2013年11月17日日曜日

結局、太陽がだからどーしたというのだ。ご意見・情報募集。

この記事で書いたように「これまで、月と共に生きる、ということは身につけてきたと思う。次は、太陽と共に生きる、ということを学んではどうかね。」ってアマテラスさんに言われてはや二か月。

その間に、もう何度「超ど級太陽フレアが地球に到達」って話を聞いたかわかりませんし、相変らずじぇいど♪のベッドはある時間になるとカーテンの閉められない高窓からお日さまがばっちり入って来て。冬並みの気温になってきたにもかかわらずうっかりその時間帯にそこで昼寝などしようものなら日焼けしてしまうという状態www


じぇいど♪「人は月のサイクルで生きているはわかったし、できてると思うけど、太陽と共にって・・・人間にとってどういうことかねえ?」

ちゅま「28日周期の中でさらに24時間周期と、365.2425日の周期がとりいれられることになるんじゃないの?」

じぇいど♪「えー?そうすると・・・どうなるんだ?」

ちゅ「非常に正しい生活になるのじゃないの、農家の人みたいに。馬でも育てたら。」

じぇ「('ω')は?なぜ馬?」

ちゅ「いや・・・べつに。銀の匙みてたから。馬の世話ってめっちゃ早朝から始まるじゃんw」

馬・・・子供育ててるだけで十二分に母性本能満足してますから遠慮しますがwww
でもまあ、早寝早起き太陽と共に生きる、はたしかにできてませんねえ、宵っ張りの朝寝坊で。そして365てん・・・ああいくつかなんてどうでもいいよ、その周期を取り入れるとなんてさっぱり想像がつきませんが。普通にカレンダー見ながら生活すること、以外なんかあるんですかねえ?

☆     ☆     ☆

以下、ほんとかどうかしりませんよ。じぇいど♪が見えない方々にあれこれ言われる中で受け取ったことをまとめてみると。

人間は体の大きな部分を水が占めていますよね?大雑把に7割って言われたんで確認のためググってみましたら、胎児で体重の約90パーセント、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント。そりゃすごいもんです。

だから月の影響というのは比較的容易に受けやすく、調整もしやすいんだそうです・・・ってそこまで言われても理科音痴のじぇいど♪はなんで「だから」なの?ですがまあそこは置いといて。そして月というのは地球にしかないものであるし、肉体にも大きく実際に作用するものなんだ、と。

と、ここまでちゅまと話してたらちゅまから雑学の差し入れ。シリウスだと月の周期は28日じゃなくて40日サイクル・・・40.4 だったかな?しかも場所によってものすごく違うとかの現象もあって時差ボケどこじゃないらしい。ってこれ、上の情報なんだか、科学的情報なんだか、さっぱりわかりませんが。

で、話もとにもどしますと。

人間の肉体はもちろん物理的な太陽の影響も実際に受けていて。メラトニンの分泌を調節して体内時計の調節をしたり、人間の体には不可欠な物質(これ、調べたら一つはビタミンDのことみたいですね)が生成されたりとさまざまな作用があるのだけれども。

エネルギー的な話、体のバイオリズムのようなものの調整となると、太陽の場合はむしろ霊体に働く作用でそういった変化が起きるために、月のリズムに合わせるのと比べて、より高度、というか、調整としては難しい、と、言われたのですが。

・・・わかったような。わからないような。いや、正直、わかんねえ。

☆     ☆     ☆

一つ気づいたことはですね。

体のデトックスができてるときは、太陽フレアのでかいの、なんともなかったんです。ってか、むしろ、ぽぁ~んと、気持ちよくてアゲアゲ気分になってたんですね。一回など、ちゅまとハイになって大騒ぎしてたんですが。それ、意識してたんじゃなくて、ああ、あの時間帯がそうだったのか、って後から知ったんですが。だから、最初は、こりゃ楽しい。具合悪くなっている人もいるけど、なんでだ?そんなことないじゃん。満月みたいなもんかな、って、そう思ったんですね。

