2014年4月8日火曜日

福岡から春が来た

先日、福岡のWさんが、福岡の春をお送りしますね、って言ってくださったんですね。福岡はじぇいど♪の元本籍地でルーツの一つ。住んだことないしほとんど覚えてもいないんですが。

で、荷物が着く予定の日に、ぴんぽんが鳴ったから、お。来たー。って思ったら、全然予想してなかった、民絵屋のたみえさんから。おや?と思ったらこんなサプライズプレゼント。

YLのブレンドアロマオイルの一つであるDi-Gize、胃腸のトラブルにいいよ~と送ってくれたのですね。ちょっと前にまたまた必要だった強制デトックスなのかヘンなもの食べたのが原因なのか(笑)胃腸トラブルで大変な目にあっちゃったよ~って話をしてたので。そしてどうもこの冬喉がやられたままなんだーって言ったことも覚えててくれたんでしょう。はちみつ屋さんのかりん飴。

そしてお気に入りだというサラダ醤油というドレッシングと低塩だし醤油。そうそう、だしの話も前に朝ドラの「ごちそうさん」がらみでしてたかね。関西のだしと関東のだしがどうの、とか。

嬉しいねえ。ちょっとした発言を覚えててくれる友人ってのは。と、さっそく加湿器にセットしたダイガイズのちょっとスパイシーな香りに包まれて感激に浸っておりましたらば。


ほぼ同時に到着しました。Wさんからの福岡の春。

こりゃ盛りだくさんでわっくわく♪
左上の瓶はお知り合いの手作りだという九州特有の調味料、柚子胡椒。こんなにたっぷり!早速料理に使ったんですがね。辛いの駄目かなあ?って思ってたばんぶるやももちゃんにも大ウケ。特にばんぶるはえらく気に入って毎食他の料理につけて試してみたり。これ、九州の調味料なんだよーと教えると、おかーさん九州人?と言うので「そうね、半分ね。」と答えると、あたしも四分の一九州人!思わぬ形でばんぶるもすんなり縁遠かった自分のルーツの自覚につながったようで。

右下は季節限定の桜ひよこ。以前にもね、8月限定だという綺麗なグリーンの抹茶ひよこ頂いたんですが、それとまるで対になるような。以前のオマケのグリーンのひよこチャームはじぇいど♪のバッグについてるんですが、今回のオマケはかわいいリフレクター。早速ばんぶるの習い事バッグ用になりました。ひよこそのものは、上品な甘さに桜の香りがぴったり。

右上はどんぴしゃり、じぇいど♪のルーツの町、大川で育てられた原料を使ったレモングラスのほうじ茶。これは感激♪

真ん中下は以前にもいただいた麻炭、こんどは使用方法の本も一緒に。「なんに使ってもいい」と言われてもね、お水とか料理とかに入れてみるって以外たいして変わった使い方も思いつかないじゃないですか・・・って思ってたときに、この本、鎌倉のカフェで見かけたんですがね、商品じゃなくて買えなかったんですよねー。ええマジですか?みたいな使い方がたくさん載ってて楽しいです。

中央上は桜染めのハンカチと、わだつみ石鹸。桜染めってほんとに桜で染めてるのですと!→参照ページ 桜の形が折り重なったような刺繍でものすごく素敵な「春」。ただハンカチにしちゃうのもったいないくらい綺麗。とりあえず石置き場に広げて楽しむことに。わだつみ石鹸ってのは・・・変わってますねえ。ふのり、って海藻の石鹸でものすごく肌にいいらしく。これは楽しみ♪

そして志賀島の弘わかめ。これがね。とっても人気なので予約しとかないと買えないくらい貴重なものらしく。志賀島って、じぇいど♪トンボロのこと調べてたときに出てきた海の中道、っていうほそーい土地で繋がってるだけの島で。こういうトンボロのような形で陸に繋がってる先の島はなぜかパワースポット化してるよな、志賀島はなんかあるだろうか?ってちょっと気になってた場所なのです。

waterさん「志賀島は、そこにある志賀海神社は海神の祖を祀ってあったり、「龍の都」とも言われていますし、海人族の阿曇族が今も宮司として守っています。
阿曇族はここから全国へ散らばっていったので、長野の安曇もそうですね。
たんたんさんのブログでも紹介されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/michaeltan2/diary/201304200000/
http://plaza.rakuten.co.jp/michaeltan2/diary/201304240000/
確か、神功皇后が志賀島から朝鮮へ出征した時の案内役が阿曇の海人族で、日本に帰りついた先が大川の風浪宮だそうです。」

