2014年8月21日木曜日

チームおっさんs その12 インタリオの漢方ネックレス そして 悲劇を喜劇に

インタリオ、ってもんがありましてね。ってじぇいど♪も知らなかったんですが。沈め彫り、という、カメオの浮彫りとは全く逆の技法でガラスや天然石に彫りものをする技法のことなんですが。古代ローマでよく使われていたそうで、蝋の印を押す指輪がその典型。

そのインタリオの西ドイツ製ビンテージものを使ったネックレスをmusicaさんが、少し早目の誕生日プレゼントにと作ってくださいました。彫りのモチーフはじぇいど♪の好きな、薔薇。

実はmusicaさんのものと色違いのお揃い。じぇいど♪のは黒っぽく虹色に輝く真珠。musicaさんのほうは白。じぇいど♪のは作ってみたら天使系っぽく、musicaさんの物が日本神界っぽく仕上がったそうなのですが・・・2人ともひねくれ者なので(笑)じぇいど♪はあえて和風背景で、musicaさんは洋風背景で撮影www 
全体はこんな感じ。

バチカンは十字のモチーフ入り。この十字はPatonce Cross The Fleur-de-lis Cross を混合したようなもの。三つに分かれた先は三位一体の象徴。以前いただいた真珠3粒のネックレスの時期に続き、再び『3』のサインですね。

途中にはまたまた蝶のモチーフ。ここの部分、一見バラバラに見えますが、実は一つ一つの石が、今回かかわってくれた見えない方々に関連付けてあるのです。

musicaさん『今回は途中までおっさん達に任せました。
イメージ的に、上のおっさん達が集まって宴会始めてえらい事になりそうな所をシュリカンさんが抑えて、私が理性をもって仕上げました。ですがそのひとつひとつがユーモアを持った存在でまとめましたwww
多分今までの私の作るもののイメージと違うと思います¼ê¡Ê¥Ñ¡¼¡Ë
自分でも途中までどうなるのか心配でしたwww
金具より下はがっつり西洋でw
何となくとりあえず水晶を置いて、アクアマリンでスーさん来ましたー、で、カイヤナイトでミカエルさんだ、で、今描いてる南方先生っぽいスワロの蝶を配置。』
南方先生、この方ですね。名前は仮名。ワタクシもとてもお世話になっている方です。

『対のアイオライトはただ色が近いからw』
いやアイオライト、必要なんでしょう。ずっとスマホにつけて持ち歩いてますがね。

『で、その上のボタンはお店のおまけで付いてきたものでちょっと分からず、シトリンでラファエルさん。そしてシトリンと対になっているとシトリンカラーの蝶は、南方先生の必死のアピールで追加w本当はライトアメジストカラーの蝶だけにする予定だったのですが。』
これでもかと蝶サインですね。

『ローズクォーツはアマテラスねぇちゃんであり弁天姐さんであり、桜ちゃんでありちびムジカの着物の色であり。ラブラドライトはおーくにさんぽくもありよく分からないですが、ここでこんなに統一性なくてどうするの!?と言う所に颯爽とシュリカンさん登場。』
ちっちゃなガーネットのことですね。
シュリカンもちゃんといるんだ 笑!と言う・・・いや、思うと
「守護のプライド!」と本人が。
ふふふ、ちっちぇー、とからかうと。

『なんだかんだでスーさんったら、最終的に一番重要なポストをシュリカンさんに任されたのですね。信頼が厚いようです¼ê¡Ê¥Ñ¡¼¡Ë
と言うのを伝えろとおっさんがwww』
おっさん、うまくフォロー。上司の鏡ですね。

『で私に主導権を渡してもらって、これからは淡水真珠です。
黒蝶真珠は高すぎて~¤¢¤»¤¢¤»
これは、黒っぽい真珠はなんて呼ぶのだ?とじぇいど♪が調べた時、間違って「黒蝶真珠」と言う南洋産の真珠のほうにたどりついちゃったニアミス黒蝶サイン。こちらは宇和島産。

