2013年12月17日火曜日

出雲と伊勢と沖縄のコラボレーション

2013年、出雲大社の60年に一度、伊勢神宮の20年に一度の遷宮が重なるというダブル遷宮イヤーだったわけですが。

伊勢の名物のうどん。そして出雲の名物の蕎麦。これをそれぞれ別の方々から参拝のお土産に頂きました。伊勢のおうどんはぴ子画伯。出雲のお蕎麦は楓さん。これはやっぱりなんだか特別。家族5人が全員揃った機会に食べなければ!と思って、いただくタイミングを待っておりました。


しかしね?これをいただくには・・・ちょっとした「条件」があるとじぇいど♪、思ったのですね。じぇいど♪家の生活圏にもアマテラスさんをおまつりした神社があります。しかし、ちょっと遠いのもあって・・・いやいや、行こうと思えばいつでも行ける距離だし・・・まあようするに以前も書いたように「アマテラスさんなんとなく苦手・きっと自分とは縁がない」という思い込み?意識から・・・ですね、一度も行ったことがなかったのですね。

なので、そこにご挨拶に行く、というのがきっと、じぇいど♪にとってのこれまでの一連の流れの大きな節目になるよなあ、それを済ませないと食べちゃいけないんだろうなあ、と思っていました。


じぇいど♪、いったいどれほどの役に立ってるものかわかりませんが、ごくたまーに見えない方々にお使いを頼まれることがあります。・・・って言ったってね。わかってるんです。お使いだなんて言ってみたところで、どうせじぇいど♪自身のためでしかなくて、あのテレビ番組の「はじめてのお使い」みたいなもんなんだ、ってことも。

しかしまあそうやって、先日お話したもりっと母さんとのデートのついでに都内のある出雲系の神社にちょっとしたお使いを済ませてきたばかりの、その週末のこと。


近頃はね、家族5人全員が揃っておでかけ、ってことが、もうほんとになかなかできないんですよ。ところがね?ちょっとしたタイミングで、なかなか揃わない5人が偶然揃っちゃった。そしてそのアマテラスさんがまつられた神社を通ったむこうに用事が。

よし!今だ!とばかりに、寄り道して、その神社に全員でご挨拶に行きました。とても気持ちのよい晴れ渡った青空の下、大きな神社なのに、神職さん以外はだーれもいない境内。


そしてその後のひさびさに5人揃った時間はこれまた色々とパーフェクト!だったんですが。まあ、そのあたりは個人的お楽しみの話だからええやね。


そしてその夜のこと。「お蕎麦なら、一緒に食べるのはてんぷらでしょ!」とおとーさんが言うのでお野菜三昧の続き、こんどは天ぷらの巻。楓さんからいただいたかぼちゃがなんとも美味。そして左側に写っている謎の物体は、これまた楓さんからのお野菜パックに入っていた紫山芋。これが断面。


すりおろすと、ものすごい粘り気の謎の物体ができあがり 笑

きゃああ。Willie wonka and the Chocolate Factoryのブルーベリーガムみたい!食べたら紫になっちゃったらどうしようwww!!!と子供たち、興奮して大さわぎ 笑 いやでも味はとっても美味しかったです。

そしてこっちが伊勢のおうどん。

伊勢のおうどんは、たくさんお社を回らないといけなくて忙しい参拝の人がすぐにささっと食べられるように汁がほとんどない、太くてもちもちのとても変わったもの。添えつけのたれをからめていただきます。みんなおなか一杯のハッピー大満足!

・・・とね?そんな感慨深い一日を過ごして食事を終えたとたん・・・じぇいど♪ちょっと遅れてたおなごデーが始まり。だいたい月に沿ったタイミングになっている予定がずれるときはなにかの節目に合わせるために調整が入ってるんだろうなあ、とは思ってるんですが、そのあまりのわかりやすさに、はー、そうですかそうですかとちょっとびっくり。


そしてね?これは福岡で育てられたものだけど、もともとの紫山芋の原産地は沖縄なんだそうで。すると、よく考えてみたらこのお食事。期せずして、伊勢出雲沖縄、という、日本の神々の世界における三つの異なる系統にゆかりの食べものを・・・・つまりは、エネルギーを一緒にいただいた、という・・・なんだか2013年の最後の月の冬至の前の週に一年の〆としていただくものとしては、大変に象徴的なものじゃないか、と。

そうだよね。日本は伊勢と出雲だけじゃないや。特に我が家の場合はね。ちょっと前の記事で書いたように沖縄も、忘れちゃいけない大事な「ちょっと別系統の日本の神々の世界」だもの。

なんで冬至の夕食じゃないのかって?それはたぶん、冬至は早朝からすでに地元のあるお仕事のお手伝いの予定が入っていて。つまりこれはそのためのエネルギー的な準備だからなんだよ~。おうどんのほうの賞味期限もそれを表すかのように冬至の前日。だからこれでスケジュールも完璧。

ということで。これらをくださった楓さんとぴ子画伯の暖かいお気持ちに感謝するとともに、この日に至るまでにあったであろう「きっちりした見えない方々の采配」に、またまた感服いたしました。まいった。



ぽっちり応援ありがとうございます
精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村












6 件のコメント:

  1. 紫山芋ってあるんですね。紫芋(地元では紅芋とよばれています)とは別なのかな?
    すりおろしたのは本当に謎の物体(笑)ですねスゴイ!
    お芋ならてんぷらにしてホクホクになって美味しそうです^^
    話は変わりますが、さっきなにみえカードを引きました。聞きたいことを思いクリックをし、カードを選ぶまえにカードがいきなり出てきたんですが・・・。
    でたのが「・・・・ばっちこい!スパルタ上等!!!」でした。
    はじめてのカードだし何事?(あせあせ)わたし何かしたんでしょうか~ T^T

    返信削除
    返信
    1. 紫のほくほくのほうの御芋ってのもあるみたいですねえ。

      ばっちこいwww それはそれは頑張ってください 笑

      削除
  2. これがあの写真のおイモなんですか!ほんと、外から想像できないスゴイ中身ですねぇぇ!
    じぇいど♪さんちには、はじめて見るものが、たくさん集まってくるみたいでおもしろいな~。

    返信削除
    返信
    1. ものっすごい粘り気なんですよ。
      やー、これはほんと楽しかったです♪

      削除
  3. こんにちは。
    色々と楽しんでいただけて、あの色にも驚いていただけたようで楽しいです♪
    ものすごい紫色ですが味は普通に美味しいので、二度驚いていただけるビックリ箱みたいな感じで入れてみました。

    お蕎麦は、普通に出雲土産です。
    私も同じものを買ってきて家族と食べました(笑)。

    返信削除
    返信
    1. ほんとにびっくりで面白かったですよ~。
      ごちそうさまでした♪ &楽しい笑いをありがとう、デス。
      お蕎麦も美味しいですねえ、これ。
      さすが日本の三大蕎麦!

      削除