2014年5月14日水曜日

あなたをお花にたとえると~セルフイメージの話。

さて、前回の大船植物園のお花写真とお花の話の続きですが。

こないだね。民絵屋のたみえさんの最近のブログで、自分をお花にたとえてみる、という、綺麗になるための潜在意識書き換えのワークの話がありましてん。
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-890.html

自分を花にたとえたら何ってのを考えて。客観的にわからなかったら家族や友達に聞いてもよし。次になりたい花っての考えて。「今の自分」と「なりたい自分」をイメージとして捉え、なりたい花を意識しながら日常を送るよう心掛けてみよう!ってワークで。

で、たみえさんと話してて、昔ある人にチューリップって言われたことあったけど、えええ?ってびっくりだったんだよな。自分では人にどう見えてるかってのはわかんないよね~・・・って話になりましてね。横におった、ももちゃん、おとーさんに聞いてみました。

ももちゃん「赤いバラ!・・・違うな。えーと・・・ラベンダー!ほわほわしていい匂いだからっ♪」うむ、これは素直になんか嬉しい。自己イメージとしては意外だけど、母親らしいやね。そしてぱっと最初は赤い薔薇!って浮かんだけど否定した、このあたりがなるほどねとツボりました。

そしておとーさん。スマホ握ってじーっと何を見てたのかしばらく悩んで。
ようやく言ったのが、モッコウバラ

じぇいど♪「それ、こないだ植物園で覚えたばっかりの名前だからじゃん・・・(;^ω^)」
おとーさん「・・・そういうわけじゃないよっ!」
こんなお花です。
ちなみに前の家ではこれの白バージョンが家の屋根からもさもさ下がってました。

再び時間をおいて。
じぇ「で。似てる花、モッコウバラ、ファイナルアンサー?」
おと「そう思ったからそう言ったのだがなにか不満ですか(--〆)?
じぇ「・・・・すいません別に不満じゃないですありがとうございます(-_-)。」

人が思ってる自分、ってのと、自分が思ってる自分ってのはたぶんズレてて当たり前なんでしょうけれど。自分のもってるセルフイメージからすると、チューリップも、ラベンダーも、モッコウバラも、かなり意外です。

普段よくやりとりするけど実際には会ったことがないという関係のたみえさんは、モッコウバラかわいいけどあーたはもうちょっと大きい花やよね・・とまた違うイメージを持ってくれておるようで。

いやいやこういうのを身近な人に聞いてみるって面白いね!

じゃ、自分では自分のことをどんな花だと思うのか。

これは難しい!わからん!と悩みはじめました。悩んだ末、内面の象徴?ハイヤーセルフ?である、ルシオラとカイルの部分、をヒントにするならなんとか、と思い付き。色んな方法で客観視・分析してきたからね。

ルシオラの部分が。種類多いけどね、植物としての性質の面で。そしてカイルの部分は花じゃないけどオークの木。自分で認識している自分自身の別々の性質だけど、花と木、だから女性性の部分と男性性の部分と言えるかもしれません。

じゃ、次は・・・なりたい花は?・・・って考えてみると。もっともっと悩み始めました。いやもうほんとにぜんぜん思いつかないよ・・・^^;

好きな花、なら薔薇って即答できるんですが。赤ならこれ、白ならこんなの、たぶんこれが自分の中でデフォルトになってて、おそらく小さい頃自分ちの庭にあったんだろうなって種類を植物園でもみつけて写真撮ったんだけどね。まあ薔薇ならたいていOK。

で、植物園で気になって撮った他の花の写真を並べてみても、お花図鑑みたいのを見てみても、やっぱりどうも、しっくりくるものがないなぁ・・・・と。
四苦八苦してようやく思いついたのが。甲乙つけがたいんだけど非常に矛盾する2つ。
「日本庭園」
「ビーチ、海と空と白い砂浜」
どっちも花じゃないじゃん(笑)

まあもともとこれってね、綺麗になりたいって女性がするワークだから。お花のように綺麗になりたいと思ってないって部分が如実に出ちゃってるような気がするんですが^^;

ぜひぜひやってみてくださいな。特にまわりの人に聞いてみるちゅうのは、なかなか意外な答えが返ってきたりして面白いかと思います♪


追記:たみえさんがさらに関連記事をブログに。
合わせてどーぞ。きゃわいい絵があるよ♪
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-893.html