しかし、こないだちらっとどこかでつぶやきましたが。久々に法事で肉食をする羽目になっちゃいましてねぇ。それがきっかけで一週間くらいですかね。食事内容が「バッドサイクル」に入ってしまいまして。

わかってたんですね。なんとなーく調子悪いな。これは「溜まっているものを外に出さないと」っていう違和感は。で、最終的に、ビールス性胃腸炎のような症状を発症して、寝込んで、デトックス、ってはめになっちゃったんですけども。

実はその「発症」した時間帯っての検証しましたら…ほんとにビールスだったのかな?と思えるんですよ。だって、まさにどんぴしゃり、また、太陽フレアのでかいのが地球に到達した時間ってのだったんですね。ま、これも終わってから気づいたことなんですが。

☆     ☆     ☆

体の、って言いましたが。体のデトックスができてないと、気分もなんとなく落ち込んでくるものです。ってか、これ、当たり前だと思うんです。全体の波動が下がれば、体の調子も気分もダウンするってことだと思うんですね。

ってことはですよ。太陽フレアってのはどんな作用を人間の体?霊体?に及ぼすのかってえと。

もうね、あくまでも、現段階の、たった数回の個人的経験からの推測にすぎませんよ?だから「ひとつの仮説」として聞いてください

ある種の「ブースター」なんじゃないかな、と。つまり、誰もかれもが具合悪くなるエネルギーでもなく。誰もかれもがハイになるエネルギーでもなく。今現在、その人の内側の状態が極端に増幅される、といったような。

月の場合だと新月がデトックス、満月がハイになる、ってのが一般的な感触かなと思いますが。似てるようでまたちょっと違う。


まあ、正直、まだ全然自信はないです。しかしね、もし、そうなのだとしたら・・・星回りや新月や満月のエネルギーの波をうまく利用するのと一緒で、太陽フレアってのも、意識して使えばセルフチェック&メンテナンスの道具なんかとして使えるかもしれないなあ、と思いました。

いやいや太陽フレア、こんな感じがしたよ、だからこうなんじゃないの?太陽のサイクルや作用ってのはこんなのなんじゃないの?こんな説を聞いたよ、といった皆様のご意見も是非伺いたいです。大勢の方に色々な体験や意見をシェアしていただくことで、近頃活発化した太陽ってもんへの理解が深められればな、と思います。

☆     ☆     ☆

追記。

こんな話を載せたら、興味深い太陽の話題がニュースに。

太陽に元気なし…寒冷化予兆 11年周期の磁場転換起きず、黒点も最少(SankeiBiz) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131118-00000501-fsi-bus_all


そうですか。科学的に言って太陽にはなにか通常とは違う状態になっているのですね。そしてそれは「不活発になっている」ということなのですね。上で活発化、って書いたけど、太陽そのものが活発化してんじゃないのね。太陽の動きがこれまでと違ってきたから色々話題になってるってことなのね。

今後太陽のエネルギーが弱まっていくから、意識的に太陽の力を取り入れて行かないと、ってことなんでしょうかね。どうなる。太陽。どうなる、温暖化vs寒冷化。

応援ぽっちりありがとう(*´∀`) 。↓

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村



35 件のコメント:

  1. 零感&ニュースも見ないので(´∀`;)太陽フレアだの周期だの体への作用などはさっぱりわかりません(キッパリ)!
    が、そういえば以前にも「太陽と共に〜」と言われたじぇいど♪さんの日記を読んだ時、そして今回も
    「元始、女性は太陽だった」の文を思い出しますね!
    原文全部読んでませんが(笑)
    そういうことかなと勝手に思って読んでましたがブースターと言われるとなんかなるほどな気がします。
    お役に立てずすいませんがとりあえずぽかぽかお日様大好きですヽ('∀'*)ノ
    太陽の謎解き?楽しみにしてます!

