2013年3月23日土曜日

【石大好き!】おそるべき銀杏、ヒーラーライト

そしてこちらが今年ロバートシモンズ氏のところで売り出し中というヒーラーライト。これまでありそうでなかった鮮やかな黄緑と独特の不透明感。なんかに似てるよコレ・・・おおそうだ、ってことで勝手につけた呼び名は「銀杏」(笑)
なにか他に一緒にできるものはないだろうか?とちゅまとあれこれ探してみると、スイスブルートパーズのブレスレットと合わせると「センタリングがめっちゃ早いよ!」と。それはなかなか便利。
でも春だしねぇ、秋の銀杏よりは春の若葉とピンクのお花のイメージで…だったらピンクの可愛い相方が欲しいなぁと探した様子はTweetしましたが、なかなか合うものが見つからず。色がぴったりなのにローズクォーツはちゅまの表現では セコイアに雑草を合わせようみたいだな、と(笑)
このようにピンクペタライトは見た目はOK,エネルギー的にも邪魔はしないが手持ちにビーズはなく。
そして色々みなさんにヒントいただきながらようやく見つけたピンクのお花はモルガナイト。デザインを合わせて2本で着けられるようにしました。

ってなことをやりながらTwitterで遊んでいたんだけどネ。 そこにロバートシモンズ氏のヒーラーライトの解説を読んだたみえさん、銀杏のくせに『この石は、感情体に残っている古い傷(過去生から無意識に影響を与えているもの)を癒したいと望む人にとって大きな助けとなるでしょう。』だなんて、すごいじゃないのー、とリプしてきた。

この文はさらに『過去生での経験を回想し、カルマ的なパターンに気づきを与え前進や成長のさまたげになっている機能を修正する機会を与えます』と続くんですがね。

ま、スピ的な表現にはおなかいっぱいなじぇいど♪、ブレスレットは単に綺麗なブレスレットとして愛でているだけで、そだねー、って思って忘れてたんです。

しかしね。

夕方から夜にかけてめっちゃ忙しく、家族全員がだんだんに揃ってわいわいがやがや、食事したりテレビ見たりお茶したりが続いてる中『なんかおかしいぞ?なんかがもにょもにょしとるぞ?』という感触が。しかしゆっくり原因を探ってみる暇もなく、それでも「これは『とある過去生の人』がなにかサインを送ってきておるのだな」とだけはかすかに捉えていました。

そこに、ぴろろん♪とスマホにメッセージが。そこ経由で偶然目に入ったそのメッセの主の別の某所での書き込みが目に入ったとたん、うわぁぁぁ命中。もうね、なーんでもない内容の書き込みなんですよ、あとで冷静になってみてみると。でもね、その過去生の、もうとっくに癒し終わったと思ってたような古傷がわざわざえぐられるような内容で。

(ノω・、) あいたたたた!なんだこれ!・・・あ。もしかして、あの「銀杏」のせいか?

とびっくり。だってね、そのときはそんなに反応したのに、あとで読むと別になんでもないんですよ。

いや銀杏の実力、すごいじゃないか、やっぱりヒーラーライトブレス、ただもんじゃなかった!しかしねえ、なんでこんな癒し終わったと思ってたような古傷をいまさら思い出す羽目に・・・って思ってたらですね。

もうすぐ放映が終わってしまう銀魂の録画を見ていた子供たち。なんとも言えぬタイミングで尾美一兄さんの以下の名台詞が聞こえてきました。

涙っつーのはな。流せば、辛い気持ちや、悲しい気持ちも、一緒に洗い流してくれる便利な代物だ。だが、いつか二人も大人になったら知る。人生には、涙なんか じゃ流せん大きな悲しみがあることを。涙なんかじゃ流しちゃいかん、大切な痛みがあることを。だから本当に強い人間ってのは、泣きたい時程笑うのさ。痛み も悲しみも全部抱えて、それでも笑って奴等と一緒に歩いていくのさ。今は泣きたい時に泣けばいい。でも、いつか二人もそんな強い侍になれ。

おおお、そうだ。じぇいど♪、その過去生って、まあ内容まで詳しく説明してると長くなるんでね、そこは話はしょるけどね、今の生でこの生を知らなかったら共感も理解もできないような出来事に遭遇したんだけども、ちゃーんと自分の納得できる形で対峙することができているんだよ。うん。ほんとにこの経験のおかげ、なんだ。

じぇいど♪にとってこの痛みは、癒して忘れてしまっていい痛みじゃあない。まさにオビワン兄さんの言う「涙なんかじゃながしちゃいかん、大切な痛み」なんだ。だからこそ、こうやって時々思い出しては再確認する必要があるのだし、もう癒そう、忘れよう、とじたばたしなくていいんだよ、ってことなんだろう。古傷は古傷のままでいい。一生、いや、生を何度も超えてすら抱える必要がある大切な傷だってあるんだ。そう、自分に決着をつけることができたのね。

これって一年に数度の大きな節目である春分の日とその翌日のこと。春のブレスレットはこれ~だなんて浮かれていたら思わぬことに。

ますますやるじゃん、銀杏と・・・誰なんだろう。采配したのは・・・大きな自分?



