2013年11月11日月曜日

1111であっという間に2周年。

このブログスタート時の時ほどではありませんが、1並びの日ですねえ。ってことは初めて2年。時々がーっと更新されたり、ぱたっと更新がなくなったりのこのブログ^^; いただきもののお礼以外のまともな記事更新がめったにないのにもかかわらずチェックに来てくださったり読み返してくださったりと訪れてくださるたくさんの皆様方には本当に感謝・感謝です。



今日はここ最近のいただきものと・・・ある新しく立ち上げられたウェブサイトをご紹介。

えーと、もうずいぶん前の話になっちゃうんですけどね。komorebi屋の店長でブログぷち・すぴの主、ぴ子画伯。伊勢伊勢言うてるだけでとてもお伊勢参りなど行かれる状況でないじぇいど♪家に、遷宮ムードほやほや気分が盛り上がるプレゼントを贈ってくださいました。


まずはこれこれ!子供の頃に実家でいただきもので食べた覚えがありまして。伊勢じゃないと買えないっていう(昔はほんとそうでしたからね)「特別感」なんか知らないもんだからそこはまったく別にして(笑)なんて自分好みのお菓子なんだろう!と感激した覚えがあるんですが。

伊勢がなんだかわかるようになってから初めての本物の赤福です。これはほんとに感激♪なんか角に白黒のブツが一緒に写ってますが。これ、ばんぶるが運動会のお遊戯につかった小道具ですね。そうそう。運動会からもどって子供たちも大感激でお茶しながら頂いたのでしたよ( ^^) _旦~~。


こっちは一緒に送っていただいた伊勢名物のうどん。伊勢のうどんはお参りの人が時間のない中すすっと食べられるようにとの工夫らしく、つゆが少ない不思議なうどん。それがなんと現代はご家庭で!式年遷宮記念パッケージがますます気分もりあげてくれますね。これは賞味期限に余裕あるんで、ちょっとスペシャルな日を選ぼうってことでまだ待機中。


今も風習として残ってるところあるらしいですが、昔は伊勢講というお伊勢参りは一生に一度めぐってくる地域の代表としての大事なお役目だったらしく。その他の形でも伊勢への代参って当たり前だったらしいですね。代参を犬にやらせたというおかげ犬の話も今回色々読むうちに初めて知りましたが。おかげ犬につけたお金をむやみに取る人はおらず、却って世話をしたりお金を足す人までいた、という話に、日本人すごい!とへえ!感激でした。

ぴ子さん、ほんとにありがとう&ごちそうさまでした!



そしてですね。も一つ、ぴ子さんの話題。9月8日の記事でお知らせしましたび子さん製作の球体関節人形バージョン「緑たん&シュリカン」。京都のドール展で展示されてからぴ子さんの手もとに戻り、ブログぷち・すぴのこの記事でこのたびお披露目されました。

一枚だけ、ぷりびゅーとして。お圭さんが京都までドール展見に行って撮ってきてくださったのですが、そのときの写真を小さく載せておきましょー。これデス。
撮影:圭さん

ふふふ( *´艸`)すごいでしょ。さらにこれまでのドール作品を紹介する新しいサイトを立ち上げて、いろーんなポーズ色んな角度で撮った緑たんとシュリカンがいるのでこっちもぜひ見てね♪

人形作家 茉莉さん としての新サイト 部室 

いやもうねえ・・・ものすごいです。まだたった2体目&初のドラゴン製作で、どうしてこんなことができるんでしょうかね。最初の段階から写真が載っていますんで、ほんとにこっから始めたんだ!な驚き光景をごらんくださいまし。

グラスアイを選ぶのにもものすごく慎重で何度も買いなおされたりしたらしいですが、目力、表情がすごい!球体関節系ドールって、暗いイメージあったんですが、これ、ぜんぜん暗くない。よくまあこういう精妙な表現ができるもんだな、とびっくりです。

最初はね、金髪で天使姿のほうの「ルシオラ」を作るおつもりだったらしいんですね。ブログにもぴ子さんが書かれてますが、偶然のなせる業、これはそっちじゃなくて緑たんのほうを作れと言われてるんだろうよwwwって2人で納得してしまう流れ。できあがりを見ても「こっちにして正解!」ってほんとに思います。

オマケのページではいつものぴ子画伯らしいギャグも炸裂。

また、処女作の息子さん少年期がモデルの人形もあるのですが。
それも味があってスゴイのでぜひご覧あれw



そうそう、komorebi屋さんでは11月30日まで原石フェア開催中!あの楓さんセレクトの品も含めて、週に1度新着を紹介。プライスダウンやプレゼントもあるそうですよん。

komorebi屋原石フェア



応援ぽっちりありがとう(*´∀`) 。↓

精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村




24 件のコメント:

  1. おんぽたんぽ11/11/13 6:10 午後

    じぇいど♪さん、超楽しい!!!