『一つ一つの形が面白いものをわざと配置です。
うちのは以前スーさんから貰ったシルバーパールです。
ネックレスにしてたのをバラして使用しましたw
ちょっと色が薄いからメリハリが無くて、同じ色のパールで作り直したいのですが、でもまぁ多分これでいいんだろうなと。そしてへそ曲がりに、十字架っぽいガラスの上で撮ってみました。』
これがそのmusicaさんバージョンのほう。
★       ★       ★
このネックレス、受け取ってすぐにスーさんが、もったいながらず身につけなさい、家の中でもしておきなさい、といわれたのですが。
ちょっと面白かったちゅまの感想。
ちゅ「これは・・・下着だね。」
じぇ「・・・・(。´・ω・)????」
ちゅ「下着で外でる人はおらんでしょう。洋服着るでしょう。これだけではプロテクションという意味では人ごみに外出するときなんかの強いプロテクションにはならない。おかーさんが普段してるプロテクション系の物がマッチョなボディーガードだとしたら、これは『ちょっとお邪魔しますね・・・』みたいな気弱で優し気なボディーガードというか・・・もっと違う言い方したら・・・漢方。」
じぇ「漢方?薬の?」
ちゅ「漢方は飲み続けることで少しずつ作用するわけじゃない。これも、つけ続けることで、その人のエネルギーを調整して・・・最終的にはこのネックレスがなくてもいい状態になるように持って行く。で、この真珠以外のところに色々な石でその人にちょうどいいバランスを作ってるわけで。」
じぇ「へえ。だから勿体ながらずに使いなさい、身に着けてこそ意味がある、って言うたのか。」
ちゅ「あとこれは前に留め具があって重みがあるのがいいよね。後ろの留め具ってよく前にきちゃうじゃない。後ろにくるべき想定で組んだ石が前にきちゃったりすると、デザインで作ったエネルギーバランスが崩れちゃう、首の後ろにあるべきものが前にきちゃう、ってのが防げるでしょ。」
じぇ「なるほどね(=゚ω゚)ノ。これ、ペアである意味は?」
ちゅ「浪漫(・∀・)!・・・じゃなくて?」
じぇ「いやエネルギー的な意味で聞いたのだが・・・いやそれはホントそうだけどネ(*´ω`)。」
★       ★       ★
そして、musicaさん経由でおっさんsからもう一つ伝言が。

『で、なになに?古代ローマでの悲劇を喜劇にしなさいと。

と言うことだそうですm(_ _)m』


あちらではこんな出来事
があって、その考え方を説明されたらしいんですが。
これはハードル高ぇから!
あのハードなイアンの人生すら、笑い飛ばせるようになれと !
苦笑いするしかなかった大量のさざれ石、こうやって箱に敷き詰めてくださり薔薇水と薔薇のお茶というたっぷりの薔薇エネルギーを加味して加えて到着。なんと抜かりのない。
★             ★            ★
ここで、チャップリンの名言。

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」

まあね。そうだけどね・・・一足飛びにお笑いにまで昇華するのは無理かね・・・。
とりあえずは、全体のシリーズタイトルをおっさんsに敬意を表して変えてみたのと・・・こんどステーションのバーにスーさんがだっさーい70sの格好でやってきても、いきなり胸倉つかんだりせずに「その服と髪型、時代遅れだからwwww!」と笑い飛ばして一杯オゴれるようになってるといいなあ、と思います(=゚ω゚)ノ。


今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2 件のコメント:

  1. おんぽたんぽ21/8/14 8:55 午前

    悲劇を喜劇に。。。と、じぇいど♪さんの一連の記事を読ませて頂きながら
    今回、自分が起こした事の「オチ」を、ずーっと考えてる最中です☆

    でも、まだ渦中っぽいので、気づかないのかも知れません。

    今朝から姪が来ていて、ついさっきまで、宿題ほっぽりだして、
    ずーっと「薔薇」を描いておりました。^^

    My ブームなの?と聞くと、「さぁ?」と。
    一足早いけど、上からのじぇいど♪さんへの、
    「お誕生日おめでとう!」コールなのかも知れませんね。

    返信削除
  2. 渦中にあるときはまだまだ笑い飛ばすのはもちろん、オチ、ってのにはなかなかたどり着けるもんでもないですね。

    薔薇www なんでしょうね、お誕生日おめでとうコールだったのだとしたら、姪っ子ちゃん、ほんとにありがとう、でした。

    返信削除