2014年8月6日水曜日

チームおっさんs その4 箱の中でよーく考えてみた 

その1 スーさんがステーションに乗り込んできたの巻。

http://nanigamieterujpn.blogspot.jp/2014/07/blog-post_50.html

その2 黒、スーさんにねじ伏せられるの巻。 

http://nanigamieterujpn.blogspot.jp/2014/07/blog-post_29.html

その3 さらに箱に閉じ込められるの巻 

http://nanigamieterujpn.blogspot.jp/2014/07/blog-post_73.html

ちょっとシリーズの名前を改題してみました。この話の続きをようやく。まーちまちましか書けないし・・・たぶん書きたくないんですねえやっぱり自分がっ(苦笑)!そして、読んで下さる方々にとっては、こっから先は「おもしれー(^o^)丿」って話じゃないかもです。フクザツな話だし。ま、それでもなにより自分のために、先が見えなくても、少しずつでも、書いてみることにします。

★      ★      ★

その後ちらっと見えたのは、強化ガラスの箱からは出してもらえないまま、大人しく結跏趺坐で瞑想している姿。これは自分視点ではありませんでしたね。「今は考える時間」ってことのお知らせでしょう。

2番目の出会い、あの、スーさんにねじ伏せられたときにすでに薄々気づいてました。
「スーさんだから怖いんじゃない。」

でもね。一発でああそうか!なんて、わからないもんなのですよ。
だからもう一度、ガラスの箱の密室プレイ(笑)でダメ押しされたんでしょう。
そしてなんどもその出来事を反芻してみてまずわかったのは
「箱の中にいたのは黒じぇいど♪じゃない。」
ってこと。

ガラスの箱の件を報告したmusicaさん、びっくり。
musicaさんも同じく、スーさんとの密室プレイ状態にさせられてます、と。

その始まりがこのブログ記事→http://garomusica.exblog.jp/22584473/
あちらはガラスの箱なんかじゃなくてマトモなおうちのようですがね(*´ω`)。インチャ癒し、また、守護存在やら神やらを「信頼する」(人を信頼する、ってのも同じだと思うんですが)、という課題についての秀逸なシリーズをここから数日でお書きになられてましたが。

どうやらスーさん「2人いっぺんに面倒みてやろう」という作戦のようで。

やっぱりね、たった一人でやってるよりも、普段から日常から芸術までジャンル問わずに無駄話から深い話までできる2人が同時に同じような状況に置かれると、報告しあうことで意見交換もできるし、なにより、自分だけでは気づかなかった視点、ヒント、を得られますしね。

スーさん、ちゃんその辺考えてる。

そして確信したのは

「これは普段の状態ではわからない隠れた傷を刺激で浮上させて現状確認させるためのスーさんの計画的な手口だ。」

ってこと。そして

「刺激されて出てきたのは「イアン」という過去生が味わった恐怖感。」

★      ★      ★

昔、インナーセルフを見つける、という作業を試みた際、インナーセルフというよりむしろ傷ついた過去生の人?と思われる人が出てきたことがありました。それがこれ。

☆イアンくん☆
http://plaza.rakuten.co.jp/californiajade/diary/200712070000/

ホントはかなり複雑で詳細なところまで思い出してる生なのですが、全部説明すると長編小説書けちゃいそうな(いやそんな力量ないけどネ)話なんで、取り敢えずはうんと簡単に説明を試みますと。

ローマ軍に制圧されたガリアの人。ローマ軍の奴隷兵でありながら内乱を計画・ガリア人の反乱軍に合流しようとし、同じガリア人の別部族に密告されて失敗、そのライバル部族による私刑の末、処刑された人。

ワークの手順の中で本人からメッセージをもらう、という部分があったんですが
「もっと強くなりたかった」
「力が欲しかった」
「何をしてもどうにもならない

と。


じぇいど♪、その時はこれらの言葉がぴんとこなくて、いや強くなりたいとか力が欲しいなんて全然思ってないんだが?と首を傾げたんですが。

うーんと考えてなんとか
☆イアンくん 2 ☆
http://plaza.rakuten.co.jp/californiajade/diary/200712100000/
「(ローマ軍なんていう)世界を動かす巨大な力に歯向かってもどうにもならない」
と三つめの彼の言葉を解釈し、それが今の自分にどう繋がってるのかを見たのですね。

最初の2つの「もっと強くなりたかった」「力が欲しかった」は、その抵抗するために必要な権力、みたいな象徴的な意味での力、のことだろう、と推測して当時はほぼスルー。

まあ当時のじぇいど♪(もう7年も前のことですョ(=゚ω゚)!)米国の911の頃のPTSDもあって確かにそんな「何をしてもどうにもならない」って気分は自分の根深い所にありましたし。当時まず取り組むべき部分はそれでよかったのでしょう。

そして、その後何度かに分けてもっと様々な面で深く見させられ、壮絶な人生を送った人だが良い出会いも良い経験もいっぱいあった、ってことを充分納得して、彼の件は終了したつもりだったんですよ。

とっくに。

・・・どうやら甘かったようで(*´Д`;)


いやぁ・・・あちぃね・・・

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

4 件のコメント:

  1. じぇいど♪さん、こんにちは~。夏休みで忙しいと思いますが、続きを楽しみにしておりま~す。

    返信削除
    返信
    1. まーなんかちまっとずつの話忘れたころ更新ですみませぬ。
      なつやすみーあと20日ーあーたのしいなー\(-o-)/ ←

      削除
  2. はじめまして。なにみえブログが開設されてすぐの頃からの読者でしたが出産育児でずっと遠のいてましたが、最近本も(古本ですが)買い、ブログを読み返したりして楽しんでいます。スーさんのお話しも待ってます。これからも応援してますー

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      それはそれはご出産おめでとーございます♪
      おおお、古本屋にあったですか。嬉しいですねえ(*´ω`)♪

      削除