2013年9月23日月曜日

まっぱでチャクラに太陽を!

昼と夜の長さが同じだと言われる(実際は微妙に違うらしいけどねw)本日、秋分の日、二つ目の記事。

なんちゅうタイトルですか!ってお思いでしょうが、ちょっと聞いてくださいな。

普通、大草原の小さな家に住んでるんでもない限り、窓のそばで着替えるときはカーテンを閉めますわな。しかし今度の家、カーテンの開け閉めなんぞ到底できない高い位置に窓がありまして。そこから月が見える、ちゅう話は以前したと思うんですけどね。当然、昼間はおひさまの光が入るわけです。

もうねえ!夏、暑いったら!ちゅうことでその時間帯その部屋に入りもしなかったんですが。こないだの台風過ぎた日、すっかり秋。朝晩冷えるくらいだったんでね。全くの無意識にですが、その時間帯、その光がちょうど自分の背中にあたる位置に立って・・・服を脱いだんです。ぱぱっと。着替えようとして。

そんで、びっくり(゚O゚)!!!きゃあああ、なにコレ!!!気持ちいいんだけどっ!

しかし、肌寒かったところにあったかくなったから気持ちいいんなら当たり前のことなんですが。おちついてじーっと観察・・・じゃなくて、感じてみると、違うんですよ。どうやら、背中側のチャクラが、強い太陽の光が直接当たったことでどーにかなっているようで。特に、第三、第二、の裏側あたりですね。いやこれおもしろいなになに?と・・・ためしにぱんつまで脱いじゃいましたwww

まっぱw(・∀・)w!!!

そんで、しばらくじーっとしていると・・・おおおおお、やっぱなんか、チャクラが光を吸収しているように、感じるんですがっ!!!特に、第三チャクラの両側、腰のあたりですかね。

そしてさらに観察?していると、いわゆる羽のつけねのあたり・・・これは天使系の人にしかわかってもらえないのかなぁ・・・それとも誰でもあるハートチャクラの裏側のサブ機能(?)なのかなぁ・・・そのあたりのエネルギーが活性化しているのがわかるんですよ。

これって、通常モードでいつも感じてるものではなくて、かなりエネルギー過多になってるときとかにむずむずする場所なんですけれども。(前の記事で、ちゅま言うところの「もやもや」んとこですね。)

☆     ☆     ☆

いやいや、なんだコレ。って思って、ちゅまにその話をしたらですね。

ちゅ「当たり前じゃん。ってか、当たり前の知識だと思ってたけど違うのか?」

じぇ「さあああ?すくなくともおかーさんはこれまで気づいてなかったし、別にまっぱでおひさま浴びるとチャクラから気が取り入れられますよなんて本でもネットでも読んだことなかったし、知らなかったぞ。」

ちゅ「ちなみにその腰のあたりの後ろんとこってのはね。腎臓がある位置でしょ?腎臓って血液を濾過していらないものをしっことして出すわけじゃん。それと一緒に、気的にはここからネガを放出するわけよ。つまり、体液の循環を処理するのと一緒に、ここで気も処理してるわけ。だからマッサージの人も、ヒーリングの人もよくここをさわるんだけどさ。」

じぇ「ああ、そういえばそうだね。で、調子悪いときってここがなんとなく痛くなるけど物理的に痛いのと違うなあ、ってこともあるし。」

ちゅ「んで、どうでもいい無駄知識だろうけど、龍は首の下あたりがそういう機能を果たしてる。」

じぇ「いやそっちはほんとに知っててもなぁだけど・・・・しかし、そうすか。てことはやっぱ腰んとこあたりにチャクラじゃなくても、気の出入り口みたいのはあるんだね。」

ちゅ「そんで、ハートチャクラの裏ってか羽んとこのエネルギーが活性化するのも、お日さまに直接裸で当たれば、そりゃ服着てるよりより強いでしょ。まあ、普通、まっぱで太陽に当たる機会なんかそうそうないからね。気づかないよね。」