    ぴ子画伯の才能は、絵だけじゃないんですね。。。
    去年のミカエルのパンツでも、その片鱗は垣間見れましたが。^^

    「部室」って。

    と、まず大うけ。

    後、マンガ形式のやり取りが可笑しかった。。。

    あ~、人形劇のドラマにならないかしら?^^

    おたんぽばあちゃんは、まず人形有りきで、イレギュラーな形で始まったので
    その逆のプロセスを見てるような。。。不思議な感じでした☆

    初めて会うのに初めてじゃない、緑たんとシュリカンさんの人形さん。

    芸術の秋、堪能させて頂きました☆

    ぴ子さん、どうもありがとう!!!

    返信削除
    返信
    1. ホントに私も「部室ってwww好きだよこういうセンスwww」って
      まず思いましたデスwww
      これ人形劇になったら(・∀・)!
      いやいやほんとですよね!まさにおたんぽばあちゃんのときと
      さかさまのプロセスだ!!!

      削除
  2. すごーい!緑さん、そっくり!!
    まさに上の世界の緑さんのお顔、表情、目の色、そのままそっくり再現されて、すごいです!!

    ぴ子さん、すごい才能・・・

    最後のおまけのストーリーが笑えました。 たしかに、緑さんいたずら好きでしたよね~(笑) (遠い目)

    綺麗・・

    シュリカンちゃんもかわいい。

    こうしてビジュアルで3Dで再現すると、本当に存在感がありますよね・・

    素敵すぎ・・・

    返信削除
    返信
    1. ふふふ( *´艸`)上で本人(?)に会ったことある人ならではの
      感想ですね♪ 
      緑のいたずらは・・・こんなもんじゃなかったらしいですが(*´Д`)

      削除
  3. あ!そうそう、書き忘れてしまいました!

    新ブログ二周年おめでとうございます♪

    これからもどうぞよろしくお願いします♪

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。もうこの一年くらい
      よくて週刊、ひどいと月2回しか更新してないや
      なんてペースになっておりますが^^;
      これからもどうぞよろしくお願いいたします('ω')ノ

      削除
  4. 2周年おめでとうございます♪

    緑ちゃん、スゴイ…お人形のはずなのに表情が生きてる。
    写真の撮り方もいいんでしょうけど、普通に動いて喋りそう。

    いじられるシュリカン君に吹きましたw
    ドラゴンをこうやって形にできるっていいなー。

    いや、素敵なもの見せていただきました。眼福眼福。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      ですよねー 写真の撮り方も上手い。
      しかし、ほんとに生き生きしてて。
      最初シュリカン作ってくださるっておっしゃったとき
      まさかドラゴン型とは思ってなかったのですが
      完成してみればこの出来栄え。
      すごい人です。

      削除
  5. 二周年おめでとうございます!
    お休みしてらした時、ほんとさびしくて・・・なので、私は今の更新ペースでも満足ですよ♪

    ぴ子画伯のサイトで、どアップの写真見てきました。
    さすがです。表情がすごいんですよね。
    上の世界の緑ちゃんは、見られないのでわかりませんけど、あの絵と同じちょっといたずらっぽい大きな目と口元が見事に表現されてますね。いまにも何か、やらかし(いえ、動き)そうな目がカワイイ♪
    すんごいカッコイイ、シュリカンくん共々見てみたいです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます♪
      永遠呼さんもいつもコメントありがとうございます。
      いややっぱり長文更新がなかなかできなくなりましたね
      米国にいたときはよっぽど暇だったんだなあと 
      いまさらのように気が付きましたwww
      見ていただけましたか。ありがとうございます。
      いやいやほんとにいまにもなにかやらかしそうですよねwww

      削除
  6. まずは2周年おめでとうございます!

    ぴ子さんにはホントにびっくりさせられ続けますね~
    絵がかけても3Dまで出来る方って少ないのに
    すごい仕上がり!
    おまけギャクは… コレ
    http://plaza.rakuten.co.jp/californiajade/diary/200905240000/
    の緑たんそのままみたいな(笑)

    緑たん、懐かしいですね。
    この頃他サイトのこんなシリーズ読んでたんですが
    http://wararei.yakumotatu.com/series/s038.htm
    小さい神様が緑たん、
    シロカムロがみの字親分に重なって
    2倍楽しんでます(笑)。

    返信削除
    返信
    1. はっ… ミの字親分よりもトールかも…
      ってどうでもいい話ですが(笑)

      削除
    2. ありがとうございます!
      そうそう、その記事の青い月さん描いてくれた
      そのまんまのイメージですよねwww
      ちょっと読んでみましたが面白そうなサイトですね~
      またあとでじっくり読んでみます

      削除
  7. おんぽたんぽ12/11/13 6:35 午前

    あ、2周年おめでとうございます!!!

