージだったのですね(笑)

    私が疑問に思った事は、不思議とじぇいど♪さんが記事にしてくれるので、
    答えをもらえる事が多いのです(='m') ウププ

    続き、楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. ははは 笑 おんなじこと言われてしまいましたかwww
      「あまりに願いがないのは美しい無欲じゃなくて、単に先々を計画しない考えなし」と
      ここで誰かさんがひどい嫌味な翻訳の駄目押しをしてますがw
      まあそういうことなんでしょうね 笑

      削除
  3. 私も昔は、まだまだ腰をすえて住むことない、もっといいところがあるだろうし、
    なんて思ってました。
    でも、どんないきさつであれ、そこに住むべくして住んでたんだという感覚を
    持つようになりました。
    自分が仮住まいと思ってたら、他の家族にもやはりそれは伝わってしまってると
    思うし、私もそろそろちゃんとした基点となる場所を見つけたいと
    よく思います。ただ、わたしの場合は今はまだ自分を見直す時期のようです^^;


    返信削除
    返信
    1. そう、どんないきさつであれ、なんでしょうね
      うちももうこれまでのは有無を言わさない転勤、だの
      家賃値上げで追い出された、だの。
      圭さんの愛すべき「基点」が内にも外にもみつかるといいですね^^

      削除
  4. やっぱり「ご縁」ですよね。
    私も、今のトコは全部ひっくるめて「ご縁」だと思ってます。
    ただ・・最近になって課題の多さに気付いてしまい、とってもしんどくなってしいました。
    ああ嫌だ逃げ出したい!なんて思ってた時、今日の記事を目にし。
    もういい加減覚悟を決めろと、遠まわしに言われた気がしました。

    返信削除
    返信
    1. めっせーじになっちゃいましたかー^^;
      ほんと課題はきりがないですよねー
      でもその課題も自分で選んでいるんでしょうけどね^^;

      削除
  5. このツイッターは「引っ越し」の件
    だったのですかw

    私は、またてっきり「2012DA14」の事かと
    思い込んでましたw

    返信削除
    返信
    1. あはー 笑 
      ちっちゃい個人的な話ですんません^^;
      やーもう隕石とかはねえ?
      くるときはくる。考えてもどうしょうもないですしね?

      削除
  6. フォーレル24/2/13 4:23 午後

    やっぱり、お引っ越しでしたね!(笑)
    1軒家ですか?レモンの木、ぜひ植えてくださいね。

    返信削除
    返信
    1. あい~♪ 植えるか、おしゃれな鉢植えにするか。
      楽しんでかんがえよーと思います^^

      削除