2013年3月2日土曜日

3月3日って巳がらみのお祭りだったのか

あかりをつけましょ、ぼんぼりに♪

おひなまつり~ですね。桃の節句。我が家も三人娘のために毎年その由来については「女の子の誕生を祝う春のお祭り」って以外なんの疑問もなくお祝いしてきたのですけれども。

昨年の秋ごろから私の「中の人?」に新バージョンが加わりましてね。なんか着物のおちびさんがおるのですが。そのおちびさんが「春だからおしゃれしたーい!」と言っているところが突然飛び込んできまして。いつもはぐずぐずに着崩れちゃった簡単なものなんですが、着ているのはまるで七五三のようなお被布つきの着物。

じゃあ、花の咲く木を植えてあげよう。(どこに 笑?)なんの花が好きかね。梅かね?桜かね?と誰かに聞かれてるのに対して、桃がいい~、梅は寒そうだし桜は散っちゃうと悲しいから。ピンクだし、かわいいし、実がなったら美味しいから!と無邪気に答えていた・・・ってものを朝方に見たじぇいど、まったく脈絡もないビジョンにわけがわからず(@@;)???。

そしたらさつきのひかりさんのブログ、のんびりやさしく、
なんと次の一斉ヒーリングは桃の花ヒーリング。桃の花の写真がいっぱい。
あれ?桃?と思って読んでみると、大伴家持の素敵な歌が。
 「春の苑 紅匂ふ 桃の花 下照る道に 出で立つ少女(をとめ)」
あらま、なんてさきほどのビジョンにぴったりな和歌でしょうか。
もう件の花が咲いてしまったかのような(^m^) ♪

和歌をそのまま検索に入れましたら、家持が上巳の節会で云々、という話が出てきたのですね。最近日本の暦が気になるけれどもまだいまいちわかってないじぇいど♪、上巳ってなんだろう。とさらに調べてみると。

そうだったのか。っていややっぱり常識かもな?
じぇいど♪が物知らずなだけなんでしょうけどね・・・。

3月3日は上巳節会(じょうしのせつえ)。
上巳ってのは本来は3月の初の巳の日のことで、中国では水辺で禊や祓をする日。魏の時代に巳の日ではなく3月3日に固定されて、それが日本に伝わったものなのですね。701年には内裏であのお酒を小川に流して和歌を詠む「曲水の宴」が催されたとか。

節会ってのはパーティーのことで。 節句という季節の節目にあたる日に開くものなんですね。で、その節句にはいろいろあるんですが、江戸幕府がそのうちの5つを公的な行事・祝日としたのが
1月7日 人日の節句
3月3日 上巳の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕の節句
9月9日 重陽の節句
なんですと。じょーしき 笑?すんません、なんで「たんごのせっく」とか「ちょうようのせっく」って呼ぶのかぜんぜん考えたことがありませんでした(苦笑)。

今年の巳の日は3月4日の月曜日。巳の日は弁天様にお参りを~、なんて記事を昨年暮れに書きましたし、これは引っ越し作業で忙しくなっちゃう前に朝のお散歩の足をちょっといつもよりのばしてみようか?ってちょうど思ってたところだったのですがね。



てなことに気づいた日、ちょーない会の果てしなく長い会議の間おとなしく待ってたばんぶるに、ごほうびは何がいい?と聞くと、お花大好きなばんぶる、公園でお花見!と。残念ながら桃の花は咲いてないですよねえ。ってのは、桃の節句、旧暦の三月三日って、今なら四月十二日ですよ!花の季節がぜんぜん違っちゃってるわけで。だからまだつぼみが多い紅白の梅を見に行ったんですけれども。
 
すると・・・公園の中にあった古民家に100年ほど前のおひなさま、ってのが飾られてました^^。これぞスタンダードなお雛様、って感じですね。そして、そこの説明にも・・・ちゃーんと おひなさまの日、じゃなくて、上巳の節句、って書いてありましたよそうですかそうですか常識でしたね^^;
ま、そんなことばんぶるさんに説明したって、ぜんぜん聞いちゃいねー、で、おかーさん、早くアスレチックんとこに行こう!とどんどん走って行かれちゃって、だーまされたー こいつは本当はこっちが目的だったのか、誘い方が賢くなったもんだな、と呆れたのですが 笑

まだ間に合いますよん、桃の花ヒーリング。
よろしかったらご一緒に。
のんびり、やさしく
桃の花のヒーリング

あ、さつきのひかりさん、同時にREF,レインボーエナジーフレームというヒーリングの講習会の開催を企画してらっしゃるそう。特に福島在住でまだまだ大変な生活を送っていらっしゃる方々のためには最少の負担で済むような形で開催できれば、と思っていらっしゃるようなので、福島在住の方でヒーリングが使えるようになったらいいなー、と思われてる方は上記リンクに詳細ありますのでどーぞ(^-^)。

はっぴーおんなのこのおまつり♪↓

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

4 件のコメント:

  1. 常識…私も意味とか気にしてませんでした。
    暦、文化を守る面から見ても、日本は旧暦をもっと意識する必要がありそうですよね。
    じぇいど♪さんの中の女の子、ばんぶるちゃんに似てますね(^-^)

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよー 日本に住んで季節を生で感じながら行事をするようになると、あれーずれてるじゃん、ってのがはっきりわかるようになって、それで旧暦を感じていたくて手帳も旧暦入りのものにしましたが。

      うんうん、ちびちゃんはばんぶるとかみーちゃんと同じくらいかもうちょっと小さいくらいのイメージですね。

      削除
  2. きぷりす3/3/13 9:43 午前

    カレンダーを見て、三月三日は「耳の日」だなぁ…なんてことを考えておりました自分を、反省します(苦笑)
    それから、さつきのひかりさんの講習会企画のご案内もありがとうございます。しばらくご無沙汰しておりましたので、読みに行かせていただきます~m(__)m

    返信削除
    返信
    1. 耳の日。いや大事ですよそういうのも。
      講習会、福島の方々のために開ければ、という発想が発端ですが、希望があれば全国各地で開催を考えてらっしゃるようです。

      削除