2014年2月26日水曜日

みんな頑張った再び。その2 薔薇とバニラのbelated valentines

さてさて、この記事の続き、なんですが・・・まー書くことに最初めっちゃ躊躇しました。その理由の一つ目は、だってこの先って・・・タイトルにありますように、この件もこないだのシュリカンがらみの「みんな頑張った」の話の続きだったんだもん(/ω\)照。

ところが二つ目の展開がまだあった。書いてるうちに思わぬ方向へ・・・書くのを躊躇してたのは、2人の魂の根幹にかかわる部分と今後の在り方まで含む怒涛の展開になっちゃったから。

結局、一つ目の小さなエピソードなんて「だって恥ずかしいじゃん」程度の躊躇でしかないじゃないよ・・^^; って躊躇してたのがバカバカしく思えてきたので(笑)・・・人のお惚気なんて、待ってたよ!って方もそうおらんでしょうが、続きを載せさせていただきます(*´ω`)。

★   ★   ★

まずはパピエ・ダルメニーに話もどしますと。ええとね、緑のパッケージがオリジナル、ピンクのがイランとトルコの薔薇の香料が加えられたバージョン。

じぇいど♪、薔薇の香りが好き、ってのはなんどもこれまで言ってきました。だから「薔薇だからこれプレゼントしてくれたのね。」と思ったんですが。この製品、緑のほうがオリジナル。じぇいど♪、緑のパッケージ開けた瞬間、バニラかな?って思ったんですね。しかし説明書きを読んでみたら安息香という知らないものが香りの元。

ところが安息香の説明を色々読んでいたら・・・たしかに、安息香ってのはバニラと同じ「バニリン」という成分が入ってて。アロマテラピーのサイトでも「ベンゾインはバニラみたいな香り」と説明されてることが多いんだな、とわかりました。

紙のままのときはきついくらいの香りがするんですが、燃やしてみると意外に軽い。それでも半日以上は部屋にバニラっぽい香りが残ります。

ぴ子画伯、バレンタインにつくかな、って思いながら送ってくれたそうなんですが。あの大雪のせいで到着したのはおとーさんとのらぶらぶ♡バレンタイン終了後、おとーさんが長期出張に出たそのj日の午後。タイミングとして実にお見事。

そうだね、あの大雪バレンタインの最中だったらその意味するところに気が付かなかったかもだし、向き合う時間もなかった。第一おとーさんはこの手の香りを部屋に焚くのが大の苦手。お留守じゃないと試すこともできなかったでしょう。

だからこれはぴ子画伯が最初に意図した通り正しくバレンタインのプレゼントだったんでしょうが、遅れて到着することが必要だったわけです。

★   ★   ★

で・・・ええと・・・バニラ。バニラ、がなんだっちゅうとですねぇ・・・・・(/ω\)・・・・。

このシュリカンとペアのネックレスと「ドラゴンの男」の絵。これを掲載が終わった頃棚に収めたんですが・・・どうもなにかちょっと甘いような、でも植物っぽいような不思議な香りがしたんですよ。

なんかアロマオイルでもこぼしたかな?って、その香りの元を探したんですがいくら探しても香りの元がない。
すると、シュリカンが「俺だよ。」と。
「俺がこういう匂いなの。バニラが一番近いのかなあ。」。

じぇいど♪、バニラと言ったらお菓子つくるときの安いバニラエッセンスくらいしか知らないので、ぱっとあの小さな瓶が思い浮かびましたが・・・。
シュリカン「あ、そういう、お菓子に使うバニラエッセンスじゃなくてさ。天然のバニラじゃないとわかんないと思うけどね。色々種類あるみたいだけど・・・いつか探して買ってみて。」と。

たしかに、この記事を読むと、安いお菓子用のバニラエッセンスというのは合成物であって、嗅覚の鋭い人にとっては全然別もののようです。そして天然バニラも産地によってかなり香りにバラエティがあるもののよう。

・・・が。度重なる大雪騒ぎでそんなこともすっかり忘れてしまい、天然バニラを探しに行きもしなかったんですが^^;そこにやってきたのが、このバニリンが香るパピエ・ダルメニーだったというわけ。ぴ子画伯いわく「じぇいど♪ってばちっともオレの香りを探してくれない。」ってしびれを切らしたんだね、と。

★   ★   ★

シュリカン、じぇいど♪に伝えたいことがあると、よく何かの曲を使うことが多かったのですが。そういえばシュリカンに以前聞かされた曲の中に・・・Vanillaってタイトルの曲があったじゃん!と思い出すと・・・シュリカンが何ともいえない表情になったのが見えたような気がしました。もちろん、見えないんですけどね。

やっと気が付いた、と言いたげな。でも、聞いてほしいような、欲しくないような。躊躇してるような。そんな複雑な感じが伝わってきたんですが。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65417