☆     ☆     ☆

そこで思い出した、米国でよくおとーさんが庭でやっていた行動。よくお庭で日光浴はしてたんですが・・・気づくとうつぶせでまっぱwww 

娘たちには毎度、ぎゃああああ、と大顰蹙だったんですが。実は知識なんかゼロながらも、あれは本能的に気的なメンテナンスをしていたのではないか?とふと気がつきました。野獣の勘(笑)

よくね、スピ世界では、不食の人は太陽を見るだけで食事をしなくていいだとか、太陽を見つめると松果体が刺激されてサードアイの刺激になるだとか、下のチャクラを安定させるには外で太陽を浴びるといいだとか、そこまではね、話としては聞いたことがあるし、そうなんだろうなあとは思っていたんですけれども。

こんなにはっきりした形で、おお、やっぱ人間はチャクラやその他の体のエネルギーのツボみたいなもんを通じて太陽の力を取り入れてるんだね、と実感したのはじぇいど♪、初めてでした。

☆     ☆     ☆

そんでねえ。その体験をしてやっとあることが腑に落ちたのですよ。高千穂の石たちをいただいて身につけてて、アマテラスさんと思われる御仁に(うん・・・なんかね。女性でも男性でもないんだよね。どっちか、なら、むしろ男性に近いってか。)言われたこと。

「これまで、月と共に生きる、ということは身につけてきたと思う。次は、太陽と共に生きる、ということを学んではどうかね。」

じぇいど♪、おそらく月のリズムを取り入れさせられたのは、なにみえ始めて初めての引越しをさせられたときからだと思うんですよ。

そのときに引越しをさせられた家ってのが、他はものすごく完璧なのになぜか洗濯機置き場が表だという悪条件。しかし月を意識するにはよかったわけで。昼は猛暑で夜涼しい南カリフォルニア。表で洗濯しかも熱を発する乾燥機でとなると・・・必然的に夕方から夜にかけての作業。

薔薇香る庭を通りながら月を毎日見上げ。月食や流星イベントの度に天体を意識するようになり。満月や新月を体感でも感じるようになり。そして生理の周期も35日から、月の周期である28日に変わったりと、肉体のリズムが月のリズムに合うようになっていったのですね。

ということは、それを今度は太陽でやれよと?そのヒントが今回はこの窓なのか?と思ってたところに、満月の十五夜でまたまた月のリズムで生きていることを意識させられ、そして前回紹介した、ともこさんの月の絵。

なるほど。これはどちらか片方ではなくてバランスよく、月と太陽、両方を意識しろってことなんでしょうね。

月と、太陽と。

さて、こっから何年かかりますか。



おまけ。前記事のコメでこれを連想すると頂いた曲。
いい歌ですね。じぇいど♪、有難いことにこういう人たちに囲まれてきたと思いますし、自分自身も誰かにとっての太陽であれたらな、と思います。

ケツメイシ 月と太陽
歌詞http://www.uta-net.com/song/145067/


追記*

この記事、けっこうコメ多くて驚いております。
そのコメの中で匿名さんからの情報。
『で、今日発見したつぶやきに、リンパ球、NK細胞、白血球の増加作用。免疫抗体 の増強 などなど他にも日光浴の効能が。二重にほおおーと思いました。』
なるほどーわかんないながらも体験を書いてみるとじぇいど♪もそれがなぜかってのをこうやって読者さんから教えていただける。いいですねえいいですねえ♪

日本きて、すごいびっくりしたんですけどね。ってまあ、ある程度話には聞いてたんですがね、みんな日焼け対策、すごいじゃないですか。真夏ほどでかい帽子かぶって、手袋して、長袖きて。また最近の問題として、妊婦さんが太陽を避けるあまりに「くる病」になる子供が増えてるちゅう記事もこれ載せてから読みました。

現代医療や科学ですでにわかってる部分に照らし合わせても、そしてもしかしたらまだ解明されてない見えない世界での医療?に照らし合わせても。「ほどほど」にはおひさまの恩恵はありがたくいただいたほうがええのでしょうね(´∀`)。


応援ぽっちりありがとう(*´∀`) 。↓

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村




50 件のコメント:

