2013年12月20日金曜日

味噌汁、生きる力。

まだまだ続くよ味噌話。

味噌の話で盛り上がったついでに出た、一見無関係だと思ってた話題がいくつかあったんですよ。たみーとじぇいど♪はそうやって時々お互いのここ最近のアレコレを持ち寄って、ふむふむ、と意見交換をすることがあるんだが・・・おばちゃん同士のおしゃべりは、高速広範囲で話が飛ぶ飛ぶ、なのだ 笑。

その中の一つの話題だったこと。ある、数日前の体験から感じたことを話していたのだけどね。ま、興味ない人は長いから読みとばしてちょ。

物事をとてもネガティブに捉えて悲観論で世の中を見る人と、そうでない人がいて。
何事に対してもデフォルトで悲観的になってしまう人は、なんらかのきっかけで大きく傷ついたことがあって、その影響で何に関しても世の中をポジティブに見られないからなのかもしれない。

そして楽観論の人がその悲観的になる人の気持ちに本当の意味で寄り添えないってのは・・・つまり自分のことを言ってるんだけれども、その人と同じような苦しい体験をしたことがないから、能天気すぎるからだけなのかもしれない、申し訳ない、と思うことがあるのだが。

しかし、もし目の前にとても深く傷ついてしまった人がいたとして。同じ体験をしていない人がそういう人の気持ちを想像して慰めたり、まして直接寄り添って支えになるということはどういう行動を選択すればよいのかとても難しい。

たしかに悲観論のまま回りを巻き込んでいけば、周囲を傷つけ、振り回し、周囲を信用せず調和せずに攻撃すら、するとしたら、一見すると悲観論者は迷惑極まりない存在に思える。

しかし、そういう大きな傷を持つ人だからこそ見えてくるもの、そういう人が存在するからこそわかるものってのが、世の中にはあるのかもしれず。だから、そういう人も世の中でとても大事な役割を果たしているのかもしれないし。時には自分で苦しむほどに困った思い癖やブロックの中に大事な宝ものが隠れている場合すらある。
とすると、そういう楽観・悲観の思い癖の差というのは、いい・悪い、ラッキー・アンラッキー、あるいは単純にぜひ修正しなければならない悪癖ではなく、世の基本原理である陰陽、のようなものかもしれないし・・・


と、まあ、抽象的にまとめるとそんな感じの話題になったら・・・。あれれ?これって・・・ここんとこの、朝ドラの「ごちそうさん」の昨日までの展開でもあるじゃないか。って気づいて。

じぇいど♪
「今の朝ドラ見てる?ごちそうさん、ってやつ。」

たみえ
「ちゃんとみてないけど、新聞の日曜版でさらっと今週のあらすじは読んだー。で、今日、めいこに女の人が髪の毛を直しながらお礼ゆーてるのだけたまたま見たよ。」

じぇいど♪んちでは、これまで朝ドラなんて見てたことなく。あの大ブームになった「あまちゃん」すら見てなかったんだけどね。今の「ごちそうさん」はなぜか子供たちが気に入って、録画したのを夕方にばんぶるとももちゃんが帰宅してから一緒に見る、ちうことになっており。

つまり、その時点ではまだその日の分は見てなかったもんだから。髪の毛を直しながら??お礼??とたみーが言ってることのさっぱり意味がわからなかったんだけれども。



子供らが帰宅して録画したものを見進めて、その、たみーが言ったシーンまで到達して、仰天・大笑いwww。以下、あらすじだからネタバレ注意ね。

関東大震災で夫と子を亡くして一人で生き残ってしまった髪結いの女性。関西で夫と家族に囲まれ、幸せいっぱいな妊娠中、心配だった東京の家族も全員の無事を知り、いかにも恵まれた、主人公のめい子。
生きる気力を失って食事を拒否する髪結いの女性になんとかして食べさせようとめい子は試行錯誤するのだが、積極的すぎる好意は空回り。そこでまず義父に「人を救う行為をすることで自分が救われる」という気持ちでいるべきことを諭され、お腹の大きい自分の姿がさらに女性を傷つけないよう、そっと厨房から、その人が食べたくなる工夫をし、何日も食事を作り続け・・・

っていう数日間のすったもんだの解決・和解の感動シーンが、これ。


・・・ここでも味噌汁かよ 笑!

