2014年2月16日日曜日

大雪被害 : 河口湖のお友達の日記より


2月15日
すごいことになってます。
河口湖。
積雪140cmとも言われてますが、
実際には2mはあろうか?
大人が簡単に埋まる深さです。
我が家は停電はしていないものの、
道路は機能していなく。
河口湖完全に孤立してます。
皆様も、
お怪我などされませんように。

綺麗な富士山と、
小さな山々は車です。

2月16日

こちら山梨県富士河口湖町です。

ニュースでは取り上げられませんが、

河口湖完全に孤立しています。



場所によっては、積雪2mを越える地区もあり。

交通網は完全にストップしています。

いたる所で車が突っ込んでいて、除雪作業もままなりません。
近所のカーポートは倒壊している家ばかりです。
スーパーやコンビニなどすでに品物がない状態で物流もストップしています。
場所によっては、停電や水道などライフラインがストップしている地区もあります。
また雪崩もおきていて、孤立している地区もあります。
車が立ち往生し、歩いて帰宅した方が凍死で亡くなりました。



皆さんどうか河口湖を取り上げて下さい。

助けて下さい。


(ひなたてんさんの日記より)

私の家は、除雪車が入って下さったのでまだこれで済んでいます。西湖では雪崩がおき、なんとか脱出できたそうですが避難した場所の食料、燃料が底をつき、ついに除雪車の燃料がなくなりました。自衛隊は辿りついていません。。
(本日17時ひなたてんさん追記)

************************

お友達のひなたてんさんから悲痛なメールが届きました。ひなたてんさんの日記をこのブログで取り上げてもらえないでしょうか、と。じぇいど♪のこんな片隅のブログで取り上げたからといってなにがどうなるというわけでもないのはわかってるのですが。

ほんとにテレビはどこつけても、オリンピックは時期だから仕方ないとしてもね、もう十分報道しただろうよって思うような、嘘つきな一人の音楽家の顛末だのどうでもいい内容に時間を割いて、山梨の惨状はぜんぜん報道されてなくて。たくさんのみなさんがあちこちで言っていることですがマスメディアの無関心な姿勢にはじぇいど♪も本当に憤りを感じていました。

ここ湘南もびっくりするくらい降って、せめて暖房を確保しないと、と室外機を夜中の吹雪の中、スコップすらないままちりとりで掘り出したり。幹線道路はわりとすぐに復活したようではあったものの裏道はそれぞれが自力でなんとかするしかなく。形もわからないほどに埋まった車を掘り出したり住宅街の細い道を車が通れるようにしたりと、雪、雪、雪、で昨日は終わりました。

しかし湘南はあきらかに山梨なんかに比べると被害、と言ったような状態ではなく。それでもほんとに大変な状態だったので、写真を見るとその雪の程度、絶望感、が伝わってきます。


雪に慣れている人間と、そうでない人間がこれだけ違うのだな、とあらためて雪国育ちのおとーさんの違い、というのを今回感じたのですがね。もう最初っから事前に買い出しに出かけ、大雪当日は動かない、とか、あとはたかだか、雪の上の歩き方、だの、雪かきの巧さ、だとか雪の上の運転技術、程度のことですが、たった18まで雪国に住んでいたというだけで、まったく違います。

たまにしか行かないおとーさんの実家ですが、雪に対する備えは普段から全く違います。家の構造、細かい備品の備え、食糧や灯油の備蓄、冬の初めに行う庭木の準備、すべてが雪で埋もれることをはじめから想定して生活しているのです。

しかし今回雪に埋もれた山梨はそんな場所ではないわけで。慣れていなければいないほどに、大変なことになるのでしょうし普段雪が降らない地方のこと。どう対処すればいいのかもわからないのも当然だと思うのです。


電車や車の中に閉じ込められたまま2日目の夜を迎えてしまったという人がたくさんいるらしいということもネットのあちこちで目にしましたがこの寒さの中どれだけ大変なことでしょうか。

なにができるというわけではないですが。祈るしかできないですが。せめて少しでも関心を向けるべきでないか。そう思ったので、ひなたてんさんの日記、そのまま貼らせていただきました。

少しでも被害が小さくすみますように。
これ以上の人命が失われずに済みますように。






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ






15 件のコメント:

  1. 今日午前中に山梨県知事から自衛隊に救助要請が出て物資輸送等行っているそうです。
    http://togetter.com/li/630448

    とりあげてもらうってのも良し悪しですよね。
    先の震災でも「マスコミの取材ヘリや車で救助に支障がでた」なんて話もありましたし。

    返信削除
    返信
    1. ほんとにそうですね。ワイドショー的というか、興味本位な報道で現場の邪魔になるくらいなら報道しないほうがいいと思います。
      自衛隊の方々もその他の救援活動されてる方々もほんとにありがたいことですね。その後のひなたてんさん情報によると情報も錯綜しているようで、救援が向かったと報道があっても実際はまだ救援を待っている地域があったりもするようで。人命に影響がある事態にならないうちに間に合うといいな、と思います。

      削除
  2. 19日にまた雪の予報が入っているようです。
    自衛隊の救助が間に合いライフラインが確保できますように。

    山梨の駅周辺の雪かき映像はニュースで観ましたが
    2メートルなんてとんでもない積雪箇所が発生しているんですね
    まったく知りませんでした。

    返信削除
    返信
    1. そうみたいですね。まだどこにどんな雪が降るのかわからないので、ほんとに他人ゴトではないですね。

      うちのあたりの40cm~50cmでも普通に身動き取れない!って感じでしたし、雪がこんなに重くて危険なのかって自分の家で感じたのは今回が初めてですね。2mならほんとにとんでもなく大ごと、まさに災害、でしょう。

      削除
  3. 群馬と山梨に親戚がいるので連絡をとりました。山梨は久々に連絡をとったので、それだけで喜んでくれて…。小柄なおばの胸まで埋まるそうです。
    道路がどうにもならなくて、たいへんそうです。それでも、地域住民同士が力を合わせて、それぞれの家の周辺を雪かきし、それが少しずつつながって…という話を聞くと、地域の底力を感じました。
    こちらのブログで、山梨のことを知り、連絡をとることができました。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 多少でもこれを載せたことがお役に立てたなら幸いです^^
      地域住民が力を合わせて、ほんとにそうですね。うちもおとーさんが大活躍して近所の人に貸してもらったスコップで何件分も雪かきしてくれましたが、老齢の親の住む実家では周辺で屋根が潰れるなどの被害があったくらい降ったのですがいつの間にか玄関が綺麗にされていて、結局誰が雪かきしてくれたのかまだわからないそうです。ありがたいことです。

      削除
  4. 毎年雪のふる街に住んでいます

    チリトリで雪掻きしている映像を見て
    そりゃー無理でしょ!
    と突っ込んでしまいましたが
    ジェイドさんもそうだったんですね(^_^;)

    うちの地方では
    車が雪に嵌ってしまった時用に
    スコップ搭載の方もおられるし
    企業によっては12月に入ると
    通勤車、社用車全てにスタッドレスタイヤ着用義務
    が発生する所もあります

    夫は土木仕事をしてまして
    我が家にはペイローダーなど重機があるのですが
    冬場は道路の状態を常にパトロールしている県や市の職員さんから
    登録している土木業者さんに除雪要請が入り
    その業者さんからうちに応援要請が入ることもあります

    要請は降雪予報が出ている前日に来ます
    そして降雪日の夜中の2時ごろ出動します
    一般の方が通勤通学する前に除雪を開始するためです

    夫曰く

    積もったばかりのフワフワの雪を除けるのは簡単

    夜遅く出歩いた人や車が
    夜中に積もった雪を踏み固めて
    更に翌朝通勤通学で固めてしまうと
    雪はカチカチになる

    その状態の雪を
    朝になってから除雪開始しても

    雪が固められて作業が進まない

    作業が進まないと車は立ち往生する

    車が立ち往生していると
    除雪車が入っていけず益々作業が遅れる

    と悪循環に陥るようです

    重機での除雪はコツがいるので
    雪慣れしてない作業員の方では
    どうしても遅くなってしまうでしょうしね(~_~;)

    今週半ばに又降雪があるようですね
    ジェイドさん、ご家族様お気をつけ下さいね
    更に現在孤立している方々に
    一刻も早く救いの手が届きますように

    返信削除
    返信
    1. どうやらこのままだと今週の雪は回避されそうですね!
      なるほど、そうやって雪が降るタイミングを先に見越して重機で雪かきできる方々にお願いするシステムというか連絡網というか、ができているのですよねえ、雪が降って当たり前、という地方では。これからはどこの自治体でも万一に備えての連絡や指揮体制、引き受けてくれる業者さんのネットワークというのを作っておかなければならないんでしょうね。
      おとーさん実家の冬は二回だけかな、経験しましたが、やっぱりちょっと降ると夜中のうちにがーっと重機で一気に雪かき担当の方が来てくれてましたから雪かきといっても玄関から道まで、主に屋根から下ろす、という作業が普通のようでした。(それだって雪のない地方で育った者から見ると驚異ですが)ほんとにありがたいですね。