  1. じぇいど♪さん、こんにちは。

    メインの話題とは全然違うところで超ビックリ。

    ちょっと…、あの…、肩甲骨あたりがムズムズするのって、
    時々「あああ、もうっ!!!」って叫び出しそうになるくらい
    ムズムズするのって、天使系なんですか!?
    ベッドで背中ゴロンゴロンやって沈めてたんですがorz

    があああ…ん…。

    あ、でも首の付け根から肩甲骨あたりにかけてだから…、
    違うのかしら?(・・;

    すすす、すみません、なんかちょっと驚いてしまったので。

    返信削除
    返信
    1. ちゅまによると系統とわず、ハートチャクラの裏とその横辺りにはエネルギーの出入り口はあるそうですよ。

      削除
  2. じゃあ海水浴はとっても良いんですね←でもここ何年かラッシュガード着てます・・半減かあ(^-^;
    今回の記事読んで、やっぱり身体をもってるんやからしっかり使わなあかんなあ・・と改めて思いました。
    運動キライーとか言ってるから調子悪いんですよねえ・・多分。

    返信削除
    返信
    1. ラッシュガードはでも必要ですよねえ・・・どっちにしても日本じゃまっぱで泳ぐわけにいかんですし 笑

      削除
  3. じぇいどさん、こんばんは。
    大変、興味深い記事をありがとうございます。
    変態の域にならない程度に、こっそり自宅で実践してみます♪うふふ。(^^)

    返信削除
  4. おんぽたんぽ23/9/13 7:07 午後

    幼いころ両親に、真っ裸なまま、良く日向ぼっこされられてました。^^

    最近は、「瓦屋根浴」が出来たら、体に良さそう~と、一人思ってます。

    思うだけで、あそこで寝てたら、落ちそうなのと、人から見えるところだと
    ちょっとイヤなのとで、実行してませんが。

    砂浴も、岩盤浴も、温まった所でやるので(砂や岩盤の効果もあると思うけれど)
    焼けたくないとこだけ隠して、温めたいところは出して
    瓦の上で寝たら、あったまりそう。。

    夏は暑すぎるけれど、今の季節も良いだろうな。。。

    屋根の上での日向ぼっこ。

    憧れです☆

    返信削除
    返信
    1. ねえ!いいですよねえ、もしそんなことできたら♪
      しかしご両親、きっと体にいいんだって知っていらしたのですね^^

      削除
  5. じぇいど♪さん、こんにちは♪

    うぷぷ。まっぱでうつぶせで寝てるおとうさんと、ぎゃああああって反応してるお嬢さんたちを想像してしまいました。

    おんぽたんぽさんが仰るように私たち日本人は先祖代々日光浴を大切にしてきたことを、じぇいど♪さんの日記で思い出しました。いつの間にか、日光浴は「日焼け作業」になり、太陽光線=紫外線=有害となり、お日様の光を浴びる恩恵を忘れてしまっている気がしていました。

    お日様に当たると身体が熱くなりますが、じぇいど♪さんが発見したように、熱くなる箇所は均一ではなく「ポイント」があるんですよね。
    またよく気をつけてみると、不調箇所は暖まりにくく、しかしいったん暖まれば汗がだらだら出て、体内の治癒活動が始まります。汗は身体から老廃物を出すシステムだから、そういうときの汗は最初はベタベタ、徐々にサラサラに。多少具合の悪いときはお日様に当たると改善することがあるのも偶然ではないんだと思います。

    自然も、人間も、今の人たちが思っているほど無力じゃなくて、すごいパワーを持っている。常に良いコンディションになろうとしている。そんなことを感じました。

    返信削除
    返信
    1. もうおとーさんはそんなんばっかでして(^_^;)
      日光浴を有害として避けるあまりにビタミンD不足でくる病が増えている、という記事も読みました。現代の生活では意識して日に当たらないと、なのかもしれませんね。
      ありがとうございます。ポイント、不調箇所は温まりにくい、なるほど。こんど意識してみます。

      削除
  6. 自分以外の男子が居ないのをいい事に
    本日たまたま半裸族過ごしておりました。
    服を着ないのはスピ的云々は抜きとして
    楽でいいですよね(^^;;
    そういう意味もあるのかと思うと、
    ますます服を着なくてもいいのだと
    自分のなかの変な理由付になってしまいそうです。
    …一階なのでカーテン必須ですし、
    一応「女の子なんだからやめなさい」と夫に言われるんですけどね(^^;;

