2014年5月28日水曜日

過去生・・・じゃなくって、フラクタル。

我が家でも大人気の美味しくて面白いフラクタル野菜ロマネスコ
こんだけ何年もスピ・ブログと言われるジャンルのブログ書いてて、過去生探索とかやっちゃって、過去生繋がりじゃ?な人が周りに増えてきて、そういう人達との間で、ちょっとにんまり心温まるジョークみたいなシンクロサインを連発されるちゅうお楽しみを味わいながら生きてると・・・・

輪廻転生が当たり前で、自分もたくさん転生してきて、過去生ってのや未来生やらってのがあって・・・みたいな感じで話したりしますし、過去生で○○だったときに、みたいなことはもうなんでもないことのように一応言いますけれどもね?だって、便宜的には一番シンプルに表現できますからね?

そしてそういう時に、有名人?歴史上の人物だった時にどーのこーの、ってことを言えば、まるでスピに興味ない人から見れば完全に「誇大妄想の痛い人」だし。ちょっとスピのワーク受けたりリーディングしてもらったりして過去生探索齧った人から見たって「○○時代の無名のなんとか、ならまだしも、有名人を語るとかはやっぱ怪しいよね~」だと思うんですよ。



もうこれってスピ世界に足突っ込んだ人の「あるある」だと思うんですがね。歴史上の有名人が過去生なんじゃないか?ってサインだのシンクロだのに囲まれるわ、自称?他称?色々『わかる人』にもそう指摘されるわ、なハメになるとですね。

まずは、これいったいどう受け止めたらいいんだよ(;´Д`)馬鹿みたいじゃないかと戸惑ったり。

しかし、過去生を共にしたという誰かとのハートからの繋がりや、自分達で設定してきたの?な感動的な出来事をマジカルに経験しちゃってえらく感動し、「やっぱこういう世界って『あり』なのか?」とどうにも否定しがたい気分になって困ってみたり(笑)。

翻って、もう一回俯瞰視点に引いて全体を見回して「結局自分が体験したいと思ってる経験をしてるだけじゃないのか」「真実ある、と言えるのは、思考が現実を動かす、その部分がちょっと今の人間の常識を超えてるから不思議だと思えるだけなんじゃないのか」って打って変った冷めた目で眺めてみたり。

じぇいど♪も、さんざん色んな段階を行ったり来たりしながら少しずつ認める方向で「そういうのもアリ」と前に進み今に至る、なんですけれども。


じゃあ今はどう思ってるのかっちゅうとですね。あまりにもあちこちで語られて来てますから誰もが聞いたことあることでしょう

フラクタル
フラクタルフランス語fractale)は、フランス数学者ブノワ・マンデルブロが導入した幾何学の概念。図形の部分と全体が自己相似になっているものなどをいう。(wikipedia)

やっぱね、これなんだろうなぁ、って思ってる・・・いや、心底感じておりまして。




今の自分は自分。そして沢山の周囲の人やモノゴトと何らかの関係を結び、数えきれない感情を日々味わっている。

今、その自分が目の前にある「何事か」を見るとき。それと「そっくりな何事か」が、自分より一段階大きい方向にも在って。そしてお野菜のロマネスコで言うと「そばにあるお隣の房」みたいな感じの、別の房の中でも同じような「何事か」が起きており・・・ってな感じでね?

もちろん、ロマネスコみたいな単純な形じゃあなくて、もっともっと複雑に何重にも色んな形で重なりあい、影響しあってる、目に見える形なんかじゃ表現できない相関関係なんだとは思うのですが。

そんな形と相関関係を念頭に置きながら日々を暮していると、何気ない出来事に、これとアレは大枠で相似、そしてあっちのあの人のアレとこっちの私のコレが相似、自分の知ってるこの「過去生?」とこの生のコレとコレが相似、と気づいちゃうことが。

だから・・・どうせ時間軸なんて一方方向に流れてるんじゃない、って考え方もあるわけですしね。過去生だと思ってるもの、過去生として浮かび上がってるのコレ?なものは、べつに過去の自分、じゃあなくて。

自分の位置しているロマネスコの一房と、同じ形をしたどこかの房の、同じ位置にいる誰かさん。そのロマネスコ全体、大きな一株の中で自分の位置してるのと同じような位置に相似形として存在する誰かさん・・・といったものなんだろう、と思うのですね。




もちろん、人の人生のすべてが完璧なフラクタル構造なはずはないことでしょう。じゃないと「今の自分」である意味も、こんなにたくさんの個に分かれて様々な違った経験をしてる意味も、私と貴方が違う人間である意味がないですもん。「分岐点」があれば、どんな選択をするのは自分次第。

あくまでも考え方としての「比喩」としてなぞらえてるもんだからね。フラクタルって何ぞやがほんとに漠然としかわかってないじぇいど♪、これ以上なんて説明していいかわかりませんし、エネルギー的にどうなんだってのはわからんですけれども。