    返信削除
    返信
    1. まあ体調に変化あるとかは霊感とは無関係だと思うんですけどね。私も霊的にどうのはちいともわからんです。だからぽかぽか気持ち良いね、で基本、いいんだろうと自分も思ってますけれども。
      らいてうさんですか。昔はなんかお固い政治家とか思ってましたが大人になった目で見るとファンキーな人だったんだなあと驚きですね。そしてその時代の女性はほんとに虐げられてたんだなと。

      削除
  2. フォーレル17/11/13 9:42 午後

    私も、気分がどよよんとしているときは、日向ぼっこするといいかんじ♪くらいです。特に背中がいいです。時間的には、午前中から2時と3時の間くらいまででしょうか。日本家屋の一間廊下なんかで日向ぼっこで昼寝なんて最高!(天窓いいなあ)お日様にあてた感じは、石ではペリドットとラピスがいいかんじ♪
    フレアとか黒点とかは情報をちゃんと照らし合わせたことないのでわかりませんが、すてきな現象ですね。大きな波なので、ありそうですよね。

    返信削除
    返信
    1. うんうん、背中におひさま、きもちいいですよね♪ ああああ、もし、もし縁側で日向ぼっこできたら気持ちいいでしょうねえ・・・まっぱで 笑 それできるのは赤ちゃんとぬこさまくらいのもんでしょうが。ペリドットはいかにも太陽!って感じですよね。ラピスは違いが感じられるほどのピースを持ってないのでわからんのですが。
      うんうん、フレアとか黒点とか・・・「大変!大変!」って雰囲気のニュースの書き方が多いのでなんとなく身構えちゃうのかなですが。フォーレルさんおっしゃるように「すてきな現象!」って思っておくことにします^^。

      削除
  3. 3ナイの身なので霊的な事は全くいえず申し訳ないんですが(^^;)
    天文のほうからいうと、地球と太陽が生物にもたらすリズムはきっと絶妙なバランスなんじゃないかなーと思います。

    例えば、同じ太陽系の水星ですが…
    公転周期が88日であるのに対し、自転周期が58.65日と長いので、水星の一昼夜はかなりへんちくりんなことになるそうです。
    朝昇った太陽が、上空で止まって見えたり、逆向きに動いたりしながら、次の朝を迎えるまでに公転周期の2倍にあたる176日を要します。
    一昼夜が過ぎるのに2水星年かかることになります。
    金星は一昼夜が120日、60日の昼と60日の夜が続きますし、公転自転の方向が逆向きなので太陽が西から昇って東に沈むとか。
    想像しただけで3次元の肉体を持つ生物には無理そーな環境だな…と思いますね(^^;)
    太陽からの距離だけでなく、地球と太陽が合わさった丁度いい一昼夜のリズムがあっての生物なのかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. うおおおお(=゚ω゚)!!! 面白いお話をありがとうございます。
      そうか、当たり前だと思ってるけれども実はすごいことなんですね。体内時計と地球の時間サイクルは実は少しずれていて、って話がありますが。数十分の差で済んでるなんてすごいことであって。水星や金星のようなサイクルの星に人間が住んだらとんでもないことになりそうですね。

      削除
  4. こんばんは。深夜も深夜ですが今夜も^^気分がいいので遊びに来ました♪

    そうですねぇ...私も、じぇいど♪さんと同じくさっぱり?なんですけどねぇ(^^;
    体感派のエンパスとしてはM5以上の地震前と同じような体感がありますよ。

    全身に、ざわざわ感(表現下手だなぁ)があったり脳の内側からの圧迫痛とか
    様々なので・・・これっ!というのが上手く伝えられず残念なんですけどね(^^;

    今回は意識を楽しいほうへ常に向けていたので前回よりだいぶ平気でしたよ。
    あと、他の方もおっしゃってましたが星も・・・なにもかもかなぁ?全てが絶妙な
    バランスで動いてるのかも?しれませんねぇ。(星の配置とかいろいろねっ☆)

    あと、ここからは遊びの占いカード今夜はオーラソーマ...かな?(色のボトル)で
    太陽/大天使ウリエルが出てやっぱり爆笑でした!この、天使さん...(〃m〃)

    お気に入り某ブログで大好きな^^キャラ天使とかぶり個人的に、もぅ...めっちゃ!
    喜び・・・いや、うけてました!!好きなんですよね~♪ド○キャラ(爆)あ、そろそろ
    猫かぶれなくなってきましたので・・・このへんで失礼しま~す!!!