そうそう。阿曇族、が、前回の記事で書いた桜そばの産地の長野県の安曇野に流れ着いたから、そこは安曇野っていうんですと。おとーさんがお店の人にそばの産地聞かなかったらきっと安曇野のそばだっただなんて気づかなかったよ、相変らずおとさんGoodJob♪。

しかしなんでWさん、大川の風浪宮なんて離れた場所の神社の話しとるかっちゅうと・・・ここがじぇいど♪のルーツの一つの氏神様って言ってよいのだろうとは以前気づいてちらっと書いたことがあったんですがね・・・思ってた以上に関係が濃そうなんだってことも、Wさんが今回色々ネットにあった記述から探して教えてくれました。そうだったんかい。

そのおふろうさん、と、このわかめの取れた志賀島の神社共通の御祭神がわたつみ神

そしてわたつみさん。シュリカンの記事をあれこれ書いてたときに、ここがシュリカンの「ホーム基地」みたいに指定された場所に行ってみたとき、たくさんある脇社の一つでもあったんだよな。そのときも、別にうちこの地域の漁業関係者でもないし。あまり縁ないよね。って思いながらもこんにちはしたんですが。

自分には関係なさそうなんて全然そんなことなかったやね。

そして他にも波紋が何重にも拡がるように、じぇいど♪が他の人たちとしてた話題とWさんとの会話が繋がったりと面白いことが色々。相変らず面白いねえ、こういう、ゆるやかにつながってゆく、ってのは(^-^)。

そんでね。わかめはね。サラダにすると美味しいっていうんで、レタスとあえて・・・ドレッシングを・・・すでにここにあるじゃないか。たみーが送ってくれたのが、同時に到着して(・∀・)! しゃきしゃきというか、肉厚でぷりぷりというか。海の神様からの春の恵み、堪能させていただきました。

Wさんにも、たみーにも、海の神様にも、感謝♪



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 


  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




17 件のコメント:

  1. 安曇野、お隣なんですよ(^ ^)
    私も今、ルーツ探りがブームなんです〜!でもやっぱり父方も母方もどっちかっていうと山…やはり山担当…!とか思っていたら、何故かイルカ推し、なんです、最近。
    両方大事、ってことなんでしょうかねー(^^;;
    で、安曇野といえば、ここら辺の土地は水の下だったんだけれど、龍(諏訪大明神の化身とのパターンも)が人の住める地にしてくれた、っていう泉小太郎伝説っていうのがありまして。地質学的には否定されてるらしーんですが。
    私は龍さんって、あんまりニンゲンに好意的でないというか、というより眼中にないというか、じぇいど♪さんとこ見ているとそんなことはなさそうですけど、でもそんなイメージが強いんですが、ウチんとこの龍さんは、割とニンゲン贔屓なのね、と嬉しく思った伝説なのです〜。そのせいか「ウチの土地の辺担当(笑)」龍さんは、うんと大っきくて、ユーモアあるイメージなのですww

    返信削除
    返信
    1. ルーツ探しでイルカ押し、やっぱり海にもちゃんと関係あるよってことなんですかね。意外なヒントを親から聞いてたのにスルーしてたのに気づいたり、ルーツ探しなかなか面白いです。
      http://www.anc-tv.ne.jp/~loschild/tishitsu/kotarou2.htm
      泉小太郎、コレですね。
      龍はたしかに民話などに出てくる場合、人間を苦しめる存在として描かれる場合もありますものね。そういうのは川だったり自然災害だったりの象徴とされてお話あるいは畏怖をもった信仰の対象になっているんだろうなと思いますが。

      削除
  2. わーっ、ご紹介していただくなんて!!
    贈り物するってほんとワクワクして楽しいので、あれもこれもになってしまいました。
    桜染めの工房のHPがあったなんて知りませんでした(^_^;)