    返信削除
    返信
    1. ふふふ(^m^)気持ちいいですもんね
      洗濯ものが増えないという意味でもよし ←違w

      削除
  7. やっぱりお日様で活性化するんですね!
    チャクラとかは解らないですが、お日様に当たって意識すると体がうぉぉ~っと、活発に見えないもんが(気?)循環しているように感じられます。呼吸を合わすとそれこそ「息=生き」だーって感じで。
    眉間を意識するとゴクゴクと充電するように感じるんですが、なんか通った感がいまいちな気がして、これどうすればすっきりするんだろうといつも思う訳ですが、とりあえずウハウハーと息してます。朝日パワーが強いかなと感じます♪

    返信削除
    返信
    1. なるほど、さらにそこに呼吸法を加えたらよさそうですねえ
      通った感はまた色々ラインのケアとか細かいことが関係してくるんでしょうけれども。朝日、たしかに。おひさまの力がポジティブなのは午前中、とスピ的にもよく聞きますよね。

      削除
  8. アマテラスさんの幣立神宮でのイベントで、シンセサイザーの演奏を聴いていたら…
    いきなりアマテラスさんのイメージが出てきたんですが、なんか男性でもなく女性でもない…強いて言えば、歌舞伎の女形みたいな?
    あくまでも、私の個人の感覚なのですが(^_^;)

    日の出から日の入りまで、たっぷり太陽浴びましたwww

    返信削除
    返信
    1. 歌舞伎の女形www 
      神社なのにシンセサイザー、面白そうですねえ

      削除
  9. こんにちは、みかです。
    朝廷の都合で(朝廷が征服した土着の諸氏族の上に立つものであることを正当化するために、諸氏族の宗教や神話を吸収・変容させて)古事記をまとめることになった時、アマテラスは、女神ということにさせられたけど、本来は男神だった、って説がありますよね。
    だから、そのエネルギーが女性的でなくても、ちっともおかしくない、と思います。
    まあ、女神と信じているみんなの手前、女神の姿に身をやつしている男神、みたいなものかも。

    西洋占星術的には、月っていうのは、おかあちゃんへの愛着と安心感の獲得への志向をベースとしたインナーチャイルドみたいなものだけど、太陽は、この地上で対社会的に自己実現していく時のペルソナみたいなものですよね。
    月と太陽というのは、そういうこととも関係あるんでしょうかね。

    ところで、実は、私も、学生時代、寮の二階の部屋(個室)の窓の外が敷地内の雑木林で、外から覗かれないのをいいことに、部屋にカギをかけて、裸で、窓からの陽光を浴びて大の字になって日光浴しながら、呼吸法と瞑想してました。
    そうすると、時間の経過とともに太陽の光が傾いて、地球がぐうっと回っていくのも、体で、よく感じ取れるのですよね。
    そのことをポロッと他の子に漏らしたら、寮を管理するシスターたちに漏れ聞かれ、問題のある寮生のブラックリストに密かに載せられてしまったようでしたが。
    でも、大騒ぎされることなく、卒業までその寮にいましたけどね。ハハ。

    返信削除
    返信
    1. ああああ、そうそう、調べてみるとそんなこと書いてありましたね、だから、まあ、こだわんなくてもいいのかもしれないけど、男性変換が間違いってわけじゃないのかなとちょっと安心もしますね。ビジュアル化はしませんが、どうしても多少はフィルターかけて擬人化する派、なので。
      西洋占星術的な見方、面白いですねえ。それは知りませんでした。月と太陽については昔から女性と男性にしてみたり、神様にしてみたりと、毎日目にする不思議で恩恵をいただくもの、なだけに、人類はどの文化においても様々な象徴化を試みてきたのでしょうが、無意識に感じてきたエネルギー的なものも織り込まれてるんだろうなあ、と思いますね。
      わああああ、いい環境の寮だったんですねえ。まあ、シスターさんたちが寮監なガチなミッション系だと・・・・ブラックリスト入りなんですかねwww

      削除
  10. じぇいど♪さんは、僕にとって太陽のような方です*^^*

    いつも楽しいお話や、心が元気になるお話を聞かせてくださって、ありがとうございます♪

    返信削除
    返信
    1. (/ω\*)照♪♪♪♪
      いやほんとに嬉しいデスありがとうございます♪♪♪

      削除
  11. うわーーーっっ!
    以前から腎臓の辺りが熱くなることがあって、
    エネルギー的に接触されてる時もありますが、
    仕事で焦ってる時によくなるんですよ・・・。
    すごーーーーーく納得しました!
    ありがとうございます!!

