2014年2月12日水曜日

国分寺 その2 真姿弁財天

前回の記事の続きです。

昔の国分寺跡をすぎて住宅街を抜けると・・・こんどは現在の武蔵国分寺
ご本尊は薬師如来さん。横が万葉植物園になってます。冬だからお花はなんもなかったけどね。ここは春から初夏にまた来たいですねえ。
万葉植物園の隅にはなんだかとってもかわいらしいミニチュアの赤い塔が。
この湧き水の水路に沿ったところが「お鷹の道」という遊歩道になっています。のんびりお散歩にぴったり。ほたるの住む川・・・・ってことは今でも季節になると蛍が観られるんでしょうかね?
いよいよ、遊歩道の先に赤い鳥居が見えてきました。しかし弁天さまはこれではなくて。こちらは小さなお稲荷さんのようです。
ここはっ!名水百選に選ばれているほどの清流なんですよ。そのせせらぎの音が気持ちいいったら!東京でふつーの駅前ぬけて住宅街からちょっと歩いただけでこんないいものが見られるとは、感動いたしました♪
・・・というわけで、これがその弁天さま、真姿弁財天

玉造小町という絶世の美女が皮膚が崩れていく業病(今でいうハンセン病)にかかり、治癒を国分寺薬師に祈願すると子供が現れて池に案内し、ここの池の水で七日続けて体を洗いなさいと教えられた。その通りにすると池に虹の橋がかかり弁天様が現れ、池の水を覗くと元のままの「真の姿の」玉造小町が映っていた。  参考:http://www.geocities.jp/kunitachi1996/minnwa3.htm  http://www.geocities.jp/mitaka_makita/nogawa/kokubunji-benzai.html

との伝説があるところ。昔はハンセン病ってのは間違って遺伝や伝染をすると思われてたり、前世の悪業の報いや血筋の悪縁でかかると信じられていて、患者は社会的に差別されて苦しんだものだったそうで、不治の病の一つ、それが治るのは大変な奇跡だったのですね。

ということで、真の姿が映るという池に姿を映してみました。はい。わたくしの真の姿。べつにいつものまんまですね・・・。

すぐそばにあった、おたカフェ・・・思わず名前におwwwと思って店ではなくて看板を撮ってしまったのですが、外観もけっこうおしゃれです。イベントも時々あるようで、お茶はもちろん軽い食事もできるようなので、次来たときには入ってみたいですねえ。

多分ね、温かくなった週末は周辺にでっかい公園も多いので子連れの「激混み観光スポット」になっちゃうのかもしれませんが。ほーんとに我々以外ほとんど誰もいない中、川のせせらぎの姿も音もまるで「癒しのなんとかサウンド」のPVみたいで(例えが卑俗でひどいねw)、ものすごくいいところでした。

なんじゃこりゃなクオリティーなの承知で試しに動画も載せておきます。こんな素晴らしー清流、ってことはわかっていただけると思うので・・・・ってiPhoneで動画撮る方法もうちっと研究しないとダメですねぇ・・・。

スケールのでかいメジャーなパワースポットや人気の神社仏閣に比べたらそりゃ地味な場所ですけどね、そーいうのとはまた違った良さのある場所でした。

励みになりますので
一票をぜひお願いしま~す♫

こちらもどうぞよろしく!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



4 件のコメント:

  1. mixiや前ブログで(HNバラバラですが)お世話になりました。今ブログ初書き込みです。

    じぇいどさんとは(ブログを拝見する限り)我が家とパラレルに事が進んでいる部分がとても多いため、密かにご縁がありそうと勝手に思っていました。今まで実世界での接点はありませんでしたが、なんと!!地元国分寺にいらしたとは!ビックリです。ニアミスで超嬉しくなってしまいました。まさにその街道近くに住んでいるんですが、確かにエネルギーライン的な意味がありそうですね。自分でなんでこんな場所に住んでるのか謎でしたが、ナルホド。笑

    あの水は綺麗ですよね。昔は水を持ち帰る人がたくさんいましたが、今でもOKなのかしら。

    じぇいどさんご一行は西国分寺から歩いたんですね。お鷹の道より国分寺駅よりになりますが、殿ケ谷戸公園(http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index036.html)もいい空気が流れています。次回お越しの際には是非!(公園の隣にはアメリカンスタイルのバーガーを提供する店もあって、お肉×になっちゃったじぇいどさんには厳しいかもしれませんがおとーさんにはオススメかもです♪ )

    返信削除
    返信
    1. おー、地元の方がいらしたー!(^^)!
      色々パラレルに進んでるって面白いですねえ♪ 
      そうそう、水を持ち帰る人、まだいるみたいですよ。そのまま飲料にはしないほうがいいみたいではありますが。
      今回は他の用事のついでだったので、西国から歩いて、うろうろしすぎて(笑)国分寺方面がぜんぜん見れないままぐるっとまわって引き返しちゃったんですが、あったかくなったらこんどは国分寺方面、その殿ケ谷公園ってのもいってみたいですね♪ アメリカンスタイルのバーガー!それはいまだに食欲はアメリカ人、な肉食ももちゃんが喜びそうです^^♪

      削除
    2. わーい、お返事ありがとうございます!

      そうそう(笑)若干パラレルなんです。我が家もじぇいどさんご一家が日本に戻る少し前に、アメリカからこっちに戻ってきたんです。家族に一番都合のいい物件がひょっこり出てくるとかも毎回ですよ!

      その他、よく「あれって...」「これって...」と考えている事が記事になってたりします。あ、じぇいどさんもこれ見てたんだ〜、とか思うと嬉しいんです。

      まさかの西国下車であのルートとは!お鷹の道の入り口探すの困難だったのでは!?次回はぜひ国分寺からどうぞ!

      世の中こんなにアメリカンが溢れてても「ビンゴ!」な味って無いですよね。既出のバーガーで不満足だったら、もう一軒オススメあります☆ それもいずれももちゃんにご紹介できるといいな!

      削除
    3. そうだったんですか~ それは面白いですね^^
      たしかにビンゴは少ないんでしょうかね、おとーさんはFRIDAYS行ってるみたいですね。しかし子供たちはバーガーの味違う、よりもタコスやブリトーやサルサの美味しいのが食べたい・・・と言っているのが可笑しいです(^m^)学校のランチとかでの懐かしの味がそーいうのになっちゃってるんですね 笑

      削除