たみえ
そうや!今朝、そこからみたんや!
みーそーしーるー( ^ω^ )

ちなみに、あ。やってる、と思ったらばんぶるにTOY STORYでテレビを占拠されて見逃しちゃったんですが、昨日のケンミンSHOWも「全国秘密のみそ汁祭り」だったそうですよwww



そして、間髪入れずのダメ押しで、一緒に見てたばんぶるが。

「ほらね。食べることはとても大事なんだよ。
食べることは、生きることなんだよ。」

毎日毎日、クラス一丸となって給食を残さずに全部食べようキャンペーンに大貢献してきた「給食の女王」ばんぶるたんの人生の真理。たとえ先生の受け売りだとしても 笑。

そうね。食べることはとても大事。

・・・ここんとこのじぇいど♪が教えられてる流れにきっちり沿ってるじゃないか 笑


★追記 たみーが「おばちゃんトーク」の内容について
たみー目線でとってもいいこと書いてくれてるので、シェア。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-841.html


ぽっちり応援ありがとう♪↓
精神世界ランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へにほんブログ村

24 件のコメント:

  1. おんぽたんぽ20/12/13 11:36 午前

    じぇいど♪さん、弁慶おにぎりも食べたことないのかな。。。
    (味噌を塗って焼いて、青菜漬で巻いたおにぎり:中身は、鮭が好き♪)

    と、調べたら:http://yamagata-np.jp/feature/mikaku/kj_20100316.php
    他の地方には、無いのかな?

    味噌汁は飲む点滴とも言われるので、体調回復させる時は、私 味噌汁必須です☆

    後、麻日さんに教えてもらった「玄米豆乳ヨーグルト」を作る機械で
    http://ameblo.jp/always-in-heaven/entry-11540306957.html

    今年の春、お味噌も作りましたよん♪

    これなら、カンタン。

    超楽しかったです!!!

    でも何ヶ月が経つと、塩が少なかったのか(オリジナルでやったので)
    味が変わってきてしまいましたが。。。

    初回は、こんなもんでしょう♪

    返信削除
    返信
    1. 弁慶おにぎり!初耳でした。
      飲む点滴・・・そんくらい栄養あるんですね。
      ほおおお、味噌、ヨーグルト、納豆なんかも自作されてるですか。
      すごいです!

      削除
  2. 悲観的な人は、そこから抜け出られた時に強くなると思います。センシティブな人は鈍感な人より、多くの人に寄り添うことができるから、可能性を秘めていると思います。

    返信削除
    返信
    1. ほんとにそうなんだろうなあと思いますよ。
      自分や人を傷つけることのない適度な悲観ってのは
      大事なことかと思います。

      削除
  3. 前エントリーで味噌仕込みおすすめしてしまったんですが、
    好きじゃないうちは普通に豆乳や豆腐や煮豆など大豆料理だけで充分だと思いますよ。

    波動に敏感な人からのお話で波動を蓄えるのに大豆は大変優れているのと、
    味噌は長期発酵ほどいいようです。
    個人的に豆腐や豆乳では波動上がりすぎて敏感になるので、
    肉魚などの動物性と必ず摂るなどしていますが。
    味噌にシンクロしているというなら、大豆の他に微生物の発酵に関する情報がキモかもしれませんが。

    返信削除
    返信
    1. まあ、豆類はけっこう他の形でとってるのですけれどもね、発酵食品として優れてるから、って意味でお勧めされてんのかなーと思いますね。ホントに使ってこなかったですから。

      ほおおお、味噌は長期発酵のほうが波動の健康(?)のためにもええのですか。
      ほっといても波動上がり続けちゃう人は適度な動物性タンパクは必要なのでしょうね。