    でも・・・。
    猫に腎不全が多いのも関係あるんでしょうか・・・。
    うちの子もそうなんです。
    猫は身近な人のネガティブ?を吸収しやすい?というような事を聞きますが、
    やはりそういう事なんでしょうか・・・。

    それにうちは北東向きで夏以外はなかなか日向ぼっこをさせてあげられません。
    そういうのも拍車をかけたのかもしれませんね・・・。
    申し訳ないな・・・。

    返信削除
    返信
    1. おおおお、そうでしたかあああ
      感情と内蔵はつながっている、と東洋医学でも言いますけれども
      敏感な人はダイレクトに体感することができるのでしょうね

      猫に腎不全・・・そうなんでしょうかね。猫がネガのたまった人に近づかない、とか、逆にネガをさらっと浄化していく、みたいのは見たことがありますね。

      うちも室内で猫かってたことありますからわかるのですが、室内猫の場合はもしうまく日のあたる場所なかったら日向ぼっこは難しいですよねえ。

      削除
    2. レスありがとうございました。追記も拝見しました。
      夏以外でも天気のいい朝はなんとかベランダに陽が射すので
      うちの子を抱っこして陽に当ててみようと思います。
      重いから数分しかできないけど。(笑)
      追記ありがとうございました!

      削除
  12. 読んでいて、もしかしたら地球と一緒に遊んでいるのかなと思ってしまいました。
    …そういう意味にも受け取れそうな気がして(笑)。

    返信削除
    返信
    1. まあすべては遊び、と捉えるならば、壮大な遊びで、人の体の今はまだ解明されつくしてないエネルギー的な仕組みの部分も地球や月や太陽やその他の天体と連動して「相互作用を楽しんでいる」いるのかもしれませんね^^

      削除
  13. こんばんは。今回もいいお話ですねー^^
    朝、日の出は拝んでいるのですが、太陽浴びてゴロン♪としたくなりました。
    海も行きたいなー。私は首の下あたりがつまっている感じがします++;

    ところで、つかぬことをお伺いしますが、、、
    お盆や彼岸になると体調を崩してしまうことが多いので気になるのです。
    「ハロウィン」という海外でいうお盆(?)が増えたことによって
    日本でも更に霊達の帰還(?)の日が増えたことになるのでしょうか?
    こんな疑問が毎年浮かぶこの時期、お聞きしたくなりました^^;

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。最初に気づいて以来、ごろん、としてみるのですが・・・まっぱでwww きもちいいですよ。浜辺じゃまっぱにはなれんしいまさらビキニになる勇気もございませんが(近所だしなおさらwww) 笑

      ええとですね。あくまでもちゅまの意見でしかありませんけれども。日本のご家庭のご先祖さまがお盆に「帰宅」するのと同じように、ハロウィンはもともとそういう意味合いでやっている地方では「ご帰宅期間」なのでしょうけれども、日本でハロウィンの時期に仮装してイベントをやるようになったからといって、もともと文化として無関係な霊さんたちがわざわざやってくるとは考えにくいと思う、ということです。

      削除
  14. 他の方もコメントされてましたが、じぇいど♪さんは太陽のような存在と思えます。
    まえに解散!ってブログ終了の記事を読んだ時、一瞬周りが真っ暗になりましたからρ(・・、)
    でも、地球って感じもするんですよね♪

    返信削除
    返信
    1. きゃー(〃ω〃)ありがとうございます。
      ブロガー冥利に尽きます♪♪♪
      地球・・・うーん、どっちが「らしい」んでしょ 笑♪
      どっちも光栄で嬉しいですが^^