    年度末&消費税でかなり荷物が多くて配送が遅延した上で、同じ日に届くってすごいですw

    返信削除
    返信
    1. ほんとに楽しかったです♪ありがとうございました(^-^) わかめちまちま毎日のようにいただいてますがほんとに家族一同感激してますよ。わかめってこんなに味があるものなんだ、って。桜染めの工房のHPで染めの工程見ると、蕾や小枝で作った汁でこんなに綺麗に染まるんだ!とびっくりでとても手のかかった品なのがわかってなおさら有難味が増しました♪ ほんと、同じ日に届いたっての、面白かったです♪

      削除
  3. 全然関係のない話なんですが、木を植える人来るみたいです☆
    http://blogs.yahoo.co.jp/earthdaywalk/

    返信削除
    返信
    1. おー 相変らずお元気で木を植えられているのですね。
      お知らせありがとうございます。

      削除
  4. みかです。
    ええと、ここで、遠いつながりで、真珠がつながってくるのかもしれないですね。
    だって、海のものですし。

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよ・・・真珠、海のもの、そしてわだつみ神。それだけじゃなくまったく別々に話してたMCさんの話とWさんの話が不思議に咬みあっちゃったり。だから面白いなあ?と。

      削除
  5. 福岡人の私でも新鮮なものがたくさん~
    柚子胡椒はおにぎり作るとき塩の代わりに使っても美味しいですよ~(デパ地下のおばちゃん情報)

    この記事とは関係ないですけど、以前完売していたちゅまちゃんコラボ「ぶっとび系プロテクションブレス」買っちゃいました!!
    グレードアップ&値段が上がっての再販でしたけど頑張っちゃいました(*´ω`*)
    超パワフルです!!!ちゃんと前ブログ参考にして右手に装備してます(´∀`)
    ありがとうございますー(*^_^*)

    Waterさん、またビビンバ食べに行きましょー♪
    誰かわかるかしら、うふ(๑≧౪≦)

    返信削除
    返信
    1. おにぎり!なるほど!さっそく試してみます♪
      ブレス、再販になってたんですね。
      お役に立てたら幸いです。
      ビビンバ、いいなぁ~ 笑

      削除
    2. おおおっ!まぁ333お久しぶりです!(^^)!

      例のグレードアップ再販のゲットされたんですね!!
      うちにもコラボ企画ペンダントトップがきました(*^_^*)

      是非是非ビビンバ食べに行きませう♪

      削除
  6. みかです。
    先のコメントの続きですが。
    福岡県の相島(あいのしま)には、天然のアコヤ貝がいるんだそうですよ。
    で、三重県でやってる真珠養殖用のアコヤ貝は近親交配でいずれ弱ってくるから、そこに新しい血を入れるために(?)相島のアコヤ貝もミキモトによって大切に育てられているらしいです。
    そして、2013年には相島産の真珠がはじめて世に出たんですって。
    http://www.1101.com/white/2014-04-04.html
    http://www.1101.com/white/2014-04-07.html
    ね、ちゃんと真珠と福岡がつながってきました。

    返信削除
    返信
    1. 相島、このわかめの志賀島のすぐそばですねえ♪
      ミキモトの真珠っていえば・・・、結婚のティアラがそうでしたし(自分で選んではいないですね)ばんぶる生まれたあとの出産オツカレさまのおとさんのサプライズプレゼントが三粒の真珠に囲まれたダイヤ、これもミキモト。
      ふふふ、なんだか色々ちゃんとつながってきたような。

      削除
  7. みかです。
    真珠ついでに、時々お邪魔しているこちらの方のブログで真珠関係の別の情報を。
    http://loki-art.jugem.jp/?eid=1394
    私がコメント欄にまぬけな勘違いコメントしてますが。

    返信削除
    返信
    1. わあああ、こんな真珠もあるんですね~ コメントも含めてあとでじっくり読ませていただきますね~

      削除
    2. みかです。
      こちらのページのほうが、真珠一般について、わかりやすいかも。
      http://www.rakuten.ne.jp/gold/world-pearl/shinju.html

      削除
  8. みかです。
    こんなページを見つけました。
    http://shikanoshima.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
    相島って、志賀島に負けないほど、歴史的な資産が多いんですね。

    返信削除