2013年9月30日月曜日

小動神社(2) 六天王さん

小動神社の続きです。

そしてですね。こっからが肝心の話。そことは別に、境内の小高くなったところにうっそうと木が茂っている暗い階段があって。そこの入口の鳥居には「六天王」と書いてあります。

これはなんじゃろな?

ちゅま、じーっと本殿とこの六天王と書いてある場所を見比べて、面白いことをいいました。

水の波紋ってありますよね?ぽちょんと水を水面に垂らすと広がる水のわっか。あれが、本殿と。この六天王の二箇所を中心にして広がっているのがこの神社全体に見えるそうで。で、本殿の輪のほうが少し大きい、と。

そして本殿に比べたら六天王ってとこのほうの結界はものすごく古くて、しかし修復の必要性もないほどにしっかりできていて「結界のアンティークみたいだぁ♪」

☆    ☆    ☆

で、六天王。調べてみるとあやや、なんかすごそうです。魔王だとあります。どういうことなんでしょう?

色々と読んでいくと・・・面白いです。まず、六天って何か。仏教のことある程度知ってる人には常識なんでしょうが。ま、相変わらずモノ知らずじぇいど♪、そっからなんですが・・・

仏教の世界観では、もう輪廻転生のサイクルからはぬけたもーん、という解脱の域には行ってない存在のいる世界を6つにわけて「六天」とか「六欲天」と呼び。その六欲天の一番上の第六天にいるのがこの第六天魔王。あるいは別名他化自在天

他の人が楽しんでる様子を見るのが趣味。楽しいから助けてあげる。だから、諸願成就の神様なんだ。って・・・それはいい人じゃん!どこが魔王?この部分で、民衆には「なんでも叶えてくれる神様」として、深くは考えずに、でしょうね、一時期えらく人気があったようです。

その他の解釈としては、仏教の修行の邪魔をする存在なんだと。あ、あれね。聖お兄さんの、マーラw まあこれだと魔王っぽい。しかしやっぱ根は悪いやつじゃなさそうじゃん 笑!

まあ、そういう勝手解釈は置いておくとしてもね。ウィキペディア読んでて面白い部分があったので抜粋。

法華経と第六天の魔王
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E5%85%AD%E5%A4%A9%E9%AD%94%E7%8E%8B
日蓮は、第六天の魔王を、仏道修行者を法華経から遠ざけようとして現れる魔であると説いた。しかし、純粋な法華経の強信者の祈りの前には第六天の魔王も味方すると、日蓮は自筆の御書で説いている。日蓮があらわした法華経のマンダラに第六天の魔王が含まれているのは、第六天の魔王も、結局は法華経の味方となるという意味である。第六天の魔王は、仏道修行者の修行が進むと、さまざまな障りで仏道修行者の信心の邪魔をするが、それに負けず、一途に信心を貫くものにとっては、さらなる信心を重ねるきっかけとなるにすぎない。なぜなら、信心を深めることにより、過去世からの業が軽減・消滅し、さらなる信心により功徳が増すきっかけとなるからであると日蓮は説いている。

なるほど面白いね。昔、ミカエルとルシフェルから説明された光と闇の話だとか、闇ってもんがなぜ人に働きかけるのかって話とそっくりじゃないか。そして仏教でいう仏道修行者の受ける障りってのは、あれだね。誰かさんのよこす「スパルタ」みたいなもんか。
え?呼んだ?

いや、呼んでない、呼んでない 笑!

世の東西、宗派、時代を超えて、その人を成長させるために愛情込めて苦難をよこす、神様方からのスパルタの原理ちゅうのは同じってことなんだなぁ・・・って、しまった、なんかただのお散歩記事だったつもりがいつの間にかこんな話にっ!!!呼んでないからねっ?

☆    ☆    ☆

で。この小動神社って場所は、たぶんね。あくまでもじぇいど♪の勝手解釈よ?六天王さんの場と本殿&脇社の場を、巧妙にバランスをとりながらせまい場所に配置した、そういうけっこう稀有な「場」なんでしょう。つまり、脇社とは言え、六天王さんのパワーがかなり濃い。

http://aralagi.travel-way.net/jinja/dairokuten.html
そしてこれは茅ヶ崎の第六天神社のサイトですけれども、これが一番第六天とはなにか、現在はどれだけ「レア」なのか、歴史的にどういう経緯をたどって消滅していったのか、ってことを詳しく説明してくれてると思うんですがね。やっぱり第六天さんってのは、非常にわかりにくい存在のようで。

じぇいど♪が「なんかここよくわからーん」だった原因はつまり、前の記事で書いた理由の他に、このよーなこの神社の拝殿の位置としくみというか気の力関係ってもんがどうも把握できないままに見てたから、プラス、やっぱり第六天さんって存在がもともとわかりにくいから、だったのかもしれないなあ、と、こうやって調べてみて、なーるほどねーってちょっとだけすっきりしたのでした。