      削除
  15. 今日、真っ裸とまでは行きませんが、半裸になり、お部屋にもれているお日様の光に、前、後ろともに、体を当てました。仙骨当たりから上へエネルギーが上がって行く感覚があり、今も背中含め、体がポカポカです。自分の部屋は日当たりがいいので、時々日光浴をしてみようと思います(^ ^)貴重な情報、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

    返信削除
    返信
    1. おおおお、そうそう、時間がたっても体の内側からぽかぽか、なのですよねえ♪日当たりのいいお部屋、日光浴楽しめそうでよかったですね(´∀`)

      削除
  16. こんばんは。
    私が感じるアマテラスさんも男性っぽいです。
    ぽいっていうか男性ですねw
    じぇいど♪さんにも男性寄りでみえてるということでちょっと安心しました。
    たぶん、中性的でありながら、どちらの性別の部分もあるのだろうなって思います。

    月と太陽というと映画の「ブラザーサンシスタームーン」を思い出します。



    返信削除
    返信
    1. そうですかあ、私もちょっと安心しました♪
      ま、本来性別なんてないんでしょうけれどもね。
      おーその映画いつかみようとおもいながらも
      まだ見てないんですよねー

      削除
  17. 札幌の主婦26/9/13 2:53 午後

    こんにちは、質問させてください。お日様は窓越しでもいいのでしょうか。札幌はもう
    寒くて窓を開けてはちょっときびしいのですが。それと久し振りにじえいどさんの本よみかえしていてちゅまさんがやられていたグリットなるものの修復はいまどうなっているのかなと。最近あまりにも自然災害が多いのでふとおもいました。2冊目の御本はだされないのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. うちもガラス越しですよ~♪もう北海道は相当寒そうですね。
      グリッド、地球がこうやって動く時期に入ってるようですしね、ちゅまだけでなくたくさんの方が、まあ、グリッドという形で感知してらっしゃるとは限らないですが、関わって作業してくださってるんだと思います。
      2冊め、ですかあ 笑 うーん「ケセラセラ」と答えておきましょうかね ^^;

      削除
    2. 札幌の主婦28/9/13 5:28 午後

      お返事ありがとうございます。

      削除
  18. もものすけ26/9/13 8:00 午後

    お言葉に甘えて使い捨てのHNで。(^^)

    こんばんは!おひさま効果おそるべし(笑)
    これからの季節にぴったりな課題?ですねっ。

    お彼岸に入って見えない世界も何か変化が
    あったのでしょうかね?秋分の日あたりから
    脳内でエネルギーラインがなんちゃら?って
    聞こえてたけど...さっぱりで放置してました。

    なにか?2ヶ所くらいの土地名もあったけど
    すっかり忘れてしまうのですよねぇ。(苦笑)

    お盆やお彼岸はあちらのお客様が遊びに
    きてる話。そっかそっか、どうりでね~って
    納得したことが一つあります。その時期の
    夜空は色々な光が飛び交ってますもん☆”

    送り盆の8月15日の深夜にはカーン!って
    音が部屋の中や街中で聞こえてましたけど
    あれは、さぁ~帰りますよ!みたいな?係の
    人?の合図ですかねぇ。不思議ですわ(^^;

    この、お彼岸の終わり25~26日の深夜は
    カーンって音ではなく鈴の音でしたけどねっ。

    ちゅまちゃんのように夜回りしてる?人って
    沢山いるのかな?って思いました。(^-^)






    返信削除
    返信
    1. ではもものすけさん、よろしくです。いいじゃないですか、こういうセンス、好き♪
      うん、なんか秋分の日あたりから、そりゃ秋になったのは気象条件の当たり前の変化なんでしょうけれども、気的にもなんか変わった感じしますねえ。
      土地名、なんでしょうね おもいだせるといいですね
      そうですか、もものすけさんには光って見えるのですね
      カーンってなんでしょうね~ 時間だよーって知らせて回る
      係りの人は鈴ならすんでしょうかねー
      夜回りwww たしかにwww