      発酵食品はけっこう他のもんは好きですねー。特にチーズは人によって好み別れるウォッシュ系が一番好きですし。

      削除
  4. 食べること、やっぱり大事なんでしょうね。今まで野菜やバランスよく食べるというのは健康に良いという一般的概念しかなかったのですが、人間は太陽の光を浴びたり、土からできるものを食べるというのは肉体的なものだけではなく自然のエネルギーもないと生きられないのかな、と思いました。
    自然のエネルギーを取り入れることで、自分をニュートラルに保ちまたそうでないとこの世界で生きるには正しい判断をしていくのが難しくなる・・・。文章力がないので一言でいうと「心は真ん中!!」だと思っています。
    なんのこっちゃ、と思われた方スイマセン!私もです・・T^T;

    返信削除
    返信
    1. いやいや文章力なくないですよ。自然のエネルギーを取り入れて、心は真ん中!うんうん。

      削除
  5. おばちゃんトーク万歳

    返信削除
    返信
    1. おくさんおくさん、実に深くてええ話題ふってくれはりましたなぁ。
      で、今日の晩御飯なんにしはりますのんw?

      削除
  6. 情報をシェアできたらと思い、コメントします。

    You are what you eat.
    『あなたが食べたものがあなた自身』
    (食べ物で、皮膚や髪が作られたり、爪や顔のパーツの形にも表れるそうです。また恐怖を味わった動物の肉を食べると、その人の精神にネガティブな影響があるとも聞きます。)

    私自身、食事を変えることで病院では治らないと言われた病気を改善しました。
    何を食べるか。は大切だと感じています。

    でも食べたくないときは食べなくていいと思います。
    動物はケガをしたときなどは断食して、治癒にエネルギーを使うといいます。
    (人もお粥など消化のいいものを食べ、胃腸を休めますね。熱が出て肉食する人はまれだと思います。)

    そして、お腹がグーグー鳴って食べたいと教えてくれたときに、食べたらいいと思います。
    (健康的だとも言われますね。自我ではなく、人を生かしている部分の意思が本能的に働いているのではないでしょうか?)
    「ごちそうさん」の髪結いの女性が、「生きたいと思っていないのに、お腹はグーグーなるのよね。。」と語っていましたが、お腹が鳴るのは生かされていることなのだと思います。

    とまぁ、なんだか語っちゃいました。まじめな話はこの辺で(^^;味噌情報です♪

    八丁味噌は愛知県岡崎市が発祥です。岡崎城から八丁の距離にある村(現在は八帖町)で作られた味噌です。(名古屋市ではありません。ちなみに天むすは三重県津市が発祥です。東海三県の発祥のものが名古屋名物にされることは多々あります。。。)

    岡崎市のゆるキャラ、オカザえもん(本名の岡崎衛門之介https://ja-jp.facebook.com/okazaemon )が、岡崎が発祥である八丁味噌が名古屋発祥と思われていることに危機を感じ、制作したという
    『オカザえもんの八丁味噌レシピ おっさんでも作れるキモかわ料理でござる』(http://books.rakuten.co.jp/rb/12543723/?s-id=top_normal_browsehist)
    という本が発売されています☆

    名古屋城で会える、名古屋おもてなし武将隊のグッズに
    『徳川家康の食べる味噌』(http://busho-shop.com/special/miso/index.html)
    という商品も発売されています☆
    四天王との開発秘話(http://busho-shop.com/special/miso/top4/index.html)
    からもこだわりが感じられる商品です。

    「ごちそうさん」でおでんが出ましたが、愛知ではダシでのばした甘辛の味噌ダレをつけます。給食にも出ましたし、コンビニでおでんを買うと付いてきます。笑
    おいしいですよ☆

    そして、白猫さんがコメントされているように、味噌は長期発酵のものが良いです。
    添加物の入ったものは、化学調味料で味噌風にしてあり、発酵時間も手間もかけずにすんだものです。
    健康のために選ぶなら、大豆、米、塩、麹、水だけといったシンプルなホンモノのがオススメです。

    調味料のさしすせそは、砂糖(甘酒)、塩(塩麹)、酢、醤油、味噌と発酵食品で表すこともできますね。
    おじいさん、おばあさん方が長生きなのは、伝統的な調味料の和食を食べてきたからだとも言われています。

    フリーエネルギーの原理にも発酵が関わっていると聞いたことがあります。
    発酵食品はパワフルで健康的なわけですね(^‐^v
    そして料理に、作り手の相手を思う気持ちが入ったらおいしいわけですよね☆
    ながながと失礼しましたm(u_u)m

    返信削除
    返信
    1. おおおおお、!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!! パチ☆"
      マコさん、たくさんの興味深い情報をありがとうございます。

      食べることは大事だけど、無理するのではなくてたまには食べないことも大事、そうなんだろうなあ、と思いますね、これまで流れとして自分の意思ではなく定期的な断食デトックスさせられてその効果を感じてきた身としては。

      八丁は名古屋でなく岡崎なのですね!そして八丁の距離だから・・・なるほど!