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



18 件のコメント:

  1. あーた、そのうち「なりたいセルフイメージは仏像」とか言い出しそう…。
    仏じゃなくて、仏像。
    木の。国重レベルの。

    返信削除
    返信
    1. 仏じゃなくて仏像。よくわかってるじゃないか 笑
      あるんだよあるんだよ惚れてるのが。

      削除
  2. こんにちは。このイメージ遊び!若かりし頃友人と洋服選びとかなりたい自分はどんな感じとかそんな話の延長でよくやってました。楽しいんですよね、これ。自分を知るっていう意味でも有効でした。今、なりたいのは薔薇のジュリアみたいな女です~。

    返信削除
    返信
    1. 薔薇のジュリア!すごく素敵!薔薇としては大好き!なんだけど、見るとやっぱり自分の薔薇じゃあないなと感じる。面白いですよね、こーいう見方って♪ 

      削除
  3. こんにちは〜いつも楽しブログ読ませていただいてます^ ^
    大船植物園て、フラワーセンターですよね?
    家から歩いて10分ぐらいなので、昔は良く行ってました。今は中央公園に行くことが多いですが、じぇいど♪さんは行かれましたか?まだなら、ぜひ。山があって、登山気分も味わえます。

    返信削除
    返信
    1. そうですそうですどんだけいいかげんなのオレ^^; フラワーセンターっちゅう名前でしたね。確かに。いいですね~歩いて10分なら四季折々お花見ながらのお散歩が楽しめますね♪ 中央公園、蛍がいるってのを見に行きたいんですよ~。ずっとこれまでタイミングを逃しちゃってるんですが。まにあう時期に思い出させてくださってありがとうです(^-^)♪

      削除
  4. こんにちは。
    15年ほど前のセルフイメージは無花果(イチジク)でした。
    内向きに咲いていて花に見ない姿の花…ちょうど自分自身の内面とガッツリ向き合っていた頃で、その頃の自分自身のイメージそのものだったと今なら思えます。

    今の私は、沈丁花(ジンチョウゲ)の白花のものか、フリージアの白花のものって感じでしょうか…なんとなくですが。
    匂いに気づいて、ふと見回すと花の姿が見えてくるってイメージを思い浮かべました。

    なりたい花は…単なるイメージだけなのですが、無色透明な花です。
    って、そういう花が実在するのかどうか分かりませんけど(笑)。

    返信削除
    返信
    1. スパムボックスに入ってるの気づかずコメントの表示が遅くなっちゃいましたね、ごめんなさいね。イチジク、沈丁花かフリージア、どちらも面白い観点でのセルフイメージですね、植物をよく知ってる方ならではだなあと。無色透明の花が光を浴びていたらさぞかし綺麗でしょうね♪

      削除
  5. 霜いくたび
    おけど
    かれざる
    松が枝の
    ときわの
    色の
    うつくしき
    かな

    私も2年くらい前から藤サインあるのですよ〜。でも松はないな?とか思ったら、↑ありましたよ、今年ひーたおみくじwそいえば富士もあるんだったわw
    でも藤のメッセージはあんまりポジティブな感じでなくって、んー、なんとか言葉にすると

    依存と共生の違いとは?

    みたいな…。松は何なんだろうなあ???

    あとウチのワンが藤の実、の乾燥したやつをぼりぼり食べて、翌日ぴーぴーになったことがありまして(汗)出すもの出したら元気でしたけど、下剤効果あり、らしいです。珍味だという話もありますが、植物は難しいですねー。

    お花にたとえるワーク、面白そうですね!でもさっぱり思いつかないワタクシ。周りの人にリサーチしてみます〜。

    返信削除
    返信
    1. おお、おみくじですか。松をよく表したいい一節ですね。

      依存と共生!うんうん!わたしもこれ、もう何年も前から考えていたことで。藤がサインとしてこのテーマをあらわしていたのですか?

