2014年8月31日日曜日

続・誕プレ感謝 虹の花さんのランプ作品『Crystal Lamp- Mermaid in blue 海のドレス』 その1 太陽の下の海

さて、前の記事で水の惑星を連想させる「ゼロ惑星」キャンドルと一緒に「あるもの」が届いたと申しましたが。もりっと母さんの
Stone Shop Blue Whaleの新館として
『虹色の花』http://nijiironohana.com/
を開店された
ワイヤーワーク アクセサリー作家の花さん
からえらく画期的で素敵な作品をいただいちゃいました。
作品には関係ないんだけどね、バースデーカードの封筒がこんなシールで封がされてました。おお、インタリオ、の話を受けて?と嬉しくなりました(*´ω`)♪

さて、その作品とは。
これ。なんだかわかりますかね?
ぜひぜひクリック拡大できる方は
試してみてこのゴージャスさをご覧ください。

こんな風に電気がつくのですよ。そしてその思いっきり「海」なイメージがこのもりっと母さんに頂いたTakamiさんのキャンドルと偶然にもぴったり!一緒に送られて来たものの、お二人はお互いの品を全く見ていないという、あら不思議。まずは太陽の下でばんぶるの拾ってきた宝物と撮ってみました♪

細かく見て行くと実に凝った作りでしてね。天然石だけではなく、海のモチーフの貝殻の金属チャーム、本物の貝殻、サンキャッチャーを初めとするガラスパーツも実に色んな形のものが沢山取り付けられていて。光り具合によってはこの日記で言ったミツウロコが見えたり。そして六芒星モチーフがあちこちにいくつも。そしてチャームには、太陽と月と星。

また、石のチョイスも実にナイスです♪海の色って同じ場所でもその日によって様々に青のトーンが全然違うんですよね。浜に立って波打ち際を見る色、ちょっと遠くから全体を見る色、数メートル下にもぐって太陽にきらめく水面を下から見上げる色、嵐の時の色、ぜーんぶ違うわけですが。さらに世界中七つの海は色も様々。その色んな海の表情が様々な青い石で表現されているみたいなのに、全体に調和がとれていて。うん。だって海はみんなどこも繋がってるしね。

ここの海は風の強い日はほんとに波打ち際が人魚姫のお話のような泡だらけになるのですが。クラック水晶やフロストの白、マザーオブパールはその海の泡のよう。
いろんな表情をお楽しみください。白に映える海のブルー、まるでアトランティスゆかりの地とは全く知らないままじぇいど♪とおとーさんが新婚旅行に行った白い壁に青が映えるサントリーニ島の風景。・・・って非常にわざとらしいショットを撮ってみました(笑)。普段この食卓の上はごちゃごちゃです(*´Д`) なんかそれらしく置いてある白いブツはおとーさんこの夏マイブームのカルピスの瓶とウェットティッシュとさっき誰かがなんか飲んだカップwww
これは花さんご本人が偶然撮れたというショット。拡大してご覧くださいまし。太陽光がうまいこと反射してビームのように。そう、サンキャッチャーとしても非常に優秀。それもそのはず、大粒のサンキャッチャーが一つじゃなくていくつも設置されているのですから。


さて次回はこの作品のまた別の表情を。


つづく



今日もぽっちり、ありがとう( ^^) _旦~~ 

  引き続きこちらもよろしくね♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

2 件のコメント:

  1. もりっと母31/8/14 10:44 午前

    偶然とは思えない、すごいお揃い感・・・・!
    そして花さんさすがすぎる!

    返信削除
  2. すっごいでしょ?このお揃い感!!
    だからお互い見てない、ってのを聞いて、唖然 → 爆笑 → 感心、でしたよ( *´艸`)

    この記事の話じゃないけどアイオライトの話も聞きました(*´ω`*)
    繋がってるって、気持ちがいいね♪ 

    そしてお花ちゃん、すごいでしょ^^
    画期的スタイル、だよね♪

    返信削除