2013年10月27日日曜日

その先の行動を決めるのは自分

やー気づいたら10月(も?)ちぃとも更新してませんでしたね(;´・ω・)

怒涛の神無&神在月、我が家も色々と怒涛でしたが。後半は台風の連続、最後は巨大ダブル台風と巨大太陽フレアに夜中の地震と津波警報、どうなっちゃうのかと手に汗握るドラマチックな数日も無事通過できたのかな、とほっと一息ですね。気持ちよく晴れた今日はおちびさんに早速散歩をせがまれておりますが、もう必死で見通しが甘すぎて溜まりすぎちゃってた洗濯の合間に性懲りもなくwこれUPしております 笑 

じぇいど♪家は台風が明けるか明けないかの土曜日はコドモ行事があり。当初はいやぁぁぁあ、こりゃ土曜に上陸で当然中止でしょ!と思っていましたし、さまざまな他のイベントが早々に中止されまだ雨風の激しい中「明日は決行です」との連絡に、えーウソでしょー?と思っていたのですが。時間ぴったりに風雨も弱まって無事「親馬鹿タイム」を楽しむことができました(*´ω`)。

ぎりぎりの判断が要求される中、がんばってきた子供たちの努力を無駄にしないよう開催の手筈をしてくださった方々に感謝、感謝です♪



伊豆大島で被害にあわれた方々は本当にお気の毒でした。しかし行政機関においての防災連絡体制の見直しが行われたり、一般の我々にも「たとえ結果的になにもないとしても可能性があれば早めに避難を」という意識を喚起したという面で、26号の被害は防災における大きな意識の転換点になったのじゃないかな、と感じました。

そしてダブル台風については
ダブル台風の影響は?藤原の効果どうだった? : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131026-OYT1T00619.htm?from=tw
この記事見ると「もし」ただの偶然の作用だけではない、現代の科学で分かっている世界を超えた努力もどこかで行われていたのだとしたら、実にお見事だったな、と思ったり。そしてじぇいど♪の周囲の「なんなのかは科学的にはわからないけど何かがわかる人たち」も色々と感知していたようでした。

また、今はまだトンでも科学の類でしかないでしょうが、巨大太陽フレアは地震を誘発するが巨大な台風は気圧の関係で地殻活動を抑える効果があるのではないか、という説もネットで目にしました。また台風ってのは土地の禊のようなものではないかという説があるのは皆様ご存じの通りですし、実際、過ぎ去った後の清々しさは気的な変化もあるのだろうと思わされます。またそういうのとは別にあの台風は人工だなんて陰謀説みたいのもあったり・・・・。

・・・とすると。この台風ってのは、いったいなんだったんだろうな?と色々想像が膨らみますが。しかしまあ、結局こういう通常の人知を超えたところの話ってのは、わからないものはどうやったって結局わからない(笑)

だったら色々と考えるより、どこの誰に言っていいのかわかりませんが、大難と思われたものが小難になったということで「ありがとうございます」を言っておこうと思います。

いやま、太陽フレアの影響、まだ終わってませんけどね・・・もう土曜は行事終わったら家族一同ねむねむだったり、眠いだけじゃなくて妙に体内エネルギーがチリチリしてグラウンディング外れ気味だったりでwww アマテラスさんの言う「太陽とともに生きよ」ってこういうのも含まれるのかよ・・・ってとほほだったん(*´Д`)ですが・・・・。



・・・って話はおいといて。タイトルの件。

あったりまえのことなんでしょうけどね。今回の台風関連の報道を見ながら何度も色んな場面で痛切に感じたことでして。

数日前、まだ台風27号接近前の伊豆大島で、避難を希望するか否かお年寄りを戸別訪問で確認して回っている様子をテレビで報道していました。災害の警報には避難勧告・避難指示ってあるらしいですが、強制力を持った避難命令ってのは日本にはないんだって知って、へぇ、だったんですが。

そのニュースの中でとても印象に残ったこと。

ぱっと写った瞬間の表情から、あら?この人微妙に精神的に正常な状態にはないかもな、と思った方がいました。案の定、避難を拒否。なぜなら、ここが一番いいから。ここには海があるから、と。

その方にいったい何があったんでしょう。大事な人を亡くされて思考能力が働かなくなっているのでしょうか。正常な精神状態なら自分の言っていることが論理的に変だ、だからこそ避難するべきなのだとわかるのでしょうが、今のその人にはわからないのだろうなあ、と見受けられました。

その方よりもずっとお年を召された方がきびきびとインタビューに答えて、まずは命が大事だからね、っておっしゃって避難している様子、目つきと実に対照的でした。



異常気象はもう、異常気象ではなくて、地球の自然なんてこれがあったりまえ、と考えるしかないんでしょう。観測史上なんてのはすごく短くて、地球の歴史全体を見渡す広い視点で見たらさほど異常でもないのでしょうし。これまでしばらくとはパターンが変わる新しい時期に入った。そう受け止めるしかないんでしょう。