そんな風に『ざっくり』と捉えたら・・・それが歴史の教科書に出てくる人物であろうが、世界の偉人であろうが、神話の神様であろうが、なんの変哲もない昔の農村の無名の誰かであろうが、それが「示そうとしている出来事を説明するためのモデル」としてわかりやすくて便利な例ならばそれでいいのだ。と、お気楽に受け止めることができるようになりましたし。

過去生話ってのも「馬鹿言ってんじゃないよ!」じゃなくてちゃんと真面目に「この事象が浮上したことで自分に何が示されようとしているのか」を考えられるようになりましたし。あるいはただ笑いを取ろうとして誰かさんがそれを上手く使ってるんだろうな、って素直に楽しんだりもできるようになりましたし。ただ「愛してるよ」って誰かからのメッセージとして浮上しただけだとしても、素直に感謝できるようになりましたし。



こういうことってどうせ生きてるうちは確実にはわかんないことだし、死んだってもしかしたらわからんことなのかもしれないですけれども。色んな人の色んな説をとりあえず採用してみて、色んな角度、色んな視点、を自分で納得のいくまであれこれ試してみて、自分なりに落ち着く考え方を探すのが一番でしょうから。

「こういう見方してる人もいるよ」ってことが、誰かの何かのヒントになれば、と思って・・・ああロマネスコ食べたいなーでも今は旬じゃないからどこにもないよなー、って思ったついでに、つらつらと、書いてみました(*´ω`)。




本日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



9 件のコメント:

  1. 深いですね。最初に異なる人に重なる過去世を知ったのはじぇいどさんの記事でしたが、友人にもそういう人がいて、それからいろんな探求したのでじぇいどさんの話には納得です。
    この宇宙は全てフラクタクル構造とはよく言われますし、そうなんだろうと思ってますが、シェルピンスキーガスケットというのは知りませんでした。リンクの紹介ありがとうございます。
    しかしよく出来たアニメーションですね。こんなの貼り付けられるんだと、実はそっちにビックリしてます。

    返信削除
    返信
    1. おーken2さんこんにちはです。
      ken2さんも納得と感じてくださったと聞いてうれしーです♪
      面白いですよねーこのシェルピンスキーガスケットって
      前に書いた「ミツウロコ」だし。

      削除
  2. さすがじぇいどさんですねー (^_^)

    どうもはじめまして m(__)m

    ここでフラクタル構造の話を聞けるとは思いませんでした・・・

    で、フラクタルについてですが、フラクタル構造のほうが扱いやんだそうです。

    で、そのようにこの宇宙のシステムを変えたそうですよ。

    我々が住んでいるのは、12番目の宇宙。

    今、13番目の宇宙をつくったそうです。

    最終的にそちらのほうをメインベースにするみたいですよ。

    返信削除
    返信
    1. ドラゴンボール?

      削除
    2. えーと・・・それは、12だとフィボナッチじゃないからおさまりが悪いから 笑?
      第七宇宙はどうなるんでしょかねw(=゚ω゚)?

      削除
  3. やはり、それが普通のはんのうですよねー  (笑)

    現実は小説よりもキナリというの言葉がありますが、シフトサイクルの今の時期の奇は、

    そんなレベルではありません!!  (笑)

    人間の想像力を超えた、遥か先で進行しているようでよ・・・

    もしその気がおありなら、うしろの存在に聞いてみてください。

    そのほうが手っ取り早しい。  (^_^)

    その存在のあつかっているエネルギー範囲によって、答えは・・・

    今、東北の知り合いが今回のシフトに関して、本を書いているので、もし詳しく知りたい人

    がいれば、そちらをごらんください。

    いつ発売されるかは、いまだ??? ですが・・・   (^_^;

    第七宇宙に関して、なんにもわかりません。



    返信削除
    返信
    1. そうですか~(*´ω`)
      まあそのあたりの「ナゾ」は人間じゃなくなったときの(?)お楽しみ、にしておきます(・ω・)ノ。

      削除
  4. え?これってカリッコリーじゃないの?と冒頭のロマネスコの写真に衝撃(^_^;)デス。
    近所のスーパーで見かけましたが、完全にカリフラワーとブロッコリーの掛け合わせ、と思い込んでおりました~。
    シェルピンスキーガスケットの画像にもビックリ(ー_ー)!!です。何となく、万華鏡を連想したりもして(デザフェスで入手できたので、タイムリー♪)三角形好きにはたまらない動画であります…ありがたやm(__)m

    返信削除
    返信
    1. そうそう、カリッコリー、って書いてあるときもありますネ。掛け合わせ・・・どうなんでしょか種としては??きぷりすさんは三角好きさんでしたか。万華鏡もいいですよねえ♪オブジェとしての形にもこだわった万華鏡とか、手が出ないですが大好きです^^

      削除