☆    ☆    ☆

が。まだまだこの話には続きが。

じぇいど♪が、「つまりさあ。ここのスサノオさんてのは、明治だかいつだかは書いてないけどおそらく廃仏毀釈のときに八王子社がスサノオさんを祭神にして小動神社って名に改名させられたわけで。しかしそんときにもなぜか六天王さんはそのまま残されて。でもさあ、結局今の状態は、仏教と、神道との違いもあるのに・・・スサノオさんと六天さん、どういう関係になるのかな。」

と、ちゅま相手につぶやくと。
そんな思考の試行錯誤がふっとぶような龍さんの一言。

「みんな友達だよ!・・・そういう話ではなくて?」 (・・・by通訳、ちゅま)

や。実際にはさ・・・そうなんだろうかね。近所の神様仲間。仕事仲間。
歴史的な経緯はどうあれ、そこに勧請、って形で呼んできた人間の都合とか思惑とかは別として、結局は今現在、ご縁あって同じ境内をシェアして一緒に同じ地域の守護をする仲間。

・・・・・そうか、別に難しく考えずに、それでいいのか。


あまりにも単純でオープンマインドで柔軟な龍さんの一言に拍子抜けしながらも、「江戸っ子は三代続かないと江戸っ子と言われないが、ハマっ子は、三日住めばハマっ子」って言葉を思いだし。湘南の人間はたぶんハマっ子よりもさらに新しくやって来た人間やルーツの異なる人間に対してオープンマインドなんだろうけど、それはこの場の守護をしてくれてる神様たちもそうなのかもしれないな、と思わされたのでした。


応援ぽっちりありがとう(*´∀`) 。↓

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村




20 件のコメント:

  1. 大山神も是非いらっしゃると良いのではと思いました。江戸時代からの東京からの大山道があるらしいですが、大変なので鉄道使い、行ってこようかな!!

    返信削除
    返信
    1. 大山詣なんてのがあるんですね!ふむふむ、うちからもそんなに遠くもなさそうだし、山頂まで歩きは一時間半とな。ケーブルカーの駅までの渋滞さえなんとかなれば、なんちゃって登山によさそうですね♪

      削除
  2. 「みんな友達だよ!」が、よいですね~♪分け隔てしたがるは、ヒトばかり…かな(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. ほんとですよね・・・・(´Д` )

      削除
  3. なんだか癒されました。。

    返信削除
    返信
    1. 書いた甲斐がありました♪

      削除
  4. かど ゆきこ♪30/9/13 5:37 午後

    素敵ですね!
    顔にも効くかしら???

    返信削除
  5. 聖☆おにいさんを思い出しました。
    あの世界と同じで、み~んな仲良しでお友達なんてすっごくイイですね!

    返信削除
    返信
    1. ふふふ(*´∀`*)そうですよね~♪

      削除
  6. 大山へぜひいらっしゃいませ☆

    返信削除
    返信
    1. はい♪受験とか色々終わったら春にでもいってみよーと思います^^

      削除
  7. 札幌の主婦1/10/13 1:36 午後

    やはり神様の皆さんお友達なんですね。お守りたくさんあるとケンカするとかいうお話は
    違うのですね。最近行った高野山で説明してくださった方も、そんなことは無いとおっしゃっていましたが。11

    返信削除
    返信
    1. ああああ、お守りたくさんあると、はたまに聞きますね、でも高野山の方もそうおっしゃるならそれほど気にしなくてもいいのでしょうね。

      削除
  8. 結界のアンティーク・・・
    素晴らしそう!!見てみたいです^^

    返信削除
    返信
    1. どんなんなんでしょうね~・・・アンティークんはアンティークの良さがある、みたいなもんなんでしょうか・・・

      削除
  9. もものすけ1/10/13 8:23 午後

    第六天の森ってご存知ですか?

    東京世田谷の砧公園を含む周辺かなぁ。
    あのへんは六天王さんの神社が集まってる
    不思議なエリアみたいですけど...そちらも?


    返信削除
    返信
    1. 調べてみました! ・・・がっ!ここかな?と思われる場所のグーグルマップを見てみましたら・・・一本を残して伐採されていました。そのうちやっぱりなくなってしまうのでしょうかね。そうやって守られてきたものが消えていくのは残念でもありますね。

      削除
  10. あの、全然関係ないんですが、頭の上がジョーロの人、来週江の島に来るらしいですよ。
    確かジョーロがあるって随分昔にその人の話題がどこかに書かれていたように思ったので・・・。違ってたらごめんなさい。

    返信削除
    返信
    1. 違ってないですよ♪わたしとちゅまのししょー・・・っていうと怒られちゃうかな、大先輩みたいな方です。
      教えてくださってありがとうございます!

      削除