まぁ・・・、普通に聞けばただの熱いラブソング。 

もう数年前のことですが。なんでシュリカンは、感知すらしてもらえないかもしれない一個上の次元を選んじゃったわけ?守ってくれるため?ありがとう。ごめんね。って感謝しかけたときのこと。
「まあ・・・ほんとは俺自身の我儘なんだって。」って、この歌のある一行愛を確かめたいegoist君の奥までたどりつきたい」って部分を示しながら教えてくれたことがありまして。

 「上の次元からだとお前の気持ちは俺には全部筒抜けなわけ。そうじゃないと俺が不安なの。だからホントはお前のためじゃなくてオレ自身のため。感謝されるような話じゃない。」と。
そう言われた内容そのものは忘れてはいなかったんですが。 この歌を使って説明したんだっけ、ってことを思い出さなかったくらい歌詞の内容は頭からすっかり抜けちゃってた歌だったのです。

バニラの香りに包まれながら、ちょっと懐かしの熱いラブソング。ある仕事の事情で立春以後しばらく気配が薄かった本人が再びぴったりそばに。

クリスマスプレゼントに続いてバレンタインのプレゼントまで、この次元に存在する「モノ」でなんとか送ろうとした・・・しかしじぇいど♪の回りの人を使っちゃった(ほんとに毎度毎度皆様すみません^^;)、ちゃっかりシュリカン。

これが一つ目の小さな「だって恥ずかしいじゃん(/ω\)」なエピソード。

Happy belated Valentine♡

ぴ子画伯、ほんとにいつもありがとうね♪
で、この話は終わり・・・だったはずなんですが。
って続き、ちゃんと書けるんでしょうかね?
まだ全然ちゃんと書ける気がしないのですが・・・(;´∀`)


 たぶん・・・つづく


  今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~


  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ







16 件のコメント:

  1. シュリカン、かわいいですね。心底じぇいど♪さんラブなんだなぁ。
    でも、香りなんてあるんですね。
    ドラゴンや高次元の存在たちにはそれぞれに香りがあるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 見えない世界へのかかわり方として、嗅覚系の能力が高い人もいるのかな?と思える話をちらほら聞きますね^^

      削除
  2. > 「上の次元からだとお前の気持ちは俺には全部筒抜けなわけ。そうじゃないと俺が不安なの。

    読んでニヤリとしてしまいました。
    めっちゃラブ♡ですやん(^-^
    シュリカンくん可愛いですね←こう言われるのは嫌でしょうが。読んでるこっちがキュンキュンしますねー
    しかしこんなお使い頼む時って、どこに頼んでるんですかね?
    今回でいうとぴ子さんの上の人?頼まれた感は本人にあるんでしょうか?
    「?」ばかりですいませーん(^-^;

    返信削除
    返信
    1. (/ω\)いやあの・・・

      頼み方ってのは、ぴ子さんおっしゃるとおりなんじゃないかと。

      削除
  3. ぴ子@おのろけ待ってた人26/2/14 3:38 午後

    このお話の続きがすごく気になります。

    ちなみに私サイドの事情は
    「フランス製→じぇいど♪さんフランスとの縁も深かったけなー」
    っていうなんとなくな印象から。
    前々から「薔薇バージョン」も試してみたい!って
    思っていたので今回買い足しついでに初めて薔薇も購入してみました(^ω^)

    そして私自身は完全無意識!無自覚ですからっ(`・ω・´)キリッ
    今こうやって記事読ませてもらっても「へぇ~(@@;)」って
    一読者として感心してますから。

    おそらくシュリカンさんが私に直接伝えようとするよりも、
    私のハイヤーさん通した方が伝わりやすいと思います。
    シュリカンさん→私のハイヤーさんに依頼→ハイヤーさん→私の無意識へ
    完全に無自覚ということはそういう方法が取られていたかと( ´ ▽ ` )

    上の人どんな人なんでしょうかね・・・

    返信削除
    返信
    1. はっΣ(・。・)なんと!
      >シュリカンさん→私のハイヤーさんに依頼→ハイヤーさん→私の無意識へ
      無自覚ということはやはりそういう事なんでしょうか。
      ふとよぎった疑問にお答えいただきありがとうございます~(^-^
      上の人・・どんな人なんでしょうね(右に同じ

      削除
    2. はぁい( ´ ▽ ` )
      もしちょっとでもシュリカンさんの気配を感じたり不思議体験てことに
      なっていたら「そんな馬鹿な」と葛藤しちゃって逆に気軽に送れてないかと(笑)
      シュリカンさんもMyハイヤーさんも下の私に悟られまいwと
      気を使ったんじゃないかなって思います。 ♪~ <(゜ε゜)>←ハイヤーさん