      削除
  19. こんばんは。いつも拝見しております。
    ぱみと申します。
    この記事を見て、ほへー日光浴。最近紫外線恐い恐いでいたかも。と思い。
    そういえばじぇいど♪さん記事の数日前、窓に背を向けてお花にお水やりしていたら、背中ぽかぽかで気持ち良かったなと。服着てましたが。
    で、昼時こっそりお日様にあたってみました。磨りガラスなのでどうかなと思ったけど気持ち良し♪
    で、今日発見したつぶやきに、リンパ球、NK細胞、白血球の増加作用。免疫抗体 の増強 などなど他にも日光浴の効能が。
    二重にほおおーと思いました。

    返信削除
    返信
    1. おおおお、追記で載せさせてくださいね
      そうですよね、あまりに紫外線の害悪を気にするあまり、現代人はもしかしたら日光の恩恵のほうが足りない人が多いのかもしんないですね

      削除
  20. 匿名でした。27/9/13 11:29 午後

    こんばんは☆
    ハロウィンのしょーもない疑問に対して、
    お応えくださってありがとうござまいました^^;
    でも、誰にも聞けずにいたのでスッキリしました!
    これからも更新楽しみにしております。感謝を込めて。


    返信削除
    返信
    1. どうたしましてー
      ハロウィン、お祭りとしては単純に楽しいですから 笑
      すっきり楽しめるといいですねー

      削除
  21. ちょっと前にテレビに出ていた某有名人。
    外に出る時は日傘に手袋はもちろん、できるだけ日陰を選んで歩くという徹底ぶり。
    (下の路面からの反射がばかにならないとか)
    その努力のかいあって、40代ながらすごく肌が綺麗。
    うらやましいけど、でもやっぱりそこまではできないなあ…と思ってました。
    日向ぼっこって本当に気持ちいいんだもの。

    とりあえず日焼け止めだけはつけますが(これも選んだほうがいいみたいだけど)
    北海道だし、自分の部屋はあんまり日が入らないし
    お日さまの出てる時はちょっとでも当たった方がいいんだろうと本能的に感じてて。
    うちのベランダなら裸も可能なのでいずれ挑戦してみるかな。

    返信削除
    返信
    1. まあ女優さんモデルさんはポスターとかの印刷にシミやらなんやら出ちゃうと、昔ほどじゃないものの修正が大変ですし逆に映像だと解像度あがってますから本気のケアは必須なんでしょうけれども。我々一般人は健康とのバランスを考えたいですよね。裸になれるベランダ、なんと貴重な!さすが北海道!

      削除
  22. お顔は超美人☆かど ゆきこ28/9/13 6:50 午後

    ありがとうございます!
    醜い40代半ばの体をさらしてがんばってみます!

    返信削除
    返信
    1. 人の体はどんなシェイプでも美しいのです!

      削除
  23. ヨガで、水浴びしたあと拭かないでまっぱで太陽浴びてマントラとなえるって言うのありますよ。屋久島ではできます。子供も沢とかでまっぱで遊んでるのでエネルギー補給ばっちりですね。

    返信削除
    返信
    1. へえええ、そんなのあるんですね。いいなあ。ここでやったらつかまるよなあ 笑

      削除
  24. フォーレル29/9/13 6:41 午後

    心にもいいですよ。まっぱじゃなくても。陰の気が軽減されるようで、背中なんか最高です。昔は秋から冬は1間廊下で気持ちよーく日向ぼっこできたんですけどね。最近は季節と関係ない向きにおうち建てるから。最近の黒い日傘は見た目にもよくないなーと思います。私もプレゼントでもらったの持ってますが、いけないです。。。風立ちぬみたいに、夏は白がいいな。でも、あんまりいつも対策しないでうろうろすると、40台には私みたいにしみだらけですよ~~~!!!ぎゃー!!!後悔先に立たず。ただ、日光過敏症みたいなのは対策しなくなると無くなるんですけどね。

    返信削除
    返信
    1. 心にも。そうなんでしょね。そうそう、黒しかもってないんですが、白い、っていうか生成りの日傘ほしいなーって今年思いました。
      日光過敏症対策しなくなるとなくなるとは?あれは完全防備してないとみたいで大変そうですよね。

      削除