    返信削除
    返信
    1. いらっしゃいです( ^^) _旦~~ 猫なんてかぶらなくていーじゃないですか 笑
      またーりおーぷんに行ってください♪
      はあああ。なるほど。地震を事前感知するタイプの人にとっては似たような・・・ってことは両方とも電磁波、なんでしょうかね?
      そういうの、表現が難しいですよね。
      ウリエルさんは・・・ちゅまの感触でも私の感触でも変わり者のヘンなおじさん、ですwww いい人?だけどね♪

      削除
  5. 札幌の主婦18/11/13 11:18 午前

    こんなことをお聞きしてもいいのかと思いつつ、よかったらお聞かせください。
    アマテラスさんは天照大神さまのことでしょうか。そうでしたら女性でしょうか。男性でしょうか。色々のお話よんでいたら実は男性だという方がいらっしゃるもので。

    返信削除
    返信
    1. なぜワタクシがそれらの方々のお名前を正式フルネームではなく、カタカナの一部だけ、にするかというのは色々とまあ理由があるのですが、まあひとつには、ほんとに自分勝手な感覚の世界でのお話ですからねえ、検索で調べてみようって方がたどりついちゃったら申し訳ないってのとか。あとは、所詮、大元の大きな部分の「その方」ではなくて、私がアクセスしやすいようにしてくださってる部分だったり、ちゅまの考え方だと「分霊みたいなもの」だったりするんだろうと思いますので・・・・なんとなーくそういう表記にしてみておるのですが。
      私、どうも男性寄り、なかんじしますねえ。ってか性別なんかない、っていう感じですからほんとに「どちらかといえば」ですけれども。
      そうですね。もともとは男性なんだって説、ありますね。そして、それとは関係なく男性ぽく感じてらっしゃるって方もけっこう聞きますね。男性とうけとっても女性とうけとっても、所詮フィルターというか、その個人に合わせてくださっていたりという場合もあるので、どちらも「間違い」ではないと思うのですが。

      削除
    2. 札幌の主婦20/11/13 1:58 午後

      男性とか女性とかいわれるのはそういうことなのですね。わかりました。
      ありがとうございました。

      削除
  6. こんにちは(*^_^*)
    実は昨日友人と似たような話になりました。
    太陽からのエネルギーを受けて、その人それぞれが抱えているものや、解放(浄化)のタイミングがきているものに反応して浄化の作用が始まるのだと思うのです。私の感覚だと、太陽ってポジティブなエネルギーって感じがするのです。だから、それぞれ、「こうなったらいいな~」なんて考えてることや思ってることにも作用して、現実化するような動きになるし、それと同時に浄化するタイミングがきている感情や体のデトックスなどにも作用して、浄化が始まったりするのではないかと思います。
    そして、その反応としては、浄化する物が大きい人は、しんどくなるだろうし、小さい人は何となく終わってるだろうと思うのです。さらに言うなら、心持というか、その人の捉え方などによっても浄化の反応の差が出て、「なんでもスルスル行く~♪」と思っている人は、浄化の反応も楽ちんな感じで進むだろうし、「生きるって大変」って思っている人は、浄化も「大変」なことになっているように感じます。
    太陽はみんなにひとしく暖かい光を放っているのでしょうけども、受け取る側のその時の状態や内側に抱えている物の大きさやその人のどの部分を解放するかの解放のタイミングや考え方や捉え方の癖などによって、体験がさまざまな感覚として起こっているのではないか。
    というのが、昨日気づかせてもらった話でした。

    返信削除
    返信
    1. うんうん。その人その人によって「今とりくむことが必要なことを促進する、あるいは、わかりやすいよう浮き彫りにする、現実化を促進する」みたいな作用があるとか、その人その人の持っている考え方によって反応も違ってくる、私もそんな感じがいたしますね。
      ってことは親子でハイになってバカ話でえらく盛り上がるって反応ってのは・・・内側にあるものも普段っからそんなかんじ、ってことなんでしょうかねwww
      あー・・・お酒飲むと開放的になったときに、バカになる人、泣き上戸になる人、人やモノに当たる人、色々いるのと似てるんでしょうかね・・・