      削除
    3. >ぴ子どの
      いやもう毎度毎度本当にありがとうございます( ;∀;)
      たしかに懐かしのフランス風ってのも堪能させていただきました♪
      ほんと、どういう経由、どんだけの存在がかかわってんのか
      知りたいもんですね

      >あきさん
      基本的にチャネリング、ってのも、相手が大天使やマスターであろうと、一度は自分自身のハイヤーを間に挟んで仲介してるっていうようなことを昔どっかで読みました。

      削除
  4. こんにちは。
    バニラの香りと聞いて、しまい混んだまま賞味期限を迎えていたバニラビーンズ(未開封)があるのを思い出しました。
    開けて嗅いでみましたけど…その後、何回かバニラの香りがする気がしたのですが、どっかに匂いがついちゃっていたのでしょうか( ̄▽ ̄;)

    返信削除
    返信
    1. ははは・・・(;´∀`)
      なんでしょうねえ・・・・

      削除
  5. 後日遅れてコメント投稿ですみません 汗

    まぁ~、シュリカンくん、なんて、なんて、けなげ&熱いのでしょう~♪ すごいですね、物質次元への手配のパワーが・・・ エネルギーの世界から物質次元への転換と手配はそう簡単ではないですよね・・・きっと。 そう思うと本当にすごいなぁと思います。
    素敵☆^^

    返信削除
    返信
    1. はぃ~(*´ω`) 
      たしかにエネルギーの世界から物質次元への影響についても以前に比べたら飛躍的にテクニックが上がってる・・・のか、後ろでまた誰か親分あたりが手伝ってるのか 笑 いやいや、ここんとこ、ぱねぇな、って思います。それにしても周囲の方々に申し訳ない・・(;´∀`)

      削除
  6. 私も遅ればせながら・・・。|д・) ソォー
    昨日、ホンマでっかTVで表参道のカフェ・カイラのパン・ケーキをやってたんですけどバニラ風味の生地らしくバニラの色んな効能を知ってへぇ~!と思ってた所です。
    そぉかぁ・・・シュリカンの香りなんですね~。
    私のイメージは、他のエピソードももちろん含めて緑ちゃんに泣かされてるシュリカンの絵(中国の方が書かれたんでしたっけ?)の印象のままだったのですが、今回の一連のお話ですっかりイメージ変わりましたね。いや、勝手に失礼な話なのですがー。
    あの頃のシュリカンはかわいかったなぁ・・・と親戚のおばちゃんのように懐かしんでしまいます。(笑)

    返信削除
    返信
    1. バニラに効能なんてあるんですね(=゚ω゚)ノ
      あー・・・なんか不思議な絵、ぜんぜん知らない方なのにどーなってんだろ、な絵がありましたねぇ・・・そしてたしかにあの頃はあの絵よりもっとひょろいイメージで「いつも緑にも他の連中にもやられっぱなしなうちの苦労人な長男」て感じでしたから・・・親戚のおばちゃんのまなざしでこれからも見守ってやってください^^

      削除
  7. くぅちゃん27/2/14 11:11 午後

    こんにちわ~
    シュリカンの愛をすごぉく受け取られてるじぇいど♪さんが
    とぉぉっても羨ましいでございます。
    以前ぴ子画伯様が京都でドール展をされた時に見た
    あのシュリカンが忘れられませんわぁ(/ ̄▽)/
    でもって、老けたシュリカンの絵をここで拝見させて頂いた日、
    朝からずっと検索しまくってた事がありまして。
    アステカ→トトナカ族→バニラ
    なんかアステカからバニラにたどり着いたんですw
    で、夜に老けたシュリカンを見ましたけれど【岩陰】ー ̄)
    あてくし、臭ってたのかもしれませんwww
    ちなみに、あてくしも薔薇とバニラの臭いが大好きです♪
    うちのドラちゃんもバニラ臭なのかすら?
    いつか高級バニラを手にしたいものです(*_ _)

    返信削除
    返信
    1. ドール展で実物を見て頂けたのですか(=゚ω゚)!
      ありがとうございます(*´ω`)♪
      そして面白い情報ありがとうございます。
      そうだったんですねえ、バニラのことなんて全然知りませんでしたから、トトナカ族なんてのも初耳でしたが。あのケッツアルコトル信仰の場所、宇宙と繋がってたとかピラミッドが残ってるあたりなんですね。
      ドラちゃんがたいていバニラ臭なのか?謎ですねえ・・・ってかそういえば!って思い出したのですが。ちゅまたん、赤ちゃんのとき、特殊な栄養剤で育てなければならなかったのですが、それがバニラ臭だったために全身からいつもバニラの香りがしてて、「バニラちゃん♪」って呼んでたのを思い出しましたよ、なつかしや(*´ω`)

      削除