      ほんものの味噌をさがしてみよかと思います!

      削除
  7. うちは昔から、味噌汁はおかず代わりでもあったので
    たくさんの具が入っています(御御御付けですね)

    定番の豆腐、油揚げ、わかめ、ネギだけじゃなくて
    玉ねぎ、エノキ、白菜、キャベツ、なす、大根などなど。
    玉ねぎは甘みが出ておいしいです。
    大根は、拍子切り又は千切りで。
    ときには、野菜の残り物が入っていたりします。
    (サツマイモやカボチャ、ニンジンの端っこが・・・)
    父が健在の頃は、じゃがいもはいい味がでるといって
    必ず味噌汁に入れてました。

    お汁にちょこんと、豆腐やネギがのっているお宅では
    ひっくり返りそうな、大量な具でしょうね。

    味噌の種類だけでなく
    具の種類も地域毎にも差があり
    さらに家庭毎の味があるので
    まだまだお味噌汁ワールド広がりそう。

    返信削除
    返信
    1. おいしそおおおおお
      今日はこういう具だくさんにしようと思います♪

      削除
  8. みそ汁もいいのですが、わたしは田舎味噌で握ったおにぎりが大好き。
    わたしが子供の頃 おばあちゃんがよく握ってくれました。
    自分でたまに作るのですが、同じ味噌をつかったとしても同じような深みのある味にはどうしてもなりません(T▽T)

    おばあちゃんの手からは だし が出ているいるに違いないっ。

    もちろん お味噌汁も絶品でした。
    もう料理は引退してしまったけれど、今でも料理のコツをたくさん教えてもらってます☆
    味噌にぎり 美味しいので 具に困った時にでも握ってみてくださいね^^

    返信削除
    返信
    1. 大豆いっぱいの雑穀ごはんに味噌ぬって焼いてみました。早速。
      わたしにとっては、非常に新しいデス。
      ラップでにぎるとお出しはどーなったのか疑問ではありますが 笑

      削除
  9. うおお、味噌からこんな深い話が。
    この話、私がずっと考え悩んできたことです…結論はでてないんですけどね(;´Д`)
    ポジティブ思考とネガティブ思考。
    私は明らかにポジです。
    陰と陽と言われると確かに両方必要なのか。
    でも前を向かずに生きるのって苦しいし、抜け出したいみたいだし、
    結局最終的に行き着くところってそこじゃん?
    だって、お腹すくんだもの!食べるしかないじゃん(開き直り)!
    なんか下手するとネガな人への愚痴になってしまいますね。逆もまた然りですが。
    色々書いて何度も消しましたが、じぇいど♪さんみたいにうまくまとめられないーっ。・(ノД`)・。

    人を救うことにより自分が救われる?
    うーん難しい。
    役に立ちたいというのもまた欲なのかなあ。主人公のように空回ったり伝わらなかったり、更なる努力が必要だったり。
    ただ一つ世の中に言いたいのは、ポジだからって痛みに鈍感ってわけじゃないのよー(ΦдΦ)!!!
    ですかね。
    長々取り止めのない文章失礼しました。
    味噌汁飲んで出直してきます(`・ω・´)!

