2013年5月6日月曜日

【石大好き!】 モンブラン産のピンクフローライト

さてさて、こんどはいただきたてほやほやの石のプレゼントのご紹介。

モンブラン産のピンクフローライト

・・・でございます。モンブランっていいますと、ヨーロッパの、スイスからも近いしフランスとイタリアの間にまたがる有名な山ですネ。そう、前回ちらっと言及しましたお菓子のモンブランはこの山にちなんでるんであって。こっちの山のほうが先ですね。

                                   写真提供:Wikipedia

4800mくらいあるというとんでもなく高い山なんですけれども。Aiguille du Midiちゅう3842m地点の展望台までケーブルカーで行けちゃうというお手軽観光ができる場所でもあります♪ しかし、なめちゃあかーん!じぇいど♪、スイスに住んでた子供んときは何度行ってもなんともなかったはずなんですけれども、大人になっておとーさんと観光に行ったら・・・高山病になって大変な目にあいました^^; そらそうですね、富士山よりよっぽど高いとこに一気に登っちゃうんですから・・・。船酔いや乗り物酔いには弱いおとーさんはなんともなかったので、高山病に弱いのってはまた仕組みが別なんでしょうね。下の写真がその展望台。
                                         写真提供:Wikipedia
ここは氷河があってその下が掘ってあって入ることができたりと、本格登山ができないヘタレ観光客でも雪山気分が味わえる貴重な場所なんですけれどもね。なにがすごいって。高山独特の空の澄んだ濃い青と、鮮烈な、目を刺すように眩しい白い雪。冷たい、そして澄んだ空気ってのはこういうことね、というくらい気持ちのいい独特の空気感。荘厳としかいいようのない、厳しさまでを感じさせるような雪山の美。雪山を知ってる人間には何てことないのかもしれませんが、普段そんなのを実際に目にすることがない人間にとっては色彩感覚の概念が変わってしまうくらいに、印象的なところなのです。

まーそんなじぇいど♪思い出の地、モンブランからやってきたという、ピンクフローライト。これ、調べてみると、出始めたのはけっこう最近、2012年のミュンヘンショーあたりからなんでしょうかね。なんか本格登山をした先で、手堀りをして採ってくるという、大変な品のようで。ますます鉱物オタクのロマンをそそりますね。母岩についたままってのがまた萌えます♪ 

母岩の部分もいいんですよ、また。写真じゃわかりにくいでしょうがね、細かいきらきらがいっぱい!(・・・いやもうちょっと鉱物学勉強しようよ、なんとか岩に鉱物の○○の細かい粒が混じって、とかなんか言いようあるだろ・・・とセルフ突っ込みしておきますが・・・なんて表現していいかわからんのでして^^;)
 送り主はいつもお笑いパワー炸裂のスピブログ、ぷちすぴのぴ子画伯komorebi屋さんというお手ごろ価格な素敵ブレスレット満載の石ショップの店長さんでもあります。

そしてね、これがどうして「愛とつながりの石」なのかというとですね!ぴ子画伯、いつもリアル彼氏さんとらぶらぶの様子、そしてハイヤーさんなのかな、世文さんというイケメンさんに愛情たっぷりにがっちり守られてる様子がブログに綴られていますけれども。この石!

「この石がじぇいど♪さんところに行きたがっている」

と、世文さんがセレクト、彼氏さんがお支払いしてくれて、ぴ子さんが贈ってくれたという、もうほんと、「つながり感いっぱい」の贈り物なんですよ♪ なんとも暖かい気持ちにさせられますねえ、それは。

だって、ぴ子画伯とその彼氏さんとの出会いの頃、好きな人ができた!どうしよう!なんてかわいい恋バナもじぇいど♪、そばでずっと聞いては応援してきたのでして。なので直接は存じ上げない方なんですが「知らない人」とか、ただ「友達のカレシ」というのともまたちょっと違うという^^。

ふと、Aiguille du Midiっぽいじゃん、と思いつきで、いっぱいポイントがあるミニミニカテドラルくんを乗っけてみました。あら、ぴったり似合うじゃないか。まるで最初っからここに生えていたみたいな 笑

もう、じぇいど♪とちゅまだけじゃなくて、フローライト大好きなももちゃんとばんぶるもわーわーきゃーきゃーかわいい、かわいい、と大変(^-^)

石の意味としてはね、ピンクのフローライトはもう女性性アゲアゲ、女としての魅力UP!みたいな石・・・・

ああそうか・・・・すいません・・・最近もうマジでジャージばっか着てて、ってかなんだか断捨離しすぎて他になにもなくてですね・・・・先日は「おいその格好で・・・?デパートに行くんじゃなかったの?」とおとーさんにまで言われましたからね・・・・いやそんときおとーさん自身だって三本線ジャージだったんですけどね・・・そういや今日なんてジャージどころか、家出るときから足元まで裸足に砂だらけのままのウォーターシューズでございましたね・・・。



ちなみに、ぴ子画伯とはなぜか我が家の見えない面子も込みのおつきあいというか 笑 これまでにもぴ子さんちをうちの見えない連中というか私のハイヤー部分?なんかが訪問してそれを感知して絵にしてくださったことがあるんですが。最近またまたこんなことがあったそうで。

「そして今日、カイルさんが強烈なハグをしてくれる夢みた。「俺専属の絵師な」とか言ってたような。痛いくらいハグされた。(願望夢?)また描きたいなぁそんなこと言われたらw」

うおおおお、それは楽しみですねえ^^

ではでは、ぴ子どの、カレシさん、世文さん、素敵なプレゼント、ありがとうございました!

komorebi屋


応援大感謝。↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村


8 件のコメント:

  1. 同じくぴ子画伯の絵、見たいです!

    返信削除
    返信
    1. じぇいど♪7/5/13 9:33 午後

      画伯の絵は目ヂカラがあるんですよねえ♪

      削除
  2. あすケット6/5/13 2:41 午後

    ぴ子画伯のファンが来ましたよ~www
    いつも、ぴ子画伯の絵にはモエモエさせていただいていますっ☆
    ぴ子さんの挙げるワードが、
    私にとっても 「あ・・・そのワードは・・・」 って感じで、
    引き寄せられる事もしばしば・・・。

    ピンクフローライト、キレイな色ですね~☆
    これは良い感じ・・・☆
    フローライトって色んな色がありますけど、
    ピンクのだけ集めると、めっちゃ可愛くなりそうですね☆

    返信削除
    返信
    1. おーそうですかあ、キーワードが合致する人が、って、ありますよねえ。
      いい指針になりますよね。
      フローライト、ピンクもいいですよね
      ほんとにかわいい石です。

      削除
  3. 恋バナこっぱずかすぃー(/ω\*)

    ミニミニカテドラルくんとの組み合わせいいですね~♪
    愛のフローライトに包まれたじぇいど♪家の家族(カテドラル)みたいなふうにみえまーす。

    返信削除
    返信
    1. ふふふーばらしてやったー でもほんとに恋してる人の話を聞くのはこっちも癒されるのだようふふ(^m^)
      あーそうそう、このカテドラル、ポイントが5つなんだよ^^

      削除
  4. 私もぴ子画伯の絵、見たいです♪
    イケメンからばっちこいスパルタのアニキ系の絵まで楽しませていただいてますよっ!

    返信削除
    返信
    1. ばっちこいスパルタアニキ系www
      ああいうのもほんとうまいよね^^

      削除