    人形が凄すぎて、言うの忘れてしまった。。。

    返信削除
    返信
    1. おんぽたんぽさん、同じくです。(笑)

      削除
    2. ぴ子@やっちまった12/11/13 7:46 午後

      しまった。
      やはり私も忘れてしまったorz

      なに見え湘南編2周年おめでとうございます!

      削除
    3. いやもうほんと自分でも
      「そういえば2年だね」って思っただけで
      記念イベントもプレゼントもナシという
      やる気のなさで申し訳ないんで
      こやって言ってくださるだけで非常に嬉しいですが^^;

      削除
  8. 二周年おめでとうございます。この前の沖縄の記事で初めてコメントしました
    karinと申します。
    komorebi屋さんの原石フェアで、初めて原石!というのを購入しました(笑)
    パワーというのは何も感じない私ですが、キラキラしててわぁ~綺麗!うんうん♪
    という感じで満足しています。
    じぇいど♪さんのよいご縁のおかげで、嬉しい買い物ができました有難うございました。

    返信削除
    返信
    1. 再コメありがとうございます♪
      おおおお、初原石ですか!やっぱ石は原石ですよ!って
      ゆっちゃぁ磨き屋さんやビーズ作家さんにに申し訳ないですが。
      でもやっぱ原石ならではのたたずまい、風情が好きですね~。
      いい石ちゃんに出会えてよかったですね(*´ω`)

      削除
  9. お人形のみならずお店のフェアまでご紹介ありがとうございます。
    皆様のご感想がまぶしすぎて、気分は細くなるフクロウ
    びびったアフリカオオコノハズクのようです。(((=v)))
    いやはや、私自身が楽しいだけではっちゃけた画像ですが
    たくさんの方に見ていただけてしあわせです。ありがとうございます。
    楽しんでいたけたことが何よりうれしいです。

    緑たん人形には、2年ちょい向き合ってきたので
    このお人形とは慣れた間柄のような不思議な関係でしたが
    改めて「緑たん」をご存知の方々のご感想を読ませていただくと
    私の内側だけにあったものがぴょ~~~んと
    飛び出してったのだなーという実感がわいてとても新鮮な気持ちになります。

    出来上がりにびっくりしていただけているようですが、
    この世界に入っちゃうと、けっこうふつうです(笑)
    クオリティ、センス、まだまだなぁと感じています。
    まさに「原石」という状態なのでますます磨きをかけていきたいと思います♪
    (なんの原石でしょうかはたしてw)

    じぇいど♪さん、シンクロやらスイーツやらおやつやらw
    すごい楽しかったです(^ゝω・)b-☆

    返信削除
    返信
    1. おー、がはくー いらっしゃいませー
      細くなるフクロウwwww あれ好きだよwww
      もうほんと笑わしてもらいました
      んですぐにちゅまに送ってやったら、ひでぇwwwwと大ウケしておりました

      2年という長い期間の情熱を向ける題材に緑たんとシュリカンを
      選んでくださったこと、あらためて、ありがとう。
      本当に光栄で貴重で幸せな思いをさせていただきました。

      そうか二周年で、お人形も二年。なんだよねえ。
      意識してなかったけれども、こやってずっと二年間、
      くっだらないシンクロから感動のシンクロまで
      ほんとに楽しかったネ♪

      削除
    2. ああ、ちがう、最初のちゅまの反応は
      「やべぇ、かわいい」でしたからww
      ひでぇwwはオマケの話 笑

      削除
  10. 2周年おめでとうございます。
    実は、「赤福」は北海道の名寄市風連町の餅米で作られています。
    以前の私の担当地域でした・・・が、コメ担当ではありませんでした。
    (ここが、むずい所。)
    農家の皆さんは、いい人ばかりですよ~

    返信削除
    返信
    1. おおお(=゚ω゚)?銀レイさんなんのお仕事の方なんでしょうかね
      担当超ニアミスだったんですね~
      そういう神様につながるご縁があるお菓子というのはは
      材料となる米を作るという行為も「カミゴト」なんでしょうね

      削除