    返信削除
    返信
    1. やーわたしもまとまってないですよ
      たみーの日記が非常にええまとめ方してるなーと思ったんで
      リンクさしてもらいましたが。

      役に立ちたいってのは確かに欲かと思うんですよ。でも「いい欲」ですよね。
      ポジティブ思考だからって鈍感ではない。うんうん。
      そーですよね。

      削除
  10. ポジティブな人が鈍感だとは言ってないです。小さな事にも感動できる、とてもセンシティブだと思います。

    ただ、タバコを吸う人の気持ちはタバコを吸ったことのある人にしかわからない。ドラッグにしてもしかり。精神疾患になったことのある人にしか、精神疾患の人の気持ちはわからない。経験が全てだと思うのです。

    人それぞれ、成長の速度は違います。ドラッグから抜け出られないで死んで行くのも良し。タバコをやめられないで死んで行くのも良し。しかし、そこから抜け出られる人もいるのです。

    そういう人は、真の意味での共感ができる。その時、経験が宝になります。ドラッグをしたことがない人は、共感ができません。想像して、寄り添うことしかできない。

    だから、抜け出られた人は、大きな可能性を秘めていると思うのです。

    返信削除
    返信
    1. あらごめんなさい!私への返信かな?
      ルカさんに言ったのではないですよー世の中(というか過去に会った私の周りの人間)に言ったのですよ〜。
      ああ鈍感って言葉がかぶってしまったからか。失礼しました。

      天災や毒親や落ち度もなく犯罪に巻き込まれてしまったりと言った自分で選べない理不尽な不幸から抜け出せた人間は強く、優しいと思います。

      ただ、同じ経験をしてそれでもしっかり生きる選択をする人とやさぐれて周りをや運命を恨んでしまう人がいる、というのがポジ思考とネガ思考の違いで、その違いはなんなのかなーという話であって経験の浅い深いではないような気が。
      辛いことがあった人を励ましたいと思った場合、何でも共感して寄り添わないといけないかというとそういうわけでもないし。(ドラマですが主人公は自分にできることを考えて考えてやってますし)
      同じ経験、同じ感じ方、同じ選択が全ての人にできるわけでもない。
      経験は大事ですが、本当に経験が全てかな?と感じました。

      削除
    2. >ルカさん
      ポジティブ思考の人は小さなことにも感動できるセンシティブさを持った人、ええ言葉ですねえ(*´ω`)

      アメリカでは色んなaddiction、アル中とか薬中とか、また、暴力をふるう人とか、怒りがコントロールできない人とか、そういう人生を壊しかねない行為を自分でコントロールできなくて困っている人同士が、その難関を克服するために参加する自助グループみたいのがたくさんありますが、そういうので先生役、お世話役しているのは、たいていの場合、自分自身がそういう難しい問題を克服した経験のある人、のようで。まさに、同じ経験をしたからこそわかる、という視点で他者を助ける側に回れるわけですね。

      削除
    3. >ひとみさん
      経験は大事ったってやっぱり、人を傷つける、とか、犯罪を犯す、なんて経験はできればしないほうがいいわけで。

      そういう選択をしないためにも、たとえネガティブ思考に一瞬心が向いてしまっても、行動になってしまう前にしっかり止める。自分の行動や発言がどういう他者にとってどういう意味を持つものなのか、どう影響するだろうか、ってのを客観的に見るってことが大事なんだろうなあと思います。

      その目、コントロール能力を学ぶには、小説や漫画やテレビや映画や、他人のふり見てわがふり直せ、とかで学べるならばね、そのほうがきっといいでしょうけれども。直接経験しないとやっぱり懲りない場合ってのもあるでしょうし、深く理解できない場合もあるでしょうし。

      結局いつも同じ結論になっちゃうけど、何事も「バランス」なんでしょうねえ・・

      削除
  11. 日本食が世界遺産に登録されたようですが、テレビで、日本食のキモである出汁とか麹菌の話を見ました。味噌とかをつくる菌って日本にしかないそうで、先輩日本人が「改良してつくった」どこにも悪影響のない菌なのだそうです。今現在日本の数社だけが作っていて、自然も関係しているので、技術も含めて日本にしか無い(出来ない)というような話だったと思います。
    心身の健康って食べるって大事。本当に。ばんぶる師匠流石っす。

    返信削除
    返信
    1. お。千年の味、かな?あの、屋根裏みたいなところで「もやしや」が菌を育てる話。ちゅまたん、あれをみて「もやしやになりたい・・・・」ってwww

      たった数件で数千の蔵元をささえる、でしたっけ?日本にしかいない菌ってのもちょっと感動でした。

      ばんぶる師匠、今日もたくさん食べてます 笑

      削除