2014年8月1日金曜日

ナイスな瞑想室はすでに各ご家庭に。

・・・でも記事はスマホじゃ書けない(笑)。
だからスーさんの話の続きじゃないんだよぉ
という言い訳のエントリーwww


いやね、夏休みじゃないですか。
やっぱね、圧倒的に一人になる時間がないんですよ。

まーうちの家族って実に騒がしい。
愛されてるのはいいんですけどね・・・幸せなことなのは十分わかってますけれどもね・・・ぺとーって両側からくっつかれたり。ソファーの上で全員で団子状態だったり。

そしてあれしてよこれしてよ一緒にあれしようよこれしようよな人がいっぱい。そして朝から何度も出たり入ったり出たり入ったりのいつもながらの生活。って、学齢期以下の子供がおるおかーさんなら大抵のみなさんがそうでしょうし、くわえて夏も仕事があったりするとなにが夏休みだ!な忙しさなんでしょうけれども。


で、さっき、やっと次々みんなが外出して、最後に残ったばんぶるがたった数十分、なんですが、一人で近所に用事で出かけた隙のできごと。

じぇいど♪ある部屋に入りまして。すると

忘れかけていたあの感覚が!
今、ここに、よみがえる!

てな感じで。


はぁぁぁぁぁあああ(*´ω`)・・・・。静か・・・。

と、ほっとするとともに(ばんぶるにはこの記事見せられませんな・・・)
ほんとここんとこ数日ご無沙汰してた
「ふつーにしてるんだけれども、同時に自分がエネルギー体である、「全体」と繋がりを持っている」というのを感じている心地よさ。

また、ほらほら見えない誰かさん誰か用事ある?必要なら今ならゆっくり話せるよ、I'm ready!なオープンモード。

ってのに切り替わったのを感じ。

そして体内からものすごく気持ちのいい暖かいエネルギーを感じたのですがね。それが、さっき食したばかりのブルーチーズの青カビが発する生命力だってことがなぜか確信できるほど敏感になってて。

ま、せいぜい3、4分の出来事、ですが。

この世に生きていることの幸せ

というのをたっぷり満喫いたしました。うん。



でもね。ぴしーっと片付いた清浄な神棚のある明るい和室、とかではなく。そしてもちろん、しーんとした寺の涼しい板間でも。色々魔法グッズつみあげて祭壇つくりあげて魔法陣描いた特別な場、でもなく。

ただの、換気扇がブーン♪とまわってる、

どこのご家庭にもある例のちっちゃな個室

ですよwww

あ、もしかしたら ブーン♪ って単調なBGMも、いいのかもしんないですねw。




そんな人いるのかわからんですが。

この夏、暇になったら。休みが取れたら。
瞑想しなきゃしなきゃ、あ、でもまず、場所つくんなきゃ、
掃除してお清めしてアレ買ってコレ設置してBGMはあれでこれで
時間帯はどうので星回りがどうので

あーでもうちだと騒音がするし家族に邪魔されるだろうし
静かな山の中のパワースポットにでもいって、いや、海がいいかな・・・
それともどこそこの寺の座禅会に・・・あーでも時間あわない
とか、先延ばし先延ばし、にしてる方がいましたらば。


どこのご家庭にでも、ちゃーんとありますですよ。

鍵のかかる、この世のどことでも繋がれる、
(いや繋がるのは自分だけどねw)
実にナイスな瞑想室 笑




ちなみに蛇足ですが。まー実にすぐに全員帰ってきちゃって
さあ!買い物いくぞー!おー!
ほら行くよいくよ、車で待ってるから!
と特に買わなきゃいかんものもないのに
有無を言わさず夕方の激混みのスーパーへ。

じぇいど♪、探し物でちょっと一旦皆から離れ、
残りのメンツが列に並んでるところを
ちょっと離れたところから観察しておりましたらば・・・

うちの家族ってほんとぜんぜんじっとしてなくて
ただ立って並んでるだけなのに互いに
ちょっかい出したりいちゃいちゃしたり
けらけら笑ったりからかわれて怒ったり
やっぱり尋常じゃなく騒がしい(*´Д`)・・・




今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

8 件のコメント:

  1. あーーー分かった!
    あそこだ!!!
    …という感想も無きにしも非ずですが(笑)

    家族っていいですよね。大変なこともありますが( ´ ▽ ` )

    返信削除
    返信
    1. ふふふ( *´艸`)あそこですよあそこ。
      http://www.danbocchi.com/
      だんぼっち(違
      まあ自分が選択したことだし、片時も離れないかーいい寝顔、とか見るとまーいっか、になっちゃうんですけどねぇ。

      削除
  2. やっぱり、あそこですかね(爆)
    せめて、ゆっくりぬるめのお湯につかってーとか、滝行もどきの場所も無理なのかな?

    過ぎてみると、にぎやかな夏休みもいいもんですよ~。
    うちのは、もう大きいので、小さい子がいないとつまらないテーマパークやレジャー施設が懐かしい今日この頃。
    なんか、夏というものの楽しみ方を少し損してる気分になったりしてます。

    返信削除
    返信
    1. そっちもいいいんですけどね、時間がたっぷりあるときは。

      いや実際そうなんでしょうねえー ばんぶるがおるからこそ行ってみようか、って場所って多いですし、それもあと数年かなと思うので貴重だし楽しんでるのですけどね♪

      削除
  3. とめぴぃ2/8/14 4:54 午後

    あっ!そこかぁ!
    確かに一人になれる!
    子どもたちがちっちゃい頃煮詰まったアタシはあそこに数分逃げ込んで、自分を落ち着かせていたっけ♪
    懐かしいこと思い出しました~ウフフ♪

    返信削除
    返信
    1. ああああ、もっとちいちゃい組み合わせんときはますますそうでしたね・・・逃げ込んでも1分もしないうちにノックされたり、鍵かけないと開けられたりwww

      削除
  4. みかです。
    なるほど〜。

    フィンドホーン創始者のアイリーン・キャディさんが、だんなさんと多くの子供たちと、キャンピングカーでフィンドホーンの地にたどり着いた時、どこで神の啓示を受けるための瞑想をしていいのかわからなくて、どうしよう、と思っていたら、公衆○○○があるじゃないかとひらめき(いや、啓示を受けたんだったかな)、毎朝、早朝に起きて、近くの公衆○○○に行って瞑想をして、啓示を受け取っては、それを実行してフィンドホーンの基礎を作っていった、という話を、ずいぶん前に読んだのを、思い出しました。

    やっぱり、あそこは、良くも悪くも、どこかとつながるのに良い場所なのかもしれないですね。

    ホラーなほうにつながる場合もあるみたいですけど‥‥それは、ちゃんと清めていないからなのかな。
    ヨロイを脱いで、無防備な素の自分に戻る場所だから、きれいにお掃除したり、自分がちゃんとしてたりしないと、怖いところにもつながり得る、ということなんでしょうか。

    ところで、私は、○○○の換気扇の音が、飛行機のエンジン音みたいに聞こえ、「さあ、これから国境を越えて旅に出るんだ〜、ワクワク」という気分になれたりすることもありました。

    確かに、瞑想室なのかもしれないですね。
    時々、長くなりそうな時、あそこに一人でこもるのが心細くて怖いから、本を持ち込みたいような気になっちゃうこともあるんですけど。
    やっぱり、日常と切れるところだからなのかも。

    返信削除
    返信
    1. フィンドホーンのアイリーン・キャディさん、そうだったのかwww スゴイ話だけどなんかわかりますよ。シャスタとかセドナとかそっち系の人ばかりが集まる場所なら、瞑想してるなー、って人ほんとにいっぱいいますしね、おかしいと思う人少ないでしょうが、フツーの感覚の家族と、ふつーのキャンプしててまわりのキャンパーもフツーの人だったらね、そこでいきなり瞑想するには勇気いりますし、どうせ子供らに邪魔されますしwwww

      そうですねえ。ちゃんとお掃除して、色んな意味で「処理」してある個室じゃないと、ダメかもですね。でもやっぱどこに繋がるかの基本は「自分」ですけどね。

      やっぱね、その感覚、本やスマホあったらわからんですよね。持ち込みたいの、わたしもわかるんですが。

      削除