      削除
    2. お返事ありがとうございます(*^_^*)
      お酒の感じと似ていると思いますよ~♪
      その時のテンション(波動)に反応したのではないでしょうか~?
      じぇいど♪さん親子はその時ハイテンションだったり、楽しい気持ちだったとか・・・?
      解放もさまざまで、笑い飛ばすのも解放ですしね(*^_^*)
      それから、進む方向性にもよるのかな?
      「こうなりたい!」という想いがあって、「じゃあ、そうなる為には、兄弟の確執の部分の解放が必要だよね。」みたいな。
      夏を楽しもう~♪とかのノリだったとしたら、その流れでハイになったとか。
      ハイの時の「楽しい」っていう感覚は、ちゃんと内側に作用して、どこかの悲しい気持ちとかを浄化してくれたとか、「楽しい」という感情を表現せずにたまっていたのを解放したのかも。
      色々な条件があっての反応の差なのかな~と思います。

      削除
    3. >こんこんさん
      おおお、興味深い説ですね。なるほど、単なるブースターだというだけではなく、場合によっては人はそうやって全然意識してない、気づかないままにいろんな形で必要なものを解放しているのかもなあ、と思わされました。

      削除
  7. こんばんは。
    太陽の光をほどほどに浴びた方が身体には良いと何度も聞いたことがありますが夜型人間でございます。

    ひざの裏に、太陽の光を定期的にあびると鬱症状も改善すると、マドマゼル愛先生のお話で聞いたことがあります。
    しかしながら、太陽フレアと身体がどういう反応なのか???大変興味深いです。
    じぇいど♪さんの記事、楽しみにしています!!(^^)

    返信削除
    返信
    1. ひざの裏!ひざの裏www! なんかつぼってしまいましたwww
      なにがあるんでしょうね、ひざの裏。やってみるかな。

      やーわたしもこれ以上手詰まりなので皆さんに丸投げしようとたくらんだのですがwww

      削除
    2. 私、今まで足の裏を日光浴させてました。なんか気持ちいいので。
      ひざの裏かー。今度ひざの裏に日光浴させてみます。なんかカサカサしてかゆいので。

      削除
    3. 横からすみません。

      ひざの裏に太陽光線を浴びると、時差ぼけが改善されると前にテレビでやってるのを見たことがあります。
      詳しい理由はわすれましたが^^;

      削除
    4. >ぴ子さん
      あるんですねえ!健康法として、足裏日光浴!
      http://www.hieshou-kaizenntaisaku.com/asiuranikkouyoku.html
      全然思いつきませんでしたがなるほど、神経集まってるところだし効きそうですね。

      削除
    5. 匿名さん 情報ありがとうございます。なるほどテレビでもやるような定説ならばなんか元ネタがあるはず・・・と調べてみましたらば。1998年のScience誌で発表された論文が元ネタのようですね。ひざ裏は実験がしやすかったから、特にひざ裏でなくても皮膚の他の箇所でもよかったのでは、と推測してた方がいらっしゃいましたが。原文読んでないのではっきりしないですけれども、実験の趣旨は、目からの光が体内時計を調節しているようではない、全盲の人にも太陽光での調節は機能していると思われる、だったらば皮膚に光センサーがあるのでは、という趣旨の実験みたいですから、そうなのかもですね。
      これ、いいこと知りました。体内時計の調節には朝の光を「見るといい」ではなくて「浴びるといい」なのだったら、直射日光を見たりして目を痛めなくて済みますしネ♪