      私の場合、だからこそルシオラで「蘭」と書いたのですがね。蘭は植物として、根をもたずに他の大きな木に着生するこのが多いわけですが、その木の養分を吸い取る寄生植物とは違うのですね。独自の方法で菌などから栄養を取る。まあ、実用的な面でその木に恩恵はもたらさないのかもしれませんが。だから、依存ではなくて、共生、なわけで。そして、スピ界では依存からの脱却、自立がよく協調されますけれども、でも人間は単独では生きていけるはずがないのですね。だから、マイナス面ばかりだと依存、だけれども、うまく互いの性質を補い合って助け合って生きるのが共生、なんだろう、と。
      ぜひぜひ回りの人に聞いてみてください。面白いですよ♪

      削除
    2. そーなんです、藤サインがちょこちょこあって、こういうことかなあ、と行きついたのが依存と共生とは?ってことなんですけど…けど!
      このコメントしようと思ったのは、ルシオラたんは蘭、てのを見て、ってのもあります。
      ほんっと笑っちゃうんですけどね、ご存知かもしれないのですが、フラワーエッセンスのメーカーに、コルテPHIさんってのがありまして、オーキッドシリーズってのがあるのですが。そのオーキッドを一覧にしたポスターを先週いただきまして、いまお部屋にばーん!と貼ってあるのですよ…これまた色んなシンクロがらみな経緯もありつつ。(とても書ききれないデス…)
      何なんでしょーねえ???

      削除
    3. オーキッドシリーズは知らなかったですねえ。
      うんうん、もうこういうのはシンクロがらみになりはじめると深すぎて書ききれないテーマですよね、と共感。

      削除
  6. フォーレル14/5/14 10:32 午後

    こんにちは!
    たみえさんの最初のコメ見て、伽羅でできてるのかな~なんて思いました。
    仏像が何でできてるのかはあまり知りませんが。
    わたしも、もっこうよりはもう少し大きい花と思います。

    しかし、花盛りのゴージャスさと
    白もっこうは香りがあるとのこと、おとうさんのイメージもなんだか素敵ですね。

    じぶんは、たんぽぽとおもってます。人はどう見るかわからないけれど。

    返信削除
    返信
    1. 伽羅の仏像www なんという贅沢www でも、そんなものがあったら素敵でしょうねえ。そうですか~もっこう、はおとーさんの「願望」じゃないか、そういう可愛らしい妻であってほしいという、ってどうしても思っちゃいますね、へそまがりだから 笑 まあ、本気でそう思ってくれてるなら嬉しいですけどね。恋は盲目、だと思うけど 笑
      たんぽぽ、ええですねえ。わたしタンポポ好きなんですよ。ものすごい生命力で、オトナは雑草扱いするけど、子どもは、わあ、たんぽぽだ!って喜ぶでしょ、やはりあの鮮やかな黄色が可愛いからで。そして変化した綿毛も素敵だし面白いし機能的にもすばらしい。そして・・・食べられる 笑

      削除
  7. たみえさんの記事を読んでから、私もずーーーーっと考えてました。てか、気になってました。わかんねーさーーーっぱりわかんねぇ!!
    昔はともかく今好きな花は?と聞かれたって即答できないし。人に聞いてみるっていうのはおもしろそうですよね。多分全く???な答えが返ってきそう(^^;)
    んで、じぇいど♪さんがたどり着いた日本庭園と「海と空と白い砂浜」というのにめちゃめちゃ共感してしまいました。高校のころまで、私は「海と空と白い砂浜」さえあれば、他には何もいらない!それだけで幸せ!!と思っていました。今はそれほどではないものの憧れるイメージではあります。それとは別に日本庭園にも何かしらすごく惹かれるものがあるのです。京都を離れてからそれは特に感じます。生まれ育った土地の文化だからでしょうかね?
    そんなわけで、当然のことながらなりたい花もピンとこないっす(^^;)

    返信削除
    返信
    1. お圭さんはきっと私と同じで、なりたいものが花ってカテゴリーにおさまらないんでしょうねえ(*´ω`)。あんまりお花の名前知らないのでどんぴしゃりこれ、って思いつかないんですが、お圭さんなら、紫とか赤紫系の、高山植物なんかが似合いそうかなあ?って思うのですが。ナチュラルなイメージがあるからでしょうかね♪

      削除
  8. >>自分を花にたとえたら何
    燭台大蒟蒻
    >>なりたい花
    ラフレシアとかけ合わせた何か

    返信削除
    返信
    1. うおーどっちもものすごいインパクトのある花ですねえ。個性的で、巨大で、稀少で。そんなパワフルなセルフイメージ持てるって素晴らしい(=゚ω゚)ノ

      削除