予測不能な災害ではどうしょうもないことですが。事前に時間の余裕をもってある程度予測でき、避難する余裕がある台風のような災害もある。そういう場合、行政が精一杯の施策をしても、やっぱり自分自身に直接かかわる詳細情報を積極的に集めるのは自分。そして情報を受け取ってからの最終判断と行動そのものは自分次第

早めの判断が必要なとき、行政やマスコミが早期に発する「注意してください」という比較的穏やかな言葉から何をどこまで想像できるか。その想像力の根拠となりうる情報を収集・分析・統合して自分自身の次の身の振り方を決定する。その方向性を左右するのは・・・その時点でのその人の精神状態。生きる意欲。そしてその精神状態や意欲ってのは、たぶん、普段からの価値観・内面的な在り方から生み出されるもの。

「その時どう思ってどう行動するか」というのは、その時一瞬で作り上げられるわけじゃないものなのだろうな、だからこそアレとコレは無関係に見えるけれど、普段から少しずつ時間をかけて内側をクリアにしていくってことと、情報収集・分析能力を磨いておくことは大事なことなんだろうな、とこの台風シーズン、痛感させられました。



そして、嵐を呼ぶ男、ではなくて、嵐とは無関係に自分のペースで動くオトコ、がさきほど帰宅いたしましたよ。・・・さらに大量の洗濯ものとともに(泣)。311のカオスのときも出先でさっとホテルに避難、焼肉屋から無事を連絡してきて、翌日ぜーんぶの電車で悠々座ってきて、世の中にないはずのパンと牛乳ぶらさげてなんなく帰宅したオトコですが。今回もどーいう偶然スケジューリングか26号関東最接近時の出発予定・予報では27&28号ダブル襲来時に帰国予定の便、ありえんでしょと思ってましたが・・・結局俺サマは予約の便をぜんぜん変えてないのに行きも空港ラウンジで悠々二時間ほど仕事しながら待っただけ。帰りも結局台風はこういう結果になったんでぜーんぜん問題なく、青空の中帰宅、もう海岸を走りに行っちゃいました・・・いやいやお見事 笑

応援ぽっちりありがとう(*´∀`) 。↓

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村







12 件のコメント:

  1. >世の中にないはずのパンと牛乳ぶらさげて

    この表現、素晴らしい!

    本当に、じぇいど♪さんの文章は表現がとても面白い

    そして、おとーさん やっぱ凄いな(^^♪

    返信削除
    返信
    1. お褒めいただきありがとうございますヽ(^o^)丿
      表現が面白いちゅうかおとーさんがほんと
      ちゅまとあたしが早朝から何件探し回っても
      長蛇の列ばかりで買えなかったもんを
      並びもせずになんなく買ってきたのが
      ありえなくて面白かったんですがね・・・

      削除
  2. もものすけ27/10/13 3:59 午後

    おみごと!亀パパ。(笑)さすが、じぇいど♪さんのパートナー!^^何者だぁ?(爆)

    先日のコメントで終わり!の気分が今日の記事を読み。。。YES!おみごと!!と
    一言だけ共感の気持ち伝えにきました。(〃▽〃)ちょっと、照れ...恥ずかしいねぇ。

    そぅ、最終判断!「その先の行動を決めるのは自分」です。(これって何事もですから)

    ここから、ちょっと^^つぶやき。なんだかね、私の気にいるブログの皆さんは本音で
    生きてる(ここ大切ねぇ)ノリのいい楽しい人ばかりなの。きっと、じぇいど♪さんもだね

    今日のカードは、№8のYES!亀パパさんでした。(あぁ、楽しい)

    では、ひとまず^^これで失礼します。お蔭さまで、よい気分転換もできました!!




    返信削除
    返信
    1. もものすけ27/10/13 4:12 午後

      あ、すいません。(^^;

      生きてる(ここ大切ねぇ)ではなく...本音(ここが!大切です;)
      ・・・もぅ。澄ました顔したいのにぃ(エゴ上等!)やっぱり、やらかす。

      削除
    2. いやいやほんとに魂的には何者なのでしょうねwww
      共感、ありがとうございます♪
      ほんと、何事においても、ですよね。
      本音で生きてる・・・
      えーと、本音で生きてない状態がたぶんよくわかりません・・・
      周囲にとってはそういう人間ははた迷惑なのかもしれませんが^^;
      カードwww だからアレは楽しいですねwww
      また遊びにきてくださいね♪

      削除
  3. ムーミンaino27/10/13 9:14 午後

    スナフキンに会いたいムーミン顔のainoです♪

    台風すごかったですねぇ・・・
    異常気象が続いていてこわいです

    返信削除
    返信
    1. うんうん、怖いの当たり前ですよね
      でも怖いからこそ、アラームが働いて
      色々ぐるぐる考えるから人は自分の身を守ることができる。
      ということなのだと思いマスヽ(^。^)ノ