応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

22 件のコメント:

  1. 銀杏…。
    っぷ、ぷぷぷって、可愛らしいネーミング、面白いなあと思ってたのですが。
    そんな効能があるんですね。

    大切な痛みですか?
    いつか痛みから変わるといいですね。

    返信削除
    返信
    1. この最初のがっつん、が過ぎたらおだやかな癒し系なんだなと感じます。
      うん、大事な痛み、は・・・癒えてもときたま思い出せる状態で残っているからこそ
      同じような痛みを持つ人がいたときに少しでも共感を持って寄り添える・・・
      寄り添えてるといいな、と思います^^

      削除
  2. おんぽたんぽ24/3/13 9:39 午前

    本当に悲しい時は、涙が出ませんでした。。。

    ちょっと違う内容かも知れないけれど、そのお題は
    今世で体験した私。。。

    それを癒すには、今、私が幸せでいることだと思ってます☆

    本物の銀杏の話かと思った、銀杏大好きのおんぽたんぽでした。^^

    返信削除
    返信
    1. そうですか。それほどに辛いことがあったのですね・・・。
      そうですね、今の自分が幸せでいること、そうなのでしょう。
      銀杏、美味しいですよねえ^^

      削除
  3. いつか二人も・・・って意味深ですね。

    「涙なんかじゃながしちゃいかん、大切な痛み」
    うん、なんかわかります。

    それにしても、その銀杏、
    茶碗蒸しに入れたら美味しそう・・・(笑

    返信削除
    返信
    1. これはしんちゃんと妙さん、に向けた言葉なのですが、名言(まあ銀魂のですがw)って読み手によって別の響きになったりしますよね^^
      茶碗蒸しに銀杏ははずせないですよね!

      削除
  4. フォーレル24/3/13 6:21 午後

    あっぱれな銀杏ですね!
    ピンクもいいけど、
    ぬいぐるみちゃんの写真がかわいいです。

    返信削除
    返信
    1. 我が家の現在のスター、歌って踊れるパカちゃんです 笑

      削除
  5. 「銀杏のくせに」がツボにはまりました。どうでもいいコメですが…

    返信削除
    返信
    1. いやあたしもツボっちゃったんで書かしていただいた次第でw

      削除
  6. 大好きな色です。オーラを見てもらうとこの色だったので、さらに好きになりました。アゼツライトブレスに助けられてますが、これも惹かれます。流しちゃいけない痛み、私も強さの元になってると思います。

    返信削除
    返信
    1. おー、じゃ、わたしのオーラの色と誓いですね。
      アゼツも気持ちいいですよね。

      削除
  7. 実は、私、オーラライト23とヒーラーライトを粒買いして
    水晶と組み合わせてブレスを作っちゃいました!
    (オーラライト23の8ミリを3ヶとヒーラーライトの8ミリを3ヶと
    6ミリの水晶とボタンカットの組み合わせです。)
    どんなスゴイものになるのか!!とわくわくしながら
    作ってみましたが、使用感は、うーん、まだよくわかんないです。
    つけ続けたら何か感じるものがあるのかも。

    と、いうか、じぇいどさん「銀魂」見てるんですか?
    お子さんたちもですか?
    私も好きで、毎週ジ○○プ購読して読んでますが
    い・・いいんですか?お子さんたちに見せて(笑)。




    返信削除
    返信
    1. そーですかー・・・それは三個ずつ、別々のブレスのほうがいいかも?
      まあそれで気に入って気持ちがいいなら、それぞれの感覚だからいいんでしょうけれどもね。
      お子さんたち・・・ええと・・・ちゅまとももちゃんはともかくとしてばんぶるわぁ・・・・「決して銀玉のOP曲を大声で歌ったり、銀さん昨日かっこよかったよねとか学校でゆわないように。特に先生には」って一年生のころは教え込んでましたね、特にあの一時中断になった時期の直前あたり^^; でもばんぶるの携帯ストラップはお小遣いで買ったマヨネーズ土方さん・・・w

      削除
  8. なに見えで銀魂の話題が出るとは(ΦωΦ;)思いもよらなかったっす。
    (親子三人で大喜びして観てる&読んでるウチならともかくw)
    歌やテレビから「なんつータイミング!」っていうようなメッセージくることあるよね。
    過去に味わったことやなんかを「癒す」ってなんだろうなぁなんて考えてたので別の視点もらったみたいです。ありがとう。