      削除
    6. >足裏
      知りませんでしたwww

      いとっちゃん、匿名さん、じぇいど♪さんありがとうございます。勉強になりました。
      皮膚にセンサーかぁ・・・ひざの裏日光浴してみます。

      削除
  8. みかです。
    太陽と聞いて思い出したのは、寺山心一翁氏のお話です。
    末期癌だった時、ある朝、入院していた病院の屋上に出て、太陽に向かってすべてを感謝したら、癌が消えてしまった、というお話。
    それは、もしかしたら、すべてを肯定し感謝する、ということから来るパワーだったのかもしれませんけど、太陽の光がそれを増幅したような気もするのですよね。

    太陽って、地球上の場所によっては、光(紫外線)と熱が強すぎて、人間の生命をあやうくする原因にもなるわけですが(オーストラリアに住む白人の皮膚癌とかね)、そして、日本に普通に暮らしていてさえも、網膜に紫外線を浴び続けた結果、老齢になると、加齢性黄斑変性とかになったりするわけですが、逆にまったく浴びないとくる病になったりしますもんねえ。(昔のスイスあたりにはクレタンていうのもいましたね。VD不足か何かで知的障害になってしまう、という。)
    やっぱり、ほどほどに浴びるっていうのが、いいんでしょうね。

    そうそう、ブルーソーラーウォーターのことを思い出しました。
    また、あれを作って、飲んでみる、っていうのはどうでしょうか。

    あと、太陽に干した干物や果物や野菜を食べる、とか。

    返信削除
    返信
    1. なるほど、寺山心一さんの癌克服の話はどこかで聞いたことありましたが「太陽に向かって」だったんですね。
      クレタン、ふつーに悪口として意味知らずに使ってた・・・いや使っちゃいなかったと思いたいですがw そういうばかもん、みたいな意味なんだなって認識してた覚えがありますが。今考えると語源はクレタ人?それも変ですし。そしてそれが・・・日光不足ビタミン不足の知的障害者にも使われる言葉だったってのは知りませんでした。
      スイスでは仏寄りのほうに住んでたんであんまり言われた覚えないですが、ドイツではもうすごく神経質に「日光を浴びましょう」と言われてたり、公園でまっぱの人が日光浴してたりしましたね。あとなぜか日光不足を補うために「くるみ」を食べましょう、って言われてましたね。だからくるみ割り人形がやたら売っててお土産にもなってるんだなーと思ったのですが。
      今調べてみると直接的に関係あるというよりは「クルミには必須アミノ酸の一つである、トリプトファンを多く含みます。このトリプトファンを摂取することで、セロトニンの分泌が促され、鬱や快眠の効果を高める働きもあります。」ってあるんでその関係だと思うのですが。
      おおおおそうですね、干し物もいいのかもですよねえ。そして日本きてから青いビン、やってないですね。まずは青いビンのお酒をさがさねば ←違w

      削除
    2. みかです。
      おお、くるみにはトリプトファンが多く含まれるのですか。それは知りませんでした。チーズやチキンの好きな私は、体がトリプトファンを多く求めてしまうからなんだろうなあ、と思っていたのだけど。くるみも良さそうですね。季節性ウツにも効きそうです。

      ええと、クレタンですが、クレティンのフランス語読みですよね。そして、このクレタンとは「キリスト教信者」という意味で、知的障害者は特に神のあわれみを受ける、という考え方からきている呼び名だそうです。スイスや南ドイツの山岳地方に多いのですね。
      で、今あらためてクレタンについて調べてみたのですが、先天的な甲状腺の機能不全のために脳が発達しないがゆえに、そうなるそうです。
      VD不足とは、直接関係なかったかも。(ごめんなさい、ウソ書いて。)
      VDは、副甲状腺ホルモンとは関係があるみたいなのですが。

      削除
    3. みかさん へえええ、なるほどクレタンはクレタの、ってほうじゃなくて、そういう語源なのですか。ドイツ(とたぶん北スイスも?)は冬の鬱は国民病、みたいな感じですね。チーズもチキンもええのですね( ..)φメモメモ

      削除
  9. 太陽そのものの話じゃないんですが…
    ブルーソーラーウォーターについて疑問があったのを思い出しました。
    本物の太陽に当てられない場合は白熱電球でも大丈夫ということで、
    冬場はもっぱらそうしてるんですが
    (何日もまともに太陽を拝めないことも珍しくないので)
    LED電球でもできるのでしょうか?