      削除
  5. 私が住んでいる地域は雪が降らないので、大変さが実感できないのですが(スイマセン)
    一日でも早く元の生活に戻れますよう、また被害が最小限でありますように
    太陽の日差しの暖かさが届きますようにと祈ります。

    返信削除
    返信
    1. そうですよねえ。私も冬じゅう雪に埋もれるような地域には住んだことないので雪かきの仕方なんかの情報も今回はじめて目にしましたが。とりあえず三回目が回避されてほんとによかったです。

      削除
  6. 今週もまた雪・・・との話がちらちら出ているので
    災害もですが、やはりこれから個人で生きていきけるような装備や
    小さな地域での取り組み等が大切なのかなと感じました。

    今回の大雪。ふわふわの雪・・ではなく湿った重い雪っぽく感じましたので
    除雪するにも一苦労だと思います。救いや手助けが伸びるように
    お祈りします。

    生まれも育ちも雪国なので、除雪のコツというか
    とにかく無理して短時間でやっつけようと思わない。かな・・と
    慣れていないと、とにかく腰で雪投げをしてしまうのと
    湿った雪は重いので腰を痛める確立が高いです。
    少量づつ、休みながら、あせらずに除雪をすすめるとよいかと
    思います。
    除雪 コツとかで検索すると良いサイトが出てきたりしますので
    今後の参考になればよいなと思います。

    返信削除
    返信
    1. ほんとに今回それを感じました。今となってはどうしょうもないことですが、雪の予報が出た時点で、車も万一に備えて水と食料、簡易トイレと毛布、折り畳みスコップくらいは積んでおくべきなんだな、と思わされましたし。たいして降ったわけではないですけれども、うちの周囲でも地域での取り組みの大切さ、自分は困らなくても誰かが困るかもしれないから、雪かきをする、という気持ちがお互いに必要だよな、と、今日もいまだに雪かきがところどころされていなくていまだに小さい子が滑りそうな通学路を見ながら思いました。ってか「おいこらここの会社!雪かきしろよっ!!」って言いながら通りました 笑

      除雪、コツ、で検索してみて、甘かった・・・こういう世界だったのか、ってちょっと驚きました^^; 

      削除
    2. 今日は大雪さそれたようでほっとしました。
      高齢者にとって雪かきはとても重労働です。私の実家は両親もですがご近所さんもほぼ60代以上というかたがほとんどです。普段の除雪もご近所さんと協力して行っている姿を見ていると、自分を含めて、いざ災害・・となったときにご近所さんお互いを助け合えるのか不安に思うこともあります。

      まぁそれはさておき。今後に備えてスコップを・・・と思っている方も多いとおもいますが、北国育ち匿名のお勧めはプッシャー・ラッセルというスコップ部分が幅広のナイスなスコップです。2~3年前に登場したと思うのですが、すくって投げるのは少々ニガテな子ですが、押し出しにはめっぽう強くつかいがってが良いです。でもプッシャーラッセルって名前で売り場に出ていることはめったにないです。というか今回私もそういう名前なんだ!って知ったぐらいです。「雪押しくん」とかネットショップでは見かけます。

      削除
  7. 山梨のかたがた、本当に大変ですよね・・
    群馬も物資が届かなくて休業しているコンビニ、品切れのスーパーもでているみたいです。

    なぜ、普段雪がそんなに降らない山梨に桁違いな雪が降ってしまったんでしょうね・・

    ひそかにですが、天候を操れる龍神様方に、雪を溶かせるだけの強い日差しをお願いしようかと思ったのですが・・だめかなぁ・・・?

    無理にとはいいません、もし可能でしたら、大雪被害に合っている地域の雪を溶かしていただけないでしょうか、というお願いだったらいいのかしら・・

    そんなことを週末、風邪で寝込みながら考えていました。

    返信削除
    返信
    1. そのあたりについては・・・・ほんと、フクザツな気持ちになっちゃいますよねえ・・・天候はやっぱりほんとにそのピンポイントの地域だとしても、いじる、というのは気軽にやるべきことではないようで。きゃーぬれちゃうからなんとかして!ってついやっちゃいますが・・・そしてうちの近所なら聞いてもらえることが殆どとはいえ、全体の都合もあるから、あまりやると怒られちゃうんだよね・・・とは私も言われますしちゅまも同じこと言ってました。
      こういう大きい災害規模ってのは・・・ほんとにわかりません。どういうことなのか。
      でもとりあえず回避されたようで、ほんとによかったですし、回避に努力してくださった方々がいらっしゃるとしたらほんとに感謝です。

      削除