      削除
  4. はじめまして!ひとみと申します。
    ようやくなにみえ米国編、湘南編読破です~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
    ひゃーリアルタイムでじぇいど♪さんに追いついた!バンザーイ(∩´∀`)∩
    実はもうすぐ二歳になる娘が見える人からこの子ちょっとスゴイよ的なことを言われまして。
    母子ともに自惚れてもいかんなーでも才能伸ばしてあげたいなーと色々探求して育児本w「なにが見えてる?」からやってまいりました。

    大難が小難になったこの台風、上の方々の采配におかれましては本当に有難いことですね。
    まだまだ母親二年生のぺーぺーですが、自分以外の大切な命を守るためにも私の苦手なじょーほーしゅうしゅう、ブンセキノウリョク(;´Д`)を磨かなければと思いました。
    そんな私はおそらく天使系でも龍系でもなく、おとーさん系w
    おとーさんエピソードについあるあるwと頷いてしまい(体を鍛えてはおりませんが)とっても共感してしまいました。
    また遊びに来ますので、新参者ですがどうぞよろしくお願いします(o´∀`)ノ

    返信削除
    返信
    1. はじめまして~
      読破ありがとうございました!
      ( ^^) _旦~~ お茶でもドゾ
      育児本なにみえwww
      ちなみに我が家で見える人わかる人からちょっと
      この子凄いよ的なことを言われるのはちゅまではなく幼少時から
      いつもばんぶるなのですよ。そのばんぶるは見えない世界に関しては
      とにかく「なにも教えないように」気を使ってきたので
      完全に「本人なんもわかってない天然さん」に育っておりますです。ハイ。
      しかしたとえば日本に来てからは神社にお参り、神棚にお参りは
      「日常の中で当たり前のこと」祭りってのは神様のための行事、
      と教えてきたので、祈りや祭りの参加もえらく真剣で面白いデス

      ひとみさん、おとーさん系ですか!それは頼もしいお母さんだ♪
      これからもどうぞよろしくです(*´ω`)

      削除
    2. お茶どうもです〜旦ヽ(・∀・)ノワーイ
      返信ありがとうございます!
      へー!地球のためにいろんなお仕事してくれてるちゅまちゃんじゃないんですね!
      レインボーばんぶるちゃんも確かにすごそうだ。いるだけでバランスが取れる、でしたっけ。幸運のお使いさんみたいですね( ´ ▽ ` )
      そしてじぇいど♪家では「なにも教えない」なんですね_φ(。。 )メモメモ
      確かにわざわざ教えなくても見えない世界に導かれるなら自然な流れに乗る方が良さそうですもんね。
      私事ですが今度マンションですが家を買って引っ越すので、洋風っぽい神棚をお祀りしようかなと考えております。
      湘南編の過去記事も参考にさせて頂きますね!
      ちょうど読み終わった日に日記の更新があって興奮のまま書き込んでしまいましたが、
      私、おとーさん系ではありますがおとーさんさまほどすごくはないデスσ(^_^;)
      失礼しました!
      また遊びにきます〜(o´∀`)ノ

      削除
  5. おとーさん!!w
    つくづく 「創造者」であられますね!
    しかも天性だもんなぁ~ 恐れ入りますw

    うちも3人子供が居まして 上の子が 今ばんぶるちゃんと同じ歳?位だと思います(10歳)
    ばんぶるちゃんの書く漫画気になりますw

    うちの娘は ひたすら細かい細かい 誰もゴールできないような迷路をひたすら書いたりしてます-v-;

    じぇいどさんのなにみえ本で ちゅまちゃんがその頃10歳、

    先日 旧なにみえを読み進めている際に ブログの最後に「アミ小さな宇宙人」の本が載っていて その記事は全く その本に関係ない内容だったのですが 迷わず即決で3冊買って 読んだら 主人公も10歳、

    そして なぜか最近高千穂ばかり目に入ると思ったら じぇいどさんの前記事にでも・・・

    今まで全くシンクロなど興味もなく過ごしてきましたが こうやって小さなシンクロに気づきだし嬉しく 楽しめるようになったのも 何みえのおかげです^v^ノ

    アミの本も本当に感動で涙がでました。

    裏・じぇいど、湘南編、まだまだ読み応えありそうで わくわくしてますw

    これからも応援してます!

    返信削除
  6. じぇいど♪ さんこんばんは!
    ここ読み逃してしまってて、今頃のコメで失礼します。
    あらためまして、お父さんてば、すごい!!
    (実はこれが言いたかっただけ・・・ ^^;;)

    今回の台風は本当に京都や伊豆大島と気の毒でした。
    石井ゆかりさんの星占いの本で、今は水に関わる年と書かれていたのを読み、
    そこでは水=感情と表現されていましたが、物理的な意味での水そのもの意味でも、
    ひょっとしたら星から読み取れるものがあったのかなぁなんて思いました。
    どうなのでしょうか・・・。

    でも、じぇいど♪さんがおっしゃるように、大きな視点で見て、これが地球のサイクルなのだと割り切るほうが、びくびくせず肝もすわって、毎日を楽しめるように思います。

    返信削除