    将来的に白熱灯がなくなってしまうかもしれない現在、かなり気になってます。

    返信削除
    返信
    1. おおおお。これ、どうなんでしょう。考えてみたら、実は大問題なのかもですね、これって。これまで白熱電球を使うことで得られていた作用がLEDになったことで減っているのだとしたら、微量とはいえ、長期間にわたれば人体に変化が出てくるものなのかもしれないですよね。そういう観点ですでにLED電球と人体の関係を調べた人いますかねえ?

      削除
    2. みかです。
      蛍光灯でさえも、アレルギーを起こす人がいて、いたたまれなくなったり、ADHDの落ち着かなさの度合がひどくなったりする人がいるのですから、ましてや、LEDにおいてをや、ですよね。
      ここに、LEDの人体への影響について、今言われていることが、まとめてあるのを見つけました。
      http://matome.naver.jp/odai/2137447895685961601
      けっこう、怖いかも。

      ちなみに、健康のための照明ということであれば、太陽のスペクトルに近い波長を出す蛍光灯や電球が、売られていますよ。
      高級なお花屋さんや、高級な熱帯魚屋さんで使われている、虹色の光を含んだライトが、そうです。
      これは、適度の紫外線も出します。
      これを使うと、虫が寄ってくる量が減ったり、子どもの集中力が増したり、という効果もあるようですよ。

      削除
    3. 割り込み失礼いたします。
      LEDは、なんとなく落ち着きません。
      食卓の灯りがLEDになってから照明が気になってしょうがないんです。
      それで、食べるときに居間の方に移動したりして…居間は蛍光灯なんですが。

      削除
    4. みかさん
      なるほどー やっぱりLED、非常に節電になるんであっという間に広がってますけれどもまだまだ研究を進めていく必要がありそうですね。
      太陽スペクトルに近いライトは米国では健康にいいということでTVショッピングなんかでよく見かけてましたね。

      楓さん
      やっぱりそう感じます?うちはすでにすべてLED蛍光ランプになっちゃってるんで違いがわからないですが、海外から日本に入ってくるとまずびっくりして慣れるまで時間かかるのが、過剰な光量と色(色じゃなくて波長かもしれませんね)で、ちょっと不快に感じますね。あれも考えてみるとLEDの多様が原因かもですね。

      削除
  10. ちょっと前に太陽フレアの影響で体調が悪くなっているという話をどこかで読んだとき、私は結構調子が良かった方だったので、軽くギモンに思ってたのですが、ブースターかもと言われてすっきりしました^^
    これからの時期、寒くなってくるので、家の中での日向ぼっこが一番気持ちいいですよね~
    残念ながら、うちの縁側では昼寝は無理だけど、ワンコが来てから
    庭でワンコと遊んでお日様浴びる機会は増えましたよ。
    それにしても、じぇいどさんちは一般的な採光計算だけでなく、天窓がベストポジションに設計されてるのが心憎い演出ですね。

    返信削除
    返信
    1. ワンちゃんいるとちょこちょこ細切れに表に出る機会増えるでしょうから、お日さまを浴びる機会は増えていいことですね♪ うんうん、この天窓はスゴイポジション。いーもんをいただいた、と感謝しています^^

      削除
  11. 初めまして。いつもブログにおじゃましています。
    月とサイクルが合うようになってきました。ただ、満月前後は見事に睡眠不足。
    北国育ちの冬生まれなので太陽はどちらかと言うと苦手なんですが、
    太陽のエナジーもバランス良く♪ですね。
    日焼け止めをしっかり塗ってひなたぼっこしたいと思います。

    返信削除
  12. 初めましていらっしゃいませ(^^♪
    私と真逆ですねえ!わたし南国・夏生まれデス。
    満月前後睡眠不足になっちゃうのはアゲアゲになっちゃうから
    なんでしょうかね?こういうお話伺うと人間ってほんと、天体の影響を
    ちゃんと受けるもんなんだなーって感心しますね。

    返信削除