    返信削除
    返信
    1. ぴ子@追伸28/3/13 2:14 午後

      このサイン銀魂と銀杏をかけてあるの?ぎんなんたまって感じ?(笑)

      削除
    2. 原作欲しいんですけど大量だしね・・すでにBleachの途中で挫折したのとか(でも44まではある)、色々手をつけちゃった単行本が何作品もあるしね・・・・。
      へえ。思いもよらないんだ。「ああああごめん、今日の銀魂録画してないよ!(←録画担当ばんぶる)」って必死で買い物途中で放り出して走って帰ってくる親子ですよwwwちゅまの寮も銀魂の日は風呂も食事もみんなそっこーで終わらしてテレビの前に集まるんだと。理想の男性は銀さん、ってどっかのプロフに書いた覚えあるけどなあ・・・「理想の男性銀さんって・・・銀さんすごいけど・・・あんな人前で鼻くそほじったりするよーな下品なおっさんでいいのか?あたしはやっぱり土方さんがいいけど」ってももちゃんにつっこまれたことがあり。しかし次の瞬間に「あ。でもおとーさんとそのあたりは同じか・・・・なるほど」と納得されてしまったというwww
      銀魂・・・・銀杏・・・・上の人の仕掛けた親父ギャグだとしたらへたくそすぎw
      うん、癒すってなんだろな、ってあらためて考えると、傷を消去することではないだろうな、と。

      削除
    3. なんだ~
      そっかー(*´ω`*)銀さんかぁ
      人前鼻くそかもだけど、やるときゃやる!な男らしさかっこいいですよね。
      ももちゃんは土方さんかぁw
      私はちなみに桂さんと山崎さんです♪坂本辰馬さんも好き♪
      銀魂の話ひっぱってすみまてん。
      上の人、じぇいど♪さんの「くだらねーw(笑)」が褒め言葉なんだよ。反応くれたらうれしいとか。

      削除
  9. みかです。
    あのう、癒すって、逃げずに落ち着いて誠実に向き合える・抱えられる力を付けることなんじゃ?

    返信削除
    返信
    1. いや、名言ですね、ナイス♪

      削除
  10. 63歳主婦31/3/13 1:11 午後

    じえいどさんにお聞きしたいことがあるのですが、
    じえいどさんの本に大天使のミカエルさんがじえいどさんの守護をされているとあり、日本の神様のことをお聞きしてわからないのかもしれませんが、
    天のうずめの命という方はいらしたのかいないのかおわかりならお聞きしたいのです。ある本にこの神様はいないとかいてあったのですが、最近あるスピ系ブログで
    この神様に会ってきたというのを読んで本当はどうなのかとおもいました。
    お暇なときにでもお答えいただければと思います。

    返信削除
    返信
    1. うーん、ごめんなさいね、不勉強で、その神様については検索でぱっとわかる、普通に言われてる以上のことはわかりませんが。その神様のことだけじゃなくて一般的な話でですけれども。たとえば他の日本の神様でもさかのぼっていくとインドの神様と、仏教に出てくる別のものが習合されていたり。あるいは、いくつかの、その土地ごとに信仰されていた別々の複数の神様がまとめられているのでは、と思われる神様があったり。あるいは、政権交代の際に、新しい政権の主の都合によって過去の神様の情報がひずめられて隠蔽されたのでは?という説がある神様がいたり。

      日本の神様に限らない話でしょうけれども、そうやってルーツをさかのぼって調べて行くと、この神様は「人によって造られた神」なのではないか?という疑念がわいてくるものってたくさんありますしね。そうなると、人によって「ほんとはこの神様はいない」と解釈する人もいるでしょうし。そういうルーツがあってもその後多くの人に信仰されたなんらかの存在がいるならば、その神も神でいいじゃないか、という解釈の仕方をする人もいるでしょうし。

      まあ、あくまでも私の捉え方でしかありませんけれどもね。特定の神様がいるかいないか、とか、どんな神様なのか、ってことについては、そうやって意見が割れるのはある程度しょうがないのかなーと思っています。

      神様の名前とか歴史がなにかのヒントになることってもちろんあると思っていますけれども、そこにこだわりすぎるのもあんまり意味ないかな、とわたしは思っています。ってのは、大事なのは結局、どんな、なんて名前の神様なのか、ってことよりも、その神様が自分になんてメッセージをくれたのか、その内容のほうだったり、サインとしてあらわれているのなら、そのサインの内容のほうでしょうし。まあ、神様ってどの神様でも、言い方は性格によって違うことはある気がしますが、結局は似たようなことしか言わないと思ってますけれども。

      削除