2014年1月21日火曜日

新しいおとーさん


おなじみ我が家の俺サマおとーさん。
その超前向き思考、に至る性格や思考方法は
果たして最強なだけなのかというと・・・実は欠点もあるようで。

今を生きる

どころか

今しか生きていない

ために・・・少し前に自分が何を聞いたのか、何を言ったのか、まったく全然覚えてない。

びっくりするくらい覚えてない(泣)!

じゃ、記憶力ってもんがまったくない人なんでは?と思うでしょ?
しかしおとーさん、不思議な右脳オトコ。
必要なことなら大容量そのまんま記憶ができるのも知っている。


要するに覚える気がない、こちらに関心がないのね、とか。
言った、言わない、で、喧嘩に発展しかねないところですが。
相手はオレがいつでも一番正しいオレサマのおとーさん。
文句言ったところでどうしょうもなく。結局こちらが諦めるしかない。

なので

「あれは・・・新しいおとーさんなんだよ。
昨日のおとーさんとはすでに別人なんだよ。
だからおとーさんにとっては初めて聞く話なんだよ。
なので怒ったってしょうがないし、
もう一度普通に説明するしかしょうがないんだよ。」

と思うことでじぇいど♪も子供達も
持って行き場のないとほほな気持ちを
毎度おさめるという 笑



もう最近では「ほらまたあたらしいお父さん!」と
誰かがツッコミを入れるのみならず。

本人までが調子に乗って、
お父さんは毎日新しいんだよ!
今日のお父さんには明日はもう会えないんだよ!
だから会えなくなる前に今日のお父さんにいっぱいハグ!
と妙なハグ強要のネタにしたり(苦笑)



しかしね?たしかに人間の細胞って日々入れ替わってるわけで、
http://www.kms.ac.jp/~hsc/izumi/diet/necessity/speed.htm
この表見てもわかるとおり、どんなに長くても
肉体的にも、3年経つと、骨まですべて新しくなっている。

元のまんまなのは、継続した自分である、という記憶だけ。
そして、記憶ってなんだろう?って考えると、ほんと、
わからなくなるよなあ、って思うんだけれども・・・・



そーいうことを踏まえて
http://www.joqr.net/science-kids/backnumber_111015.html
コレ ↑
読むと。
やっぱり記憶力が良すぎると辛い思いをして
生きることになりがちなようではあるし。

てことはやっぱり、楽に前向きに生きるには、
「新しいおとーさん」みたいな在り方ってのは、ある意味
正解なんじゃないか、だったら・・・
何度も同じことを一から説明しなきゃならんのも
しょーがないっか ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
と思うのでした・・・・。


ぽっちり応援ありがとう♪↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




7 件のコメント:

  1. おお!新しいおとーさんってタイトルにどきどきしながら読み始めましたがw
    そういうことですか!
    新しい私、(・∀・)イイネ!!
    記憶力のページも読みました。なるほどです。
    私、びっくりされるほど覚えてないといったことはないですが、
    大して自慢できない特技の一つに「記憶削除スイッチを自在にオンオフできる」というのがあります。
    「これ、秘密にしてね」と言われた時とか「大した話じゃねーな」と思った時とか「よし忘れよう」と思った時とかご老人に同じ話を繰り返される時とか
    「えい!」
    と気合一発あら不思議、思い出さなくなるのでございます。
    記憶がどこかにあることはあるんですけどね。
    あえて鍵をなくすというか、中身を思い出しにくくできるのです。
    そのうち完全に忘れます。
    よっ!忘れ上手!
    と誰も褒めてくれないので自分で褒めます。
    とっても便利なのですが、成長や深い思考を妨げてもいけないなーと思って乱用は避けてます。
    おとーさん様はさすが、スイッチ入りっぱなしなのでしょうか?w潔いですね!
    興味ないことには皆自然にそのスイッチが入ると思うのですが、嫌なことや辛いこと忘れたいことで入れるのは難しいみたいですね。
    ぐちぐち言う友人にそんなのえい!って忘れちゃえばいいんだよーと言ったらそんなことできるわけないでしょ!と怒られたので新しい私作戦はできない人もいると知りました。
    逆にこれは必要だ、覚えようと思ったことは同じくしっかり刻むこともできます。
    前向きかそうじゃないかって記憶力の問題でもあるのですかねえ?
    記憶のコントロール力というか。
    「鈍感力」「コミュ力」だのに続いて「忘却力」も次の話題になるに違いないw!
    新しい私、(周りに迷惑をかけなければw)いいですよね!なんか長生きしそうですw

    返信削除
    返信
    1. どきどきwww 
      新しいおとーんさんになりましたの紹介記事だとおもいましたか 笑?
      記憶削除スイッチ自在にオンオフ、非常にええですね!
      私も記憶はきれいさっぱり、に近いほうなのですが、ものすごく前のことでも事細かに覚えてる、特に嫌なことほど忘れないっていう人もいるんだなって発見して衝撃だったことがあります。わーめんどくさそうだなーかわいそーだなーと。
      そですね、長生きするのはきっと覚えてないほうなんでしょうけれども、なんでも覚えてるほうからしたらそーいう人見るのってフクザツな気持ちみたいですねwww

      削除
  2. いや~・・・おとうさん最高です!

    大笑いさせて頂きました!!!!

    最高に幸せですね!(じぇいど♪家の皆様にはすみませぬ・・・)

    ゜+。(´∀`人)。+

    返信削除
    返信
    1. やーわたしもかなり能天気で
      なんも覚えてないほうの自覚ありますが
      こいつにはやっぱり勝てませぬ
      (*´Д`)

      削除
  3. 初めまして!
    思わず...あまりにも共感できる...ような人が、私にも思い当たって、コメントさせて頂きました。
    こちらは仕事上のボスで、振り回されるスタッフ続出ではありますが、皆「最強のポジティヴなんだあの人は」と割り切っています。
    トルネードのようなトラブルメーカーさんですが、ある意味...愛されキャラなのかも...?

    返信削除
    返信
    1. その上司は・・・まさかの「うちのおとーさん」(・_・)?
      わたしおとーさんと学校は一緒でしたが職場は一緒じゃなかったので
      実際仕事場の様子を目撃したわけじゃあないんですが
      おとーさんの部下はさぞ苦労しながら、もうなすすべもなく
      我が家の家族と同じで苦笑してあきらめてるんだろうなとwww

      削除
  4. (*^^*)
    残念ながら、同一人物さんではないと思うのですが...確かに私たち、なすすべもなく...本人は、自由に素直に毎日すくすくと( ̄▽ ̄)
    笑いと勇気を頂きました!ありがとうございます。

    返信削除